おとなの週末 ちょっと知的に“美術館旅行”に行こう♪ | 大人のワタシを楽しむメディア
おとなの週末 ちょっと知的に“美術館旅行”に行こう♪

おとなの週末 ちょっと知的に“美術館旅行”に行こう♪

少しづつ近づく春の足音。暖かくなるのはうれしいですが、季節の変わり目は、自律神経が乱れがち。なんだか気分が晴れないなというときは、思い切って週末ひとり旅をしてみませんか。オススメの行先は、脳と心を刺激してリフレッシュできる美術館。オシャレなアートに触れて、新しい季節にワクワクできる本来のあなたを取り戻しましょう。


縄文遺跡に隣接するカフェも楽しみな「青森県立美術館」

東北新幹線「新青森駅」からタクシーで約10分(シャトルバスもあり)というアクセス便利な立地の「青森県立美術館」。隣の「三内丸山縄文遺跡」の発掘現場から着想を得たという白い建物が印象的で、館内にはシャガールの舞台背景画のほか青森を代表する版画家棟方志功など、国内外の芸術家の作品が約3000点収蔵されています。

訪れたら必ず見ておきたいのが青森出身の芸術家、奈良美智の作品「あおもり犬」。建築と一体化した8,5mの巨大な作品で眠っているような表情は見ているうちに気持ちを穏やかにさせてくれます。

また、館内のカフェ「4匹の猫」では、ランチやティータイムをゆっくり過ごしましょう。「あべ鶏と青森産りんごのカレーライス」「青森産りんごとクリームチーズのタルト」など、地元の食材を使ったメニューをはここでしか食べることができません。絵本仕立てのメニューブックもかわいいですよ。

城ヶ倉観光 | CAFE 4匹の猫 |

http://www.yonhikinoneko.jp/4neko_3.html

株式会社城ヶ倉観光各店舗のホームページです

無料で楽しめるアートも充実の「金沢21世紀美術館」

北陸新幹線「金沢駅」からタクシーで約10分(路線バスもあり)にあり、観光スポットとしても人気の「金沢21世紀美術館」。誰もがいつでも立ち寄ることができ、さまざまなな出会いの“場”となるようにつくられたこの美術館は、有料の展覧会スペースと無料の交流スペースに分かれており、無料でもたくさんのアートに触れることができます。

「金沢21世紀美術館」の代表的な作品といえば、プールの水底に人がいるように見えるレアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」。インスタなどでもよく写真を見るように、自由に撮影もできる作品です。実は、この作品もプールの上から見るだけなら無料。ただし、プールの中に入るには展覧会スペースのチケットが必要になります。

ほかにも建物前の広場にも作品があるほか、建物の屋上で男が空に向けてスケールを広げている作品「雲を測る男」も無料で見ることができます。ただし、せっかく行くなら、展覧会スペースのチケットを購入してじっくりアートに触れることをおすすめします。

金沢21世紀美術館

https://www.kanazawa21.jp/

石川県金沢市にある現代美術館です。来館情報、展覧会、イベント、教育普及プログラム、コレクションの紹介など。

自然と融合した体感できるアートが待つ愛知・佐久島へ

ここ数年、新たなアートスポットとして人気が高まっているのが、名古屋市の中心部から日帰りで行くこともできる愛知の離島「佐久島」。信号がひとつもない小さな島は、自然と融合した「佐久島アート」といわれる作品にあふれており、海辺や里山や集落をウォーキングやサイクリングしながら巡ることができる。

「佐久島アート」を代表する作品のひとつが、海岸に置かれた大きな黒い箱のような「おひるねハウス」。壁のない棚のようになっており、腰をかけたり、寝転んだりしながら、海をのんびり眺めて楽しみます。これからの季節は、ハマダイコンの花が周囲を囲み、期間限定のフォトジェニックな空間が広がります。

地元・愛知では、海産物がおいしいことでも有名な佐久島。民宿やお食事処では、名物の「大あさり丼」をはじめ、新鮮な魚介類をリーズナブルに楽しめます。点在する古民家カフェも居心地がよく人気ですよ。現代アートと懐かしい日本の原風景が融合する佐久島は、心をほぐすにはぴったりの場所です。

【佐久島 公式ホームページ ようこそ佐久島へ】

http://sakushima.com/

佐久島 愛知県の離島自然あふれるアートの島、 新鮮な魚介類と暖かい人々、四季の草花があなたをお迎えします

移動しながらアートを楽しむ「現美新幹線」

世界最速の美術館といわれるのが上越新幹線の特別列車「現美新幹線」。越後湯沢~新潟間を走り、移動しながらアートが楽しめるという新発想の美術館です。

車内で鑑賞できるのは、蜷川実花や石川直樹など人気アーティストが「現美新幹線」のために制作された現代アート。カフェでは、地元の素材にこだわったスイーツ、新潟県燕三条で人気の「ツバメコーヒー」監修のコーヒーも楽しめます。もちろん、流れ行く車窓の風景もアートのひとつ。新しいアート体験は特別な気分にさせてくれることでしょう。

アートは、理屈ではなく、感性で楽しむもの。考えることをストップして感性に身をゆだねる美術館での時間が心をリセットさせてくれるはずですよ。

現美新幹線|GENBI SHINKANSEN - JR東日本

http://www.jreast.co.jp/genbi/

世界最速の芸術鑑賞「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」が上越新幹線「越後湯沢~新潟間」で運行中。新幹線×アーティストという異色のコラボレーションが、新しい旅の空間を提供します。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライター/環境アレルギーアドバイザー/福祉について勉強中。お酒、漫画、ゲームが好き。人生の目標は「ていねいに生きる」

関連する投稿


アラフォー女性にこそ乗ってほしい! 安心・安全・快適!豪華な高速バス 5選

アラフォー女性にこそ乗ってほしい! 安心・安全・快適!豪華な高速バス 5選

「遠距離バスは安い代わりに窮屈で腰が痛くなるし…もう乗りたくない!」と考えていませんか? そんなことはありません! 今では女性にもやさしい豪華な高速バス/夜行バスが続々登場しているんです♪ アラフォー女性にこそ乗ってほしい安心・安全・快適な豪華高速バス/夜行バスをご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


“離婚させ屋”の異名、探偵もこなす占い師 卯野たまごさん『ざんねんな手相』インタビュー<第二回>【#FocusOn】

“離婚させ屋”の異名、探偵もこなす占い師 卯野たまごさん『ざんねんな手相』インタビュー<第二回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』(扶桑社)著者の手相家で漫画家の卯野たまごさん。その波乱万丈な人生と天性の才能、そして“ざんねんな手相”とは? についてたっぷりお話を伺いました。インタビュー第二回です。


40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。9月後半の運勢のポイントを要チェックです。


『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』(扶桑社)という本をご存知でしょうか? というか、そもそも手相に“ざんねん”って…ストレートすぎて知るのが怖い! そう思ってしまったあなた! とんでもございません。“ざんねんな手相”を知るのは人生を好転させる第一歩です。というわけで、著者の手相家で漫画家の卯野たまごさんにお話を伺いました。第一回です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google