大人の女性なら知っておきたい!今さら聞けないテーブルマナー 【和食編】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アットセミナー
大人の女性なら知っておきたい!今さら聞けないテーブルマナー 【和食編】

大人の女性なら知っておきたい!今さら聞けないテーブルマナー 【和食編】

年齢を重ねると、若い時には足を踏み入れなかった素敵な料亭などに行く機会が徐々に増えていきます。そんな時、マナーを知らないとちょっと恥ずかしいですよね。周りの人にも「さすが大人の女性だ」と思ってもらえるようにしっかりとしたテーブルマナーを身につけましょう!そこで今回は案外知らない和食のテーブルマナーについてご紹介します。


1)身だしなみのチェック

Getty logo

気持ちよく会食するためにまずはきちんとした身だしなみを心がけましょう。

【気をつけるポイント】
・肌の露出は控え、お座敷でも大丈夫なように正座しやすい服装にする
・素足は絶対にNG。夏でも必ずストッキングなどを履く
・和食の繊細な香りを楽しむため香水は控える
・大ぶりのアクセサリー類は控える

和食店だと靴を脱ぐことも多いので、そのことを想定した洋服選びが重要です。

2)箸の持ち方・箸使いに気をつける

お箸を持つときも、普通に持つのではなく美しい所作があるのでご紹介します。

【美しいお箸持ち方】
ステップ1:お箸を上から右手で取る
ステップ2:左手で下から支える
ステップ3:左手はそのまま残し、右手を下から上に持ち替える
ステップ4:左手を外し、右手で持つ

左利きの方は、箸先の向きを変え、逆の手で行ってくださいね。

また、美しい箸使いは一緒に食事をする相手を気持ちよくさせてくれますが逆も然りです。タブーとなる箸づかいに気を付けましょう。

【悪い箸使い例】
・箸を置くとき、器の上に渡して乗せる
・器の上で「どれにしようかな」と箸をうろうろさせる
・食べ物を箸で刺して食べる
・箸先から汁が垂れた状態で口に運ぶ
・汚れた箸先を舐めとる
・器を箸で引き寄せる

3)手で受けない

Getty logo

汁物を食べるときや、お刺身を醤油につけて口に運ぶときなど、つい汁や醤油がこぼれないように手で受けてしまいがちですが、和食のマナーとしてこれはNGです。お刺身用の小皿は手に持ってもいいものですので、こぼれそうだなと思うときはお皿を持って口に運びましょう。

4)お椀のふた問題

Getty logo

お椀のふたを開けたあと、どうすればいいか迷ったことはないですか?

まず、ふたを開ける際、「の」の字を描くようにふたを回しながら持ち上げるとスッと取れます。取ったふたはひっくり返し、右側に置きましょう。食べ終わったら、ふたを閉めます。このとき、ひっくり返して重ねて置くのはマナー違反になるので気をつけましょう。

5)お茶碗の持ち方

お茶碗を持って食べるときには、掴むように持ってはいけません。親指をお茶碗のふちに軽くかけて、残りの4本の指を底に添えるようにして持ちましょう。

6)焼き魚を食べるときなどのために懐紙を用意しましょう

懐紙(かいし)とは、携帯する紙のことです。和菓子を置いたりコースター代わりにしたりと、さまざまな用途で使われます。大人の嗜みとして、出歩く際は懐紙を持ち歩くと素敵ですね。

焼き魚などを食べる際も、この懐紙が利用できます。身と骨が剥がれず、ぐちゃぐちゃになってしまわないように、懐紙を頭に置いて左手で押さえながら、魚の身を剥がすとうまくとることができます。

7)汁物や煮物の食べ方

Getty logo

煮汁とともに具材が入れられた煮物に関しては、汁も飲んでも問題ありません。煮汁を飲むときは片手でお茶碗を持つのではなく、一旦お箸を置いて、両手でお茶碗を持って口に運ぶようにしましょう。

大皿などに盛られた煮物は、そのまま大皿から直接口に運ぶのではなく、一度、自分の小皿に移してから食べるようにしましょう。

マナーを意識しながら楽しく会食!

Getty logo

大人の嗜みとして、身につけておきたい食事マナー「和食編」いかがだったでしょうか?マナーを知っていれば、周りの方々を不快にさせることなく、自分自身も安心して楽しく会食することができます。特におススメは何にでも使える「懐紙」を携帯しておくことです。さっと取り出して、口紅がついたグラスを拭いたり、水滴をぬぐったりすると、素敵な女性と印象付けられること間違いなしです。

ぜひ実践していただいて、素敵な食事を楽しんでくださいね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連するキーワード


テーブルマナー

関連する投稿


ナプキンはいつ膝にかける?今さら聞けないテーブルマナー(洋食編)

ナプキンはいつ膝にかける?今さら聞けないテーブルマナー(洋食編)

若い頃にはあまり馴染みのなかったちょっと素敵なレストランも、年齢が上がるごとに行く機会も増えていきます。そんな時テーブルマナーをきちんと身につけていれば、堂々と美しく食べることができますし、周りの方にも「きちんとした人」という印象を与えられます。今回は、フレンチなどで必要なテーブルマナーについてご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「妻が変わった…」なぜ夫はそう思うのか 【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#14】

「妻が変わった…」なぜ夫はそう思うのか 【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#14】

「お前、子どもが産まれてから変わったよな」と夫に言われたことはありませんか? 「当たり前じゃない、親になったんだから」と気にも留めずに過ごしているなら、少し考えてみてください。夫がそんな言葉を口にするときは、「寂しい」というサインかもしれません。こんなときは、夫を「甘やかす」のが有効です!


『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

著書『「指プレス」でシワのばし』がビューティ感度の高い芸能界や美容業界の人たちの間で話題のスピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さん。モデルやタレントさんなど、多くの顧客を抱える田中由佳さんが自宅でできるシワのばしのメソッドをまとめた一冊はシワが気になるアラフォー女性は必読! 田中由佳さんにシワ改善の秘訣をインタビューしました。


そもそもアンガーマネジメントとは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#1】

そもそもアンガーマネジメントとは?【アンガーマネジメントでもっと生きやすくなる#1】

最近メディアでよくとりあげられるアンガーマネジメント。これはまさに社会やプライベートでストレスの多いアラフォー女性にこそ知ってもらいたい知識なんです。そこで、日本アンガーマネジメント協会理事の戸田久実さんにわかりやすく解説していただきます。第一回目は「そもそもアンガーマネジメントってなあに?」というお話です。


まさか中年太り? 気になるポッコリ下腹部に簡単エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #16】

まさか中年太り? 気になるポッコリ下腹部に簡単エクササイズ【更年期は人生が輝くチャンス #16】

「つまんでもゆすっても、どうにもならないポッコリ下腹部!中年太りかしら…」今回は40代の女性にオススメしたい、筋肉と重力を使ってポッコリ下腹部をスッキリさせるエクササイズをお伝えします。


もっと夫婦を楽しもう! 恋人気分を味わえるおすすめデートアイディア【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#13】

もっと夫婦を楽しもう! 恋人気分を味わえるおすすめデートアイディア【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#13】

結婚生活が長くなり、夫婦という役割に馴染んでしまうと、日々の過ごし方にマンネリを覚えることがあります。 たまには子どもを預けて、夫婦ふたりでデートする時間を持ちましょう。恋人のころのような新鮮さをふたたび味わうことで、改めて相手への愛情に気がつくきっかけとなります。 夫婦で楽しむおすすめのデートをご紹介します!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google