2月14日はチョコレートを贈る日じゃない!羨ましすぎる海外バレンタイン事情 | 大人のワタシを楽しむメディア
2月14日はチョコレートを贈る日じゃない!羨ましすぎる海外バレンタイン事情

2月14日はチョコレートを贈る日じゃない!羨ましすぎる海外バレンタイン事情

2月14日のバレンタインデーは、日本では女性が男性にチョコレートを渡し、気持ちを伝える日とされていますよね。しかし、この「女性から男性へチョコレートを贈る」という文化は日本や韓国など数ヶ国だけのもの。では、ほかの国はどのようにバレンタインデーを過ごしているかご紹介ます。


アメリカ編:性別問わず愛を伝える日

Getty logo

“女性から男性へ愛を伝える日”という印象のバレンタインデーですが、アメリカをはじめ諸外国では性別を問わず“愛する人に思いを伝える日”という認識が通常です。

とくにアメリカでは、恋愛関係にある人たちのための日ということではなく、普段からお世話になっている人に対して「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることが多いようです。

感謝の気持ちの伝え方は、カードやお花を贈るなどさまざま。もちろん愛する人にプレゼントを贈ることもあるようで、その場合はジュエリーやバラの花束などロマンチックなプレゼントを贈ります。

イタリア編:男性が女性にプレゼント

Getty logo

バレンタインデーはイタリアのローマが発祥とされています。そんなイタリアでは、2月14日には男性から女性へ何かプレゼントすることが多いようです。ただ、特別“男性から女性へ”と決まっているわけでもなく、女性から男性へプレゼントすることもあるそうです。

そして、イタリア人のバレンタインデーのプレゼントの定番は、チョコレートやケーキなどのスウィーツ。これに加えて、香水やジュエリーなどを贈る人も多いとか。日本のように“義理チョコ”や“友チョコ”の文化はなく、逆に気のない相手に贈り物をしたら勘違いされてしまうのでご注意ください!

台湾編:素敵なレストランでディナー!

台湾も、日本のように「女性から男性へチョコを贈る」という風習はなく、性別関係なく愛を伝える日とされ、カップルや恋人同士のための日として定着しています。

そしてこの日はカップルで高級ホテルや素敵なレストランを予約して特別な1日を過ごすよう。バレンタインデーになると、あちこちのレストランやホテルが予約でいっぱいになるので、早めの準備が必要だそうです。お金がない、学生などの若いカップルはどう過ごすのかというと、高級ホテルで比較的手頃なアフタヌーンティーなどを楽しんでいるそうです。

ベトナム編:男性から女性へ花束を贈る

Getty logo

ベトナムでは男性から女性へプレゼントを贈ることが一般的。プレゼントの定番は花束。バレンタインデーの時期になると街角や市場などで、バレンタイン専用の花束を売るお店が現れるほどだそう。最近は、花束よりアクセサリーなど身につけるものが欲しいという女性も多くなってきていて、アクセサリーをプレゼントすることもあるそうです。

チョコレートを贈るという習慣も若い人の中にはあるようで、女性から男性へチョコレートをプレゼントし、男性から女性へアクセサリーを贈るというカップルもいるとか。バレンタインデーを過ごす場所は、公園やカフェなどが多いようです。

シンガポール編:豪華フラワーアレンジメントで愛をアピール

Getty logo

シンガポールでは、ベトナムと同じくバレンタインデーは男性から女性へ花束を贈る日とされています。この花束、気合の入った彼なら大きな花束を注文して、わざわざ彼女のオフィスに届けるのだとか! 花束を贈ったあとは、素敵なレストランでディナーを堪能し、ホテルステイを楽しみます。

この日、街中は花束を抱えた女性で溢れるので、花束を抱えていない女性は“もらっていない”ことが丸わかりになり、一抹の寂しさも…! とはいえ、日本の義理チョコのような、ばら撒き用の一輪バラも浸透しているようですので、少しはカモフラージュできるかもしれませんね…。

恋人たちの日・バレンタインデーを楽しもう!

Getty logo

日本のように“女性から男性へ”チョコレートなり何かプレゼントを贈るという国は少なく、カップルの日として“男性から女性へ”、また“カップル同士で贈り合う”という国が多い印象です。

しかし、日本や韓国のように“女性から男性”へのプレゼントが定着している国は、その後ホワイトデーで“男性から女性に”お返ししてもらう風習も同時に根付いているので、フェアではありますよね!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


“エシカル”ってどういう意味? 物の多い今「消費」について考えてみる

“エシカル”ってどういう意味? 物の多い今「消費」について考えてみる

お買い物をするとき、購入を決めるポイントって、なんでしょう? なにを決め手に、買うものを決めますか? ブランド、色・形が好み、流行のアイテムだから…。今、「エシカル」というワードでカテゴライズされるブランドや商品が、続々と登場しています。そこで、「エシカルな商品」とは一体どんなものなのかご紹介します。


バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

いよいよこの時期がやってきました!そう、バレンタインデーです。「もう年だしバレンタインデーなんて面倒」と思っているあなた、もったいない!この手のイベントは積極的に利用しましょう!ではアラフォーはどんなチョコをプレゼントしたらいいのでしょうか?気になる彼氏未満の男性には何円ぐらいのチョコを上げたらいいのか迷っている方はぜひ読んで参考にしてください。


【#FocusOn】益田ミリさん著書「美しいものを観に行くツアー ひとり参加」

【#FocusOn】益田ミリさん著書「美しいものを観に行くツアー ひとり参加」

WOMe編集部が注目している、気になっているヒト・モノ・コト等を紹介する企画【#FocusOn(フォーカスオン)】こんにちは! WOMe編集部デスク和氣です。今回は私が大好きな作家・益田ミリさんの最新刊「美しいものを観に行くツアー ひとり参加」をご紹介します。


知っておこう! あなたのスマホを海外旅行でそのまま使う方法

知っておこう! あなたのスマホを海外旅行でそのまま使う方法

海外でも今使っているスマートフォンをそのまま使えるということをご存知ですか? 写真を撮ってSNSにアップしたり、行きたいレストランの場所をマップで調べたり……スマホが使えると便利なことはいろいろあります。そこでいつものスマホをそのまま海外でも使えるようにする方法を4つご紹介します。


週末弾丸海外旅行! 日々忙しくてもサクっと行ける国はどこ?

週末弾丸海外旅行! 日々忙しくてもサクっと行ける国はどこ?

週末に弾丸旅行って憧れますよね。海外旅行に行きたいけど仕事が忙しくてなかなか休みが取れない…そんな方へ朗報が。会社を休まなくても海外旅行は行けるのです! 週末を利用して出かけられるエリアと楽しみ方をご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google