腸内環境を整えてアンチエイジングに役立つチーズの魅力

腸内環境を整えてアンチエイジングに役立つチーズの魅力

お好きな人も多いチーズ。ただ、チーズの魅力はその「おいしさ」だけにとどまるものではありません。アラフォー世代の女性のなかには「アンチエイジング」という言葉が気になっている人も多いのではないでしょうか。チーズはそんな人にぴったりな働きもあるのです。


チーズがアンチエイジングに効果的、それはなぜ?

チーズはアンチエイジングに効果的だと言われています。それはいったいなぜなのでしょうか。

これにはチーズの持っている「栄養素」が関係しています。チーズに含まれている乳酸菌は腸内環境をを整え、老廃物の除去に役立ちます。お腹のなかに便が溜まっている状態だと、その便が毒素を放ち、肌を傷つけます。このため、肌トラブルが頻発するのです。

さらに、チーズには大量のカルシウムが含まれています。カルシウムは骨の強化に役立ち、骨の老化を防ぎます。骨粗しょう症に代表される「加齢を一つの原因としている病」を、チーズは予防してくれるのです。また、「ストレス」は人を疲れさせて老けさせてしまいますが、カルシウムにはこれに対抗する力もあります。

それ以外にも、脂質代謝に役立つビタミンB2や高血圧予防に効果的なカリウムなども含まれています。

肌の保湿力がアップした!

チーズがアンチエイジングに効果を示す、ということは、さまざまな実験によっても明らかになっています。

そのなかでも着目したいのが、3-A-Day委員会が104人の女性(20代~40代)を対象として行ったものです。この実験では、3か月間にわたり、「牛乳・ヨーグルト・チーズの3品を1日の食事に追加(もしくは3回の追加)したグループ」と、「そうではないグループ」に分けて追跡調査を行いました。

その結果として、前者には肌水分の上昇が見られた、という結果が得られたのです。3か月後にはかった場合、その2つの開きは20パーセントにも及びました。

これは「チーズ」だけに限った結果ではありませんが、乳製品が肌の水分量を増加させ、ハリやツヤ、みずみずしい肌を作ることを証明した実験と言えます。

まだまだある!チーズにまつわる実験

それ以外にも、チーズにはさまざまな有用性が認められています。農学博士である井越敬司氏などがまとめたところによれば、チーズには、

・がんの抑制
・アンチエイジング効果
・抗酸化作用による動脈硬化の抑制

などの効果が見込める、とのことでした。特に3番目の研究については「フレンチパラドックス」という呼び名が付けられており、研究がなされています。フランスに住む人は、本来ならば心筋梗塞の危険要因となる脂肪分の摂取量が諸外国に比べて多いにも関わらず、心筋梗塞での死亡者が少ないことから、「何か食べ物に秘密があるのではないか?」と考えられ始めたのです。

現在はこの「フレンチパラドックス」が起きる理由はワインによるところが大きいと言われていますが、チーズの抗酸化作用も理由の一つなのではないか、と示唆されています。

チーズのアンチエイジング効果まとめ

このように、チーズはさまざまな角度からアンチエイジングにアプローチすることができます。チーズの持つ高い栄養価が、これを可能にしているのでしょう。
さらに心強いことに、チーズの持つアンチエイジング効果は実験によってきちんと立証されています。
確かな効果と安心を持って食べられるのは、とても大きな強みだと言えるでしょう。

もっとも、チーズにも欠点はあります。栄養価の高いチーズはカロリーも高い傾向にあります。そのため、食べすぎには注意をしたいものです。「自分がどれくらいの量のチーズを食べているか」を常に意識しておきましょう!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピスト”という職業をご存知でしょうか? お湯を使って大腸を刺激し大腸を洗浄する“コロンハイドロセラピー”を行う資格を持った人のことです。日本では医療行為となっているので病院でしかうけることができないコロンハイドロセラピーですが、具体的にどんなことをするのか教えていただきました。


かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

かずのすけの“しない美容” 化粧品を「同じシリーズ」で揃えると害になることも⁉

メイクVS最新科学!必要最小限で効率よくキレイになるには? 「しない美容」とはできるだけ手間を省いて必要最小限のスキンケアだけでお手入れしましょうという考え。『大人女子のための美肌図鑑』の著者で美容科学者・かずのすけさんの著書の一部をご紹介です!


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


いよいよ乾燥の季節! 秋冬もカサつきと無縁の肌を作るテク3つ【本気で始める美容・エイジングケア#19】

いよいよ乾燥の季節! 秋冬もカサつきと無縁の肌を作るテク3つ【本気で始める美容・エイジングケア#19】

乾燥する季節は、年齢を重ねた肌には特に乾燥が気になります。いつも通りに、メイクをしても粉っぽくなったり、カサついたり…といった状態に心当たりがある方も少なくないのでは。そこで今回は、エイジングを重ねると気になりだす乾燥肌に負けないこの時期の時短美容テクを3つご紹介します。


SUQQUから新スキンケアラインが登場☆肌悩みを引き起こす「大人の乾燥肌」にアプローチ!

SUQQUから新スキンケアラインが登場☆肌悩みを引き起こす「大人の乾燥肌」にアプローチ!

大人だからこその肌悩みに向き合い、肌が欲するうるおい満たされるときめきを突き詰めて、肌のツヤへと変える新しいモイスチャーラインがSUQQUから登場です☆


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

腸をきれいにし、体調よく過ごすには? コロンハイドロセラピストインタビュー<第二回>【#FocusOn】

“コロンハイドロセラピスト”という職業をご存知でしょうか? お湯を使って大腸を刺激し大腸を洗浄する“コロンハイドロセラピー”を行う資格を持った人のことです。日本では医療行為となっているので病院でしかうけることができないコロンハイドロセラピーですが、具体的にどんなことをするのか教えていただきました。


「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

「Uniqlo U」 2019年秋冬コレクション シンプルで上質、 研ぎ澄まされたデザイン

クリストフ・ルメール率いるパリR&Dセンター(リサーチ&ディベロップメントセンター)のデザイナーチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年秋冬の新作が登場しました。


付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

付き合い始めた彼、なかなかベッドに誘われない もしかして…【オトナの幸せ恋愛心理術 #22】

人生の酸いも甘いも噛分けてきたアラフォー女性なら付き合ったらセックスするもの、と思っている人が多いのではないでしょうか。今回は優し彼と付き合いはじめてキスやスキンシップはあるけど、その先に進まないというお悩みです。心理カウンセラー鹿屋由佳さんのカウンセリングに癒されてください。


“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

“髪は顔” ヘアライター&エディター 佐藤友美さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

40代は肌だけでなく髪の毛も曲がり角。今までと同じようにしていてはヘアスタイルがきまらない…なんてお悩みを持っている40代女性も多いでしょう。しかしやはり髪は大事!日本初のヘアライター&エディターである佐藤友美さんの著書『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を読むとそれがよくわかります。


【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

【大友育美のおくすり晩酌#3】血の巡りを良くして♪ 生理痛改善レシピ

毎日の晩酌が楽しみ!という方も多いでしょう。ですが、晩酌をすることで太ったり、体調が悪くなったり、眠れなくなったりしたら嫌だなあ…というのもホンネですよね。そんな悩める晩酌好きの救世主“呑んで健康になるレシピ”その名も『おくすり晩酌』(ワニブックス)が大好評発売中です。そこで!その中から特に40代女性が知りたい体調不良を改善してくれる晩酌レシピをチョコッとご紹介します。第三回目は“生理痛”です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google