恋愛には安心感♡ アラフォーに“年上男性”が向いてる理由【神崎桃子の恋愛指南 #4】

恋愛には安心感♡ アラフォーに“年上男性”が向いてる理由【神崎桃子の恋愛指南 #4】

女だもん。やっぱり守られたいし大切に扱ってほしい…けど、アラフォーになってそんなこともとんとなくなった…。なんてお嘆きのあなた! 大丈夫!年上男ならその望みかなえてくれます♡ 恋愛コラムニスト神崎桃子さんにそのワケを教えてもらいましょう♪


年上男性との恋のメリットとは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アラフォーともなれば、年下男子との恋愛も確かに楽しめそうだけど……年上男性との恋だって無視できない。
特に“バブル世代の男性”は、“ロスジェネ世代”とは違い、熱さや野心を兼ね備えているのでまさに「恋の標的」といえる。

前回は年下男子の魅力に迫ってみたが (知らなきゃ損!アラフォー女と年下男子が相性抜群♡な理由【神崎桃子の恋愛指南 #3】)今回のコラムでは年上男性の魅力を解析しよう。

仕事も遊びもハンパがない年上男性は“気持ちのいいお金の使い方”ができる♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「なんでも好きなもの選びなよ」
「こんな安いもんじゃなくもっと高いもの頼めば?」
「金なんて気にするな。俺に恥かかせるなよ」

……バブル世代の男性たちの魅力はお金の使い方にある。

イマドキ男子は倹約家。酷い言い方をすれば「セコイ」となるわけだが、年上男性なら胴回りも懐もまさに太っ腹(笑)

これまでバリバリ仕事して稼ぎ、その稼いだ金を湯水の如く使ってきた彼らは今でも仕事も遊びにも全力投球。
“ハンパ”や“適当”を嫌う彼らは、金を使うときは「パーッ」と使う。

バブル当時と同じよう「女に出させるなんてみっともない」のを信条にしている男性も少なくない。

リアルに経験してきたからこそ、その言葉に重みがある! 尊敬できる♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

年上男性は口先だけでない。
経験を積んできたからこその説得力がある。

彼らは今の若者のようにネットで検索、ググれば何でも分かる、というように労せずしてそれなりの知恵が得られたわけではない。

彼らは“人対人”でなければ手に入らなかった情報や知識を足を運んで身につけてきたのだ。
仕事もロクにできないくせに自己主張だけはイッチョマエな年下男子とは違い、仕事も人にも正面からリアルに“体当たり”してきたからこそ、彼らの意見は信頼がおけるというもの。仕事の愚痴も悩みも人間関係の相談だって持ちかけられる。

年上男性のアドバイスや諭しは素直に受け入れられると同時に尊敬の念を抱くことができるのだ。

年上男性は本当に美味しいものを知っている♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いくら若い男性がいきがったところで勝てないのは舌だ。
年上男性は舌が肥えていて本物を知っている。

デートの際の店選びも流行りだとかお洒落だからではなく“本当に美味しいものを食べさせてくれる店”に連れて行ってくれる。

焼き鳥ならココ、寿司ならココ、居酒屋ならココ、イタリアンならココ……と、その店のこだわりや、そこで働く大将やシェフの腕に惚れ込んでいたりするのだ。

ファミレスやチェーン店での食事デートは年上男性とはまずないだろう。

味覚のセンスがある年上男性とのデートであなたの舌は満足させられるはずだ!

年上男性はアラフォー女でもきちんと“女の子扱い”してくれる♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アラフォー女はとっても強がり。
社会で生き抜くために女の弱さや脆さをひた隠しにしてファイティングポーズをとってきた。

しかし、いくらバリキャリを気取っても「小さい頃と変わらずに女の子」の部分を持っている。

実年齢からしたらもうとっくに「女子からは程遠いオバサン」だと心得てはいても、女というものはいくつになろうと男性から「女の子扱い」されれば、くすぐったくも嬉しくもなるものだ。

「女の子なんだからそんなことしなくていいよ」「女の子なんだから一人じゃ危ないよ」と、ササッとお金を差し出したり、帰りが遅くなったらタクシーを呼んでくれる……な~んて女が喜ぶことをやってのける。

リップサービスが上手な彼らはアラフォー女がちょっとばかし若作りしても「年考えなよ」などと否定しない。
「●●チャン、今日も綺麗だね」
「その服、キミに似合うね」
などと嘘でも褒めてくれる。

“恋愛は男がリードするもの”という年上男性にはすべておまかせで構わない。
彼らにとっては、私たちは「いつまでも年下の女の子」なのだから……。

人生の先輩だからこそ頼れる♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アラフォー女がこれから直面する問題や突発的な事件が降り掛かったとしても彼らは焦らず余裕で対処してくれるだろう。
落ち着いた冷静な判断ができるのはまさに経験値があってこそ!それらから得られる安心感は大きいはずだ。

また、これまで幾度か恋愛で苦い別れを経験してきた年上男性なら、女が取り乱して泣こうが喚こうが、ヒステリー起こそうが、ちょっとやそっとのことでは動じないだろう。

「女とはこういうもの」という学習してきている彼らは女に優しくなれるのだ。
ただ、学習して女の扱いに慣れきった狡賢い年上男性もいるのでそのへんはご注意あれ(笑)

体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

恋愛コラムニスト/執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。

関連する投稿


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(4)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(4)

(前回までのあらすじ)成功者の夫に子どもふたり、アパレルブランドのディレクターとして人も羨むような人生を歩んできた百合。しかし夫の不倫が発覚し、心は揺さぶられる。図々しい愛人の態度に落ち込む百合…。そんな時、会社の後輩男性に偶然出会い…。


アラフォーに必要な恋愛はダメ恋? “いい女”ほどダメな男と恋愛するにはワケがある【神崎桃子の恋愛指南 #22】

アラフォーに必要な恋愛はダメ恋? “いい女”ほどダメな男と恋愛するにはワケがある【神崎桃子の恋愛指南 #22】

恋愛コラムニスト神崎桃子さんの大人気連載。今回はなんだかタイトルからただならぬ気配ですね…。ダメ男なんかと恋愛している暇、アラフォーにはないはずー!


【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(3)

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第一章~百合の場合(3)

(前回までのあらすじ)成功者の夫に子どもふたり、アパレルブランドのディレクターとして人も羨むような人生を歩んできた百合。しかし夫の不倫が発覚し、心は揺さぶられる。そんな時、引っ越し祝いのパーティに図々しく愛人がやってきた。激しく動揺し思わず衝動的な行動に出てしまった百合ー。


彼氏ができても1年以上恋愛が続かないあなたへ【オトナの幸せ恋愛心理術 #3】

彼氏ができても1年以上恋愛が続かないあなたへ【オトナの幸せ恋愛心理術 #3】

アラフォーになっても恋愛の悩みは尽きないですよね…。そこで! 全国心理業連合会認定のプロフェッショナル心理カウンセラーである鹿屋由佳さんに読者の皆さんのお悩みに答えていただきます。大人気カウンセラーの鹿屋さんの回答は愛にあふれていて読んでいるだけで癒されますよ。


「若さ」にしがみつく「幼いおばさん」はイタイですよ…【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #09】

「若さ」にしがみつく「幼いおばさん」はイタイですよ…【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #09】

ご相談にいらっしゃるアラフォー女性の中には、必死で若く見せる努力をしている方もいらっしゃいます。気持ちはわかりますよ。若く見える芸能人が絶賛されるのになぜ自分ダメなのか? どうか「若さ」と「幼さ」を間違えた幼いおばさんにだけはならないでください。


最新の投稿


【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】私の人生このままでいいのかな? そんな迷いもアラフォーあるある!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


和と洋のコラボが新鮮! 肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

和と洋のコラボが新鮮! 肉じゃがの変身レシピ【料理のプチストレス解消法#15】

おふくろの味としてみんなが大好きな肉じゃが。少し残ってしまったときに使える、簡単便利な変身レシピを2品お届けします。


【エモまと】どうしたらいいのかわからない…大丈夫。ひとりじゃないよ

【エモまと】どうしたらいいのかわからない…大丈夫。ひとりじゃないよ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


紫外線カットはアラフォーの基本 秋冬もしっかりUVケアを!【本気で始める美容・エイジングケア#25】

紫外線カットはアラフォーの基本 秋冬もしっかりUVケアを!【本気で始める美容・エイジングケア#25】

「日焼け止めは夏だけでいいのよね?」と、誤解してはいませんか? 確かに、夏場の紫外線は凄まじいものがありますが、秋になったからといって、紫外線がゼロになっているわけではありません。紫外線対策に手を抜きたくなる季節ですが、実は対策ゼロはとっても怖い! もしかして、「日焼け止めは夏だけ」なんてこと、ありませんよね?


宮本真知のタロット占い【11月20日(月)~11月26日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【11月20日(月)~11月26日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター