細胞から美人になれる“油”の摂り方教えます♪【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯5】 | 大人のワタシを楽しむメディア
細胞から美人になれる“油”の摂り方教えます♪【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯5】

細胞から美人になれる“油”の摂り方教えます♪【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯5】

こんにちは! プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。 前回と前々回は、腸を整えることが人生で勝つためには大事なんですということをお話いたしました。今回は美しくなるために、“どんな油を選べばよいのか”“摂ってはいけない油とは?”をテーマにお伝えしていきます。


油は絶対抜いちゃダメ!良質な油をきちんと摂ろう

Getty logo

「三大栄養素」については、昔家庭科で習ったと思いますが覚えていらっしゃいますか?

はいそうです、炭水化物・タンパク質・脂質、ですね。

人間の体の中や細胞を考えたとき、特別な病気を持っていない限りは、どの栄養素もバランス良く摂っていくことがとても大切です。安易な糖質制限ダイエットなどは、体をもろくするばかり。カロリーが高いからと、油と聞くだけで敵視! ダイエット中は油なんて一切摂りません! という方はいらっしゃいませんか?

油イコール全ていけないもの、ではありません。

脂質はエネルギーになるだけではなく、ホルモンや血液の材料にもなります。ビタミンの中には脂溶性という油に溶ける性質のものがあり(ビタミンA・D・E・K)、油を摂らないと体内にうまく取り込めません。また、人間の体に60兆個もあるといわれている細胞の膜も脂でできています。良くない油を摂っていたり、油が不足していたりして、60兆個の細胞の膜が汚れているとしたら…細胞の汚れはやがて胃や腸や肌の不具合となって表れ、病気になってしまいます。考えただけでも恐ろしいことですね!

“食べるプラスチック” “狂った油” と呼ばれている○○○ってご存知ですか?

Getty logo

クッキーや揚げ物のサクッ、クリームなどのふわっ、アイスクリームのとろ~っという食感の食べ物はとてもおいしく感じますね。「わーさすがプロ!」と感心…している場合ではありません! おうちで作って出せない食感は、良くない油を使って私たちが美味しく感じるように作られたものかもしれません。

「でも、おいしいんだからいいじゃない!」という方は、実は世界の流行から乗り遅れています!ニューヨーク市ではすでに10年以上前から、市内のレストランでトランス脂肪酸という良くない油を使うと罰金が科せられるようになっているんです!

では本当のところ、何が問題なのでしょうか?

脳の60%は脂でできていて、良くない油を摂っていると認知症・アルツハイマー・学習障害に繋がると言われています。中でもトランス脂肪酸は「食べるプラスチック」「狂った油」と呼ばれ、アメリカでは来年全廃、他の国でも制限されていて、お隣の中国や韓国なども表示義務があるのに、日本だけは先進国の中で何もしていないのです。

ですから私たちは自分の身を自分で守らなくてはなりません。

トランス脂肪酸は心臓発作や不妊やうつの原因になったり、免疫力を低下させてがんになりやすくなったり、活性酸素をたくさん生んで体を老けさせたりしてしまうのです! しかも他の油よりも太りやすいという実験結果まででているのです。

そんなトランス脂肪酸を多く含む食品は、マーガリン・マヨネーズ・揚げ物・コーヒーフレッシュ・インスタントラーメン・パンやクッキーやケーキ・スナック菓子です。意外なところではカレーやハヤシライスのルウ、ドレッシングにも入っています。

油ものなんてそんなに摂らないし…というあなた! 実は男性より女性のほうが危険なのです。マーガリンと同じものは、ショートニング・ファットスプレッド・加工油脂・植物油脂という名前で、お菓子にたくさん含まれています。コンビニのクリームたっぷりシュークリームや甘い菓子パン、ひとつふたつすぐ食べちゃいますよね? それだけで外国の規制基準を超えてしまいます。しかも、お砂糖も小麦粉もたっぷりで胃腸や歯も弱るしお肌も汚れていく…なので、甘いものが大好物のスイーツ女子は一番危ないのです。

良い油を正しく摂るとこんなにいいことがおこります♪

Getty logo

ではどんな油を摂ればいいの?と聞かれたとき、私が真っ先にお勧めするのがスーパーフード「亜麻仁油(あまにゆ)」です。

ただ、熱に弱いので、納豆に混ぜたりドレッシング代わりにサラダにかけていただきましょう。便秘気味の方には特に、寝る前にスプーン1杯飲むことをおすすめします。
亜麻仁油を摂っていると、脳が活性化して賢くなり、血の巡りが良くなって頭痛や不眠が改善されたり、体がしなやかになってお肌が綺麗になります。細胞からアンチエイジングできるので、美のためには必須ですよ♪

加熱したいお料理には、エクストラバージンオリーブオイルを使いましょう。亜麻仁油もオリーブオイルも、できるだけオーガニックでコールドプレスされた、遮光瓶に入ったものを買いましょう。サラダ油などの透明な入れ物のものは傷まないように加工されていたり原材料をガソリンのようなもので溶かして作っていたりするので、できるだけ避けましょう。

また、調理方法も大切です。揚げる・焼く・炒めるといった高温の油を減らし、茹でる・煮る・蒸す・生のままといった調理法で、良くない油を減らしましょう。太りたくないからと、「カロリーゼロ」「ノンオイル」「脂肪がつきにくい」などと書かれている商品も、あまりおすすめできません。その代わりに、何らかの人工的な加工が加えられているからです。

そして病気や老けに直結する食べ過ぎがまず問題なので、普段から体に良いものを適量摂るという姿勢が何より大切なのではないかな、と思います。まずは“ファスティング”して脂肪を燃やし、有害物質と汚れた脂をデトックスして、亜麻仁油や青魚のような良い油を摂っていくと、綺麗な体とすっきりした頭脳を手に入れることができます。
美人はいつでも腹八分目、ですよ♡

次回は、お仕事や家事の合間に…リラックスタイムに…みなさまがいつも口にしている飲物について、お話させていただきます。どうぞ次回をお楽しみに。

プロフェッショナル・ファスティングマイスター
藤井愛菜

Getty logo


本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ハッピネスアドバイザー/ファスティングとは何か、生活にどんな変化をもたらすのか、初心者にもわかりやすくお伝えします。

関連する投稿


【エモまと】デトックス…やろうやろうと思いながらまだできていないそんな時は…

【エモまと】デトックス…やろうやろうと思いながらまだできていないそんな時は…

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


デトックス生活でどんな時も美しくいよう♡【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯8】

デトックス生活でどんな時も美しくいよう♡【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯8】

こんにちは!プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。最終回となる今回は、今までにお伝えしてきた内容をまとめていきたいと思います。


“まごわやさしい”美人食♡ 【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯7】

“まごわやさしい”美人食♡ 【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯7】

こんにちは!プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。みなさまは、「まごわやさしい」というフレーズを耳にしたことがあるでしょうか? 美しくなるためには欠かせないキーワードですので、しっかり覚えてくださいね♪


綺麗になりたいなら! カフェイン&牛乳はほどほどに…【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯6】

綺麗になりたいなら! カフェイン&牛乳はほどほどに…【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯6】

こんにちは! プロフェッショナル・ファスティングマイスター藤井愛菜です。今回は、普段みなさまがよく口にしている飲み物-特にコーヒーやミルク(牛乳)について、良い点や悪い点をお伝えしていきたいと思います。


知らなかった! 今知るべき腸内細菌&酵素のパワー【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯4】

知らなかった! 今知るべき腸内細菌&酵素のパワー【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯4】

こんにちは!プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。 前回、「美のためにも便秘しないようにしましょう!それには“ファスティング”が効果的です」とお話しました。ではなぜ゛ファスティング”すると、腸が綺麗になるのでしょうか? 今回はその秘密についてお伝えしたいと思います。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


自分はどのタイプ?体質診断して若々しいカラダを手に入れる!【漢方美髪®メソッド #3】

自分はどのタイプ?体質診断して若々しいカラダを手に入れる!【漢方美髪®メソッド #3】

いつまでも若々しいカラダを作り“女性力”を高めるために、漢方ではバランス良く自分の体質に合ったものを食べることが大切であるという“医食同源”という考え方があります。ホルモンバランスが崩れ、カラダの不調を感じやすい大人の女性こそ、自分の体質を理解し自らカラダをコントロールしてなりたい自分を目指しましょう。


群ようこ著『パンとスープとネコ日和』ほっこりおいしいシリーズ【たまには本でも#05】

群ようこ著『パンとスープとネコ日和』ほっこりおいしいシリーズ【たまには本でも#05】

小林聡美さん主演でドラマ化もされた群ようこさん著『パンとスープとネコ日和』シリーズ。現在4冊の本が出版されていますが、どれもほっこりおいしくて人々が優しく丁寧に暮らしています。愛されて奔放に暮らす猫にも注目! ドラマが先でも本が先でも楽しめて、何より癒されますよ。


夫への不満…ストレスを溜めない方法とは?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#24】

夫への不満…ストレスを溜めない方法とは?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#24】

夫に用事があってもロクにこちらを向いてくれない、お願いしてもやってくれない。気がつけばイライラが溜まって爆発寸前!「理解してもらえない」と思うと、怒りだけでなく悲しみも大きくなります。普段からストレスは小出しに伝えること、こじれて進まなくなったときは夫の良いところを思い出してみましょう。


女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性のカラダにいいと言われている「豆」。でも、「具体的にはなにがいいの?」という方や、「なかなか料理に取り入れるのはめんどくさい…」という方が多いのではないでしょうか。そこで、いろいろな料理に使える簡単な豆調理法と豆の魅力をたっぷりご紹介。これであなたも豆の虜♡に…!?


「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

女性に本来備わっている「生命を育む力」を高めることで心と身体を健康に保ち、いつまでも美しく元気に過ごすことが出来ます。大人の女性のカラダ作りに特に必要なのは「気」「血」「腎精(じんせい)」。これらは、血とホルモンに大きく影響します。その関係性について漢方の視点から知ると、より自分のカラダが愛おしく感じられるものですよ。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google