「女子」はとっくに卒業 アラフォーが持つべき「大人の女性」の価値観とは

「女子」はとっくに卒業 アラフォーが持つべき「大人の女性」の価値観とは

最近「女子会」って億劫になっていませんか?「○○女子」なんて言葉もあったりして、巷では「女子」という言葉だらけで、こちらも敏感になってしまうんですよね。「アラフォーの私はもう『女子』を卒業したい!」と考えているWOMe読者の皆さんに「大人の女性」を意識して生きるための、必要な価値観をご紹介しましょう☆


良質な経験で「成熟」をしよう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「私ってちゃんと大人なのかな?」ふと思う時、ありませんか?女子という言葉に踊らされて何やら浮足立っているイメージ。なぜなのでしょうか?

「大人の女性」として必要なのはまず、心の「成熟」です。フレッシュな果物が好まれるけれど、厳しい環境を潜り抜けて成熟した果実の方が、濃厚で美味しいこともあります。それは人間でも同じです。年齢を経た人生の貴重な経験の積み重ねが、人間性を形作ることは間違いありません。かといって、トラウマになるような経験は人生に必要はありません。経験の質が重要なのです。

例えば名作や名著と言われる本や映画、音楽や絵画に触れることは身近で出会える素敵な経験です。長い年月や世代を超えて評価され愛されてきた名作は、テーマや作品に人の心を掴み、訴えかける普遍性を持っています。それらに多く触れ、疑似体験を通して感受性を養い、心を成熟させましょう。

「知的」さは性的な魅力な理由

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「でも、そういうものって興味が沸かないのよ~」という意見もあるでしょう。確かに興味の持てないものに取り組むのは難しそうです。それならば好奇心を広く持っておきましょう。毎朝、新聞を読む、読書の時間を毎日とる、新作映画を月1本は観ることや習い事する、でも良いでしょう。

この知的好奇心が大人の女性にとって武器となります。なぜなら、知的な女性を好む男性が非常に多いからです。意外にも、「頭の良い」女性に惹かれるという男性がとても多いのです。

男性が考える「頭の良い」女性というのは、話の振幅の大きな女性のことです。政治や経済の話もできる、ワイドショーネタも話せば古典芸能の話もできる、アニメや漫画の話の傍ら名作映画も精通する、など話題や知識の豊富な女性のことです。男性は無意識で、女性の外見をクリアしないと内面を見ようとしません。そして、その外見から想像できない魅力に惹きつけられるのです。

外見に興味を抱けば、知的な女性は男性にとってセクシーに映ります。

受け入れて、そしてあきらめるのが「潔さ」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分の我の強さを思い知った時「私って大人になりきれてないなぁ」と感じませんか?我の強さは決して悪いことではありません。皆が同じスタートラインに立つ競争社会では、メンタルの強さ、自分をプレゼンする能力が求められます。むしろ我を持っていない人はやっていけません。それは職場でも婚活においても、人間関係でも自分を表現しなければならない時があるからです。ただし、我を通すべき場合にのみ通すことです。

自分の思い通りにはならないことのほうが世の中には溢れています。我が子、夫、彼氏、友人、会社、すべて全くの予測不能な行動をし、我々を悩ませます。こんな自らのコントロールが効かない人間関係においては、あきらめましょう。そして、受け入れましょう。世の中、思い通りにはいかないということを肌身で感じとった、その「潔さ」が包容力となり大人の女性の器となるのです。

「大人の素敵な女性」スタイル、真似る前にすべきこと

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「大人の女性」の価値観は内面と外見の両輪が必須です。外見についても迷うこと、たくさんありますよね?
例えば「大人の女性」の素敵なスタイルやコーディネートが雑誌やインスタグラムでたくさん見られます。アースカラーのゆったりニットにメンズライクなパンツ、ナチュラルロングに素肌や地眉を活かしたメイクなんて、これぞ大人の女性らしいふわっとした雰囲気に素敵♪と憧れてしまいます。しかし自分が同じスタイルや服を選ぶと、何か地味、何かイケてない?と感じること、ありますよね。

雑誌やインスタグラムに登場する彼女達は、モデルや女優、あるいはセルフプロデュースに長けた、いわば「魅せるプロ」です。魅せることを日々鍛錬し、女性としての素材が際立っています。我々が肩の力が抜けた「大人の素敵コーデ」をみて、それをそのまま真似して街へ出ても、残念ながら「地味な中年おばさん」にしか見えません…。ここで、それを自分に置き換えて考えることが必要です。

「自分が着たらこのアースカラーがどう映るか?」という客観性を持って、鏡とじっくり向き合ってみましょう。販売員さんに相談するのもとても勉強になります。自分にはアースカラーに明るい色をプラスした方がさらに素敵に見えるかもしれません。むしろお洒落は足していくものという考え方があるのだそうです。ぜひ自分の個性を足してみてください。

外見は「若作り」が得?幼稚さは封印しよう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「大人の女性」を意識するには、内面と外見から両方のアプローチをしていきましょう。物事は「形から入る」ということも大事です。今までならピンク色のタオルハンカチを選んでいたなら、ベージュやグレーの落ち着いたシックな色を選ぶといった具合に、またキティちゃんなどキャラクターは人の目に着くところには持たないなどして「幼稚さ」を封印します。

幼稚さは無くしても、外見の「若さ」は必要です。良くも悪くも「若さ」が尊ばれる風潮では、アラフォー女性以上は、若く見られることで得をするはずです。もし歳相応に見える外見をと考えるなら、実際は年齢以上に老けてみえます。主婦の方、独身女性、キャリアウーマン、その取り巻く環境に応じた自分オリジナルの大人の女性スタイルを作っていきましょう。

特に婚活中のアラフォー女性は外見についてしっかり考えたほうが良いでしょう。男性と女性が考える「若々しさ」は意外な差があり、男性は女性の年齢を問わず、リボンやフリルの装飾が好きなのだそうです。大人の女性の着る甘いリボンやフリル、素敵ですよね。幼稚にさえ見えなければ良いのです。

しっかりした大人の価値観を持っているならば、自然と外側に雰囲気としてにじみ出てきます。アラフォー女性とは充実した豊かな心を持つ、地に足の着いた「大人の女性」です!その自信こそが我々、アラフォーの糧ではないでしょうか。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

女性の生態・行動を日々研究するアラフォー、かなりこじらせ気味です

関連する投稿


いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

今、高視聴率のドラマが話題になっても、「いやいや、あの頃のドラマの衝撃に比べたら…」と感じているアラフォーは多いはず! 今回はタイプの違うなつかしドラマ3選をピックアップ! いろいろな意味でハラハラドキドキした作品たちです!


WOMe×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【後編】

WOMe×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【後編】

WOMeと起業家を応援するメディアcanaeruのコラボ企画。現代を生きるアラフォー女性のリアルについて、WOMe編集長村上とWOMeでラブパートナーシップについて大人気連載中の古山直美さん、canaeru編集部の浜野さんと3者対談が行われました。ズバリアラフォー世代の3人が語るアラフォー女性の本音とは?


NY発!「VASIC(バチック)」が新宿伊勢丹と名古屋高島屋でポップアップストアオープン♪

NY発!「VASIC(バチック)」が新宿伊勢丹と名古屋高島屋でポップアップストアオープン♪

NY在住のアラフォー日本人女性ヘアメイクアップアーティストがデザインするバッグブランド「VASIC」が新宿伊勢丹と名古屋高島屋でポップアップストアを開催します。洗練された大人にふさわしいバッグ、要チェックです!


WOMe×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【前編】

WOMe×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【前編】

WOMeと起業家を応援するメディアcanaeruのコラボ企画。現代を生きるアラフォー女性のリアルについて、WOMe編集長村上とWOMeでラブパートナーシップについて大人気連載中の古山直美さん、canaeru編集部の浜野さんと3者対談が行われました。ズバリアラフォー世代の3人が語るアラフォー女性の本音とは?


【アラフォーがキャリアを考える時 #2】“Will” “Can” “Must”で自分の未来を設計しよう

【アラフォーがキャリアを考える時 #2】“Will” “Can” “Must”で自分の未来を設計しよう

こんにちは、キャリアコンサルタントの朝生容子です。転職を考える時に自分自身の“Will” “Can” “Must”について考えることはとても大切です。第2回目はそんな“Will” “Can” “Must”のお話です。


最新の投稿


いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

いろんな意味でハラハラ・ドキドキ! 80年代なつかしドラマ3選

今、高視聴率のドラマが話題になっても、「いやいや、あの頃のドラマの衝撃に比べたら…」と感じているアラフォーは多いはず! 今回はタイプの違うなつかしドラマ3選をピックアップ! いろいろな意味でハラハラドキドキした作品たちです!


ちょっと肌寒い!という時に超便利♡ ユニクロ#リブワイドスリーブセーター

ちょっと肌寒い!という時に超便利♡ ユニクロ#リブワイドスリーブセーター

季節の変わり目にちょうどいいリブ編素材です♪ ふんわりシルエットなので、今っぽいスタイリングがキマります! さらりとした肌触りですので、着心地も最高ですよ♡


「女性にも加齢臭」があるっていうけど本当ですか?【本気で始める美容・エイジングケア#6】

「女性にも加齢臭」があるっていうけど本当ですか?【本気で始める美容・エイジングケア#6】

「女性にも加齢臭がある」って聞いたことはありますか? 脂くさいエイジング特有のニオイは、ミドルエイジ以降の男性だけのものではありません。私、時短美容家の並木まきが、アラフォーを過ぎたら考えたい女性の加齢臭事情とその対策についてお伝えします。


洗った気になってない? スキンケアで最も大切なのは〇〇〇【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#02】

洗った気になってない? スキンケアで最も大切なのは〇〇〇【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#02】

肌の調子が整わないとき、多くの人は美容液をつけたりクリームを変えてみたりして、「上からつけるケア」をどうにかしようと思います。しかし、本当に大切なのはクレンジングなのです! そのわけと、おすすめ商品をご紹介します。


WOMe×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【後編】

WOMe×canaeru特別対談企画! ラブセラピスト 古山直美さんとアラフォー女性のリアル本音トーク【後編】

WOMeと起業家を応援するメディアcanaeruのコラボ企画。現代を生きるアラフォー女性のリアルについて、WOMe編集長村上とWOMeでラブパートナーシップについて大人気連載中の古山直美さん、canaeru編集部の浜野さんと3者対談が行われました。ズバリアラフォー世代の3人が語るアラフォー女性の本音とは?





よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター