パサつきの原因に?紫外線が髪にもたらす影響 | 大人のワタシを楽しむメディア
パサつきの原因に?紫外線が髪にもたらす影響

パサつきの原因に?紫外線が髪にもたらす影響

髪の毛は紫外線を浴びると乾燥してツヤがなくなったり、抜け毛や切れ毛の原因になってしまいます。紫外線を浴びた髪の毛は、肌同様にケアする必要があります。 また、紫外線を予防することも大切です。


紫外線による髪の毛のダメージ

髪の毛にとっては、UVBが大敵です。

UVBは紫外線B波(短波紫外線)とも呼ばれ、エネルギーが強くサンバーンの原因になるとのこと。サンバーンは皮膚などが赤くなってひりひりする状態のことを言いますが、実は髪の毛も同じダメージを受けているんです。

肌にはサンバーンを起こすUVBをカットするSPF(通常では20くらい)の日焼け止めクリームを使用しますが、髪の毛にもUVカットスプレーが必要です。

髪の毛の表面にはうろこ状のキューティクルがあり、髪にツヤをもたらしてくれますが紫外線を浴びたり、汗をかいたりすることでキューティクルがはがれて水分が少なくなり、髪の毛がパサパサにになってしまいます。

頭皮もまた、紫外線によるダメージを強く受けており、十分な予防とケアをしないと薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。

紫外線の予防と紫外線対策

夏場に髪の毛が浴びる紫外線は、なんと肌の3倍とも言われています。そう聞くと、髪の毛も肌と同じようにUVカットスプレーなどで紫外線対策をした方がいいのは明らか!子どもにも使えるファミリータイプのUVカットスプレーも市販されていますよ。

UVスプレーや帽子を上手に使って、髪の毛の紫外線対策をしましょう。
紫外線対策のために帽子をかぶった日は、髪の毛が蒸れて汗や細菌、老廃物が毛穴をふさいでしまうので、それらをしっかり取り除いておくことも大事です。

【アミノ酸系のシャンプーやトレハロースが入ったヘアケア製品】
特別汗をかいた日は、髪を2度洗いをしましょう。1度目は油分が少なく地肌に優しいシャンプーで洗い2度目は髪と同じ成分を含むアミノ酸系のシャンプーを使うと髪のパサつき予防になります。

紫外線のダメージを受けた髪の毛には、トレハロースが入ったトリートメント剤を髪につけて、熱い蒸しタオルで覆ってパックすると髪表面にあるキューティクルが開き、有効成分が内部にしみわたり、ツヤ感がでます。週に1度のパックで髪の毛と頭皮は元気になります。

髪の毛の乾かし方のポイント

髪の毛のパサつきを防ぐには、髪の毛を洗った後に冷水ですすいでおくと毛根に浸透した水が髪の毛のパサつきを防いでくれます。
また、髪の毛をタオルで乾かすときに、毛先をこすり合わせるようにして拭くと枝毛や切れ毛の原因になるので、髪の毛をタオルで挟みパンパンと軽くたたくようにして水分を取り除きます。

ドライヤーを使うときは、髪から20㎝くらい離し、最初に髪の中まで風を通します。
完全に乾くまで熱風をあてていたら髪の毛の水分が抜けてパサパサになるので、8割くらい乾いたら冷風で仕上げると、髪の毛のキューティクルが整います。

まとめ

髪の毛の紫外線対策には帽子をかぶったりUVカットスプレーでガードすることも必要ですが、シャンプーやトリートメントを髪に優しいものに変え、ドライヤーのあて方も一工夫することで夏に疲れた髪の毛や頭皮がよみがえります。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


女性ホルモンと上手に付き合って美髪を手に入れる!【漢方美髪®メソッド #4】

女性ホルモンと上手に付き合って美髪を手に入れる!【漢方美髪®メソッド #4】

今回は女性ホルモンと髪の関係についてお伝えします。女性は年齢、妊娠、出産、月経などによって女性ホルモンが増減し髪にも変化が見られます。そこで!女性ホルモンを味方にして、いつまでも艶やかで美しい髪を手に入れましょう。


「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

女性に本来備わっている「生命を育む力」を高めることで心と身体を健康に保ち、いつまでも美しく元気に過ごすことが出来ます。大人の女性のカラダ作りに特に必要なのは「気」「血」「腎精(じんせい)」。これらは、血とホルモンに大きく影響します。その関係性について漢方の視点から知ると、より自分のカラダが愛おしく感じられるものですよ。


アラフォーからの美容習慣 「自分メンテナンスデー」をつくろう!

アラフォーからの美容習慣 「自分メンテナンスデー」をつくろう!

日々、澱のように溜まっていく心身の疲れ。そんなアラフォー世代に提案したいのが、自分の美と健康のためだけに時間を使う「自分メンテナンスデー」。どんな名車も、メンテナンスをしなければ長くは乗れません。これからも自分らしく輝くために、自分と向き合う時間を作りましょう♪


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

「体調は気になるけれど、これくらいで病院に行っていいの?」、「わたしがガマンすれば済むことだし…。」「面倒くさい」など、病院は行き慣れていないとハードルが高く感じられるもの。今回は、心とカラダを守るための後悔しない、婦人科受診のコツを更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


宮本真知のタロット占い【2月24(月)~3月1日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月24(月)~3月1日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


その言動が夫の浮気を誘う!?  妻としてNGな習慣とは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #50】

その言動が夫の浮気を誘う!? 妻としてNGな習慣とは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #50】

夫婦として長い時間をともにする結婚生活。慣れてしまうと、つい夫の前での言動も気が緩みがちになりますが、妻として夫の心が離れないような心構えは忘れたくありませんね。あまりにだらしないと、夫の中に浮気心が湧くことも。どんな姿がNGなのか、また夫にも努力を促すにはどうすれば良いか、具体的にご説明します。


1日1分!40代からの基礎代謝アップのコツ【更年期は人生が輝くチャンス #11】

1日1分!40代からの基礎代謝アップのコツ【更年期は人生が輝くチャンス #11】

「20代は食べても食べても体型が維持できていたのに、今は空気を吸うだけで太る気がします‥」どうしても年齢とともに基礎代謝は下がりがちです。基礎代謝が下がると、カラダに脂肪がつきやすくなるだけでなく、体温が下がり、免疫力の低下にも影響します。そこで、今回は生活の中でも無理なくできる基礎代謝アップの方法をご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google