嫉妬しない スルーもしない 他人のキラキラ投稿を受け入れながらSNSを上手に楽しむ方法 | 大人のワタシを楽しむメディア
嫉妬しない スルーもしない 他人のキラキラ投稿を受け入れながらSNSを上手に楽しむ方法

嫉妬しない スルーもしない 他人のキラキラ投稿を受け入れながらSNSを上手に楽しむ方法

毎度SNSにアップされる友達の「キラキラ投稿」。美味しいスイーツ、大人買いショッピング…など。「楽しそうだなぁ、リア充だなぁ」なんて、冴えない日常の自分と比べてしまったり、果てはなんだか自分が情けなくなってしまったり…しかしちょっと待ってください! それは違います。大人の女性としてSNSと上手に付き合う方法教えます☆


世間は「キラキラ女子」であふれてる!?

Getty logo

Facebook、Twitter、LINE、Instagramなど、いわゆるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と呼ばれるコミュニケーションツールを誰でも一つは利用しているかと思います。「みんなやってる」という理由もあり、またその便利さゆえにはまってしまい、常にSNSをチェックしたり更新したりしている、という人も多いのではないでしょうか?

SNSはキャッチボールのようなものだと思います。一方的にボールを投げると構えが出来ていないキャッチャーはボールに当たってしまいます。ケガをしてしまう可能性もあります。いきなりボールを投げてくるピッチャーは唐突に自分の日常をSNS上に投稿します。

大好きな彼との流行りのレストランでのディナー、人気ヘアサロンでイメチェンした自撮り写真、友達と行った話題のカフェのパンケーキ写真…。可愛い絵文字がたくさん並ぶ投稿の中にはアプリの補正機能もあいまって、写真も素敵で余計にリア充に見えて楽しそう。

「毎日がこうなの?」と驚きとともに憧れ、日常生活に追われる自分と比較し嫉妬してしまう…。こんなSNSの投稿を「キラキラ投稿」と呼びます。このような投稿は圧倒的に女性が多いと言われます。しかし世間は本当にこんなに「キラキラ女子」で溢れているのでしょうか?

有名人、元カレ、昔の旧友…SNSが気になる相手はほんのわずか

Getty logo

先述したSNSはそれぞれ少しずつ特徴が異なりますが、そもそもあなたはSNSが好きですか? あなたが興味のある見たいと思うSNSはどんなものでしょうか?

おそらくほとんどは自分が気になる人やモノの情報が投降されるSNSのはずです。好きなアイドルや有名人、お洒落なモデル、あるいは疎遠になった元カレ、最近連絡を交わしていない旧友、もしくは大好きな趣味や欲しいモノの情報に特化したブログといったもの。

そう考えるとSNSを見たいと思う人は自分が好きで日頃から興味のあるものですよね。SNSを見たいと思う相手は自分の手の届かない距離にいる人たちです。今付き合っている彼のSNSはどうでしょうか?見たい気持ちもあるけれど自分の知らない日常やその相手をたくさん目にしてしまうと、ちょっぴり寂しさを感じそうですよね。

そうつまり意地悪な言い方をすれば、自分の身近にいる人達のSNSはさほど興味が無いと言えるでしょう。

女子会にも潜んでいる、女性が欲しいあるものとは?

Getty logo

別に特に興味が無くても、唐突にボールを投げてくる友達の「キラキラ投稿」。日常のきらびやかなワンシーンだけを見せ続ける投稿は女性特有です。男性も似たような投稿を見かけることはありますが、きらびやかさは女性には到底及びません。

女性はなぜ「キラキラ投稿」に走ってしまうのか? それは女性が欲しいあるもののせいだと思います。

「共感」です。

女子会を思い出してください。女子会は参加者の「共感」で成り立っています。「そうよね」「そうだよね」そんな相槌や会話で話題が進んでいき、その場の空気が作られます。男性が集まる場では見られない傾向です。女性は他者の共感を得てやっと安心します。非リア充な投稿で得る同情より憧れの気持ちから生まれる「いいね!」をもらうために、やたら目を引く投稿をし続けることになるのです。

SNSで人気の人々の光と影

Getty logo

日常生活でSNSが占める割合が大きくなると、それがさらにエスカレートしていきます。ハイパーセレブな生活をSNSに投稿して話題を集めていた20代女性が偽ブランド品の詐欺事件で逮捕され、その実生活が明るみになる事件がありました。ハイセンスなファッションで人気を集めていたインスタグラマーも華やかな生活を演じるために最大1000万円の借金があったと告白しています。

どちらもその「キラキラ投稿」の裏にあった事実に世間は驚きました。その人の生活はSNSに投稿されたようなキラキラと輝くものではありませんでした。

人は誰でも日常生活に光と影をもっています。実は年齢、立場、性別関係なく人間の幸福と不幸の割合は等しく一緒であるといわれています。違うのはその人の感受性です。

仕事が忙しいと自分を省みない彼氏にむけて、タイムライン上にひたすら友人との旅行や会食のキラキラ投稿を続ける女性もみんな同じく「自分をみてほしい」のです。キラキラ投稿をには、女性たちの切なる承認欲求、そして不安と孤独が見え隠れします。

沈黙女が幸せになる!

Getty logo

「自分を認めてほしい」「無視しないでほしい」そんな承認欲求は誰でも持っています。ドライな社会になっている昨今ではそんな願いは一瞬でかき消されます。そう思うと本人は自覚していないであろうその不安や孤独に必死に抗おうとするSNSへキラキラ投稿するような行動は、なんだか愛おしささえ感じてきますよね。

周囲を振り返ると人生に充実感を得ている人達は、自己主張をし過ぎずその加減が上手です。そう!主張しすぎない、黙っている人が結局幸せになっているのです。精神を安定させて黙々と自分のやるべきことをやり、地味な努力を続ける。そういう人が自らの欲しい幸せを手に入れていくのです。

そう思うと、友達のキラキラ投稿を温かく見守る気になってきませんか? 友人として互いを受け入れる権利が自分にも相手にもあります。他人のSNSは1日1回だけしか開かない、と決めて一定距離を置いてみてください。友人のキラキラ投稿を見ていることが辛い時はさらっと、「いいね!」を押せば充分です。今は自分がつらい時、相手はハッピーな時、ただそれだけでその逆もあります。それはその瞬間だけのことです。そして友人の幸せを喜ぶことが自分の幸せにも近づくのです。

心の中で唱えましょう「沈黙は金なり」!



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

女性の生態・行動を日々研究するアラフォー、かなりこじらせ気味です

関連するキーワード


SNS

関連する投稿


勝手に家族の写真をSNSにアップする夫…【夫婦問題お悩み相談室 #10】

勝手に家族の写真をSNSにアップする夫…【夫婦問題お悩み相談室 #10】

今の世の中、スマホが欠かせない存在となり、フェイスブックやインスタ、ツイッターなどのSNSも盛んですよね。とても楽しくてためになる情報も満載ですが、SNSに抵抗感を持つ人がいるのも事実です。今回は、夫が家族写真をSNSにアップするのをやめてほしいと願う妻からの相談です。


【エモまと】どうしようもなく寂しい時。ここにおいで

【エモまと】どうしようもなく寂しい時。ここにおいで

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


女性の夏のお悩みを解決する、福助“パンティ部レス ストッキング”がSNSで話題沸騰中!

女性の夏のお悩みを解決する、福助“パンティ部レス ストッキング”がSNSで話題沸騰中!

「斬新すぎる!」と、福助が発売した“パンティ部レス ストッキング”がSNSで話題沸騰中♪ しかしその見た目のインパクトはもちろん快適さでも話題なんです。夏の女性の悩みを鮮やかに解決してくれた福助さんに感謝です!


知らなかった!こんなことまでできちゃうの~☆インスタ活用術☆

知らなかった!こんなことまでできちゃうの~☆インスタ活用術☆

「インスタグラムって、リア充をアピールしたい人たちが使ってるアプリでしょ?」とネガティブなイメージを持っている人もいるかと思います。しかし、インスタグラムは上手く使いこなしさえすれば、自分にとってメリットがたくさんあるんです! 今回は、今さら聞けない、インスタグラムの上手な活用方法をお伝えします♪


その投稿…本物ですか? “リア充”は作れるらしい!? イマドキSNS事情

その投稿…本物ですか? “リア充”は作れるらしい!? イマドキSNS事情

SNSの投稿写真を見て「すてきだなぁ」と思ったことはありませんか? 実はいま、“リア充”をアピールするための撮影テクニックが注目を集めているよう。彼氏でもないのに彼氏として写真を撮ってくれたり、友達ではないけど誕生日パーティーをしてくれるサービスもあるとか⁉ ちょっと不思議といえば不思議なその世界を覗いてみましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


甲斐性なしの夫とスムーズに離婚する方法【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

甲斐性なしの夫とスムーズに離婚する方法【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

巷で圧倒的に多いのは、夫の方が年収が高く、資産もある。離婚時には、そのような夫からいかに多くの養育費と財産分与を勝ち取るか! が重要ポイントとなるケースです。しかし、割合は少ないですが、妻の方が夫より稼いでいるケースもありますね。周りに参考例が少ないため、いろいろと情報収集に困る方も多いと思います。今回は、そのような妻


時短料理のための下ごしらえのコツが知りたい

時短料理のための下ごしらえのコツが知りたい

人は、食べなければ生きていけません。あなたの身体はあなたが食べたものからつくられている。だからこそ日々の食事で、自分の健康状態やライフスタイルに合わせた食材や調理法を選ぶことが大切。同じ食材といえど、目的や用途によって最適な下ごしらえは変わります。今回は、とにかく時間がない!という人への下ごしらえのコツをご紹介します。


ピンと来るのを待つ受け身アラフォーよ。運命の人にはもう出会っているぞ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #05】

ピンと来るのを待つ受け身アラフォーよ。運命の人にはもう出会っているぞ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #05】

「なんかピンと来なくて」とピンと来るのを待って気が付けばアラフォー。受け身で好きになれそうかどうかを待っていたらあっという間におばあちゃんになります。出会ってビビビと恋に落ちる方とあなたは違うの。出会う男性を彼氏になりえるかどうかで仕分け続けて男友達もいない女性にビビビは来ません。


【大人の薬膳レシピ】ピリっと刺激的な山椒とニラで冷えタイプの便秘改善

【大人の薬膳レシピ】ピリっと刺激的な山椒とニラで冷えタイプの便秘改善

便秘によい食材というと食物繊維がたっぷりの「ごぼう」や「バナナ」が思い浮かぶのでは? 薬膳では便秘を、「熱タイプ」「冷えタイプ」「貧血タイプ」「ストレスタイプ」「元気不足タイプ」の5つに分けて考えています。そこで今回は「山椒」と「ニラ」を使い、女性に多い冷えタイプの便秘におすすめの薬膳レシピをご紹介します。


「セックスしよ!」昭和の名台詞が秀逸すぎる! なつかしドラマ3選【今むしょうに見たい!懐かしいドラマ編 #2】

「セックスしよ!」昭和の名台詞が秀逸すぎる! なつかしドラマ3選【今むしょうに見たい!懐かしいドラマ編 #2】

ドラマに名台詞はつきものですよね。人気ドラマの放送日の翌日には、学校でシーンを再現して盛り上がったものです。ひょっとしたら実生活でも使ったことがあるという人もいるかもしれません。そこで今回は、「アラフォーならシチュエーションとセットで今でも完コピできる!」くらいの名台詞が登場するなつかしドラマを振り返ってみましょう。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google