心もお財布も余裕がでてくるアラフォー女子だからこそ 始めたいひと味違う習い事

心もお財布も余裕がでてくるアラフォー女子だからこそ 始めたいひと味違う習い事

20代や30代の習い事の定番といえば、英会話教室やヨガ教室などですよね。日常をアクティブに楽しむためのツールとして、通われる人が多い印象です。けれども40代になったら、視点を変えて、心が豊かになる習い事を始めるのもいいかもしれません。今回は、そんなアラフォー女子におすすめの習い事をご紹介します!


その1:作れるとちょっと嬉しい個性派お料理教室

Getty logo

一般的な料理教室も良いのですが、スパイスを駆使した料理や、「こんなのどうやって作るの!?」と注目される料理を教えてくれる教室に通ってみるのはいかがでしょうか?

■「家でも食べたい!でもどうやって作ったらいいのかよくわからない」オリエンタル料理
フレンチやイタリアンなどの料理教室は定番ですよね。しかし色々な国の味を知り、自分の好みも知り尽くしたアラフォー女子なら、自分が好きなベトナム料理やタイ料理などのオリエンタル料理を学べる料理教室にトライしてみてはどうでしょう? レシピのレパートリーが増えて、毎日の食卓も充実するのはもちろんホームパーティで披露すればゲストも喜ぶこと間違いなしです。

■「ゆらぎ期を迎えるこれからのカラダのことを考えて」マクロビック料理
20代、30代のころとはカラダがどんどん変わってくるアラフォー女子だからこそ、日々の生活にゆとりを持ち、心身ともに健康でいたいですね。そこで、普段の食生活に「マクロビオティック」を取り入れるべく、料理教室に通うのはいかがでしょうか?穀物や野菜、海藻などを中心とした食事を摂る「マクロビオティック」は日常生活のなかに取り入れることで、よりいい影響をカラダに与えてくれます。自己流もいいですが、料理教室に通って一度しっかり勉強すると自信を持って続けていくことができるでしょう。

その2:立ち振る舞いから“キレイな女性”になる

Getty logo

20代のころは「まあ若いからしょうがない」と許されていたことも、年齢を重ねるごとに周りの目はどんどん厳しくなっていきます。きちんとしたマナーを身につけて、凛とした美しい大人の女性を目指しましょう。

■茶道や華道で和の作法を身につける
お点前お茶をいただく機会があった際、どのように飲めば良いかパッと出てきますか? お椀は回して飲めばいいのか、一気に飲んでしまっていいものか、いい年をした女性が作法に戸惑うのはちょっと恥ずかしいですよね。日本の伝統文化をしっかり学び、作法を身に着けている女性は知的で美しい印象を与えるに違いありません。

■書道や硬筆レッスンでキレイな字を目指す
年齢を重ねるにつれて「字はキレイで当たり前」という風に見られがち。ところがパソコンで文字を打つのが一般的になってきた今日この頃、直筆が美しい人は貴重な存在かもしれません。そしてあまりにも字が汚いとどんなに美しく着飾っていても、品がなく残念な印象を持たれてしまいかねません。美しい字を何気なくさらりと書ける大人の女性になれるように、書道や硬筆の教室に通ってみてはいかがでしょうか。

その3:ものづくりで感性を磨く

Getty logo

仕事や生活からひと呼吸おいて、自分だけの時間を楽しむ余裕のある女性って素敵ですよね。ものづくり教室に通って、世界にひとつだけのオリジナル作品作りを楽しむうちに新たな自分の才能に会えるかもしれません。

■陶芸教室で土いじり
無心で土をいじっていると、心がどんどん穏やかになりリラックス効果もあるといいます。さらに、自分好みのお皿をつくれば、料理作りが好きじゃない人も楽しくなるかもしれません。なにより日々の生活の中ですぐに役立つのもうれしいですね。

■絵画教室で絵を勉強
絵と向き合っている間は、その世界にどっぷり浸り無心になれます。油絵はもちろん、テンペラ画、木版画など様々な教室があるので、自分が好きな絵のタイプの教室に通ってくださいね。絵葉書などをさらりと描けるようになると大人の女性として素敵ですね。

その4:スカッと爽快になれる習い事

Getty logo

スッキリ爽快な気分になれば、リフレッシュして翌日からまた新たな気持ちで日常を送れそうですよね。そこで最後に気分転換にぴったりな、カラダを動かす習い事をご紹介します。

■ゴルフ教室でリフレッシュ
ゴルフといえば、紳士淑女が愉しむ大人のスポーツというイメージ。「大人のたしなみ」としてのゴルフ教室は、今でも女性人気が高いようです。広大な自然のなかでクラブを振り、スポーン!と遠くまでボールが飛んでいけば、日々のもやもやもスッキリすること間違いなしです。

■カポエイラでスッキリ&引き締め
ブラジル発祥のカポエイラ。高く足を上げて対戦するスポーツで、格闘技の要素とダンスの要素を備えています。フィットネスのための習い事としてはボクササイズなどが定番ですが、カポエイラを習っているというのはなかなか珍しいですよね。初心者からOKな教室も多数あるので、爽快感とボディの引き締めを手に入れたい方はぜひチャレンジしてみてください。

ひと味違う習い事で素敵な女性に

心を豊かにする習い事は、日々の生活の活力にもなりとってもおすすめです。いつもの自分とは違う新たな一面も発見できるので、素敵な教室を見つけたら、まずは1日体験してみましょう。プライベートもお仕事も充実させて、輝くアラフォーライフを送ってください♪



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

年始特別企画! 2019年 元旦の特集はアラフォー女性が今年こそ始めたいことをまとめてみました。家族との関係や自分のケアなど、大人の今から始めたいと思っていることとは?さぁ、あなたのやってみたいことはどんなことですか?


アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

離婚の決断というと、これまで続いた結婚生活を終わりにすることと捉えがちです。しかし、妻にとってはこれから夫と決別し新しい人生を進むための始まりでもあります。そこで離婚の決断前後で起こること、妻が押さえておきたい大事なポイントをご紹介します。


「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

若くないからこそ許せない…なんとも耳の痛い話です。しかし、実際、声を聞いてみるとまったくその通り…。アラフォー女性だからこその知性と常識を持って対応することの大切さを恋愛コラムニストの神崎桃子さんに教えていただきます。


誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

年齢を追うごとにムダ毛は濃くなりやすいものです。きちんと手入れをしている問題がないかたもいらっしゃいますが、アラフォー以上で婚活のご相談にいらっしゃる方は高確率で眉毛がボサボサです。しかも眉毛だけならいいですが、顔の産毛が濃い方もいらっしゃいます。職場の同僚は絶対に注意できないでしょう。どうかこれで気がついてください!


「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「婚活してまで結婚したいわけじゃない」「自分からガツガツ行くのはみっともない」と思って気が付いたらアラフォーだったという独身女性たち。幸せな結婚生活を送ることと自然な出会いの恋愛結婚は何の関係もないのに変にこだっていませんか? アラフォーがしがみつく執着をご紹介します。これ、捨てたほうが楽になりますよ。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

どうして40男は嫌われてしまうのか?その切なくとも悲しい現実と、変えることはできない過去に受けた学校教育…男性学を研究する大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんの著書『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)を読めば、40男たちは自分たちがなぜこうも生きづらさを感じるのかが分かり、女性は40男たちのことが少し理解できるかも!? 田中俊之さんインタビュー第二回目です。


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター