恋愛には安心感♡ アラフォーに“年上男性”が向いてる理由【神崎桃子の恋愛指南 #4】 | 大人のワタシを楽しむメディア
恋愛には安心感♡ アラフォーに“年上男性”が向いてる理由【神崎桃子の恋愛指南 #4】

恋愛には安心感♡ アラフォーに“年上男性”が向いてる理由【神崎桃子の恋愛指南 #4】

女だもん。やっぱり守られたいし大切に扱ってほしい…けど、アラフォーになってそんなこともとんとなくなった…。なんてお嘆きのあなた! 大丈夫!年上男ならその望みかなえてくれます♡ 恋愛コラムニスト神崎桃子さんにそのワケを教えてもらいましょう♪


年上男性との恋のメリットとは?

Getty logo

アラフォーともなれば、年下男子との恋愛も確かに楽しめそうだけど……年上男性との恋だって無視できない。
特に“バブル世代の男性”は、“ロスジェネ世代”とは違い、熱さや野心を兼ね備えているのでまさに「恋の標的」といえる。

前回は年下男子の魅力に迫ってみたが (知らなきゃ損!アラフォー女と年下男子が相性抜群♡な理由【神崎桃子の恋愛指南 #3】)今回のコラムでは年上男性の魅力を解析しよう。

仕事も遊びもハンパがない年上男性は“気持ちのいいお金の使い方”ができる♡

Getty logo

「なんでも好きなもの選びなよ」
「こんな安いもんじゃなくもっと高いもの頼めば?」
「金なんて気にするな。俺に恥かかせるなよ」

……バブル世代の男性たちの魅力はお金の使い方にある。

イマドキ男子は倹約家。酷い言い方をすれば「セコイ」となるわけだが、年上男性なら胴回りも懐もまさに太っ腹(笑)

これまでバリバリ仕事して稼ぎ、その稼いだ金を湯水の如く使ってきた彼らは今でも仕事も遊びにも全力投球。
“ハンパ”や“適当”を嫌う彼らは、金を使うときは「パーッ」と使う。

バブル当時と同じよう「女に出させるなんてみっともない」のを信条にしている男性も少なくない。

リアルに経験してきたからこそ、その言葉に重みがある! 尊敬できる♡

Getty logo

年上男性は口先だけでない。
経験を積んできたからこその説得力がある。

彼らは今の若者のようにネットで検索、ググれば何でも分かる、というように労せずしてそれなりの知恵が得られたわけではない。

彼らは“人対人”でなければ手に入らなかった情報や知識を足を運んで身につけてきたのだ。
仕事もロクにできないくせに自己主張だけはイッチョマエな年下男子とは違い、仕事も人にも正面からリアルに“体当たり”してきたからこそ、彼らの意見は信頼がおけるというもの。仕事の愚痴も悩みも人間関係の相談だって持ちかけられる。

年上男性のアドバイスや諭しは素直に受け入れられると同時に尊敬の念を抱くことができるのだ。

年上男性は本当に美味しいものを知っている♡

Getty logo

いくら若い男性がいきがったところで勝てないのは舌だ。
年上男性は舌が肥えていて本物を知っている。

デートの際の店選びも流行りだとかお洒落だからではなく“本当に美味しいものを食べさせてくれる店”に連れて行ってくれる。

焼き鳥ならココ、寿司ならココ、居酒屋ならココ、イタリアンならココ……と、その店のこだわりや、そこで働く大将やシェフの腕に惚れ込んでいたりするのだ。

ファミレスやチェーン店での食事デートは年上男性とはまずないだろう。

味覚のセンスがある年上男性とのデートであなたの舌は満足させられるはずだ!

年上男性はアラフォー女でもきちんと“女の子扱い”してくれる♡

Getty logo

アラフォー女はとっても強がり。
社会で生き抜くために女の弱さや脆さをひた隠しにしてファイティングポーズをとってきた。

しかし、いくらバリキャリを気取っても「小さい頃と変わらずに女の子」の部分を持っている。

実年齢からしたらもうとっくに「女子からは程遠いオバサン」だと心得てはいても、女というものはいくつになろうと男性から「女の子扱い」されれば、くすぐったくも嬉しくもなるものだ。

「女の子なんだからそんなことしなくていいよ」「女の子なんだから一人じゃ危ないよ」と、ササッとお金を差し出したり、帰りが遅くなったらタクシーを呼んでくれる……な~んて女が喜ぶことをやってのける。

リップサービスが上手な彼らはアラフォー女がちょっとばかし若作りしても「年考えなよ」などと否定しない。
「●●チャン、今日も綺麗だね」
「その服、キミに似合うね」
などと嘘でも褒めてくれる。

“恋愛は男がリードするもの”という年上男性にはすべておまかせで構わない。
彼らにとっては、私たちは「いつまでも年下の女の子」なのだから……。

人生の先輩だからこそ頼れる♡

Getty logo

アラフォー女がこれから直面する問題や突発的な事件が降り掛かったとしても彼らは焦らず余裕で対処してくれるだろう。
落ち着いた冷静な判断ができるのはまさに経験値があってこそ!それらから得られる安心感は大きいはずだ。

また、これまで幾度か恋愛で苦い別れを経験してきた年上男性なら、女が取り乱して泣こうが喚こうが、ヒステリー起こそうが、ちょっとやそっとのことでは動じないだろう。

「女とはこういうもの」という学習してきている彼らは女に優しくなれるのだ。
ただ、学習して女の扱いに慣れきった狡賢い年上男性もいるのでそのへんはご注意あれ(笑)

体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛コラムニスト/執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。

関連するキーワード


恋愛

関連する投稿


不倫の恋で泣かない女になるために…オトナの恋の掟とは?【神崎桃子の恋愛指南 #5】

不倫の恋で泣かない女になるために…オトナの恋の掟とは?【神崎桃子の恋愛指南 #5】

「不倫なんて絶対しないって思っていたはずなのにいつの間にか…」。誰しも最初から「不倫の恋がしたい!」なんて思っていないでしょう。しかし思いがけないきっかけで始まってしまうのが不倫。あれよあれよという間に始まり、抜けられなくなって辛い思いをしているあなたへ。不倫の実態を恋愛コラムニスト神崎桃子さんが教えてくれました。


アラフォーデートで失敗しないコツ!‐年下編‐【神崎桃子の恋愛指南 #9】

アラフォーデートで失敗しないコツ!‐年下編‐【神崎桃子の恋愛指南 #9】

婚活を頑張って見つけた年下彼とのデート。ですが、ひとつふたつならともかく5歳以上年下の男性となると自分と彼がどう周りから見られているのか気になりますよね。色気たっぷりのお姉さまに従う年下男性、なんて見られるのもどうかと思うし…年下男性とのデートで成功する秘訣を恋愛コラムニスト神崎桃子さんから教えていただきました。


40代独身女は痛い? 既婚女性が独身女性につい言いたくなること【神崎桃子の恋愛指南 #11】

40代独身女は痛い? 既婚女性が独身女性につい言いたくなること【神崎桃子の恋愛指南 #11】

アラフォー 既婚女と独身女…高くて厚い壁がある…と感じたことがある人も多いのではないでしょうか。 前回は独身女性が既婚女性についてイラつくことを教えていただきましたが、今回は既婚女性が独身女性にいいたいことをまとめていただきました! 身につまされる人もいるのではないでしょうか。


「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回のコラムでは、好きな相手を落とすために網を張る方法をお伝えしました。 今回は、いよいよターゲットの『捕獲』です!ただし、とてもパワフルな方法なので、その気のない男性に使うなど悪用は厳禁です。


本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

本当は結婚したい…でもまだしない。シングルマザーの本音【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#30】

シングルマザーとして、仕事も育児も頑張ってる。大切にしてくれる彼氏もいる。本当は結婚もしたい…でもそれはまだ。ひとりで背負うものが多いシングルマザーの女性たちは、安易な気持ちで結婚を選びません。そこには、子どものことや結婚観など、さまざまな事情があります。実際に伺った話をまとめました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

「不倫は文化」という石田純一の名言がありましたが、ここ数年は「不倫」「婚外恋愛」がある種カテゴリ化されている風潮があります。映画やドラマ、小説などのフィクションならいいですが、現実となると失うものが大きいですよね…。そこで、いろいろな立場、視点から不倫の疑似体験ができる小説を5つ紹介。果たして不倫の恋の結末は…。


人生には時間が必要!自分を見つめなおす旅する映画【オトナキレイになる映画】

人生には時間が必要!自分を見つめなおす旅する映画【オトナキレイになる映画】

「このままでいいのかな...」と今の自分に「?」となることは誰にでもあることです。恋愛、仕事、人間関係etc.、とうまくいかない理由はさまざまです。自分では答えが見つからない、そんなときには映画に教えてもらうというのもひとつの方法です。欲しかった答えが見つかるかもしれないおすすめの映画をご紹介します。


懐かしい…子どものころ大好きだったあの絵本に癒されよう

懐かしい…子どものころ大好きだったあの絵本に癒されよう

幼かったころ、お母さんやお父さんに読んでもらった絵本、大好きで何度も何度も読み返した絵本――。そんな絵本の思い出って誰にでもあるはず。そこで、忙しすぎて忘れていたあのころの気持ちを思い出させてくれるような絵本をピックアップしてみました。大人になった今だからこそ読み返して、ほっこり癒されてみませんか。


不倫がバレた… 快楽の恋を求めた昼顔妻の誤算【神崎桃子の恋愛指南 #13】

不倫がバレた… 快楽の恋を求めた昼顔妻の誤算【神崎桃子の恋愛指南 #13】

【不倫がバレたらな失うものとは】ドラマに映画に不倫があふれかえっていますね。そして現実世界でも多くの女性が不倫を経験しているようです。不倫を一概に“いい”“悪い”とはいえませんが、これだけは言えます。「不倫がバレたらなにかを失う」。世の昼顔妻の皆様に恋愛コラムニスト神崎桃子さんがズバッと切り込みます。


~運命の数秘術#2~ 自分の数字を知って新しい意識をもつ【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

~運命の数秘術#2~ 自分の数字を知って新しい意識をもつ【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

時間に日付など、あたりまえのように日々使っている数字。生活のなかに溢れている数は世界共通言語です。人生での様々な儀式も七五三、成人式、還暦、年忌法要と、死後も私たちは数と関わりあっています。数の力を知る事で世界は違った彩りをもち、興味深いものになります。そこで数秘の世界観とはいったいどんなものなのかご紹介します。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google