二度寝、寝溜め、寝酒はNG? 意外に知られていない睡眠の真実【睡眠できれいになるコツ #7】

二度寝、寝溜め、寝酒はNG? 意外に知られていない睡眠の真実【睡眠できれいになるコツ #7】

知らず知らずにやっている行動が睡眠の質を落としている事がたくさんあります。1000人以上の方に睡眠学をお伝えしてきましたが、一番多いのが「睡眠に悪い事ばかりしていた!」という感想です。悪い習慣を知って行動を変えるだけでも睡眠の質は上がります! 今回はそんな睡眠へ悪影響をおよぼすことについてご紹介します。


気持ちいいけど、二度寝は良くない!?

Getty logo

布団から出るのが辛くて、ついつい二度寝…。この時期には多くの人が経験されているのではないでしょうか。たしかに、二度寝って一時的には気持ちいいんですよね。

しかし、二度寝をしすぎてしまうとだるさや、夜寝るべき時間に寝付けない、慢性的にダルさが残る、などの弊害もありますので注意が必要です。

本来は、バッチリ良質な睡眠がとれているのであれば、二度寝をせず、一度目でスッキリ起きられます。3分以内に布団から出るのが理想的です。二度寝が習慣化しているのであれば、そもそも睡眠の質が良くないサインかも?と意識してみてください。

寝溜めはできない! 睡眠障害のサインかも?

Getty logo

「平日に多少無理をしても、土日に寝溜めをすれば大丈夫!」睡眠学を学ぶ前の私も、そんな風に思っていました。しかし、「寝溜め」という言葉を聞くと、睡眠をストックして日々のマイナスを補えるようなイメージを持ちますが、人は睡眠をストックしておくことはできません。

土日にたくさん寝てしまうのであれば、平日の睡眠がよっぽど足りていなくて、身体がSOSを出しているのかもしれません。平日と休日の睡眠に2時間以上差があって、日中に強い眠気があるのであれば「睡眠不足症候群」という睡眠障害の一種である可能性も考えられます。4日以上寝不足を続けると病気のリスクが一気に高まると言われます。忙しい人でも3日に1回はぐっすり眠る時間を確保する事が大切です。

寝酒は安眠の一番の敵!

Getty logo

「お酒を飲まないと寝つけない」という相談もよくいただきます。しかし、それはお酒を飲んでいるから寝つけない状況になっている、とも考えられるのです。アルコールは筋肉や神経を緩めてくれるので、たしかに眠りには入りやすいです。

しかし、我々が寝ている間にも、肝臓はアルコール分解をし、胃腸は消化をし、とずっと内臓は寝ずに働いているのです。質の良い眠りには程遠い状態です。特に、肝臓がアルコールを分解する時に「アセトアルデヒド」という覚醒作用のある物質を分泌するので、眠りが中断される危険性があります。

眠りが中断されると、同じ時間寝ていても、満足いく眠りを手に入れる事ができなくなります。アルコールや飲食は、できれば眠る2〜3時間前にはストップしましょう。

朝ごはん抜きが不眠サイクルを作る

Getty logo

朝ご飯は忙しいからついつい抜いちゃう…そんな女性も増えていると聞きますが、夜に良い睡眠をとりたかったら、朝ごはんは必須です。

睡眠学的には、朝ごはんの役割は2つあります。1つ目は、睡眠ホルモンの材料であるたんぱく質をとる事です。夜に良質な睡眠をもたらす睡眠ホルモンは、元をたどれば朝のタンパク質から作られるのです。2つ目は、体内時計のスイッチを入れる事です。人の体内時計は、食事と光でリズムを調整します。朝は忙しくても「朝だよ」と身体に教えてあげるために、軽くてもいいので食事をしてください。忙しい方にはプロテインをオススメします。

ちょっとした事ですぐ変化が実感しやすいのが睡眠

年齢にともなって、睡眠ホルモンの分泌が減るので、睡眠も浅くなります。しかし、何気なくしている悪い習慣を変えるだけで、そして足りていないモノを足す事で、今よりもっと、睡眠ホルモンの分泌は増えるのです。

ちょっとした事で、変化を実感できるのが睡眠です。睡眠が変われば、気持ちも身体も肌の状態も変わります!女性がイキイキと毎日を楽しんで過ごすために必要な健康、その土台となる睡眠をぜひ見直してみてくださいね。

睡眠栄養アドバイザー® 山口 真由子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

睡眠栄養アドバイザー®/忙しい人でも実践できる独自の睡眠改善ノウハウ、睡眠の大切さ、奥深さについて書いていきます。

関連する投稿


【エモまと】穏やかな気分で眠りにつきたい…そんな日に読む記事です

【エモまと】穏やかな気分で眠りにつきたい…そんな日に読む記事です

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】なんだか眠れない夜に…

【エモまと】なんだか眠れない夜に…

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


沢尻エリカさんのような美しすぎる寝顔に? バリアリペア「スリーピングパック」8月28日(月)発売

沢尻エリカさんのような美しすぎる寝顔に? バリアリペア「スリーピングパック」8月28日(月)発売

仕事や恋愛、家事に育児…慢性的な睡眠不足に陥りがちな多忙な現代女性にピッタリなスキンケアブランド“バリアリペア”より、睡眠時間を有効活用できる夜用パック「バリアリペア スリーピングパック」が新発売。


着るものを変えるだけで質が向上? 快眠のためにパジャマを選ぼう

着るものを変えるだけで質が向上? 快眠のためにパジャマを選ぼう

食事や運動、照明など、質の良い睡眠を得るためにできることはたくさんありますが、実は何を着て眠るかもとても大切だってご存知でしたか? 寝つきの良さや熟睡度をはじめ、快眠できる好ポイントがたくさんのパジャマ。部屋着=寝間着の生活からこの機会に脱出してみては?


ソーシャルジェットラグとは?  “休日の寝だめ”による体への影響

ソーシャルジェットラグとは? “休日の寝だめ”による体への影響

体が時差ボケする? 待ちに待った休日の前日は、夜更かしの大チャンス! けれど、次の日起きたら何だか調子が良くない…と感じたことはありませんか? 実はそれ、体内で時差ぼけが起きているソーシャルジェットラグの状態なんです。肥満や心疾患などデメリットがたくさんあるソーシャルジェットラグ。どういうことなのかご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ベテラン助産師が教えるデリケートゾーンケアセミナー 参加レポート!(たかくら新産業主催)

ふだんは医療従事者向けにデリケートゾーンケア アンバサダー講座を定期的に開催している、オーガニックブランドを展開するたかくら新産業。今回は初の試みとして一般消費者向けに、助産師の三宅はつえさんを講師に迎えてデリケートゾーンケアセミナーを開催する、ということで取材してまいりました!


更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

更年期に迷子になる女性たち メノポーズカウンセラーセッション!<第二回>【#FocusOn】

女性であれば誰もが通る道である“更年期”。ですが、正しい知識を持っていますか?日本人女性は自分の大切な体のことでありながら“更年期”について正しい知識をも持たず、誰かに相談することもあまりないようです。そこで更年期の女性に寄り添ってくれるメノポーズカウンセラー3名に更年期に起きる症状や治療法について教えていただきました。


宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【6月24日(月)~6月30日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

42歳 彼氏いない歴10年 恋愛感情を思い出すにはどうしたら? 【オトナの幸せ恋愛心理術 #20】

ふと気が付けば5年以上恋愛していない…というかそもそもときめくって何だっけ?人を好きになるってどういう感情?と、とまどっている40代女性多いのではないでしょうか。20代の頃のような瞬発力の高い恋愛は40代にはふさわしくありません。では40代にふさわしい恋愛とは?恋愛コンサルタント鹿屋由佳さんに教えていただきました。


夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

夫が貯蓄額を教えてくれない… お財布別々夫婦の問題【夫婦問題お悩み相談室 #41】

共働き夫婦が増えていて、お財布は完璧に別々という家庭も多いでしょう。しかし、それが原因で気が付いたらパートナーが借金を抱えていた…なんて恐ろしいケースもあるようです。家族として一生を共にするのですから、お金の管理は家族の問題です。貯蓄額を教えない、通帳を見せない、というパートナーがいたら要注意です。そんな時どうしたらいいか夫婦問題カウンセラー渡辺里佳さんに聞きました。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター