食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】 | 大人のワタシを楽しむメディア
食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

食事が基本! 美肌キープとダイエットは、食べることからはじめよう【10年後のために今何を食べるべき?#4】

美肌をキープしたい、ダイエットしてスリムになりたいと願う女性は多いですよね。そこで今回は、エイジングケアや美肌、ダイエットには食事が基本であるということ。そこにスーパーフードやサプリメントを上手に取り入れることが大切、ということについてお話します。


痩せたかったらしっかり食べて、ハリと弾力のある艶肌に

Getty logo

アラフォーになると、女性ホルモンの急激な減少によって、肌にハリや弾力、艶がなくなってきます。実感している方も多いのではないでしょうか。さらに、代謝も悪くなるので太りやすくなり、食べるのを控えてしまうこともありますよね。

しかし、絶食や単品ダイエット、油抜きなどを行ってしまうと、体内の栄養バランスが崩れ、ホルモンの分泌や代謝がさらに滞ってしまい体重を減らすことができても、美肌とは程遠いハリと弾力・艶のないカサついた肌になってしまいます。

太りにくく痩せやすいカラダにするためには、3大栄養素のたんぱく質・脂質・炭水化物の吸収を効率よく行えるように、ビタミンとミネラルの摂取を意識しましょう。食事で摂取できないときにはサプリメントもおススメです。また、最近はスーパーフードがブームになっています。スーパーフードには多数の栄養素が入っています。ビタミンやミネラルも多種類含まれていることが多いので、サラダに振りかけたりヨーグルトやスムージーに混ぜるなどして、意識して取り入れてくださいね。

ダイエットサプリメントとはどのように付き合えばいいの?

Getty logo

ビタミンとミネラルのサプリメントをすすめると、必ず質問が来るのがダイエットサプリメントについてです。ダイエットサプリメントと一口に言っても、糖や脂質の吸収を抑制するものや、体を温めるもの、浮腫みにアプローチするものなど様々です。

現在は、コンビニでも購入できる比較的購入しやすい価格帯のダイエットサプリメントも多いです。増えすぎてしまった体重を減らすために一時的にダイエットサプリメントを飲用することはいいと思いますが、継続してサプリメントを摂り続けたり頼りすぎてしまうことはおススメしません。

継続して頼りすぎるということは、食生活や生活習慣が改善されていない、味覚が変わっていないということです。糖質や脂質中心の食生活で糖や脂質の吸収を抑制するサプリメントを摂り続けても、味覚を変えることができないので、結果的にサプリメントの効果を薄めることにもなりかねません。

ダイエットサプリメントは一時期のものと考え、食事で美肌と痩せやすい体をキープできるようにしていきましょう。

エイジングケアには筋肉が大切!ハリ・弾力・艶を出す最高の補正下着と心得て

Getty logo

エイジングケアをしていくためには、筋肉が必要不可欠です。人間の体のハリと弾力・ツヤは、筋肉があるからこそでるものなのです。

筋肉の元になるのはたんぱく質です。たんぱく質を筋肉に変えるためにはビタミンやミネラルが必要です。ランチにサラダとパンという組み合わせのサラダ女性を見かけますが、サラダの中にタンパク質である鶏肉や卵がしっかり入っているものを意識して選ぶようにしましょう。

そして、代謝の悪くなるアラフォーからは、エイジングケアのためにも運動を生活に取り入れることを意識しましょう。体を動かすことで体内に溜まった老廃物を押し流すことができます。しっかりジムで運動できなくても、エレベーターではなく階段を使ったり、一駅分歩くなどして筋肉を使いましょう。

体を動かすことで、血流が良くなって、顔色も良くなり艶もでてきます。筋肉はハリ・弾力・艶を出す最高の補正下着です。ぜひ、プチ運動を意識していきましょう。

食事中は姿勢正しくよく噛んで。目指せ健康美人♪

Getty logo

いかがでしたか?エイジングケアを意識した生活をするには、食事が基本だということがお分かりいただけましたでしょうか。また、エイジングケアには、食事から摂取することが難しい、体内で生成できない栄養をサプリメントで積極的に取り入れていくこともおススメです。

プラセンタやコラーゲン、エラスチンなど、エイジングケアにプラスしたい栄養素は、サプリメントやドリンクの商品が多くでています。自分に合った商品を選んで賢く摂取してくださいね。

また、姿勢を正してよく咀嚼することもエイジングケアに繋がります。正しい姿勢で内臓を正しい位置に置きましょう。背中が丸まっていると、内臓が下がった位置で食事をすることになり、さらに背中が丸まってしまい、消化もよくありません。背筋の伸びた正しい姿勢で背中の筋肉を意識することが大切です。また、よく咀嚼して顎を使うことは、ボケ防止につながるとともに満腹感を得ることもできます。

食事・姿勢・咀嚼を意識して美肌をキープ&ダイエットでエイジングケアしてくださいね。

Optimal Beauty&Health研究家 宮地祥子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

美容研究科/「人は食べたもので作られる」をテーマに普段の食生活で気を付けることや、エイジングケアに役立つ情報を発信していきます。

関連する投稿


美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

美肌への一歩はクレンジングにあり!【アラフォーから始める美肌作り#1】

新連載、アラフォーから始める美肌作り。第一回目はズバリ“クレンジング”です。スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに美肌の秘密をたっぷりと語っていただきます。


モリモリ食べても太らない!かしこい食事法【10年後のために今何を食べるべき?#1】

モリモリ食べても太らない!かしこい食事法【10年後のために今何を食べるべき?#1】

正月太りが気になる1月。ダイエットしたいと思う方も多いはず。そんな方は、同じ食事内容でも、食べる順番を工夫するだけで、太りにくいカラダを作れます。今日から、ぜひ試してみましょう。食べる量を減らすことは、栄養が偏って脂肪が燃えにくい体になることも。それよりも、しっかり食べて太りにくい体づくりを心がけましょう。


発汗でデトックス効果絶大! 続々オープン中♪ うわさの“酵素風呂”の効能って?

発汗でデトックス効果絶大! 続々オープン中♪ うわさの“酵素風呂”の効能って?

最近、オープンラッシュで評判となっているのが「酵素風呂」。発汗作用によりデトックス効果はもちろん、生理痛や生理不順、美肌をはじめ、さまざまな効果があると注目を集めています。では実際どんなお風呂で、どのような効能があるのでしょうか?


酸素カプセルに期待大! 美容にリラクゼーションに賢く利用しよう

酸素カプセルに期待大! 美容にリラクゼーションに賢く利用しよう

数年前にブームとなった酸素カプセル。アスリートなどが疲労回復のために利用するイメージがありますが、実は今、美にこだわる女性たちの間で人気再燃中なのだそう。しかも、酸素カプセルの進化形といわれる酸素ルームも登場。セルフメンテに加えたくなるイマドキ酸素カプセル事情を紹介します。※記載された効果効能には個人差があります


ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデでも美肌に見える 下地やパウダーの上手な使い方

ノーファンデ?と思わせるような素肌っぽい美肌をキープできている女性っていますよね。ファンデーションを使わないって実際どうなんでしょう。シミやくすみは大丈夫か気になりますよね。でもノーファンデは肌への負担も少なく、化粧直しも簡単というメリットも。“ノーファンデライフ”をあなたも始めてみませんか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

スープで“味のチューニング”をしよう『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<最終回>#FocusOn

『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)が発売1か月で4万部ベストセラーと話題のスープ作家 有賀薫さん。スープ弁当の魅力についてたっぷり伺ったインタビューです。


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #3】毎日かき混ぜなくても大丈夫♪カンタンぬか漬け保存術

体調管理は、乳酸菌たっぷりのぬか漬けで免疫力アップです! 今回はGWということで…みなさんがお困りになっている、旅行に行く際や、長期で家をあける時の、ぬか床の保存方法をこっそり教えちゃいまーす☆


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


 “膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

“膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで膣まわりとはどんな場所なのか、膣ケアがなぜ必要なのかについてお話をしてきました。今回はさらに踏み込んで、セックスと膣ケアの深い関係についてお伝えしたいと思います。


夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

三度の結婚と離婚を経験し、最近では事実婚を解消された“円満離婚弁護士”の原口未緒さん。著書『こじらせない離婚』では、実際のケースに基づいてスムーズに円満に離婚する方法を丁寧に教えてくれています。原口さんの結婚離婚経験や最近の離婚事情などについてお話を伺ったインタビュー最終回です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google