何時間眠るのがベスト? 美と健康を維持する睡眠法【睡眠できれいになるコツ #6】 | 大人のワタシを楽しむメディア
何時間眠るのがベスト? 美と健康を維持する睡眠法【睡眠できれいになるコツ #6】

何時間眠るのがベスト? 美と健康を維持する睡眠法【睡眠できれいになるコツ #6】

日本人は世界一睡眠時間が短いって知っていましたか? 日本では寝る間を惜しんで頑張る、という文化が他国より根付いていますが、実は寝不足による損失も大きいのです。。それでは一体何時間眠るとベストパフォーマンスができるようになるのでしょう? 日本の常識は世界では非常識かもしれません。まずは正しい知識を身につけましょう。 


世界一睡眠時間が短いにっぽんじん!

Getty logo

日本は、世界で一番睡眠時間が短いと言われています。
短くても深い眠りならまだ良いのですが、短い上に浅い眠りである、という特徴があります。活動量計メーカー ジョウボーン社の統計によると、世界の都市の睡眠時間はラスべガスが6時間32分、香港6時間29分、シンガポール6時間27分、ドバイ6時間13分、ソウル6時間03分、そして東京が5時間45分で最も短いという結果でした。

しかし日本人はなぜこんなに睡眠時間が短いのでしょう? それは、そもそも睡眠の役割と必要性について知らない事が大きな原因としてあります。

人によって必要な睡眠は違います

Getty logo

では、一体何時間眠ればいいのでしょう? それは人によって違います。

もっと言うならば、同じ人でも年齢、活動量、筋肉量、その日の疲れ具合などによっても違います。一般的に、女性は男性よりも長い睡眠が必要と言われており、平均で7~7時間半が必要と言われています。
しかし、時間が長ければ良い、というわけではありません。充分な時間眠っているのに日中眠い、朝からダルい、疲れが取れない、などの症状がある場合は、時間よりも質を見直す必要があると言えます。実は「寝ても寝ても眠い」という方は「睡眠負債」が溜まっている可能性が高いのです。

「睡眠負債」がたまる事で、美容に悪影響なだけでなく、86種類の病気のリスクが高まると言われています。

寝ても寝ても眠い人は要注意!

Getty logo

寝ても寝たりない、眠気を感じる、という方に考えられるのが、眠りが浅くて脳が充分に休めていない、という状態です。眠りが浅い原因として考えられるのが

・栄養不足で睡眠ホルモンが不足している
・体内時計がずれていて夜に睡眠モードになれていない
・ストレスで浅い眠りになっている
・イビキで浅い眠りになってる

などの理由です。浅い眠りのまま、睡眠時間だけを長くしても睡眠負債はなかなか減らず、美容も健康も維持できません。眠りが浅くなっている原因を理解し、眠りを深くする行動を心がけましょう。

忙しい人でも最低限これだけは守りましょう

Getty logo

よく22時からが睡眠のゴールデンタイムだから、22時までに寝た方が良い、なんていわれますよね。たしかに、それは本来の人間の生活リズムを考えれば正しい事です。

しかし、普段夜型の人がいきなり22時に寝るのは無理がありますし、「寝なきゃ!」とプレッシャーになってしまう方も多いと思います。

私が睡眠学をお伝えする時は「22時に寝る事にとらわれなくていいから、最低でも3時までには寝てください」とお伝えしています。そして、遅くなればなった分だけ、深く眠れるようにバレリアン等のハーブの力を使うのがオススメです。

寝る時間から逆算して行動する

Getty logo

毎日、今日は何時に寝る、明日は何時に起きる、と決めて行動していますか?
まずは寝る時間を決めて、寝る1〜2時間前は質良く深く寝るための行動をしましょう。

浅い睡眠につながるような事は避ける。例えば、息切れするような運動、食事、お酒は避け、PC等のデジタル機器には極力触らない、などです。

逆に、良い睡眠のためにした方が良いことは、お風呂で身体を温める、ストレッチや深呼吸でリラックスする、寝室の証明を徐々に暗くする、などです。

現状を知って計画をすれば、限られた睡眠時間でも、質良く深くする事はできます。睡眠を深くするコツは、過去記事にも載せていますので、チェックして実践してくださいね。

睡眠栄養アドバイザー® 山口 真由子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

睡眠栄養アドバイザー®/忙しい人でも実践できる独自の睡眠改善ノウハウ、睡眠の大切さ、奥深さについて書いていきます。

関連する投稿


酸素カプセルに期待大! 美容にリラクゼーションに賢く利用しよう

酸素カプセルに期待大! 美容にリラクゼーションに賢く利用しよう

数年前にブームとなった酸素カプセル。アスリートなどが疲労回復のために利用するイメージがありますが、実は今、美にこだわる女性たちの間で人気再燃中なのだそう。しかも、酸素カプセルの進化形といわれる酸素ルームも登場。セルフメンテに加えたくなるイマドキ酸素カプセル事情を紹介します。※記載された効果効能には個人差があります


【エモまと】穏やかな気分で眠りにつきたい…そんな日に読む記事です

【エモまと】穏やかな気分で眠りにつきたい…そんな日に読む記事です

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】なんだか眠れない夜に…

【エモまと】なんだか眠れない夜に…

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


沢尻エリカさんのような美しすぎる寝顔に? バリアリペア「スリーピングパック」8月28日(月)発売

沢尻エリカさんのような美しすぎる寝顔に? バリアリペア「スリーピングパック」8月28日(月)発売

仕事や恋愛、家事に育児…慢性的な睡眠不足に陥りがちな多忙な現代女性にピッタリなスキンケアブランド“バリアリペア”より、睡眠時間を有効活用できる夜用パック「バリアリペア スリーピングパック」が新発売。


着るものを変えるだけで質が向上? 快眠のためにパジャマを選ぼう

着るものを変えるだけで質が向上? 快眠のためにパジャマを選ぼう

食事や運動、照明など、質の良い睡眠を得るためにできることはたくさんありますが、実は何を着て眠るかもとても大切だってご存知でしたか? 寝つきの良さや熟睡度をはじめ、快眠できる好ポイントがたくさんのパジャマ。部屋着=寝間着の生活からこの機会に脱出してみては?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


ちょっとしたひと手間で♪食卓を華やかに演出するテーブルコーディネート術

ちょっとしたひと手間で♪食卓を華やかに演出するテーブルコーディネート術

日々の生活に追われ、食事の時間は適当にお皿をチョイスして料理を盛り付けササッと済ませる…そんな日常になっていませんか?食事は味覚だけではなく目で見てたのしむことで、よりいっそう豊かなものになります。そこで、毎日の食卓からホームパーティまで、ちょっとしたひと手間で華やかに見えるテーブルコーディネート術をご紹介します♪


「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回のコラムでは、好きな相手を落とすために網を張る方法をお伝えしました。 今回は、いよいよターゲットの『捕獲』です!ただし、とてもパワフルな方法なので、その気のない男性に使うなど悪用は厳禁です。


実践! 骨盤底筋トレーニング! 骨盤底筋トレーナー岡橋優子さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

実践! 骨盤底筋トレーニング! 骨盤底筋トレーナー岡橋優子さんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

骨盤底筋の大切さ、役割について骨盤底筋トレーナーの岡橋優子さんにお話をうかがった第三回目は実際に骨盤底筋を鍛える方法についてです。簡単にいつでもできるので、ぜひ実践してください。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google