「ラ・ラ・ランド」だけじゃない!今こそ観たい名作ミュージカル映画 | 大人のワタシを楽しむメディア
「ラ・ラ・ランド」だけじゃない!今こそ観たい名作ミュージカル映画

「ラ・ラ・ランド」だけじゃない!今こそ観たい名作ミュージカル映画

本年度アカデミー賞最多6部門受賞といま注目度No1の映画「ラ・ラ・ランド」。観た人たちがSNSで「なんども見たくなる!」「気分が上がる!」など発言し、観客動員数ランキングも第一位と大ヒット公開中です。そこでミュージカル映画に目覚めた人たちに、今こそぜひ観てもらいたい往年の名作をご紹介します。


どこを切り取ってもフレンチポップ♡ただただ可愛い「ロシュフォールの恋人たち」

フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーブヴとその姉のフランソワーズ・ドルレアックが共演した「ロシュフォールの恋人たち」。女性なら誰しも憧れてしまうフランスのカラフルポップなファッションやインテリア、小粋なセリフ、ロマンスがぎゅぎゅぎゅーっと詰め込まれたミュージカル映画です。

どこを切り取っても完璧なまでにオシャレでとにかく可愛い♡「こんな世界で暮らしたーい」観終わった後、そう思うこと間違いなしです。「きれいで可愛いものだけ見ていたい…」そんな気持ちになった時のおすすめの一本です。

ロシュフォールの恋人たち デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

ほとばしる汗と熱気!ザ・青春がここにある「フットルース」

80年代のアメリカの田舎町が舞台の「フットルース」は当時、アメリカで社会現象になったほど話題になりました。都会生まれのケヴィン・ベーコン演じる高校生のレン・マコーマックが保守的な色が強く残る田舎に転校してきて、ロックやダンスが禁止されている状況に閉塞感を覚え、現状を打開すべく友人たちと奮闘し、最後は自由を手に入れる!というストーリー。

“ザ・青春!”ともいうべき、汗と熱気が感じられピュアな恋模様も織り込まれた物語はアラフォーの私たちに忘れかけていた何かを思い出させてくれます。なにより、若かりし頃のケヴィン・ベーコンがカッコいい!! スリムジーンズにホワイトシャツというUSファッションの象徴を着こなし、キレッキレのダンスを繰り広げます。若かりしあのころの情熱を取り戻したくなったらぜひ。

フットルース [DVD]

周りの目なんて気にしない! 前だけを見て頑張る姿がまぶしい「フラッシュダンス」

同じく80年代に公開された「フラッシュダンス」は日本のドラマに曲が使われたり、最近では伊藤あさこさんのコントなどで観たことはなくても、「なんとなく知っている」という人も多いかもしれません。

主人公のアレックスは昼は製鉄所で溶接工、夜はキャバレーでセクシーダンスを踊りながら、ダンサーを目指す18歳の女性。ダンスの基礎を学んだことがないので、オーディションに行っても他のバレエなどのダンス経験者に圧倒され帰って来てしまい、自信を喪失してしまいます。しかし、そこから持ち前の不屈の精神と周りの助けもあり、再びオーディションにトライし合格します。ラストのオーディションのシーンは観ているだけでゾクゾクッと鳥肌が立ち、釘付けです。

夢を目指し周りからどう思われようが気にしない、とにかく前だけを見て無我夢中に頑張る。そんな主人公の姿を見ていると、忘れかけていたなにかを思い出します。「私ももっとやれる!」そんな気持ちになるパワーをもらえる映画です。

フラッシュダンス [DVD]

ダンスの魔術師ジーン・ケリー様の代表作♡「雨に唄えば」

シーンギインザレイン~ジャストシーンギインザレイン~♪ 誰もが一度は耳にしたことがある名曲「Singin' in the Rain」はアメリカのポピュラーソング。それを主題歌にしたのが「雨に唄えば」です。ダンスの名手と名高いジーン・ケリーが主演のサイレント映画時代の俳優たちのラブストーリーです。

日本でも日本人キャストで舞台化され、宝塚歌劇団でも上演しています。音楽のすばらしさはもちろん、なんといってもやはりジーン・ケリーの美しくしなやかで迫力のダンスシーンが最高! 雨の中、傘をさして舞い踊る姿は人間技とは思えません! 現代なら「雨はCGなんじゃ?」と疑いたくなるほどです笑

ノスタルジーに浸って良きアメリカの雰囲気を感じ、頭を空っぽにしてただ映画に夢中になりたい時、ぜひ観てみてくださいね。

雨に唄えば 50周年記念版 スペシャル・エディション [DVD]

右手を高らかに上げたあのシルエットはこれが元「サタデーナイトフィーバー」

主人公のジョン・トラボルタが右手を上げている象徴的なシルエットは誰しもみたことがあるでしょう。歌手の奥田民生さんがアルバムのジャケットでパロディにしたり、映画監督クエンティン・タランティーノはこの映画のファンで自身の監督作品「パルプ・フィクション」でジョン・トラボルタを登場させ、オマージュシーンを撮影しています。

「サタデーナイトフィーバー」はさえない毎日を週末ディスコに行くことで解消するジョン・トラボルタ演じる主人公トニーがある女性との出会いで、自分を見つめなおし目標をもって頑張るようになる恋物語です。

とにかく今となっては考えられない細さのジョン・トラボルタのいかしたダンスとキラッキラのディスコシーンはバブルの気配がむんむんしていて、たまりません。今となっては二度と訪れないであろう、あの時代の雰囲気を感じ、ただただわくわくできるノリノリのこの映画は気分をすっきりリフレッシュさせてくれること間違いなしです。

サタデー・ナイト・フィーバー 製作30周年記念 デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

>映画『ラ・ラ・ランド』公式サイト

http://gaga.ne.jp/lalaland/

『セッション』のデイミアン・チャゼル監督最新作 圧倒的音楽×ダンスで贈る極上のエンターテイメント!|映画『ラ・ラ・ランド』公式サイト|2017年2月24日 全国随時ロードショー

大絶賛公開中のラ・ラ・ランドもお見逃しなく♪



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ビール大好き2児の母。食べること飲むこと観ること喋ること大好きです。カミカオツヤハリが超気になる今日この頃です。

関連する投稿


映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】

映画『この世界の片隅に』をご覧になったでしょうか?第二次世界大戦末期の広島・呉を舞台に主人公すずさんの日常が穏やかに優しく綴られたアニメーションです。映画『ガーンジー島の読書会の秘密』はイギリス海峡に浮かぶガーンジー島を舞台にしたもうひとりの“すずさん”の物語。かつてナチスドイツの占領下にあったこの島で起こった事件は事件ではなく当時の日常。戦争の悲劇が日常の中に潜んでいる恐ろしさを愛やミステリーを織り交ぜて伝えてくれる真実の愛の物語です。


映画『おしえて!ドクター・ルース』90歳現役セックス・セラピストが性の悩みを解決!【沁みる映画 #04】

映画『おしえて!ドクター・ルース』90歳現役セックス・セラピストが性の悩みを解決!【沁みる映画 #04】

N.Y在住の90歳現役のセックス・セラピストがいるなんて!聞いただけでワクワクドキドキしちゃいます。映画『おしえて!ドクター・ルース』はその90歳セックス・セラピスト ドクター・ルースを追ったドキュメンタリー。ホロコーストで両親祖母を亡くし、スナイパーとして活動、シングルマザーであり、三度の結婚!いったい何者!?と煽られるだけ煽られて映画を観れば…そこには懸命に前を向いて笑って生きた140㎝の女性がいました。


映画『ディリリとパリの時間旅行』美しくて可愛くて夢のような恐ろしい物語【沁みる映画 #03】

映画『ディリリとパリの時間旅行』美しくて可愛くて夢のような恐ろしい物語【沁みる映画 #03】

フランスを代表するアニメーション界の鬼才 ミッシェル・オスロ監督の最新作『ディリリとパリの時間旅行』。主人公の少女ディリリの可愛くて聡明で勇敢なキャラクターと美しすぎるパリの風景。そして19世紀末から20世紀初頭にパリに存在した著名人たち。多様性を尊重し自由で平等な文化を生み出し享受することの大切さを描いた、夢と悪夢が交錯する作品です。


映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』家族ってなんですか?【沁みる映画 #02】

映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』家族ってなんですか?【沁みる映画 #02】

イタリアの名匠ガブリエレ・ムッチーノ監督の最新作『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』。イタリアの名優たちが集い撮影された本作は2018年イタリア本国で最高の話題作となり150万人を動員する大ヒットを記録しました。作品の舞台はアラン・ドロン主演の『太陽がいっぱい』など多くの名作が撮影された美しいイスキア島。イタリアの大家族一人ひとりが抱える本音と建て前が爆発する時いったい何が見えてくる?


映画『パリの家族たち』 女であり娘である私たちの物語【沁みる映画 #01】

映画『パリの家族たち』 女であり娘である私たちの物語【沁みる映画 #01】

映画『パリの家族たち』。そこに描かれている家族は母親と子ども、そして一人の女としての私たち。母の日を直前に控えたパリの女と男たちの日常が時に切なく痛々しい生々しさをもって迫ります。はるか海の向こうの女たちの苦悩や喜びはそのまんま日本の女たちの苦悩と喜びであるように感じた美しい物語。(5月25日(土)からシネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開中)


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

別居?離婚? 別居前に読んでおきたい別居の種類とメリット・デメリット【40代別居の基本 総まとめ】

「別居したい」「別居してほしいと言われた」別居にはいろいろな始まりがあります。ですが、一つ言えることは“事前準備は欠かせない”ということです。特に40代の別居は自分だけの問題ではなく、子供や両親、相手の両親など、これから人生をどうするかの大きな分岐点になるでしょう。最近では卒婚なんていう言葉が出てきましたが、結婚生活をどんなカタチで継続させるのか、させないのか、様々なパターンを冷静に考えましょう。怒りに任せて家を出たり、相手に別居してほしいと言われて話し合いをすることなく動揺して許してしまった、なんてことがないように。まずは一息ついて、この記事を読んで、賢い別居生活をスタートさせてくださいね。


 “膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

“膣ケア” と “セックス” の深~い関係とは?【大人のデリケートゾーンケア&膣#3】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで膣まわりとはどんな場所なのか、膣ケアがなぜ必要なのかについてお話をしてきました。今回はさらに踏み込んで、セックスと膣ケアの深い関係についてお伝えしたいと思います。


夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

夫との関係に悩んだら“自分はどうしたいのか”問いかけて 円満離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

三度の結婚と離婚を経験し、最近では事実婚を解消された“円満離婚弁護士”の原口未緒さん。著書『こじらせない離婚』では、実際のケースに基づいてスムーズに円満に離婚する方法を丁寧に教えてくれています。原口さんの結婚離婚経験や最近の離婚事情などについてお話を伺ったインタビュー最終回です。


別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

別居したい!と思ったら何をすべきか【幸せ夫婦コミュニケーション術 #43】

離婚までは思いきれないけど、とにかく今はもう夫と同じ家で暮らすのが苦痛で仕方ない。そんなときは「別居したい!」と感じることでしょう。いったん別居して距離を置くのは正解です。離れてみることで冷静に今後を考えられるようになります。そこで別居したいと思ったときに考えるべきことをご説明します。


宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月20日(月)~1月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google