ドラマ「東京タラレバ娘」に見る”過去”の自分と”現在”の私 ※ネタバレあり※ | 大人のワタシを楽しむメディア
ドラマ「東京タラレバ娘」に見る”過去”の自分と”現在”の私 ※ネタバレあり※

ドラマ「東京タラレバ娘」に見る”過去”の自分と”現在”の私 ※ネタバレあり※

アラサー女性たちが「●●していタラ、●●していレバ」と仕事や恋愛にもがく話題のドラマ「東京タラレバ娘」。彼女たちのぶち当たる壁や悩みに過去の自分の姿を見つけてしまうことありませんか? あなたは今もタラレバしてる?それとも…? ※注意!ネタバレあり!※


「いい年した大人は自分で立ち上がれ」

このセリフは、劇中で坂口健太郎さん演じるKEYが、吉高由里子さん演じる倫子、榮倉奈々さん演じる香、大島優子さん演じる小雪のアラサー3人組女子に向けて発したもの。アラフォーの今なら聞き流せても、アラサーの頃だったらどうだったでしょう?

自分では何も変わっていないつもりでも、知らず知らずのうちに周りの見方が変わってきていたアラサーの頃…。男性におごってもらって当たり前だったはずが、「少し払って」という空気になり、さらには後輩男子におごる立場に…。今まで自分が受けてきた恩恵を後輩が受けているのを見て、「もう自分はあの位置にはいないんだ」と気がつく…。

アラサー時代がつらかったのは、そんな勝手に急降下する周囲の温度差に心が慣れないから。でも、本当の自分らしさを見いだせるのは、きっと寒い中でも自分の足で生き延びられる低温動物(アラフォー)になってから。守られるだけの女の子から、自分で立てる1人の人間になった今、日々悩みも多いけど、ある意味開き直って周りの目を気にせず、のびのび生きられるアラフォーのほうがずっとラクで楽しい! そう思いませんか?

雰囲気を楽しむよりも酔うためにたしなむお酒

倫子、香、小雪の3人が「女子会」と称して夜な夜な集まる場所は、赤ちょうちんの居酒屋。20代の頃、オシャレな店で飲んでいた彼女たちは、これじゃ酔うまでに何千円もかかる!と、小雪の父が営む居酒屋へ通います。

学生時代は行かなかったような店へ通い、オシャレな料理や流行のグルメを楽しむ社会人になりたての20代の頃。その後、ひと通り遊びつくし、アラサーで選ぶのは、見かけがオシャレな気取った店ではなく、とにかく心置きなく飲めて酔える場所! 倫子たち小雪のお父さんのお店にいきついたわけですね。お酒がのめない人でも、がんばらなくてよくておいしいご飯があるイキツケのお店がある女性は多いはずです。

世のしがらみが沁みるアラフォー女子、いやアラサー女子にも、現実の烈風から避難する安心できる場所があるってことが大切なんですよね…。

男を選り好みしているうちに誰もいなくなった・・・

20代のときに告白してきたダサい男性が、イケてる30代に男性になり、急にアリかもと思い始める倫子。売れずに夢ばかり追いかけていたバンドマンの元彼が売れっ子になった途端にヨリを戻そうとする香。
劇中では、どちらもうまくいかないわけですが、そんな自分勝手なふるまい、思い当たるフシはありません?

ドラマのなかでは、出会いバーに行き、30代というだけで、ひとりも男性が寄ってこないというシーンがありましたが、30代になると、出会いと誘いが一気に減ることに愕然とします・・・。男性を選ぶ立場から選ばれる立場に変わっていくのです。その事実にアラサーのあの頃、焦りましたよね。空回りもしまくりましたよね! 劇中では、KEYが自分のことを好きかも、と勘違いする倫子にタラの白子が「何様タラ?」と言いますが、過去の自分に言いたかったですよ! 私は。

しかし、あの空回りがあったからこそ、本当に求めていることに気づけた人も多かったはず。大人の恋愛修行期を過ごす倫子たちに心からエールを送らずにはいられません!

がんばっても必ずしも結果はでない

印象的だったのが、仕事で若い女性に負けた倫子の 

「仕事は頑張れば結果が出るって信じてた。でも気づけば世界は手に入らないもので溢れていた」

という心の声。

仕事のおもしろみが分かり始めるアラサーの頃。社会が求めているのは「がんばること」ではなく「結果」だということを思い知った人も多いはず。子どもの頃は、がんばればほめてもらえたけれど、大人はがんばるのが当たり前。がんばっても手に入らないものたちは、どうしたら手に入るのか。試行錯誤を繰り返す日々は、きっと今も続いていることでしょう。アラサーでぶつかった壁に、必ずしもアラフォーになったからといって乗り越えられるってことでもないですよね…。

しかし!倫子たちより長く生きてきて酸いも甘いもかみしめまくってきた私たち。壁にぶちあたっているアラサーのがんばりを「認めている」と伝えてあげられる余裕を持ち続けられたらいいですよね。

時間は巻き戻せないから進んでいくしかない

長年離れていた恋愛のバッターボックスに立ち、恋愛の第一歩を歩み出そうとする倫子のセリフが

「この先どうなるかなんか分からない。でも私たちは進んでいくしかないんだ。時間は巻き戻せないから」

「東京タラレバ娘」を見て、過去のいろんなことを思い出して悶絶している女性も多いことでしょう! でも、倫子の言う通り時間は巻き戻せないし、過去は変えられません。

だからこそ、過去の自分を投影した倫子たちが幸せを掴めるよう、笑い、ときどきホロリとしながら最終回までドラマを楽しみましょう! ガンバレ!タラレバ娘たち! ガンバレ!!自分!!!

↑見逃しちゃった!もう一度観たい!そんなときはこちら。

日テレ公式サイト:東京タラレバ娘

http://www.ntv.co.jp/tarareba/index.html

日テレ「東京タラレバ娘」(2017年1月期水曜ドラマ)公式サイトです。

↑キャスト相関図やストーリーなどはこちら!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライター/環境アレルギーアドバイザー/福祉について勉強中。お酒、漫画、ゲームが好き。人生の目標は「ていねいに生きる」

関連する投稿


シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザーの恋愛 子連れ再婚するにはどうしたらいい?

シングルマザー(シンママ)が珍しくなくなった現代の日本。子連れ再婚を願っている人も多いことでしょう。しかし、仕事や育児に忙しい毎日。いったいどこへ行けば出会いはあるの? そこで、もしかしたら恋が始まる場所になるかも!?  というスポットを紹介します。


宮本真知のタロット占い【9月30日(月)~10月6日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月30日(月)~10月6日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

彼と会ってもセックスだけ… これって付き合ってるって言える? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #17】

会ってもセックスだけなんて寂しい…彼の気持ちがわからない、遊ばれてるだけ?アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

バレンタインは面倒!なんて言わずに… アラフォーもチョコで恋を実らせよう【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #38】

いよいよこの時期がやってきました!そう、バレンタインデーです。「もう年だしバレンタインデーなんて面倒」と思っているあなた、もったいない!この手のイベントは積極的に利用しましょう!ではアラフォーはどんなチョコをプレゼントしたらいいのでしょうか?気になる彼氏未満の男性には何円ぐらいのチョコを上げたらいいのか迷っている方はぜひ読んで参考にしてください。


平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

平成生まれ VS 昭和生まれ “婚活価値観”の違い【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #37】

27歳の女性は婚活市場で最強だ。しかしそれは「若さ」だけが理由ではない。婚活という言葉が生まれたのは今から10年前。街コン、相席屋などのサービスに学生時代から触れている彼らは、出会いがないからサービスを使うわけではなく、便利だから使うのです。アラフォー男性も27歳女性を狙います。ライバルの特徴を知りましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

将来に不安を感じたら…人生の大先輩たちの思想を取り入れて

年を重ねることに不安を抱いたら、人生の大先輩たちの暮らしや思想を参考にしてみませんか。かつて、さんまさんと共演して人気になった登紀子ばぁば、「ときをためる暮らし」の本で話題になり映画化もされた津端ご夫妻、料理家小林カツ代さん、世界のガーデナーが憧れるターシャ・テューダさんを紹介します。読めばきっと希望が湧きますよ!


『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

『ちつのトリセツ』 著者 原田純さんインタビュー│膣内が硬くなる 年齢とともに変化するデリケートゾーン&膣

原田純さん著、たつのゆりこさん監修『ちつのトリセツ』はデリケートゾーンの教科書と言っても過言ではありません。年齢とともに膣が硬くなる…なんてこと、ご存知でしたか? 最近ではセックスをしない人たちも増えてきていますが、そうすると膣の老化はさらに加速していくらしいんです。目から鱗どころか衝撃が走りまくる、日本初の“ちつケア”入門書『ちつのトリセツ 劣化はとまる』。自らを実験台に書き上げた著者、原田純さんにお話を伺いました。


約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

約45%がセックスレス…セックスしない夫婦が増加中【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#21】

「セックスしない夫婦。幸せですか?」結婚して、無事に子どもも授かったけど、気がつけば一ヶ月以上セックスしていない…。「月に一回もセックスをしない」夫婦は、年々増えているようです。夫婦がセックスしなくなってしまう理由はどこにあるのでしょうか?実際の統計を元に、夫婦におけるセックスレスについて考えてみます。


宮本真知のタロット占い【11月11日(月)~11月17日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【11月11日(月)~11月17日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。最終回は加齢によるお悩みも出てきた膣内環境を正常に整える方法です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google