低い自己評価をグンッと上げる! 今こそ自分で自分を認めて幸せライフを始めよう♪【アラフォーからの自分らしく生きるコツ#4】 | 大人のワタシを楽しむメディア
低い自己評価をグンッと上げる! 今こそ自分で自分を認めて幸せライフを始めよう♪【アラフォーからの自分らしく生きるコツ#4】

低い自己評価をグンッと上げる! 今こそ自分で自分を認めて幸せライフを始めよう♪【アラフォーからの自分らしく生きるコツ#4】

褒められても信じられない。ついつい「私なんて」「ぜんぜんそんなことない」否定で返してしまう。自分の価値を自分で認められない。なんでだろう?と思いつつもそういうマインドに陥ってしまう。だけどそれがいいとはちっとも思っていない。そんなあなたへ、きちんと自己価値を感じ、自己評価を上げる思考法を教えます。


そもそも自己評価が低いとはどういうこと?

Getty logo

無意識の中で作られて行く自己評価とは、自分の置かれた場や環境からの影響を「本人がどう受け取るか」ということが大きく関係しているのではないかと思うのです。そして、「自分自身が自分をどう構築しているのか」というのが自己評価になります。

例えば、どんなにキャリアや資格があって豊かな生活をしていても自己評価の低い人がいます。どんな状態が自己評価が低いのかと言うと「言われた事だけを淡々とこなし自己主張をしていかない」状態です。

どういう事かというと、自分の発信を抑えるという行為はそもそも周りと自分を比較して捉えていたり、思考の中で解決している事があります。自分の中で終わらせてしまうということは、自分の考えや意見の第三者評価を予測し自らジャッジし評価している状態です。しかし、その評価自体が自分のベクトルだけで見た世界なんです。周りがどう感じているかは無視した世界の話になってしまいます。

結果、周りの人の話を聞けなくなったり、自己解釈が強くなり、周りの評価等が受け取れなくなります。自分の事を自分で決めて自分の世界のなかだけにいる人になってしまうのです。

自己評価が低くなる原因って?

Getty logo

自己評価が低くなってしまう原因は様々です。ただ言えることは、「元々自己評価が低い人などはいない」という事です。

それを前提として…

自己評価が低くなる原因、それは「自分の心を置く場所をどこにしているか」。

これだけだと思います。

私達にはどうなりたいのかという、自分像があり、それを現実に反映させています。「自分の価値を認めたい」「自分の特技を極めたい」「目立ちたくない」などという、無意識のうちの自分像があってそれに合わせて行動したり考えたりしています。

自分がどこを目指していて、どうありたいかにより自分の心を置く位置を決めています。つまり自分自身で自己評価を低い位置に置いてしまっているのです。

ただそれだけなのです。

「自己評価が低いなあ…もったいないなあ」と感じる相手にどう接すればいい?

Getty logo

簡単なことです。

「肯定」してあげればいいのです。

ただし、ポイントがあります。最初から肯定だけをすると、認識と意識のズレから会話が成り立ちません。何より肯定したことを逆に否定されたと取る事があるのです。

その場合、こちらは「あなたなら大丈夫」という心の前提の元、相手から話を聞いてください。向こうは聞いてほしい、認めてほしいという感情がある事がある。まずは、それをこちらは受け止める。それから、相手を肯定していくのです。

「うんうん」とすべて受け止め、相手が否定に向かう意識を「ダメだよ、それじゃあ」などと言わない事。こちらのマインドに向こうが触れていくというのが何よりの薬になるんです。なので、相手を変えようとせず、ただ「大丈夫だよ」というこちらのマインドに触れさせる。

それだけで充分です。

自己評価が上がるとこんな素晴らしい未来が待っている!

Getty logo

自己評価が高いというのは、自分のことを認めているという状態です。誰かを疑い、自分の事も否定しないということですから、まず争いごとが減るでしょう。人間関係がスムーズになります。

相手からいただく言葉のプレゼントも拒否せず受け取れるので、新しい自分の可能性を見出すことができます。出来ないとしていたことが出来るようになります。

周りはどうなるかというと、仕事が頼みやすくなったり、あなたがどんな人なのかが分かりやすくなるため、無理な依頼などが減ります。

さらには、自己評価が高くなると、その人が出すモノには価値が乗ります。「すごく良いものだから使ってみて」という提案が、「すごくすごく良いものだから使ってみて」と価値がアップします。

本当に不思議なのですが、自己評価が高いと人間関係も良くなり、信用もあつくなるのです。自己評価が高くなったことで、仕事の交渉がうまくいったという報告はたくさん来ます。

自己評価を上げる、自己評価が高い、ということはみんなが幸せになるために必要なことなのです。

メンタルボディアドバイザー/小山内 愛



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

メンタルボディアドバイザー/スピリチュアルな側面から、女性の能力開花をサポートする情報を発信。

関連するキーワード


自己評価 幸せ

関連する投稿


【エモまと】私なんて…って自己否定していませんか? ちょっと気分転換しましょう

【エモまと】私なんて…って自己否定していませんか? ちょっと気分転換しましょう

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ#4/後半】元夫・元カレ・現夫との奇妙な共同生活

【35歳からのリアル 私たちのホンネ#4/後半】元夫・元カレ・現夫との奇妙な共同生活

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#4/前半】16歳で妊娠・出産・結婚その後、離婚し夜の仕事も

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#4/前半】16歳で妊娠・出産・結婚その後、離婚し夜の仕事も

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#1/前半】好奇心の赴くままに突き進む怒涛の人生

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#1/前半】好奇心の赴くままに突き進む怒涛の人生

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


お家にいながらラクラクキレイ!宅配クリーニング徹底比較

お家にいながらラクラクキレイ!宅配クリーニング徹底比較

毎日の慌ただしさに流されて、クリーニングに出せないまま眠っている洋服はありませんか? そんなあなたの味方になってくれるのが、宅配クリーニング。家で受け渡しできるだけではなく、ハイクオリティの技術によるすばらしい仕上りや女性心を抑えた各店オリジナルサービスが注目を集め、利用者急増中のシステムです。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


ちょっとしたひと手間で♪食卓を華やかに演出するテーブルコーディネート術

ちょっとしたひと手間で♪食卓を華やかに演出するテーブルコーディネート術

日々の生活に追われ、食事の時間は適当にお皿をチョイスして料理を盛り付けササッと済ませる…そんな日常になっていませんか?食事は味覚だけではなく目で見てたのしむことで、よりいっそう豊かなものになります。そこで、毎日の食卓からホームパーティまで、ちょっとしたひと手間で華やかに見えるテーブルコーディネート術をご紹介します♪


「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

「この人好き!」と思った相手を落とす方法 ~彼を捕獲編~ 【大人のラブ♥パートナーシップ#10】

こんにちは、夫婦円満協会代表の古山直美です。前回のコラムでは、好きな相手を落とすために網を張る方法をお伝えしました。 今回は、いよいよターゲットの『捕獲』です!ただし、とてもパワフルな方法なので、その気のない男性に使うなど悪用は厳禁です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google