ワクワクドキドキ! 人と接することが楽しくなる会話術! 【言葉は心の美容液 #5】 | 大人のワタシを楽しむメディア
ワクワクドキドキ! 人と接することが楽しくなる会話術! 【言葉は心の美容液 #5】

ワクワクドキドキ! 人と接することが楽しくなる会話術! 【言葉は心の美容液 #5】

春もいよいよ本番。きっと誰にも人との別れや新しい出会いがもたらされることでしょう。そんな場であなたは、どんな会話ができますか? あいさつを交わした後に、ただニコニコしているだけでなく、一歩相手との距離を縮め、周囲にキラリと光る好印象を残せる会話のテクニックを今回も植西聰の著書からご紹介します。


言葉は魔法の杖 日常生活ですぐに役立つバイブル集

『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる!』三笠書房刊、植西聰著

言葉には不思議なパワーがあります。この本で、魔法のようなひと言を学べば、人間関係がうまくいくだけでなく、老若男女に好かれることも決して難しいことではないでしょう。

著者プロフィール/植西聰(あきら)。東京都出身。著述家。学習院大学卒業後、資生堂に勤務。独立後、人生論の研究に従事。独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述活動を開始。1995年、「産業カウンセラー」を取得。今までの著作数は300冊を超える。

この本をAmazonで見る

見た目だけではNG! 昨今のモテ要素は“しゃべり”

Getty logo

ひと昔前の抱かれたい男・人気ランキングに挙がるタレントさんと現在の人気の上位に挙がるタレントさんではどんな点に変化があると思いますか?

それは容姿などの見た目が良いだけでなく、いわゆる“しゃべり”のできる人たちが好感を持たれるようなのです。国民的人気アイドルグループだったスマップが、歌や踊りだけでなく、お笑いもこなせるアイドルとしてその地位を築いたことは、周知の事実でしょう。政治の世界でも、アメリカの大統領選挙などの演説では、必ずユーモアを交えた話が入りますね。あなたの周囲を見渡しても、人気のある友人・知人は、良く“しゃべくる”ムードメーカー的存在であることが多いでしょう。

今回は、植西先生の著書より、コミュニケーションの基礎について学んでみたいと思います。

人を笑わせることができたら、あなたも一流芸能人!?

Getty logo

会話もユーモアでドレスアップ(P20~21より)

大勢の前であいさつをしたり、仕事で重要な打ち合わせの際に、ついつい力んで“賢い自分”を演出したくなってしまいませんか? 四字熟語を使ってみようとか、偉人の言葉を話の中に引っ張り出してみようかなど…。

でも、それだけではかえって逆効果。その場の雰囲気を和ませ、あなたの印象をアップさせようと思ったならば、むしろユーモアのある会話も加えた方がベストです。人と接する時に、自分を良く見せようとしてしまう人たちに、この格言を贈ります。

テレビ番組を意識して見てみると、以前にも増してバラエティやクイズ番組が多くなったことに気づくでしょう。そこで、頻繁に活躍しているのがお笑い芸人たち。面白いことを言って周囲を和ませ、生放送でもアドリブで機転を利かせることのできる芸人さんたちは大人気です。また、伝統文化である落語も若い人たちを中心に再び人気が高まっています。とある政治家は、演説の練習のために、仕事の合間を見ては、落語の噺を聞いて“答弁”の技術を磨いているのだとか……!

会話に笑いの要素を混ぜることができれば、職場での人間関係が円滑になるだけでなく、老若男女からモテモテになるのは間違いなしですよ。

Getty logo

「偉いね」「がんばったね」「大変だったね」は万能カード(P54~55より)


アラフォーになると、年代的に仕事で重要なポスト、例えば中間管理職の立場に立たされている人が多いことでしょう。上司からの意見に耳を傾け、かつなかなか思うように育ってはくれない新人社員の面倒を見る…。グチを言いたくなることも多々あるはず。そんなときこそ、逆に周囲のグチを聞いてあげてください。そして、前出の格言で声を掛けてあげてください。

話上手な人というのは、自分から語りかけるだけでなく、聞き上手な人であることが多いものです。仕事や、プライベートで友人の悩みを聞いてあげる機会があった時にも、的確なアドバイスをしてあげなければと力むよりも、ただただ熱心に、そして真剣に話に耳を傾け、相手を手放しで誉めて励ましてあげることが一番の特効薬なのです。

Getty logo

「その場にいない人の批判」「政治」「宗教」「思想」の話はNG(P112~113より)


気心の知れた人たちと飲みに行ったりすると、ついその場にはいない人の噂話や悪口を言って盛り上がってしまうことってありませんか? その場にいない人の話を振ると、どんどん話が膨らみ言いたい放題できる。飲み会の場などでは恰好の話題の材料になりがちだからです。

でも、それではコミュニケーションの達人とは言えません。話のネタに困ってしまう人たちに、この格言を贈ります。では、具体的にどんな話題をふるべきでしょうか?

政治や宗教、思想といったその人の根幹に触れるような話はNGです。例えば、毎日の通勤途中で出会ったエピソードや、それこそ、昨夜見たテレビ番組の話なども無難でしょう。さらに、自分の自慢話や失敗談、将来の夢などをおもしろおかしく語れるようになればしめたもの。 そのためには、芸人さんのように、日頃からネタ帳を仕込んでおくのもひとつの方法ですね。

あいさつ後の“ひと声”があなたの未来までもを占う♪

Getty logo

今回の特集もいかがでしたか? 春は悲しい別れだけでなく、楽しい出会いもたくさん待っています。そんな季節にあなたがより輝けるような格言を選んでみました。

あいさつを交わし、天気の話だけでは間がもたなくなったあとにどれだけ相手を魅了するひと言を発せられるか? 人との接点はそんなところから始まるようです。

あなたの未来への一歩がスムーズに進みますように。

コラムニスト・ライター・編集 鈴木 晴美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

コラムニスト/編集プロダクション・出版社を経て独立。オシャレが大好きなアラフォー世代。

関連する投稿


夫に上手に頼みごとをする会話術【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#3】

夫に上手に頼みごとをする会話術【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#3】

どうしても手が離せないときなど、ちょっとしたことを夫に頼みたい。でも、返事をしただけでやってくれなかったり、動いたと思ってもちゃんとしてくれなかったり、最後はケンカになってしまう。夫の機嫌を損なわずにお願いごとをするには、「お願いするときの言い方」と「やってくれた後の感謝」がポイントなのです。


良いセックスですべて上手くいく!?『夫婦のセックス再入門』三松真由美さん著【特集:たまには本でも#01】

良いセックスですべて上手くいく!?『夫婦のセックス再入門』三松真由美さん著【特集:たまには本でも#01】

夫婦仲相談所 所長 三松真由美さんの最新刊『夫婦のセックス再入門』(2019年8月1日発売/kindle版)のご紹介です。WOMeでも夫婦の寝室事情の連載が大人気、数万組の夫婦のセックス相談にのってきた三松真由美さんだからこそ書ける中身がぎゅうぎゅうに詰まった一冊は、夫婦仲に悩むすべての夫婦の永久保存版です。


夫と会話していると「結論は?」と言われてしまいます【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#8】

夫と会話していると「結論は?」と言われてしまいます【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#8】

旦那さんに話を聞いてもらいたいのに、ちゃんと聞いてもらえない・・・途中ですぐに「結論は?」と言われてしまう…。せつないですよね。男性と女性の会話に対する認識の違い、話し方の癖をしり、どうすれば異性のパートナーに話を聞いてもらえるのか、ロジかわ思考で解決します!


推理して食べる…美味しいミステリーを召し上がれ!

推理して食べる…美味しいミステリーを召し上がれ!

小説や漫画の料理描写に深夜の飯テロ…なんて経験をした方も多いでしょう。今回は推理小説に的を絞り、推理しながらも料理が気になる小説を5つご紹介します。読むだけならお金もかからず、体重の増加を気にすることもありません! さぁ、極上のミステリーを思う存分召し上がれ~。


身も心も衣替えをして、今までとは違った自分になろう!【言葉は心の美容液 #8】

身も心も衣替えをして、今までとは違った自分になろう!【言葉は心の美容液 #8】

大型連休がスタートするこの時期。イベントや名勝地巡りなども良いですが、どこに行っても混雑していますから、自宅で今まで棚上げしていたことに着手するのも良いですね。クローゼットの整理整頓や、植物の植え替えなどで気分をリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか? 同時に、ぜひ心にも風を通してあげてくださいね。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


 ~運命の数秘術#3~ 数字の意味を知ろう ー前編ー【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

~運命の数秘術#3~ 数字の意味を知ろう ー前編ー【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

数秘術では、人は1~9のサイクルを螺旋状に成長しながら上昇しているといわれています。持っている数字の要素が強く表れていたり潜在化してしまっていたり、人によって様々な表れ方をしています。今回は1〜5の数字を紐解いていきます。自分と照らし合わせながら読み進めてみると、何か気づくことがあるかもしれません。


パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも好き だけど“セルフプレジャー”も好き【アラフォーからの性教育#18】

パートナーとのセックスも順調!でもセルフプレジャーも好きという40代の女性。ご自身の性欲が異常なのではないかと心配されています。そこでそんなお悩みに助産師で看護師のやまがたてるえさんにお答えいただきます。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google