しっとり大人のツヤ肌をつくるなら「オイル美容」で差をつける!

しっとり大人のツヤ肌をつくるなら「オイル美容」で差をつける!

乾燥は大人の女性の敵!特に冬は、猛烈な乾燥が気になりますよね。そんな時は手軽さと即効性が期待できる「オイル美容」のスキンケアを取り入れるのはいかがでしょうか?オイル美容と一口にいっても、オリーブオイルやスクワランオイルなど多種多様。ぜひこの機会にお気に入りのオイルを見つけて、冬の乾燥から肌をしっかり守りましょう!


寒いこの時期に肌乾燥がススム理由

Getty logo

都内でも最低気温が0度を下回ることも多くなる1月。あたたかい部屋に入るとほっと気持ちもお肌もゆるみますよね。

しかし、外気温と室内の温度の差や暖房器具などにより、肌の潤いが奪われはカサカサは進むいっぽう…。さらに乾燥だけでなく、肌のバリア機能も低下しているのです。朝のメイクノリが悪い!なんて時は肌元気も低下している可能性があります。

そこでおすすめなのが、「オイル美容」なのです!

かくいう私もこの時期はスキンケアのマストアイテムとして取り入れています。アラフォー女性の皆さまのためにオイル美容について徹底的にお伝えします。

オイル美容で肌が変わる!3つの作用とは?

Getty logo

オイルの作用は実にさまざまです。ココナッツオイルやオリーブオイルなど食用として使っているもののなかには、お肌への作用にも信頼が寄せられているものもあります。

【オイル美容の作用とは】
1 ハリやうるおいのアップ
2 バリア機能をサポート
3 肌の奥まで栄養を届ける


2のバリア機能という言葉はあまり聞きなれないかもしれませんね。バリア機能について簡単にご説明します。肌には水分をキープしたり、肌に異物が侵入することを防ぐ働きがあり、これをバリア機能といいます。

ところが水分と油分のバランスが崩れると、本来持っているバリア機能が整わず、肌荒れや乾燥などの原因になってしまいます。そこでオイルを塗ることにより、バリア機能を保つことに繋がります。肌に直接油分を塗れば、化粧水などで与えた水分をオイルの油分で覆うことができるのです。

オイルを塗るとしっとりして、つっぱり感やカサカサ感がなくなり、肌感触も変わってきますよ。

”植物性”と”動物性” 好みに合わせてお気に入りを見つけて

Getty logo

一概にオイルといってもその種類はさまざまです。大きくわけると動物性と植物性の2種類に分類されます。そこで、オイルの種類と内容を簡単にご紹介ます。

1 オリーブオイル(植物性)
オリーブオイルはオイルのなかでもかなりメジャーなものですよね。食用だけでなく肌専用のものもあり、リノレン酸という美容作用のある成分が含まれ、皮脂に似た働きがあることでも有名です。

2 スクワランオイル(動物性)
海面200~1000mに生息している深海鮫の肝臓から抽出される肝油の主成分スクワレン。このスクワレンを精製して安定させたオイルがスクワレンオイルです。ベタつき感も少なく肌なじみがよいといわれています。

3 アルガンオイル(植物性)
アメリカ南西部のメキシコ北部に自生する、ホホバの木の実から採れるオイルです。ビタミンEが豊富に含まれ、抗酸化力が高いといわれています。やけどやステロイドのかわりに使われるなど医療の現場でも使用されています。

4 ローズヒップオイル(植物性)
野生に繁殖するバラの一種「ローズヒップ」の種子から抽出されたオイル。ビタミンAやオレイン酸、リノール酸、ビタミンCなどのビタミンや抗酸化成分をはじめ必須脂肪酸を含んでおり、栄養価の高さが魅力です。

5 ココナッツオイル(植物性)
アジアやアフリカなど中南米が原産が多く、ヤシの実からとれた油脂。ココナッツに含まれるビタミンEやポリフェノールが肌サビを予防。保湿だけでなくエイジングケアをめざす大人女子にも人気があります。

肌ダメージの度合いによって使用タイミングを変えて効果UP!

Getty logo

オイルの使い方は目的に応じて変えるのがよいでしょう。一般的には、化粧水、乳液の後、美容オイルを1〜3滴、手のひらにとってなじませます。夜のケアの最後には、少し多めになじませるのがおすすめです。

ひどい乾燥肌や敏感肌の方は、洗顔後、化粧水や美容液をつけずにオイルだけを塗る裏技もあります。オイルのみをたっぷりと塗るのですが、バリア機能が低下している肌の奥までぐんぐんオイルが浸透し、これにより肌の内側の機能を整えることに繋がりますす。ダメージが気になる方には特におすすめです。

そのほか、マッサージをする際にもおすすめです。顔だけでなくボディケアの場合は、スキンケア後、気になるところにオイルを塗ってマッサージ。ベタつき感がある場合はマッサージが終了後にティッシュオフしましょう。また、手のひらに残ったオイルは髪や手になじませると無駄もなく、保湿効果もアップしますよ。

注意する点は酸化しやすいこと 早めに使い切りましょう

Getty logo

オイルは空気に触れると酸化しやすいのが特徴です。酸化してしまったオイルを肌に塗ると肌トラブルの原因にもなります。

美容オイルの使用期限は1〜3ヶ月。早めに使い切るのがポイントです。

またオイルを選ぶ際、遮光瓶であるものを選ぶことも大切です。そしてオイル使用後は必ず蓋をしっかり閉めるようにしましょう。

オイルを味方につけて、いつでもすべすべ肌をめざしましょう!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

年齢を重ねると重力に逆らえず肌はどんどん垂れてきて、膨らみはしぼんでいく…。でもしっかり浮腫みは出るのが憎らしい…。美しいハリのある目元を取り戻すにはどうしたらいいか、スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに伺いました。


手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

冬の乾燥が気になるのは、お顔だけではないですよね。手荒れも冬になると悩まされるトラブルの一つです。家事や仕事に忙しいアラフォー女性、手は人前に出す事も多いだけに、きちんとケアしておきたいですね。スキンケアアドバイザーの松瀬さんにスペシャルケア方法などについてお話いただきました。


内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

内側から潤う♪ 40代しっとり肌作りのコツ【アラフォーから始める美肌作り#12】

毎日のスキンケアだけでは潤いがおいつかないのがアラフォーの肌…なぜそうなってしまうのか、どうしたら内側から潤うのか、内側から潤うとどんな風にいいのか、などについてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


かずのすけの“しない美容” 掃除用の洗剤はそんなに悪くない

かずのすけの“しない美容” 掃除用の洗剤はそんなに悪くない

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

40代は肌だけでなく髪の毛も曲がり角。今までと同じようにしていてはヘアスタイルがきまらない…なんてお悩みを持っている40代女性も多いでしょう。しかしやはり髪は大事!日本初のヘアライター&エディターである佐藤友美さんの著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を読むとそれがよくわかります。


【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第三回目は“生理痛”です。


とりあえずビール!二杯目もビール!? 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

とりあえずビール!二杯目もビール!? 女性専門疲労外来ドクター工藤孝文さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“女性専門疲労外来”という言葉を聞いたことがありますか?女性の疲労により引き起こされる、あらゆる不調を診てくれるという夢のような診療科なのです!こちらの外来を担当し『疲れない大百科』(ワニブックス)を執筆した糖尿病・ダイエット治療・漢方治療 専門医の工藤孝文さんにインタビュー。第二回です。


宮本真知のタロット占い【8月19日(月)~8月25日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【8月19日(月)~8月25日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


腸を洗浄するコロンハイドロセラピーとは? 齊藤早苗さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

腸を洗浄するコロンハイドロセラピーとは? 齊藤早苗さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピー”という言葉を聞いたことがありますか? 近年注目を集めている腸内環境を整えるセラピーのようです。コロンハイドロセラピストの齊藤早苗さんへお話を伺いました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google