二十四節気(にじゅうしせっき)で過ごす、自然と共生し自分らしく生きる暦生活 | 大人のワタシを楽しむメディア
二十四節気(にじゅうしせっき)で過ごす、自然と共生し自分らしく生きる暦生活

二十四節気(にじゅうしせっき)で過ごす、自然と共生し自分らしく生きる暦生活

「二十四節気(にじゅうしせっき)」ってご存知ですか? これは、日本が文明開化した明治期まで使われていた暦のこと。豊かな日本の自然を感じる二十四節気の意味や名称を知って意識することで、普段の生活に新たな潤いがもたらされるかもしれません。


「二十四節気」ってそもそもなあに?

Getty logo

二十四節気の生まれは中国で、1年を12の「中気」と12の「節気」にわけ、それぞれ季節を表す名前が付けられています。

中国で誕生したものなので、日本では少し季節と合致しない部分もあるため、日本ではこれに「雑節」という季節の区分けを取り入れ、それを「旧暦」として定めています。

一見、とっつきにくい印象があるかもしれませんが、「立春」や「春分」「夏至」「立秋」「冬至」なども二十四節気の名称。今でも日本人の生活のなかにしっかりと根付いている文化なのです。

【二十四節気の時期と名称】
小寒(しょうかん)1月5日〜1月19日頃
大寒(だいかん)1月20日〜2月3日頃
立春(りっしゅん)2月4日〜2月18日頃
雨水(うすい)2月19日〜3月4日頃
啓蟄(けいちつ)3月5日〜3月19日頃
春分(しゅんぶん)3月20日〜4月3日頃
清明(せいめい)4月4日〜4月19日頃
穀雨(こくう)4月20日〜5月4日頃
立夏(りっか)5月5日〜5月19日頃
小満(しょうまん)5月20日〜6月4日頃
芒種(ぼうしゅ)6月5日〜6月20日頃
夏至(げし)6月21日〜7月6日頃
小暑(しょうしょ)7月7日〜7月21日頃
大暑(たいしょ)7月22日〜8月6日頃
立秋(りっしゅう)8月7日〜8月22日頃
処暑(しょしょ)8月23日〜9月6日頃
白露(はくろ)9月7日〜9月21日頃
秋分(秋分)9月22日〜10月7日頃
寒露(かんろ)10月8日〜10月22日頃
霜降(そうこう)10月23日〜11月6日頃
立冬(りっとう)11月7日〜11月21日頃
小雪(しょうせつ)11月22日〜12月6日頃
大雪(たいせつ)12月7日〜12月20日頃
冬至(とうじ)12月21日〜1月4日頃

さらに細かくわけられた「七十二候」は季節の移り変わりを感じる情緒的な短文

Getty logo

二十四節気は、ひとつの節気がだいたい15日程度となっており、さらにこれを5日ずつ程度に3等分したものを「七十二候(しちじゅうにこう)」といいます。1年を5日ずつに分けているなんて、それだけでもちょっとおもしろいですよね。

ちなみに1月20日〜2月3日頃にあたる二十四節気「大寒」の時期は、七十二候だと“ふきのとうが蕾を出す”という意味の「款冬華(ふきのはなさく)」、“沢に氷が厚く張る”という意味の「水沢腹堅(さわみずこおりつめる)」、“鶏が卵を産み始める”という意味の「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」という3つの候に分かれています。

七十二候の名称は、気候の変動や動植物の変化を表す短文となっています。それぞれの意味を知るだけで、古来からの日本人の暮らしに思いを馳せて、なんだかワクワクしてきますよね。

季節を感じながら日々を過ごしてみませんか?

Getty logo

昔の人々は農業を生業として生活することが多かったため、天候の微妙な変化や季節などを知ることはとても重要なことでした。そのため二十四節気や七十二候は、昔の人々の生活になくてはならないものでした。

スーパーに行けば、旬の野菜でなくとも簡単に手に入れられる今の時代、天候以外で季節を感じることが少なくなってきたと感じます。けれども、せっかく四季の移ろいを感じられる日本に住んでいるのですから、きちんと季節を感じて、旬のものに舌鼓をうち、かけがえのない1日1日を大切に過ごしていきたいですよね。

二十四節気や七十二候は、そんな日々を送るための、一助になってくれることでしょう。

旧暦の1年のはじまり「立春」を感じよう

Getty logo

立春は2月4日〜2月18日頃で、旧暦では1年のはじまりとされていました。2月初旬なので、立春というには寒い印象ではありますが、梅の花がそろそろ咲き始めるなど、春の兆しが少しずつ見られるのがこの時期ですよね。まずは1年のはじまりとして、立春から意識してみてはいかがでしょうか?

立春の七十二候をご紹介しましょう。

2月4日〜2月8日頃「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」
東から吹く春の風が、徐々に氷を解かしていくという意味。まだまだ寒いけれども、春の兆しが見えてきたと心躍る様子が目に浮かびます。

2月9日〜2月13日頃「黄鶯睍睆(うぐいすなく)」
うぐいすが美しい鳴き声を聞かせてくれる時期。軽やかな「ほーほけきょ」という鳴き声が聞こえると、いよいよ春がやってきたという気持ちになります。

2月14日〜2月18日頃「魚上氷(うおこおりをいずる)」
川や湖の厚い氷が割れて、氷の上に魚が跳ね上がる様子。魚が活発に泳ぐ姿は、春の到来を感じさせます。

自然を感じて日々を過ごし、心豊かに

Getty logo

二十四節気や七十二候は、その名称だけでもなんだか特別感があり、美しさを感じます。季節をきちんと感じて日々を過ごすことは、自然の変化など新たな気付きにもなり、心も豊かになりそうです。この機会に、ぜひ二十四節気や七十二候を意識した生活を始めてみてはいかがでしょうか?


参考:暦生活



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

マインドフルネスの正しい意味を知っていますか?【大人のマインドフルネス入門#1】

「マインドフルネス」っていう言葉、ときどき聞くようになったけど、どういう意味? と思われている方も少なくないと思います。グーグル、フェイスブック、ナイキ、フォードなどの最先端の企業で取り入れられ、トップアスリートを始め多くの人々が毎日実践している、今世界が注目するマインドフルネスについて正しい意味をご説明します。


今更聞けない!初詣はなぜ行くか知っていますか?

今更聞けない!初詣はなぜ行くか知っていますか?

年が明けると初詣に行く方は大勢いらっしゃいます。年またぎで神社にお参りをされている方、元日や三が日にお参りされる方など、そのやり方はさまざまですが、そもそもなぜ初詣が今日のように習慣化されたのでしょうか。今回は、初詣についての由来などについてご紹介したいと思います。


今一度おさらい「おせち料理」の由来・意味について

今一度おさらい「おせち料理」の由来・意味について

お正月といえば「おせち」。とくに正月三が日は、おせちをおかずにご飯を食べ、ゆっくりのんびり過ごすのが一般的です。このおせちには、どのような意味があるかご存知ですか? 今回は、おせちの由来や料理の内容などについてご紹介します。


お正月の縁起物「初夢」の由来・意味とは?

お正月の縁起物「初夢」の由来・意味とは?

お正月の縁起物として良い初夢が見られたら、その1年いい運勢に恵まれるというものがあります。この初夢とはいったいどのような意味があるのでしょうか? 初夢の由来や種類についてなど、改めて迫ってみたいと思います。


年越しそばの意味と由来 食べると何かいいことがあるの?

年越しそばの意味と由来 食べると何かいいことがあるの?

大晦日は「年越しそば」で1年を締めくくる、という人も多いのではないでしょうか。そのため、12月に入るとなんだか無性にそばが食べたくなったり、そろそろ美味しいおそばを買わなきゃ!なんて気持ちになったりしますよね。そもそも年越しそばってどのような意味があるのでしょうか?食べる時間帯や地方によっての違いなども調べてみました!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランス映画『人生、ただいま修行中』この秋、心温まるドキュメンタリーを【沁みる映画 #09】

フランスのドキュメンタリー作家『ぼくの好きな先生』二コラ・フィリベール監督最新作。今回は看護師の卵たちの日々が描かれます。多様性という言葉が広く言われるようになる前から、多様で多層な存在や価値観があることを優しい眼差しでありのままに撮り続けてきた二コラ監督。今回もまたありったけの優しさが看護師の卵たちに注がれます。


ピルスナー・ピールエール・IPA… “クラフトビール”の世界を学んで楽しく飲もう♪

ピルスナー・ピールエール・IPA… “クラフトビール”の世界を学んで楽しく飲もう♪

全国で続々と醸造所がオープンし、空前のブームになっている「クラフトビール」。しかし実際には、通常のビールとなにがどう違うのか、よく分からない人が多いはず。そこでクラフトビールの基本を学び、その世界を思いっきり楽しみましょう!


何ものにも囚われず、“自分軸”で生きる エッセイスト・酒ジャーナリスト 葉石かおりさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

何ものにも囚われず、“自分軸”で生きる エッセイスト・酒ジャーナリスト 葉石かおりさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

結婚、離婚、再婚、二拠点生活と人生お謳歌するエッセイスト・酒ジャーナリストの葉石かおりさん。ご自身の人生観、仕事観をお話いただいたインタビュー最終回です。


見た目マイナス3歳 若見えするとっておき4つの方法

見た目マイナス3歳 若見えするとっておき4つの方法

年齢を重ねるのは抗えずとも、見た目年齢は少しでも若く見せたい! 「マイナス〇歳」「アラフォーに見えない」など、巷にあふれるキャッチコピーにもついつい目が行きますよね。見た目年齢マイナス10歳ではハードルが高いけれど、マイナス3歳ならチャレンジできる!4つのポイントを押さえるだけで「ちょっと若返った?」がかなうんです!


無関心・セックスレス・不倫… 仮面夫婦の実態とは【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#8】

無関心・セックスレス・不倫… 仮面夫婦の実態とは【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#8】

相手への愛情が冷え切っていても、見せかけの関係を続ける「仮面夫婦」。相手が何をしていようと関心がありませんが、浮気や不倫なども黙認、または公認になっている家庭もあります。そんな仮面夫婦の実態とはどんなものなのでしょうか。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google