婚活パーティーで「また会いたい」女性になる方法 後編(会話)【大人のラブ♥パートナーシップ#4】 | 大人のワタシを楽しむメディア
婚活パーティーで「また会いたい」女性になる方法 後編(会話)【大人のラブ♥パートナーシップ#4】

婚活パーティーで「また会いたい」女性になる方法 後編(会話)【大人のラブ♥パートナーシップ#4】

こんにちは、夫婦円満協会 代表の古山直美です。婚活パーティで多くの男性から「また会いたい!」と思われるにはどうしたらいいのか? 前編では、印象を左右する外見やボディタッチについてお伝えしました。後編では、男性と急接近できる会話の極意をお届けします。これさえ読めばあなたも婚活パーティマスターに!


ポイント1.まずは男性の緊張をほぐしましょう

Getty logo

婚活パーティって緊張しますよね? 女性と同様、男性も、緊張して来ています。その緊張をといて話しやすい雰囲気を作ってあげられるか? ここが婚活成功の分かれ道です。もっとも相手の緊張をほぐす方法、それは”挨拶”です。

「初めまして、◯◯です!今日は、よろしくお願いします!」

笑顔とともに、こちらからご挨拶しましょう。話しかけようか迷っている男性にとって、あなたは救いの女神に見えるでしょう。相手に話しかけられるキッカケをまず作る! 経験を積んできたコミュニケーション能力の高い、アラフォー女性だからこそできる、大人の社交術ですね。

ポイント2.男性との距離を縮める”5S”の質問

Getty logo

最初の距離感は、その後の会話の盛り上がりを左右します。
5Sとは、1)出身地、 2)仕事、 3)趣味、 4)住まい、 5)食 のこと。この5つの頭文字をとって5Sと呼んでいます。是非覚えておいてくださいね。

1)出身地
ピッタリ同じでなくても、行ったことがある場所だと盛り上がります。知らない土地だった場合も名産品や観光地を教えてもらなど、会話が盛り上がりやすいですね。意気投合して、「旅行しようよ!」という話にまで発展することもあるかもしれません。

2)仕事
「何系のお仕事なさってるんですか?」と無邪気に聞いてみましょう。会社名や年収を聞いているわけではないので、無邪気に聞けばたいていは答えてくれます。仕事の年数、業界、大変さなど聞きましょう。ポイントは”褒められるところを探して褒めまくる”です。相手の気分もよくなり一気に距離が縮まります。

3)趣味
その人の性格がよく表れるのが趣味です。アウトドア系なのかインドア系なのか。仕事人間かどうかもわかりますし、時には理解不能のもので「この人とは合わないな」と明確にわかることもあるでしょう(笑)しかし、共通の趣味や、教わりたいものがあれば、次回のデートにつなげるキッカケになりやすいですね。

4)住まい
現在の住まいが、もし近いエリアであれば、ローカルな話で盛り上がる可能性大です。細かい住所を聞くのはお互いに怖いですから(笑)港区や◯◯市など、だいたいのエリアでお話すると良いでしょう。

5)食
もっとも盛り上がる可能性の高い共通項が”食”です。もし相手が美食家なら良いお店を教えてくださいとおねだりすると、女性に物を教えたがりの男性はいい気分になり、会話がグッと盛り上がります。一緒に次回のデートにそのお店に行く可能性も高まります。またお相手が料理男子なら、「手作り料理が食べたい!」とリクエストすると喜ばれます。

ポイント3.男性の自尊心を一発で高める”恋のさしすせそ”

Getty logo

婚活に役立つ恋のさしすせそ、ご存知でしょうか?それは…

《さすがですね!知らなかった!すごい!センスいいですね!そうなんだ!》

さらに今回は、このさしすせそのフレーズを超える、最強の言葉をお伝えします!

そ・れ・は…

《なんでそんなに◯◯なの⁉》

なんでそんなに頭いいの⁉
なんでそんなにかっこいいの⁉
なんでそんなに器が大きいの⁉

というように使います。これは、男性の自尊心を一発で高めることができる魔法の質問です。しかし無闇に連発すると効果は半減してしまうので、ここぞという時に、使ってくださいね。


【PR】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス「with」

ポイント4.初対面を忘れさせる!”K.T.K”の法則

Getty logo

初対面の男性と会話する際に、あなたはどんな言葉使いをしているでしょうか?実は、アラフォー女性は、男性に対して敬語を使いすぎる傾向があります。

もちろん、いきなりタメ口では、相手も引いてしまいますが、ずっと敬語では距離感が縮まりません。
わたくしは、2000人の男性を接客してきた経験から、男性と瞬時に仲良くなる、ある法則を見つけました。それが、”敬語→タメ口→敬語”のK.T.Kの法則です!

敬語でスタートした会話を徐々にタメ口に変えていき、最後の締めはまた敬語に戻す。これにより、きちんと感を与えつつ、親近感も感じていただくことができるのです。ぜひ、試してみてくださいね!

セクシーを宿す会話術で男性をメロメロにする!

Getty logo

あなたは、男性からの質問に全てきちんと答えようとしていませんか? 仕事においては、会話は明瞭完結であることは必須です!ところが、恋愛の場合はそうではありません。男性からの質問に、全て答えてはいけません。すべては教えない。そこにセクシーが宿り始めます。

【NGパターン】
男性「お綺麗ですね!モテモテなんじゃないですか?」
NG回答「全然!そんなことないんですよー!わたしもう3年も彼氏いないんですからー!」

…残念ながら、この回答はまったくセクシーではありませんね。

【男を虜にする女性パターン】
男「お綺麗ですね!モテモテなんじゃないですか?」
◎回答「うふふ。それ、口説いてるの?」
◎回答「ありがとう、かんぱーい!」
◎回答「それ、もう一回、言って…」

こんな返し方が理想的です。男性は、あなたに強い興味を持ち始めることでしょう。アラフォー女性こそ、20代女子にはないセクシーな大人の会話で、男性をメロメロにしてあげましょう!

いかがでしたでしょうか? 婚活パーティにおける今すぐできる必勝法、前編・後編をお届けしました! ぜひ今すぐ実践して素敵なパートナーを見つけてくださいね。

夫婦円満協会 理事 古山直美


【PR】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス「with」



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連する投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


40代婚活&再婚は結婚相談所に入会すべき理由【40代の婚活&再婚】

40代婚活&再婚は結婚相談所に入会すべき理由【40代の婚活&再婚】

40代の婚活を応援する、結婚相談所「パートナーエージェント」の魅力をたっぷり紹介。こんなに多くの40代女性が幸せな結婚を手に入れています!


「この先ひとりはイヤ!結婚したい!」アラフォー女が婚活市場で勝負するには【神崎桃子の恋愛指南 #6】

「この先ひとりはイヤ!結婚したい!」アラフォー女が婚活市場で勝負するには【神崎桃子の恋愛指南 #6】

「今までひとりで気楽にきたけれどやっぱり老後はひとりはイヤ!」と真剣に婚活を始めるアラフォー女性も多いだろう。しかし実際婚活市場に出てみると現実は厳しく腹ただしい思いをすることもしばしば…。そんなすべての女性たちへ、恋愛コラムニスト神崎桃子さんからためになるお言葉をいただきました。


40代! “マチュア” な女性になるために【自立美人のススメ#01】

40代! “マチュア” な女性になるために【自立美人のススメ#01】

皆さんは「自立している女性」というとどのようなイメージを抱きますか?強い女性?バリキャリ?この連載では“自立”そして“美しく生きる人”をテーマにお話していきたいと思います。決して容姿だけの“美人”ではないから誤解しないで下さいね♪ 今回の自立美人のススメは、そもそも自立美人ってなあに?というお話です。


本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

シングルマザーとして、仕事も育児も頑張ってる。大切にしてくれる彼氏もいる。本当は結婚もしたい…でもそれはまだ。ひとりで背負うものが多いシングルマザーの女性たちは、安易な気持ちで結婚を選びません。そこには、子どものことや結婚観など、さまざまな事情があります。実際に伺った話をまとめました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google