35歳以上必見!アラフォー女性が婚活戦線を勝ち抜く方法【大人のラブ♥パートナーシップ#2】 | 大人のワタシを楽しむメディア
35歳以上必見!アラフォー女性が婚活戦線を勝ち抜く方法【大人のラブ♥パートナーシップ#2】

35歳以上必見!アラフォー女性が婚活戦線を勝ち抜く方法【大人のラブ♥パートナーシップ#2】

女は年齢を重ねると価値が下がる!?そんなことは、もう言わせません!!アラフォーだからこその魅力があり、アラフォーだからこその婚活のやり方があるのです。20代女子とは違う賢い婚活の方法を、夫婦円満教会代表の古山直美が伝授いたします。


アラフォーにはアラフォーの婚活のやり方があるのです!

Getty logo

こんにちは、夫婦円満協会 古山直美です。
前回は、彼の本命になる簡単な方法を3つお伝えしました。

今回は、《35歳以上必見!アラフォー女性が婚活戦線を勝ち抜く方法》をお伝えします!

一般的に、婚活市場では、30歳を超えた女性に対して非常に厳しいと言われます。
まず、贅沢は言えない、条件は言えない…ということを良く聞きます。

35歳からの婚活となると、妊娠出産の問題もあります。
こればかりは、どんなに外見的に若い女性でもリミットがありますので、お相手の男性が妊娠を考えた場合、20代とは勝負ができません。

「やっぱり、アラフォーの私に今更、婚活なんて無理なんだわ…!」
なんて、悲観する必要はありませんよ。

20代と同じ土俵で勝負をかけていたとしたら、当然勝ち目はありませんが、実はアラフォーにはアラフォーの婚活のやり方があるのです!

今回は、アラフォー女性におすすめしたい婚活方法を3つご紹介しましょう。

その1:賢い大人の女性の「出会いの場」はここ!

Getty logo

▼有料セミナーに参加するべし

アラフォー女性は、婚活パーティーでは分が悪い。そこで、ビジネスや資産運用、能力開発などの有料セミナーに参加することをお勧めします。

「婚活を目的としていない場で、出会いなどあるのですか?」
わたくしがよく聞かれることですが、実は婚活パーティーなどに行くよりずっと効率的なのです。

婚活を前提としていないことで、参加者の男性陣とリラックスして会話ができ、名刺交換や連絡先の交換もしやすく、年齢でハンデを負わないで関係を作れるメリットが。

また、その場で出会った方ではなく、その先のお友達やビジネス仲間との出会いも期待できます。

ちなみに、わたくしも現在の夫と出会ったのは、ビジネス書の読書会でした。全く恋愛と関係ない場で出会ったので、夜の世界でお仕事をしていたというキャリアも、おもしろがられてマイナスにならなかったという実話があります。

出会いのきっかけは、セミナーや勉強会、というのは賢い大人の女性の必勝法です!!

その2:お肌を磨く以上に磨くべきものがあった!!

Getty logo

▼リアクションを磨くべし
男性にとって、女性の第一印象は超重要です。しかし、若さという外見的な魅力では20代女子には叶いません。

そこで、アラフォー女性におすすめしたいのは『リアクション』です。

男性は女性のリアクションに弱い!!このことを知らない女性が多くて驚きます。

お相手の男性に気分良く話してもらう。これができるかどうかは、リアクションにかかっています。

これは、夜の世界でも言えることですが、若い女性はリアクションがうまくできない方が多く、リアクション力では人生経験の多い大人女性に軍配が上がります。

とは言え、一朝一夕にはできないのがリアクションです。日々の研究と練習で、さらにリアクションを磨いてください。

会話のお相手はすべて練習になります。例え、つまらない男性だなぁ…と思ったとしても、そんな時こそリアクションを磨くチャンスと思って、練習してみてくださいね!

その3:アラフォー女性が勝てるのは夜のマナーです

Getty logo

▼彼の玉袋をつかむべし
彼の胃袋をつかめ、という言葉は有名ですが、アラフォー女性にとっては、胃袋よりも玉袋…つまりセックスに注目をしてほしいと思います。

若い方で、セックスのあれこれに詳しい女性はそんなにいませんよね。
その点、年齢は上であっても、彼の玉袋をしっかり握ることができれば、離れがたい女性になる可能性がアップすることになります。

具体的には、お付き合いする男性とベッドを共にしたら、まずは彼のタイプを見極めることです。
全く初回の場合は、彼がリードしたい人なのか受け身なのかもわかりません。少し様子を見つつ、こちらからも仕掛けてみて。

首筋や指にキスをしたり、彼の目をのぞきこんだり、ささやいてみてください。彼が声を出して反応するようなら、もしかすると彼は受け身が好きなタイプかもしれません。言葉で責めたり、アイマスクで視覚を奪うのも喜ぶ可能性大です。

彼がリードしたいタイプなら、色々指示をしてくるかもしれません。彼にひざまずきながらオーラルセックスを命令されたり、腕を縛られる…なんてこともあるかも。

身の危険を感じないレベルの多少のことは、お付き合いして一緒に楽しんであげるのも、アラフォー女性のうつわの見せ所です。

そうです、玉袋をつかむということは、彼の性的嗜好を共有できるということです。これは非常に重要なポイントです!

それから、誰もが体型もお肌も若い時よりは衰えていきます。でも、それは工夫次第で何とでもなります。こまめにボディクリームをぬる、セクシーなキャミソールでお腹を隠す、ベッドでも夜用のメイクをするなど。

ぜひ、工夫してみてくださいね(*^^*)

大人の女性だからこその魅力で勝負!

Getty logo

いかがでしたでしょうか。本日お伝えしたのは、この3つ。

1.有料セミナーに参加するべし
2.リアクションを磨くべし
3.彼の玉袋をつかむべし


この3つは、いずれも自分でコントロールすることができます。
そして、20代女子と真っ向から勝負をするのではなく、大人の女性として勝負できる分野で、男性にアプローチをかけることが大切です。

年齢を魅力に変える女性として、これからますますモテて、婚活戦線を勝ち抜いていきましょう!


夫婦円満協会 理事 古山直美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連する投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


40代婚活&再婚は結婚相談所に入会すべき理由【40代の婚活&再婚】

40代婚活&再婚は結婚相談所に入会すべき理由【40代の婚活&再婚】

40代の婚活を応援する、結婚相談所「パートナーエージェント」の魅力をたっぷり紹介。こんなに多くの40代女性が幸せな結婚を手に入れています!


「この先ひとりはイヤ!結婚したい!」アラフォー女が婚活市場で勝負するには【神崎桃子の恋愛指南 #6】

「この先ひとりはイヤ!結婚したい!」アラフォー女が婚活市場で勝負するには【神崎桃子の恋愛指南 #6】

「今までひとりで気楽にきたけれどやっぱり老後はひとりはイヤ!」と真剣に婚活を始めるアラフォー女性も多いだろう。しかし実際婚活市場に出てみると現実は厳しく腹ただしい思いをすることもしばしば…。そんなすべての女性たちへ、恋愛コラムニスト神崎桃子さんからためになるお言葉をいただきました。


40代! “マチュア” な女性になるために【自立美人のススメ#01】

40代! “マチュア” な女性になるために【自立美人のススメ#01】

皆さんは「自立している女性」というとどのようなイメージを抱きますか?強い女性?バリキャリ?この連載では“自立”そして“美しく生きる人”をテーマにお話していきたいと思います。決して容姿だけの“美人”ではないから誤解しないで下さいね♪ 今回の自立美人のススメは、そもそも自立美人ってなあに?というお話です。


シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザー(シンママ)が珍しくなくなった現代の日本。子連れ再婚を願っている人も多いことでしょう。しかし、仕事や育児に忙しい毎日。いったいどこへ行けば出会いはあるの? そこで、もしかしたら恋が始まる場所になるかも!?  というスポットを紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google