「顔がパンパンで辛い…」気が滅入る朝のむくみを軽減する睡眠法【睡眠できれいになるコツ #4】 | 大人のワタシを楽しむメディア
「顔がパンパンで辛い…」気が滅入る朝のむくみを軽減する睡眠法【睡眠できれいになるコツ #4】

「顔がパンパンで辛い…」気が滅入る朝のむくみを軽減する睡眠法【睡眠できれいになるコツ #4】

睡眠時間が短いとむくみやすくなるってご存知ですか? ただでさえ睡眠が足りてなくてつらいのに、鏡を見て顔がむくんでいたら、さらにテンションが下がってしまいますよね。しかし、ちょっとした工夫で、睡眠が短くてもむくまないようにすることができるんです!今回はその方法をご紹介します。


眠りが浅いとむくみやすい

Getty logo

睡眠中、身体は休んでいると同時に、“修復”して“回復”する、という仕事をしています。

具体的に何をしているかというと、成長ホルモンなどのホルモンを分泌したり、老廃物などの排出です。しかし、眠りが浅かったり、短かったりするとその働きが弱まってしまいます。

それにより、活性酸素や疲労物質が体内に滞ったままになり、酸素不足の状態になり、血管の膨張を招き、水分を排出するはたらきが弱まってしまうのです。そして、本来排出されるべき水分が皮下組織にたまり、むくみという症状を引き起こします。

つまり、深くてしっかりとした睡眠をとり、血液・リンパ液などの体液の流れがスムーズになれば、体外への排出が進み、自然とむくみが解消されるんですね。

寝る前に1杯の常温水を飲もう

Getty logo

睡眠中はコップ1杯分の水分を汗などで発散すると言われています。

そこで、寝る前には1杯の水を飲みましょう。「水を飲むと余計にむくむのでは?」と思われる方もいらっしゃいますが、むくみの原因の一つは、水分と塩分のバランスなのです。

身体は常に塩分濃度を一定に保とうという働きをしますから、塩分が多いとそれを薄めるために水分を溜め込んでしまうんです。塩気の多いものを食べるとむくむのはそのためです。

人間の身体の約60%は水分という割合は変わらないわけですから、積極的に水分を摂取して、排出する事でむくみを解消していきましょうね。

ただし、その時に冷たい水は睡眠には悪影響なので、常温か、白湯くらいの暖かさのものがオススメです。

枕が合わないとむくみの原因に!

Getty logo

むくみの原因のひとつに、うまく寝返りがうてていない事も考えられます。寝返りがうてないと、ずっと同じ姿勢なので血行不良になり、むくんでしまいます。

高すぎる、低すぎる、柔らかすぎる、固すぎる、などなんとなく不快感を感じ、合っていない枕かも? と思ったら百貨店などの枕専門店で相談してみるのもオススメです。

悪い睡眠はむくみだけでなく、リアルに太る!

Getty logo

睡眠の質が悪いと、睡眠中の消費カロリーが減ります。そして、なんと高カロリーな食品を食べたくなるんですね。さらに、血糖値が上がりやすくなり、糖の吸収が促進されていきます。なんて恐ろしい…。近年、睡眠とダイエットに関しては様々な研究結果が明らかになってきています。

むくみは一時的なものですが、睡眠によって日々太りやすい体質になるのは避けたいですよね。とはいえ、忙しい現代人は睡眠時間を増やす事を実践するのは難しいでしょう。

そこで限られた時間のなかで”睡眠力”を上げて質を上げる事が大切なのです。

睡眠力が高まればむくみ知らずのいいことづくめ

睡眠力が高まると、むくみの予防になるだけでなく、日中の集中力も上がり、気持ちの切り替えも上手にできるようになり、ホルモンバランスも安定します。さらに食欲のコントロールができるようになるので、過食をしたりするようなことがなくなります。まさにいいことづくめなんです。

健康には「食事」「運動」「睡眠」の3つが大切だとよく言われますが、ついつい後回しにしてしまうのが睡眠です。これから春に向けて、気候の変化により、眠りやすくなってきます。この機会に睡眠力を高める事に挑戦してみてくださいね。

睡眠栄養アドバイザー® 山口 真由子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

睡眠栄養アドバイザー®/忙しい人でも実践できる独自の睡眠改善ノウハウ、睡眠の大切さ、奥深さについて書いていきます。

関連する投稿


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


目元をケアしてマスク美人に♡ オトナの美容家電レポート|HEALTHPIT ケア 美眼 BIGAN

目元をケアしてマスク美人に♡ オトナの美容家電レポート|HEALTHPIT ケア 美眼 BIGAN

外出する時のマスクスタイルが常識になった今日この頃。自分を満足させる顔に仕上げるには、見えている唯一の部分“目元”のケアが一層欠かせないものになりました。しかしアラフォーともなると、そんじょそこらの美容液&ケアではシワ、たるみ、クマ、むくみは解消されません。そんな時、HEALTHPIT(ヘルスピット)という健康・美容家電ブランドの情報を聞き、これは体験するしかない! と胸をときめかせ取材にお邪魔いたしました。


腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

肌の状態に“腸”と“心”がとても大きく関わっています。腸が荒れていたり心にストレスがかかっていると、肌の状態は悪くなるのです。それはなぜか? 『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長であり、『美しい肌が生まれるところ』(ワニブックス)の著者である山﨑まいこさんにお聞きしました。


お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

お腹まわりの落ちないお肉…もしかして副腎疲労かも? 【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#7】

症状の程度は違えど、80%の人に影響していると言われるアドレナル・ファティーグ(副腎疲労)。なかなか取れない疲れやお腹まわりのお肉は、これが原因かもしれません!


足がパンパン! そんな辛いむくみをマッサージで改善♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#6】

足がパンパン! そんな辛いむくみをマッサージで改善♪【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#6】

長時間の座り仕事や立ち仕事で夕方になると靴がきつくなったり、足がだるくなったりしませんか? また冷え性や肩こり、これらはすべて脚のむくみとつながっています。以前は私も脚のむくみに悩むひとりでした。が、この6つの方法で見事に改善したんです。そこでおすすめの改善方法をご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第1回から続き、第2回目は日本とアメリカとの違いから見える日本の良さとについてです。


“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで基本の洗浄・保湿ケア、そしてスペシャルケアのマッサージについてお伝えしてきましたが、今回は大切な膣のトレーニング方法についてご紹介します。膣がゆるむと尿漏れするだけでなく、酷い場合は子宮が膣から出てきてしまうのです!ぜひ実践してくださいね。


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

自律神経を整えてストレスなんてなんのその!【おうちでゆ~っくり らくらくヨガ#8】

「自律神経の乱れ」や「自律神経失調症」という言葉をよく耳にする方も多いのではないでしょうか? しかし、実際に何のところなんのことかわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はホルモンやストレスと密接に関係している自律神経についてご紹介します。


秋に不調が多くなる? 気圧の変化と季節性感情障害【天気と女性の関係#4】

秋に不調が多くなる? 気圧の変化と季節性感情障害【天気と女性の関係#4】

食欲の秋、運動の秋など、秋は心地が良いシーズンとして色々なことを始めるのに適しているし、食も進む、などと言われていますが果たしてそうでしょうか?特にアラフォー女性は秋になると体調が悪くなるから苦手…という人も多いのです。ではいったいどうしてそうなのか?教えていただきましょう。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google