老後難民はイヤ! 将来のお金の不安が一瞬で解消された話【WOMe編集長の潜入レポ #1】

老後難民はイヤ! 将来のお金の不安が一瞬で解消された話【WOMe編集長の潜入レポ #1】

「私たちの老後って一体どうなるの?」漠然とした将来のお金の不安。WOMe世代(アラフォー)の皆さんは、将来のお金のことをそろそろ本気で考えなきゃ! と思い始めているのではないでしょうか。とはいえ、老後なんて先のことすぎてイメージがつかない。その漠然とした気持ちが、一瞬で解消された出来事についてご紹介します。


“つみたて投資”をゲームで楽しむ!?

WOMe編集長の村上香です。このコーナーでは、WOMe世代(アラフォー)の女性の皆さんを代表して、様々な場所やイベントに行き、レポートをご紹介致します!第一回目のテーマは“お金”について。WOMe世代の悩みの一つである将来のお金の不安解消のヒントを探りに行ってきました。

今回お邪魔したのは、ファイナンシャルプランナー 山口京子さんが主宰するイベント「つみたて投資で盛り上がる ひな祭りナイト」。内容は、マネーセミナーのような堅苦しい感じではなく、つみたて投資を“ゲーム”で楽しみましょう♪という初心者に優しいイベントです。

山口京子さんは、“お金の専門家”として、テレビやラジオはもちろん、様々なメディアで大活躍されています。結婚当初の手取りは200万円。そこからたった2年で都内に戸建てを買い、さらに2年で完済するお金を貯めたのだとか。す・・・すごい!まさにお金のスペシャリスト。同じ空間にいるだけで金運があがりそうです。

イベント会場は、あの勝間和代さんプロデュースのゲームカフェ「THE WIN WIN(ウインウイン)」。ボードゲームを楽しんだり、本を読んだり、仕事をしたり、何かと自由に過ごせるカフェ。この日も、たくさんの方々がゲームを楽しんでいらっしゃいました。人狼や麻雀大会などのイベントも行われています。

“投資”ってギャンブルじゃないの?と思っていましたが…

“投資”と聞いて皆さんはどんな印象を持っていますか?多くの方が、「ギャンブルみたいなもの(損をするリスクがある)「そもそも投資するお金がない」こうした印象を持っているのではないでしょうか。

ところが、“つみたて投資”の仕組みを知ると、これらのネガティブなイメージが一瞬でガラッと変わります。さらには、将来(老後)に対する漠然とした不安が吹っ飛び、「投資しないない方が損してる!」と思えるまでに変化してしまうのです。

出典元:政府広報オンライン/「定期預金」「分散投資」の収益比較(平成5年~25年 金融庁試算)

この図は金融庁が発表している、定期預金と分散投資の収益比較の表。

折れ線が表しているのは

A:定期預金に預けた場合
B:国内の株、債券に半分ずつ投資した場合
C:国内・先進国、新興国の株・債券に1/6づつ投資した場合

上記のA、B、Cが、過去20年間でどれだけ増えたかを示したものです。結果は一目瞭然、Cの「国内・先進国、新興国の株・債券に1/6づつ投資した場合」が明らかに増えていますね。

Cがここまでの収益になったポイントは、「国内外幅広い対象に、長期間かけて投資した」ということにあります。

少しずつ長い時間かけて積み立てながら投資をしていく。投資に対する、“ハイリスクハイリターン”のイメージが全く別のものになった瞬間でした。

将来のために、「今からどれだけ貯められるんだろう?」という漠然とした不安をお持ちの方は、是非この“つみたて投資”について学んでみてはいかがでしょうか。

ファイナンシャルプランナー山口京子さんの今後のセミナー情報はこちらからご確認いただけます。

イベントサプライズ! なんと勝間和代さんが登場!

山口さんから色々な話を聞いて、参加した方々は明らかに金運がアップした様子でしたが、さらにそれを後押ししてくれる出来事が。

イベント中なんと、勝間和代さんが登場~!途中から、ゲームに参加され、大盛り上がり!

(左)勝間和代さん (右)山口京子さん

お二人のお金談義はとても楽しく、勝間さんからはおすすめの投資方法や投資先などスペシャルな情報も。さすが専門家なお二人、お話のレベルがどんどん上がり、私も一瞬だけデキる女の仲間入りできました(嬉)

老後難民になりたくない! つみたて投資はできるだけ早く始めるべし

Getty logo

私自身、将来のお金については漠然と不安を感じつつも、よくわからないし、「ま、何とかなるか!」と楽観的でもありました。

毎月1万円ずつ貯金しても25年でたった300万。それが、つみたて投資をすることで“増える”可能性があると知った今、もっと早く始めていたら…と思います。

人生を支える大切なお金について、「何とかなるか」と思えてしまうのはアラフォーとはいえ、ある意味まだ若いから。人は確実に年をとり、働けなくなります。

日本女性の平均寿命はなんと87歳!

私は40代前半ですが、今のように働けるのもあと20年ぐらいでしょう。65歳の定年まで働いたとして、それでも平均寿命まで22年もある。生命保険文化センター平成25年度「生活保障に関する調査」(※)によると、老後の生活費の最低限必要な金額は20~25万円。仮に25万円で暮らしたとして年間の生活費は300万円、それを22年間で、6600万円が必要ということに…。20年後の年金制度がどうなっているかは想像もつきませんし、もしかすると病気を患い病院のお世話になっている可能性だってある。

ちょっと重い話になってしまいましたが、これは他ならぬ“自分の事”なんですよね。老後難民にならないために今からできることは色々あると思います。その選択肢の一つとして“つみたて投資”も検討の余地ありですよ!

※参照:生命保険文化センター平成25年度「生活保障に関する調査」

▼取材ご協力
講師:山口京子さん
スペシャルゲスト:勝間和代さん
場所:ゲームカフェ THE WIN WIN(ウインウイン)



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

大人の女性におすすめしたい情報を発信します。

関連する投稿


投資の“リスク”を正しく知りましょう! 【ぐうたらさんでもお金が増える#04】

投資の“リスク”を正しく知りましょう! 【ぐうたらさんでもお金が増える#04】

こんにちは。家計研究家の氏家祥美です。投資信託って聞いたことはあると思いますが、お金に詳しくない人は「私には関係ない話」って遠い世界のことのように思っていませんか? そんなことはないんです! 今回は投資信託の選び方のポイントをお伝えします。


投資の基本「かわいいお金には旅をさせよ」【ぐうたらさんでもお金が増える#02】

投資の基本「かわいいお金には旅をさせよ」【ぐうたらさんでもお金が増える#02】

こんにちは。家計研究家の氏家祥美です。お金は目的別に分けてあげると、運用がしやすくなります。かわいいお金には旅をさせて、たくさんの経験をしてきてもらいましょう。目的に合わせた旅先選びがカギを握ります。


投資の基本「お金に働いてもらう」という考え方【ぐうたらさんでもお金が増える#01】

投資の基本「お金に働いてもらう」という考え方【ぐうたらさんでもお金が増える#01】

こんにちは家計研究家の氏家祥美です。お金はコツコツと貯めるだけじゃなく、“お金にも働いてもらう”という発想を持つと、可能性がぐんと広がります。リスクを抑えたコツコツ投資をまずは小さく始めてみませんか?


【新春企画】WOMe読者はどんな記事読んでる? 人気記事紹介 ~お金の問題編~

【新春企画】WOMe読者はどんな記事読んでる? 人気記事紹介 ~お金の問題編~

アラフォー世代が気になること上位に必ず入る「お金」の問題。子供の養育費がかさみ始めたり、親の介護も無視できない上に自分たちの将来の蓄えも準備しなきゃいけない私たちにプロが答えてくれています。


ソフィーナ ビューティパワーステーションで美のレッスンを体験♡その2 【編集長の潜入レポ #5】

ソフィーナ ビューティパワーステーションで美のレッスンを体験♡その2 【編集長の潜入レポ #5】

銀座にある ソフィーナ ビューティパワーステーションでビューティレッスン体験。前回は受付からカウンセリング、クレンジング方法までをご紹介しました。さて今回はいよいよ、「肌測定」と「お手入れレッスン」の様子をレポートいたします!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

人生100年時代、更年期は折り返し地点 メノポーズカウンセラーセッション!<第一回>【#FocusOn】

更年期の女性の悩みに寄り添い対策を共に考えてくれる“メノポーズカウンセラー”。人生100年時代といわれる現代において、更年期以降の人生はおよそ50年続きます。更年期をどう過ごすかが、その後の人生に大きく影響しそうです。そこで、更年期の女性に寄り添い悩みを共に解決してくれるメノポーズカウンセラーの3名に集まっていただいて、更年期とは? 更年期とどう向き合えばいいのか? などについて話をしていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月17日(月)~6月23日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年6月 後半編(6/15~6/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。6月後半の運勢のポイントを要チェックです。


更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

更年期から取り組みたい「骨」を強くする体操【更年期は人生が輝くチャンス #48】

女性であれば誰でもリスクを持っている「骨粗しょう症」。どうして骨粗しょう症になってしまうのか? 今回は、からだの内側から私たちを支えている「骨」に焦点を当てて、骨を強くする方法や、体操によるケア方法をお伝えします。


おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

おひとり様の道を歩んでしまって本当に良いの!?【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#36】

女性の生涯未婚率は14.06%。生涯未婚率とは50歳の時点で一度も結婚をしたいことがない人の割合です。つまり7人に1人は生涯独身ということです。男性にいたっては23.37%、4人に1人です。このままでは日本はおひとり様大国になってしまいます。そこで今回は夫婦仲相談所長の三松真由美さんにおひとり様人生を歩むということはどういうことか教えていただきます。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター