マンネリ気味…今の状態が不満なあなたへ いつまでもラブラブでいる秘訣【アラフォーからの自分らしく生きるコツ#2】

マンネリ気味…今の状態が不満なあなたへ いつまでもラブラブでいる秘訣【アラフォーからの自分らしく生きるコツ#2】

どんなカップルにも訪れるマンネリ期。出会った頃のときめきはどこへやら…空気のようどころか、一緒にいると不快になってしまうことが増えてきたらもう危険信号。そんな状態を改善するための方法を、スピリチュアル講師でありヨガインストラクターの小山内愛がお教えします。


これってマンネリ?わたしは彼に女として見られていないかも!?

Getty logo

「ねぇねぇ。」「おいっ。」
お互い名前で呼びあわなくなる。こんな時期が訪れると、恋愛初期のドキドキしていたあの頃と何かが確実に変わってしまった、と感じますよね。

残念ながらどんな人でも、ときめいていたあの頃の関係性を続けるのは難しいのです。パートナーの事がどうでも良くなり大切にしなくなってしまい果ては興味が無くなる…そんな時期がどんなカップルにも訪れます。あんなに大好きだった彼に今では「名前」で呼ばれず、気付いたらあなたも彼を「名前」で呼ばなくなっている。会話も「作業を依頼する業務的な会話」だけになる。

お互いが一緒にいることを喜び、愛されていることを感じ、大好きで仕方ないというあの頃がもう無い...。

一緒にいる時間が長いほど、パートナーを大切にし、自分も愛されている1人の女性だという認識が「当たり前」になってしまうんですよね。特に子供が生まれると、お互いの役割も「親」になってしまい、さらにさらに男女のときめきから遠のいていく。

そんな、マンネリ化してしまったふたりの関係を改善させるためには、あなたが恋愛体質にならなければなりません。

彼のどんなところが好きですか?または好きでしたか?
あなたは自分の欲求を満たしていますか?
愛のためにワガママになっていますか?

蓋をしていた自分の恋愛体質を解放しましょう! そして、自分の欲求や想いに向き合いましょう。

すると、彼のどんなところが好きなのか。彼にされたら嬉しい事。彼と一緒に行きたいところなどが見えてきます。そしてあなた自身が、彼に歩み寄る様になり″好き”のアピールが始まります。すると、あなたのアピールを彼が受け取り、答えてくれるようになります。

マンネリ化した関係は、あなたがあなた自身の想いに向き合う事で変わっていくのです。

本当は彼のことが大好きなのに…意地をはるのはもうやめて!

Getty logo

あなたの本心にもっともっと目を向けましょう!

意地をはるのを止めて彼に自分の想いを伝えていきましょう。あなたの想いで彼に向き合いましょう。あなたから彼にスキンシップをしましょう。

「なんで私からいかなきゃいけないの?女性は待っていないと。男性から来るものでしょう」

こんな思い込みは手放しましょう。待っていてはダメです。自分の想いに正直に、彼に向き合う事をしてみてくださいね。

人は満たされると、何かしてあげたくなるのです。あなたが動くと必ず彼とスキンシップが増えていきます。スキンシップは大切な愛情表現です。スキンシップも減り、愛情を感じない時というのは会話も指図になっている時です。毎日忙しく、作業に追われるとついついおざなりになってしまうのが「自分の想い」なんですね。

「ちょっと彼と会いたいけど、今忙しいから後にしよう。」
「手を繋ぎたいけど恥ずかしくて言えないから我慢しよう。」

この様に、自分の想いを後回しにしていくと、寂しさや欲求が溜まっていきます。我慢する事が癖になり彼に伝えられなくなります。すると、気持ちの解放が出来なくなり自分の想いに蓋をしてしまいます。

そして、次に出てくるのは「怒り」や「強さ」です。本心とは逆の感情が出てきてしまうのです。「彼とうまくいきたい!」と願いながらも、違う現実を創り出すことになるのです。

いつまでもラブラブでいるために「でも、だって」は言わない

Getty logo

自分の想いに向き合う事が出来たら、次のステップに進みましょう。

「でも、だって」を言わないことです。

この言葉は相手の好意を受け取らず反発している様に聞こえてしまうから。

「なら、もう言わないよ。」って、彼も反発していきます。

「でも、だって。」を言ってしまう時は、あなた自身も忙しくいっぱいいっぱいになり、彼を受け止められないという状態です。

そうなったら、自分の想いに正直に向き合い彼を求めましょう。まずは、あなたを満たす事から始めてみてください。

想いを変えて行動を変える。そこから始まるふたりの新しい関係

Getty logo

「パートナーシップを向上したい!」と思う時は、自分自身を見直すのに良い時期なのです。もしかしたら、生活スタイルを変えるかもしれないし、ボディトレーニングを始めるかもしれない。

生活スタイルの見直しや、ボディトレーニングは、パートナーとの関係改善とは違う行動に見えますよね。

しかし、なにか行動を起こすとそれは結果的に、生活から関係性から改善に向かうことになり、新たな良いパートナーシップに向かうことになるのです。

よりよいパートナーシップを築き、人生を豊かにするために、まずは自分の想いを確認する、そして「でも、だって」を言わない、行動を変えてみる。些細な一歩ですが騙されたと思って、ぜひ始めてみてくださいね。

メンタルボディアドバイザー/小山内 愛



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

メンタルボディアドバイザー/スピリチュアルな側面から、女性の能力開花をサポートする情報を発信。

関連する投稿


彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

会ってもセックスだけなんて寂しい…彼の気持ちがわからない、遊ばれてるだけ?アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

いよいよこの時期がやってきました!そう、バレンタインデーです。「もう年だしバレンタインデーなんて面倒」と思っているあなた、もったいない!この手のイベントは積極的に利用しましょう!ではアラフォーはどんなチョコをプレゼントしたらいいのでしょうか?気になる彼氏未満の男性には何円ぐらいのチョコを上げたらいいのか迷っている方はぜひ読んで参考にしてください。


平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

27歳の女性は婚活市場で最強だ。しかしそれは「若さ」だけが理由ではない。婚活という言葉が生まれたのは今から10年前。街コン、相席屋などのサービスに学生時代から触れている彼らは、出会いがないからサービスを使うわけではなく、便利だから使うのです。アラフォー男性も27歳女性を狙います。ライバルの特徴を知りましょう。


【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。腟まわりの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースされています。WOMeでも腟まわりのケアについて連載していただきましたが、今回あらためて腟まわりのケアがいかに大切なのかということについてお話を伺いました。インタビュー二回目はセックスと腟の潤いのお話です。


【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

著書『不倫』を軸に脳科学者の中野信子さんに語っていただくインタビュー。今回は妬みの感情をどう処理すればいいのか、夫婦のセックスレス問題を脳科学的なアプローチからお話いただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター