アラフォー女子なら知っておきたい イタくならない本命チョコの贈り方 | 大人のワタシを楽しむメディア
アラフォー女子なら知っておきたい イタくならない本命チョコの贈り方

アラフォー女子なら知っておきたい イタくならない本命チョコの贈り方

ついつい、新しい恋に臆病になりがちなアラフォー女子。しかし臆病のままいても何も変わりません! せっかくバレンタインデーがあるのですから、この際、勇気を出して本命男子に告白してみましょう。 そこで今回はアラフォー女性がイタくならない、本命チョコの渡し方をご紹介します。


その1:手作りチョコはやめましょう

Getty logo

中高生のバレンタインデーでは「手作りチョコを渡す」というのがまだ一般的なようです。江崎グリコ株式会社が行った「バレンタイン事情2016」の調査においても、チョコをプレゼントした女子中高生の82.7%が「板チョコを溶かした手作り」をプレゼントしたと答えています。

若い世代なら一生懸命手作りしたチョコもかわいらしく、その気持ちも含めて受け取れますが、すでに付き合っている彼氏へのプレゼントならともかく、アラフォー世代の凝った手作りチョコでの告白は少し怖い…重たく感じられてしまうかもしれません。ここは無難に少しリッチなチョコレート専門店のチョコギフトを渡しましょう。

その2:“チョコレート+α”で好印象を残す!

Getty logo

アラフォー世代の告白アイテムとしては、チョコレートだけだと少し物足りない印象になってしまうかもしれません。できれば、チョコとともにちょっと気の利いた印象に残るようなプラスアルファを用意しましょう。

Let’s ENJOY TOKYOが男性を対象にアンケートをとった「もらって嬉しいチョコ&プレゼントランキング2017」によると、バレンタインにチョコレートと一緒にもらいたいプレゼントの1位は、30代・40代ともに「お酒類」。お酒は個人の趣向がかなり出るプレゼントですが、男性の好みとベストマッチなものを贈ればとても好印象。飲めばなくなるものなので相手にとって重たい印象を与えることもない、大人の男性にはとてもいいプレゼントです。

ちなみに2位は30代・40代ともに「ネクタイ」。会社勤めの多くのサラリーマンにとっては毎日使うものなので実用性もあり、プレゼントに最適ですね。

その3:高級すぎるアイテムはやめておく

Getty logo

とても親しい間柄で好みも熟知し、あとは告白するだけ、という状況ならいざ知らず、そこまで親密でもない相手に想いを伝える際、高級すぎるプレゼントを渡すのはあまりよくないでしょう。

ひと目見ただけで「高級だ!」とわかるような、高級なお酒、有名ブランドのネクタイなどをもらえば、男性側は負担に感じてしまいます。「こんな高級なものをもらってしまって…」と戸惑わせ、「どう返事すればいいのだろう」と頭の中でぐるぐる。お返しはいらないと伝えていても、大人の男性のマナーとして何かしら用意しなければ、と思い負担に感じる人も多いでしょう。

また逆に、特に付き合うつもりもないのに喜んでそれを受け取りそのまま…というような男性は物目当てで、貰ったことだけに喜びを感じているということです。そんな相手とは例えお付き合いしてもうまくいくはずはありません。

つまり高価なものを贈る、というのは色々な意味で自分にとって良くない結果を出すことになってしまうかもしれないです。

その4:できるだけさらりと軽快に!

Getty logo

この日初めて想いを伝えるという場合、なるべく相手が重く感じないようにさらりと告白するのがよさそうです。相手のことを思って選んだチョコレートとお酒を持って仕事帰りなどに相手を呼び出し、時間をかけずに告白してしまいましょう。

短い手紙をつけても良いですし、手紙なしの場合はさらりと伝えられる簡単な言葉を告げて、さっと立ち去りましょう。その場に留まって相手からの返事を待つのは、自分も恥ずかしいですが、相手にも「何か気の利いたことを言わなければ」などと戸惑わせてしまいます。気持ちだけはさらりと伝え、返事はホワイトデーに、など相手にゆっくり考えてもらう時間も大切です。ひょっとしたら告白されたことで彼があなたを意識し始め、好きになるということもありえます!

大人の女性らしくスマートに告白しよう!

Getty logo

アラフォー世代の告白はとても勇気がいりますよね。しかし、気になる相手には自分から行動を起こさないと何も始まりません。バレンタインデーというお膳立てを最大限に利用して、素敵な告白をしてみませんか? “相手の負担になりすぎないように、さらりと告白する!”を肝に銘じて、頑張ってみてくださいね!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

シングルマザーとして、仕事も育児も頑張ってる。大切にしてくれる彼氏もいる。本当は結婚もしたい…でもそれはまだ。ひとりで背負うものが多いシングルマザーの女性たちは、安易な気持ちで結婚を選びません。そこには、子どものことや結婚観など、さまざまな事情があります。実際に伺った話をまとめました。


アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

アラフォーバツイチがモテる⁉ 男性の本音聞いちゃいました♪【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#26】

バツイチ、つまり離婚歴のあるアラフォー女性。もう恋愛は無理かと思いきや、実は結構モテることがわかりました。ひと昔前なら離婚に対するイメージは悪いものが多かったのですが、現代は離婚も「前向きな選択」として受け入れられています。実際に男性陣に聞いた本音をご紹介します!


シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザー(シンママ)が珍しくなくなった現代の日本。子連れ再婚を願っている人も多いことでしょう。しかし、仕事や育児に忙しい毎日。いったいどこへ行けば出会いはあるの? そこで、もしかしたら恋が始まる場所になるかも!?  というスポットを紹介します。


宮本真知のタロット占い【9月30日(月)~10月6日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月30日(月)~10月6日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

会ってもセックスだけなんて寂しい…彼の気持ちがわからない、遊ばれてるだけ?アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】非モテアラサー女子だった私が覚醒するまで 恋愛婚活コンサルタント 菊乃さんインタビュー<第一回>

愛のあるスパルタ恋愛婚活コンサルタントの菊乃さん。WOMeの連載でもアラフォー女性の婚活を真剣応援してくれています。今回はそんな菊乃さんへ、なぜ恋愛婚活コンサルタントになったのか? アラフォー婚活の秘訣と絶対NGなどについてお話を伺いました。その第一回目です。


 肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩こりさん必見! カチコチ肩甲骨をやわらかく♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#5】

肩が重い、痛い、頭痛がする、吐き気をもよおす…など、肩こりからくる症状は数知れません。痛みがあると、気分もどんよりしてしまいますよね。そんな肩コリさん必読! ヨガで肩こりをほぐす方法をご紹介します。


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google