香里奈主演 ”嫌われる勇気”の心に刺さりまくるセリフたち

香里奈主演 ”嫌われる勇気”の心に刺さりまくるセリフたち

アドラー心理学のメソッドを書籍化し、ベストセラーになった”嫌われる勇気”のドラマ化。香里奈さんの久々のドラマ出演ということで放映前から話題を集めました。ドラマを見てみたら…アラフォー女の心にズキュンと刺さる言葉がたくさん…そこで今回はそのなかからいくつかご紹介します! ※注意!ネタバレあり!※


第一話「私は他人の目を気にするような不自由な生き方をしたくありません」

初回はモデルという職業をいかして料理教室をひらき、自らプロデュースした高額商品を教室に通う主婦たちに売りつける南野陽子を、取り巻きの代表格だった石田ひかりが人をつかって殺害していた、というストーリー。

香里奈は周りに同調することなく自分を貫く一匹狼の刑事役です。あまりにも自分勝手な行動をして周りに迷惑をかけているので、後輩刑事役の加藤シゲアキが勝手な行動を慎むように注意すると、それに対しての香里奈のセリフがこちらです。

「私は周りの目を気にするような不自由な生き方はしたくありません」

くううううううっ。言ってみたい…日本人なら、女性なら、この言葉の重さすごーくわかりますよね。子どものころから「空気を読め」といわれ、行きたくなくても行こうと言われたら一緒にトイレに行き、やりたくなくても「やります」とついつい言ってしまう、NOと言えない私たち…。

凛と強く自分に自身が持てれば、いつかこんなセリフがいえるようになるのでしょうか! いや言わずとも心の中はこのスタンスで生きていきたい! そんな思いを抱いた言葉でした。

第二話「あの人たちはみんな変わらないという決断をくだしています」

第二話目はブラック企業に勤める女性社員が自殺をしその上司を元恋人が殺害する、というストーリー。そのなかで、香里奈演じる刑事は、ブラック企業の中で文句を言いながらも働き続ける社員たちに向けてこのセリフを放ちます。

「あの人たちはみんな変わらないという決断をくだしています」

…そう…状況が変わらないことに嫌気がさしているなら、その場から立ち去ればいい、辞めればいいんですよね。でもその場にい続ける、やり続けているのは自分自身、選択をしてるのは決めているのはほかならぬ自分…。

さらに香里奈は自殺した女性の元彼氏に向けてこういいます。

「変わらないという目的のために変わろうとするのは勇気がいること。死ぬくらいなら嫌われればよかったんです」

もちろんいろんな状態の人がいて、鬱になっていて正常な判断が難しかったりする場合、こんな風に言い切ることはできません。しかしもしも今、変わらない状況に不満をもって毎日過ごしているのなら、この言葉を自分に問いかけてみてはどうでしょうか。

「変わらない決断をしていないか?」

そして

「勇気がでないから変わらないと決めているのではないか?」

第三話「他人との競争ではなく自ら一歩踏み出すことが重要です」

第三話は女教師を生徒の母親が嫉妬から殺してしまう、というストーリー。そのメインストーリーとは別のところで、アドラー心理学者の椎名桔平に加藤シゲアキが相談するシーンがあり、それに対しての言葉がこちらです。

「アドラーでは、優越性の追及については人間の普遍的な欲求として認めています。しかしそれは他人との競争ではなく、自ら一歩踏み出すことが重要なのです」

人間は生きるための本能として、他者より優れた存在であろうとすることは当然ある。しかしそれは本来相手があるもの、他者と比べて優位になることではない。他人を蹴落として自分が一番になる、ということではないんですね。あくまでも問題は自分自身。自分が前に進むための勇気を持ち、よりよくなるための一歩を踏み出すということが大切ということです。

こんなこと…義務教育で教えてくれなかったですよね! マウンティングなんて言葉も流行りましたが、女の世界にはありがちなこの欲求…。ついつい周りと自分を見比べて、「よし、私まだイケる」「あの人よりは幸せね」など勝手な解釈をしていること…ありますよね…。

この言葉、肝に銘じていきたいと思います!

第四話「自分が自分のために生きないなら、一体誰が自分のために生きてくれるのだ」

第四話は大物政治家が亡くなり、その家族のお話です。

「自分が自分のために生きないなら、一体誰が自分のために生きてくれるのだ」

という言葉は、大物政治家の息子が自分のやりたいことを諦めて、父親の後を継ぎ政治家になって苦しんでいることを加藤シゲアキが椎名桔平に話をするなかで出てきた言葉です。

承認欲求の話から椎名桔平は「他者の期待に応えることは、他者の人生を生きること」と言います。加藤シゲアキは「親の期待を無視すれば良かったのか?」と問いかけます。すると椎名桔平は「自分のことだけを考えて生きればいい」と応えるのです。そしてこう続けます。

「承認されないという代償を支払わない限り、自分の生き方を貫くことはできない。自由にはなれない」

他人に認めて欲しいという思いは誰しもありますよね。ですが、その欲求が強く大きくなりすぎて、それが叶えられなかったり、やりたくないことも相手のため、とやり続けていくとどんどん辛く苦しくなり、自分の意志でやっているのに相手のことを恨んだりし始めること、ありませんか? 私はあります。

すべては自分の意志。自分次第。自分のこと。本当の意味で自由に自分のやりたいことだけをして生きていく。そんな誰もが理想とする生き方のヒントがたくさんちりばめられている「嫌われる勇気」。今まで見てなかった人も一話完結型なので、今からでも遅くありません!さらに過去の放送が見たい人はフジテレビオンデマンドで配信されているので、そちらを見てみてくださいね。

あー次回が待ち遠しいー。早く一週間たたないかな…。

嫌われる勇気 - フジテレビオンデマンド

http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4a19/

5年ぶりの香里奈主演連続ドラマ。大ベストセラーが、まさかの“刑事ドラマ”として実写化!,無料,見逃し配信,見逃し



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ビール大好き2児の母。食べること飲むこと観ること喋ること大好きです。カミカオツヤハリが超気になる今日この頃です。

関連する投稿


【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

【WOMe 新春特別企画】アラフォー女性が今年こそ始めたいのはこんなこと!

年始特別企画! 2019年 元旦の特集はアラフォー女性が今年こそ始めたいことをまとめてみました。家族との関係や自分のケアなど、大人の今から始めたいと思っていることとは?さぁ、あなたのやってみたいことはどんなことですか?


アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

アラフォーで離婚 その後はどうなる? 【離婚を考えた時知っておくべき知識 #8】

離婚の決断というと、これまで続いた結婚生活を終わりにすることと捉えがちです。しかし、妻にとってはこれから夫と決別し新しい人生を進むための始まりでもあります。そこで離婚の決断前後で起こること、妻が押さえておきたい大事なポイントをご紹介します。


「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

「この女、40過ぎてこれ?」若くないから許せない 男が付き合いたくないアラフォー女とは?【神崎桃子の恋愛指南 #36】

若くないからこそ許せない…なんとも耳の痛い話です。しかし、実際、声を聞いてみるとまったくその通り…。アラフォー女性だからこその知性と常識を持って対応することの大切さを恋愛コラムニストの神崎桃子さんに教えていただきます。


誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

誰も注意できない… アラフォーの “毛” 問題【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #21】

年齢を追うごとにムダ毛は濃くなりやすいものです。きちんと手入れをしている問題がないかたもいらっしゃいますが、アラフォー以上で婚活のご相談にいらっしゃる方は高確率で眉毛がボサボサです。しかも眉毛だけならいいですが、顔の産毛が濃い方もいらっしゃいます。職場の同僚は絶対に注意できないでしょう。どうかこれで気がついてください!


「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「恋愛してから結婚♡」そのこだわりは捨てましょう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #16】

「婚活してまで結婚したいわけじゃない」「自分からガツガツ行くのはみっともない」と思って気が付いたらアラフォーだったという独身女性たち。幸せな結婚生活を送ることと自然な出会いの恋愛結婚は何の関係もないのに変にこだっていませんか? アラフォーがしがみつく執着をご紹介します。これ、捨てたほうが楽になりますよ。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

「たいして気持ちよくない」セックスに対する男の本音とは? 田中俊之さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

どうして40男は嫌われてしまうのか?その切なくとも悲しい現実と、変えることはできない過去に受けた学校教育…男性学を研究する大正大学 心理社会学部 人間科学科 准教授 田中俊之さんの著書『<40男>はなぜ嫌われるか』(イースト新書)を読めば、40男たちは自分たちがなぜこうも生きづらさを感じるのかが分かり、女性は40男たちのことが少し理解できるかも!? 田中俊之さんインタビュー第二回目です。


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター