大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに | 大人のワタシを楽しむメディア
大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

仕事のこと、将来のこと、人間関係など、常に考え事に支配されている私たちの毎日。本当の意味で自分のためだけに時間を使えるよう、日常から切り離されたホテルで週末を過ごす女性が増えています。特別なことは何もせずに、ホテルの部屋で過ごす時間は最高の自分へのごほうび。一度体験すれば、きっとリピーターになってしまうはずですよ。


あえて知っている街のホテルを選び、シンプルに

Getty logo

週末ホテルステイの目的は、自分のためだけに時間を過ごすこと。せっかくの宿泊だからと旅行目線で選んでしまうと、街へ散策へ出てしまったり、移動に時間を費やしてしまったり、結局ホテルに着いたときには疲れてしまい、自分のための時間は過ごせません。なので、宿泊先を選ぶなら、自分の知っている街を選びましょう。

また、せっかくなら女友達とレディスプランを利用しようと思う人もいるかもしれませんが、おすすめはひとりでのステイ。いくら家族のように気を許した友人でも、眠るタイミングや食事についてなど、人は無意識のうちに気を使っています。週末ステイの魅力は、好きなときに食べ、寝て、入浴してリラックスして過ごすこと。毎日がんばっているあなたには、ダラダラ過ごすことこそ必要なんです。

眠りにこだわったホテルを選んでみる

Getty logo

いかにリラックスできる空間づくりをできるのかも、週末ステイの充実度を左右します。ラグジュアリー感のあるホテルで非日常感を楽しんでもいいですが、心身を休ませることを考えるなら、睡眠にこだわったホテルにも注目です。

全国展開する「コンフォートホテル」は、ビジネスホテルでありながら、快適な睡眠にこだわった寝具で充実しているのが人気。大学教授による監修や科学的な見地、利用者からの声を反映させた快眠サポートをうたっています。

快眠サポート | 【公式】コンフォートホテル

https://www.choice-hotels.jp/brand/support.php

コンフォートホテルの快眠サポート。オリジナルの枕「チョイスピロー」を全室に導入。オリジナル寝具の「チョイス フットピロープラス」「ワッフルガウン」「チョイス ベッドパッド」、心地よい眠りと爽やかな目覚めを追求した「ひつじルーム」など、コンフォートホテルが考える快眠への想いがつまっています。

さらに、全国に5つの施設を展開しているホテル「レム」は、マッサージチェアが設置されているほか自分の寝室のようにくつろげる空間づくりを行っています。また、アメニティやアロマも充実しているほか、ベッドもとことん睡眠にこだわったもの。好みに合わせて枕が選べるのもうれしいサービスです。普段、熟睡しきれていないと感じている人は、睡眠に着目してホテルを選ぶのもいいですよね。

スマホの電源をオフにしてデジタルデトックス

Getty logo

ホテルに着いたら、スマホの電源はオフにしましょう。手元にないと不安なスマホも、遮断してしまうと想像以上にリラックスできます。海外旅行でも、周囲から連絡がないことで妙に気が楽になることはありませんか。だからこそ、普段スマホをバリバリ活用している人こそオフにしてほしいのです。デジタルデトックスは、心をしばりつけている見えない糸をほどき、情報に左右されない素のあなたに戻してくれるはずですよ。

もし、スマホ自体をオフにして周囲を心配させるのが不安な人は、せめてSNSの通知だけでもオフにして、スマホはカバンの中に入れっぱなしにすること。着信がない場合はカバンから出さないようにしましょう。

枕元にスマホを置いての睡眠は、意識が完全に休まらないといわれています。見えない社会とのつながりも一旦シャットアウトして完全なひとり空間で過ごすことこそ、心を休める週末ステイの大切なポイントなんです。

好きな本やDVD、音楽、入浴剤をたくさん持ってインしよう

Getty logo

では、スマホもなく、ひとりの時間に何をすればいいのでしょう。

毎日忙しWOMe世代。読みたくて(観たくて)買った本やDVDが棚に積まれてはいませんか? 平日、読書に費やせる時間は通勤中だけという人も少なくないことでしょう。ホテルへ着いたらリラックスできる服装になって、ゆっくり本やDVDにたっぷり時間を使います。眠くなったら昼寝をして、お腹が空いたらルームサービスを頼むのもいいでしょう。

また、20代の頃はリラックスタイムだった入浴中も、いつのまにか考え事をする時間になっていませんか? 週末ステイでは、背伸びし過ぎない非日常バスタイムをしてとことんリラックス。お気に入りの入浴剤に花びらを散らしたり、好きな音楽をかけながらゆっくりくつろぎましょう。ハイクラスホテルには、体調や気分に合わせて温度や湯量、香りを調整してくれる「バスバトラー」がいる場合もあるので、オプションで頼んでみるのも大人のぜいたくです。

ホテルでの自分時間は、心も体もデトックスしてくれる特別な週末になるはず。回数を重ねていくうちに、自分の定番スタイルも決まってくることでしょう。あなたスタイルのホテルステイは、疲れがたまったなと感じたとき自分へのとっておき処方箋へなるはずです。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライター/環境アレルギーアドバイザー/福祉について勉強中。お酒、漫画、ゲームが好き。人生の目標は「ていねいに生きる」

関連する投稿


【エモまと】デトックス…やろうやろうと思いながらまだできていないそんな時は…

【エモまと】デトックス…やろうやろうと思いながらまだできていないそんな時は…

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


まるで絵画のよう! 美しき“つくりおきおかず”の世界

まるで絵画のよう! 美しき“つくりおきおかず”の世界

インスタグラムを眺めているともう本当に芸術としかいいようがないつくり置きおかずの数々が出てきてただただため息…。本当にもう尊敬!としか言いようがありませんっ。そんなつくりおきおかずの世界をちょこっとご紹介します。


インスタで人気のハッシュタグ「#週末ごはん」 食卓を楽しむアイディアがいっぱい!

インスタで人気のハッシュタグ「#週末ごはん」 食卓を楽しむアイディアがいっぱい!

1週間の始まり月曜日! 次の週末は何しようかなあなんてもう考えている人もいるかも!? みんなはどんな週末を過ごしたのかちょっとのぞき見てみましょう♪


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

【大湯みほの美味しい菌活ライフ #2】気になるニオイもぬか漬けを食べて一発解消♡

こんにちは!大湯みほです。なかなか人には言えない悩み。口臭が気になる…オナラが臭いかも?身体が弱ってる疲れてる、ストレスが多いと、ダイレクトに腸は影響を受けるんです。ガスが溜まってるようなそんな時って、オナラや口臭が気になりしませんか? 腸内に悪玉菌が増えてる証拠です! でも大丈夫! そんな時の強い味方がぬか漬けです♪


スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

スープジャーは料理が苦手な人の救世主『朝10分でできるスープ弁当』著者スープ作家有賀薫さんインタビュー<第二回>#FocusOn

お昼まで待つだけで、美味しいスープができる!と話題のレシピ本『朝10分でできるスープ弁当』(マガジンハウス)。著者でスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。


自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

自分の「膣まわり」ちゃんと見ていますか?【大人のデリケートゾーン&膣ケア#2】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケアについて植物療法士 森田敦子さんに教えていただく人気連載。今回は女性の幸せのカギを握る「膣まわり」について。自分の膣周りについて、真正面から見つめことはありますか? そしていったいどんな場所なのかきちんとご存知でしょうか? まずは正しく“知る”ことから始めましょう。


2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2020年1月 後半編(1/15~1/31)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。1月後半の運勢のポイントを要チェックです。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google