アラフォー妊活女性必見!彼の性機能を高める方法【大人のラブ♥パートナーシップ#6】

アラフォー妊活女性必見!彼の性機能を高める方法【大人のラブ♥パートナーシップ#6】

妊活女子にとってエイジングケアはとても大切ですね。ところが、それだけでは妊活の片側しかケアできていません。そうです、男性の性機能を高めなければいけません。私自身、不妊治療をした経験があり、また夜のお仕事をしていた頃は男性機能を高める技術や知識を研究をしていました。今回は実践的な性機能を高める方法をお届けいたします。


ご存知でしたか? 男性性機能はこうして衰えていくのです

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性の性機能は、いつまで現役なのか? あなたはご存知でしょうか。
実は、健康であれば、男性は生涯現役でいることができます。個人差はありますが、女性のような閉経もなく、精子は毎日作られます。

しかし、そんな男性も、精子を作り出す部分が不健康な状態になると、年齢に関わらず衰えてしまいます。

【男性機能を衰えさせる主な原因一例】
・食事の偏り
・運動不足、特に下半身
・下半身を締め付ける下着
・デスクワークでの長時間労働
・セックスをしない

このような原因が、もしかしたらあなたのパートナーにも影響を与えているかもしれません。
男性機能の衰えは、現代病とも言えるかもしれません。生活習慣の変化によって、若い男性の性機能も落ちていると言われています。

男性の性機能を高める3つの方法教えます♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

それでは具体的に男性の性機能を高める3つのポイントをお伝えします。

ポイント1.動物性タンパク質を摂る
男性機能は、様々な方法で高められますが一番大切なのは、バランス良い食事をすること。特に動物性タンパク質を多めに摂ること。魚介類やお肉を食べると、豊富なタンパク質が体内で精子の原料となります。

ポイント2.下半身を鍛える
スクワットやランニングなどの運動をすることで、男性の性機能が高まっていきます。特に下半身を鍛えている方は、70代でも80代でも元気です。体を鍛えた後に性欲が高まるのは、体に負荷がかかる時、子孫を残そうとする男性のDNAに関係しているようです。オリンピックの選手村では、数十万個というコンドームが配られますが、アスリートの性欲はかなり強いそうですよ(笑)

ポイント3.ふんどしや、ゆるいトランクスを履く
下半身を締め付ける下着は、男性にも悪影響があります。睾丸を窮屈にしていると、冷却機能が衰え、精子を保存しにくくなるのです。休みの日は、ふんどしや、ゆるいトランクスを履くようにすると、良いでしょう! 血流を良くするために、股関節を解放する。昔の日本人は、そのことがよくわかっていたのかもしれませんね。

妊娠のためだけのセックスが妊活を阻んでいた?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性は、女性が思う以上にデリケートな生き物です。身体的に何の問題もなくても、気持ちが乗らない…ということで、勃起しなくなったり、途中で元気が無くなることもあります。

特に妊活中は、子づくりのためだけのセックスという雰囲気や言葉は、男性を傷つける原因になります。
もし自分が、『子づくりのためだけのセックス』を強要されたら、どうでしょうか。

女性側ができることは、妊娠するためだけのセックスをパートナーに強要しないこと。
どうせセックスをするなら、二人で楽しい時間にしていきたいですね。結婚前には、そんなラブタイムを過ごしていたのではないでしょうか。

あえて挿入しないオーラルセックスで、彼をメロメロにしてあげてもいいですね。
挿入だけのセックスなんて、女性も楽しくないと思います。

また、普段のコミュニケーションが、ラブタイムに影響します。
結婚してから、妻が急に怖くなった、自分を男として見てくれなくなった、と嘆く男性は多いのです。

わたくしは、二度目の結婚をしていますが、外食の際は必ずパートナーにお会計してもらいます。そして、『美味しかった!ご馳走様でした』と言い、腕を組んだり、手をつなぐようにしています。
結婚前のラブラブな雰囲気を取り戻すのにオススメですよ。

ストレスを感じやすい妊活も、考え方次第で楽しめます。
せっかくなら、妊活も楽しく、笑って、夫婦二人三脚でやっていきましょう!

夫婦円満協会 理事 古山直美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連する投稿


小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

アラフォーからの性教育第3回目は小学5年生の娘さんへの性教育をどうしたらいいか悩んでいるママからのご相談です。自分も親から性教育を受けていない、だからどうしたらいいのか分からない、という女性は多いと思います。そんなお悩みをお持ちのママ達へ。看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


40代は女ざかり! セックスレスなんてもったいない 【40代夫婦の寝室事情#1】

40代は女ざかり! セックスレスなんてもったいない 【40代夫婦の寝室事情#1】

いよいよ恋人・夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生の新連載がスタートします!夫婦問題で数々のご著書もある三松先生にWOMeで執筆していただくにあたり、やはりここを語っていただくしかない!と、【40代からの夫婦の寝室事情】について踏み込んでもらうことになりました。第一回目は「40代は女ざかり!」という心強い内容です。


【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】2018年、女性としての自分をきちんと見つめてみませんか?

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


2人目が欲しい!でも4年もセックスレス…  以前のようにセックスするには?【アラフォーからの性教育 Q&A#2】

2人目が欲しい!でも4年もセックスレス… 以前のようにセックスするには?【アラフォーからの性教育 Q&A#2】

アラフォーからの性教育第2回目からは、看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに具体的に読者の方たちからの相談にのっていただきます。今回は夫と4年間セックスをしていないけど、普通にセックスはできるのか? という問題です。


二世帯家族のセックス事情【幸せ夫婦コミュニケーション術 #58】

二世帯家族のセックス事情【幸せ夫婦コミュニケーション術 #58】

二世帯住宅に住んでいるという夫婦も多いと思いますが、セックスしてますか?自分の親であれ夫の両親であれ、いるとなかなかリラックスして抱き合えないという話はよく耳にします。気を使うことに疲れてセックスレスになる可能性もあり、二世帯住宅でのセックスは難しい⁉ 実際問題どんな感じなのか、実例を元にお話しします。


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


子どもの教育方針の違い 夫婦間で意見が合わずストレスに…【夫婦問題お悩み相談室 #8】

子どもの教育方針の違い 夫婦間で意見が合わずストレスに…【夫婦問題お悩み相談室 #8】

子どもが誕生すると、夫婦二人だけの生活から一変します。父親も母親も愛する子どもの成長を見守る気持ちは同じはずなのに、夫婦の意見が違うことで言い争いに発展することもよくあります。今回は、子どもの教育方針を巡って、夫婦で意見が食い違うと悩むアラフォー妻からの相談です。


小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

アラフォーからの性教育第3回目は小学5年生の娘さんへの性教育をどうしたらいいか悩んでいるママからのご相談です。自分も親から性教育を受けていない、だからどうしたらいいのか分からない、という女性は多いと思います。そんなお悩みをお持ちのママ達へ。看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


ポイントは「インスタ映え」!SNS映えの方法を知って、独立・起業に活かそう【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

ポイントは「インスタ映え」!SNS映えの方法を知って、独立・起業に活かそう【じぶんのお店 独立・開業ノウハウ】

世の中は空前の“映え(ばえ)”ブーム! ある分野においては成功のカギは“インスタばえ”にかかっていると言っても過言ではないかもしれません。「ばえが関係ある業種で独立・起業しようと思っていませんよ」という方も、SNSの活用術は知っておくべきです。今や口コミがお店を左右する時代なのです。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター