急にマイクを振られたら?即興スピーチのコツを教えて!【話し方のちょっとしたコツ #6】 | 大人のワタシを楽しむメディア
アットセミナー
急にマイクを振られたら?即興スピーチのコツを教えて!【話し方のちょっとしたコツ #6】

急にマイクを振られたら?即興スピーチのコツを教えて!【話し方のちょっとしたコツ #6】

結婚式やイベントの最中に急にマイクを向けられることってありますよね。即興でなにか言わなきゃいけない!ってなった時、頭が真っ白になってグダグダになり、後で「あーなんであんなこと言っちゃったんだろう…」って後悔することありませんか?今回はそんな時どうしたらいいのか、即興スピーチのコツを丸山さんに教えていただきます。


急にマイクを向けられたら、思う存分オロオロして舞い上がればいいんです!

Getty logo

結婚式やイベントで急に「一言お願いします」なんて、マイクを向けられて緊張して、どうしたらいいのかわからなくなることって誰しもありますよね。

わかります!いいんですそれで。…だって…その臨場感が欲しくて、私たち司会者は皆さんへ急にマイクを向けているのですもの。確信犯なんです(にやり)♡ 

なので、急にマイクを向けられたときに「ちゃんと話そう」とか「なんか面白いこと言わなきゃ!」とか思わなくていいんです。どうぞめいっぱい緊張して、オロオロと慌ててください! その臨場感こそみんなが求めていたもの(笑)最高にその場が盛り上がり、聞く人の記憶に残るものなのです!

プロの司会者は持っている! どんなシーンにも対応可能な“鉄板フレーズ”

私はプロの司会者としてあらゆるトラブルシーンを面白さに変換する、「鉄板フレーズ」を持っています。例えば、結婚式のサプライズスピーチをお願いした人が、緊張して何も話せなくなってしまった時はこの鉄板フレーズを使います。

「ここでいったんCMで~す♪」

すると必ず会場全体が笑いに包まれます。その笑い声のなか、あえてその人の横に行き、マイクをオンにしたままで

「作戦会議しましょうか!」

と話しかけ、私たちの会話をそのままスピーチとして届けてしまうのです。まさにドキュメンタリーのライブ配信です(笑)最高の臨場感が出て、新郎新婦も大喜び! 100%全員の記憶に残る、楽しい時間になります。

これだけはやめて! 即興スピーチでしてはいけない○○トーク

Getty logo

即興スピーチを求められたときに、ぜったいに避けたほうがいいこと。それは

「言い訳トーク」です。

言い訳トークをすると一気に臨場感が無くなり、場の空気が固くなってしまいます。

例えば、急にマイクを向けられたとき「何も考えていないので、何を話したら良いか分からないのですが・・・」とか「緊張しているので上手く話せませんが・・・」などと、言い訳を話すのが「言い訳トーク」です。聞く側にとっては、何ひとつ面白くありません。

皆さんも、言い訳ばかりする人と話していても楽しくないですよね? 急にマイクを向けられて困ってしまって、カッコ悪いとこ見せたくないし…と、ついつい言い訳トークしたくなるのは分かるのですが、ここはグッとガマンして! ではどうすればいいか? 言い訳トークよりも、自分の「実況中継」をしちゃいましょう♪

例えば、「え!?オレ!?なんで!?状況が理解できてません!」とか、「緊張して手汗かいてきました・・・やっば。何この状況!」など、急にマイクを向けられた自分の気持ちや状況をありのまま言葉に出しちゃってOKです! 実は、「言い訳トーク」や「いい話し」より、このような臨場感あふれる「実況中継」って、聞く側は何気に楽しいので良い意味で記憶に強く残るものなのです。

即興スピーチを求められても大丈夫! 安心してプロの司会者に身を委ねて♡

Getty logo

仕事がいただけなかった新人時代に、先輩司会者の神対応を見て「こういう司会者になりたい!」と憧れてから私の司会人生は変わりました。

あるステージイベントに出演するお父さんの応援に、5歳くらいの男の子が会場へ来ていました。見事優勝したお父さんが、男の子をステージへ呼び、親子2人が並んだところで先輩司会者が男の子へマイクを向けました。「優勝したお父さんへひと言!」

しかし、急にステージに上がりマイクを向けられた緊張で、男の子は思考停止のフリーズ状態! 全く言葉が出ずシーン・・・会場が無音になり気まずい雰囲気になりそう・・・なその瞬間! 先輩がこう言いました。

「感無量だそうです!笑」

観客からドッと笑い声が起こりました。私たち司会者は、皆さんと会場の空気のバランスを必ず見ています。だから遠慮なく、その場で感じるドキドキやハラハラを言葉に出してしまってください。出なかったら遠慮なくフリーズしていただいて結構です(笑) その臨場感をキッカケに、必ず司会者が盛り上げます! だって・・・その臨場感が欲しくて、急にマイクを向けているのですから♡

フリーMC/丸山 久美子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

話し方講師/普段の生活の中にある「コミュニケーション」を今よりちょっとだけ良くするコツやテクニックをお伝えいたします。

関連するキーワード


即興 スピーチ 丸山久美子

関連する投稿


話し方が〇割!初対面の人と仲良くなれる会話術 【話し方のちょっとしたコツ #8】

話し方が〇割!初対面の人と仲良くなれる会話術 【話し方のちょっとしたコツ #8】

初対面の人と話をするとき第一印象で好感をもってもらいたいですよね。どんなことに気を付ければ「好印象」を持ってもらえるでしょうか? 人の印象は見た目が9割という説もありますが、実はそれには「話し方」も大きくかかわってきているようです。そこで初対面の人と仲良くなれる話し方のコツについて、丸山久美子さんに教えていただきます。


大人の女性として知っておきたい ちょっとイケてる「乾杯の挨拶」とは?【話し方のちょっとしたコツ #2】

大人の女性として知っておきたい ちょっとイケてる「乾杯の挨拶」とは?【話し方のちょっとしたコツ #2】

新年会シーズン!みんなの前で「乾杯の挨拶」をして欲しいと言われたらどうしますか?事前に打ち合わせなどなく、「じゃぁ、〇〇さん!お願いします。」と急に振られたとき、パッと気の利いた一言が言えると、大人の女性として一目置かれるはず。丸山久美子連載の第二回は、ちょっとイケてる「乾杯のあいさつ」についてご紹介します。


パーティーで自己紹介!素人なのに場慣れしてる感満載で話せる意外なコツ【話し方のちょっとしたコツ #1】

パーティーで自己紹介!素人なのに場慣れしてる感満載で話せる意外なコツ【話し方のちょっとしたコツ #1】

丸山久美子連載の第一回のテーマは、「自己紹介」。パーティーや忘年会の多い季節。ちょっとした社交の場で「自己紹介」をすることってありますよね。そもそも人前で話す機会がない生活を送っていると、初めて会う人に自己紹介するのは意外と難しい。それに、いい大人にもなって、そうしたシーンでモジモジなんてしたくないもの。


結婚式の祝辞を成功させるたった3つのテクニック【話し方のちょっとしたコツ #5】

結婚式の祝辞を成功させるたった3つのテクニック【話し方のちょっとしたコツ #5】

結婚式の祝辞(スピーチ)を頼まれたらどうしますか?人前で話すのが好き!という方はいいですが、ほとんどの人の本音は「緊張する…どうしよう!」ですよね。フリーMC 丸山久美子さんの連載第5回目は、結婚式の祝辞(スピーチ)を成功させるコツについて教えていただきましょう。


普通の人が「プロっぽく」見える方法とは?【話し方のちょっとしたコツ #4】

普通の人が「プロっぽく」見える方法とは?【話し方のちょっとしたコツ #4】

人前で話す機会の少ない一般の方々が仕事のプレゼンテーションや学校の集まりなどで人前で話すことになったとき、緊張もしますし、伝えたいことをきちんと伝えることは難しいですよね。そこで、丸山久美子さんの連載第4回目は、普通の人が人前で話す時にプロっぽく上手に話す方法についてお届けいたします。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

アラフォー女性ならもう何度も生理を経験していることでしょう。経血が股の間を流れる不快感やニオイ、伝い漏れ…。今ほど上質なショーツやナプキンがなかった時代は悩みがつきなかったことでしょう。今はナプキンはもちろんタンポンや新しい生理用品、月経カップなども登場し驚くほど快適にリラックスして過ごせるようになっています。しかしそこには長い女性たちの苦しみの歴史がありました。生理用品について研究を続ける社会学者 田中ひかるさんにお話を伺った第一回です。


離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

どうしても夫との結婚生活が我慢できなくなったとき、離婚の選択肢が浮かびますよね。離婚は大きな決断です。それは最終手段に置き、まずは「別居」してみることをおすすめします。物理的な距離を取ることで、まずは気持ちを整えることが大切です。さらに実際に別居するにはどんな準備をすれば良いか、ご説明します。


女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

早く早くと思いながら、まだ将来のお金に関する取り組みができていない…「今年こそは必ずお金対策をするぞ!」と新年の抱負を心に誓った皆様。今年こそは本気でやりましょう! というわけで、東京で開催されているカリスマ ファイナンシャルプランナー 廣瀬友二さんの無料マネーセミナー『【カリスマFP廣瀬友二】ゼロから学ぶ もっと輝くための美マネーセミナー』に全国のアラフォーずぼらさんを代表してWOMe編集部員が参加しました! どんなお金の話が聞けるのかワクワクドキドキです。


プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

「体調は気になるけれど、これくらいで病院に行っていいの?」、「わたしがガマンすれば済むことだし…。」「面倒くさい」など、病院は行き慣れていないとハードルが高く感じられるもの。今回は、心とカラダを守るための後悔しない、婦人科受診のコツを更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google