綺麗になりたいなら! カフェイン&牛乳はほどほどに…【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯6】 | 大人のワタシを楽しむメディア
綺麗になりたいなら! カフェイン&牛乳はほどほどに…【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯6】

綺麗になりたいなら! カフェイン&牛乳はほどほどに…【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯6】

こんにちは! プロフェッショナル・ファスティングマイスター藤井愛菜です。今回は、普段みなさまがよく口にしている飲み物-特にコーヒーやミルク(牛乳)について、良い点や悪い点をお伝えしていきたいと思います。


知ってますか? コーヒーは飲みすぎ注意ドリンクです

Getty logo

こどものころ、大人の飲んでいるブラックコーヒーに憧れたことがありませんでしたか? 「いつか私も苦いあれを飲むのかなあ、飲めるようになったら大人だなあ」なんて-それからしばらく経ち、今やすっかりコーヒーなしではいられない! という方も多いのではないでしょうか。

コーヒーのアロマ効果は素晴らしく、好きな方にとっては豆の香りを嗅ぐだけでも癒されてストレス発散になりますし、がん予防になるという研究もあります。また、飲むとリラックスできるのよねという方、気分がしゃきっとしてやる気が出るのとおっしゃる方、とにかく眠気を防がないと!という方もいらっしゃることでしょう。

カフェインの恐ろしい点はふたつあります。ひとつは、依存的になりやすいこと。飲まないと落ち着かない、目を覚ますために飲む、ひどくなるとカフェインの利尿作用がないと尿が出ないということも。もうひとつは、強い酸性食品であるということです。

人間の体は弱アルカリ性になっています。コーヒーやエナジードリンクを飲むと血液が酸性に傾くので、体はなんとかバランスを保つために骨からカルシウムを溶かして血液に持ってきます。これを「脱灰(だっかい)」と言います。仕事が終わるとカルシウムは血液から骨に戻るのですが、何度も頻繁に「脱灰」が繰り返されるといずれ骨に戻らなくなり、血液がザラザラになって動脈硬化を起こしたり、膝や腰などの関節で固まってしまい痛みを起こしたりします。

この「脱灰」を起こすものはカフェインのほかに、小麦粉、砂糖、白米、肉類などがあります。「あまい炭酸ジュースばかり飲むと歯や骨が溶けるよ!」と小さい頃に注意されたことがある方、それは脅しではなく本当のことだったのですよ!

骨のために牛乳を飲んでいるからってカルシウムは摂取できない!?

Getty logo

眠れない夜のホットミルク、カップたっぷりのカフェオレ、ふわふわの生クリーム、とろーりチーズ、アイスクリームにヨーグルトにバター…今や乳製品を摂らない日なんてめったにないなあ、というくらい、私たちの周りには乳製品が溢れていますね。私もどれも大好きです! ですが、基本的にはどれも家に置いてありません。それはなぜだと思いますか?

牛乳を消化するには、ラクターゼという消化酵素が必要になりますが、日本人はおっぱいを飲む時期を終えて1歳を過ぎると、あまり作られなくなってしまいます。牛乳を飲むとお腹がごろごろするという方は、それが顕著に出ているのです。これを乳糖不耐症と呼びますが、長い歴史の中でほとんど乳製品を摂っていなかったことを考えると、当たり前と言えます。

骨のために、カルシウムを摂らないといけないから…と思っている方、確かに牛乳にはたくさんカルシウムがありますが、それを骨に吸着させるにはマグネシウムも必要です。血液や骨の中で、カルシウムとマグネシウムはバランスを取って働いているのですが、牛乳はカルシウムとマグネシウムのバランスが極端に悪い食品なのです。すると、先ほどの「脱灰」を引き起こしてしまいます。せっかく強い骨を作ろうと思ったのに逆効果だったなんて! 骨のためというなら、ほうれん草や納豆、玄米の方が優れています。

もともとは、牛の赤ちゃん用なので、早く大きくなるためにタンパク質がたくさん含まれています。タンパク質を体内で分解するとき、体が酸性に傾いて「脱灰」を起こします。また、リンというミネラルが多すぎて、「脱灰」を引き起こす原因になります。牛乳は、何重にも「脱灰」しやすい飲み物なのです。

またその他にも、牛のエサに抗菌剤や農薬が入っていたり、たくさんお乳を出すためにホルモン剤が投入されていたり、牛乳に入っているガゼインというタンパク質のせいでアレルギーやがんのリスクが上がったりと、怖い問題がいくつもあります。

ちなみに、前回の記事にも書きましたが、いわゆるポーションタイプのコーヒーミルク的なものはトランス脂肪酸の塊、植物油と添加物でできていますから、綺麗になるには絶対に使用禁止! ですよ。牛乳の代わりに豆乳を飲んでいる方、植物性でイソフラボンが豊富なのは良いのですが、豆乳は体を冷やしますから、毎日飲むのはおすすめいたしません。

どちらも必ずしも摂らなくてもいい大人の嗜好品

Getty logo

ではどんな飲み物を飲めばいいのかというと、一番はお水です。人間の体の構成成分から見ても、脂肪燃焼などの機能的な部分から見ても、最もふさわしいものはお水なのです。水道水を飲む場合には、きちんと有害物質や鉛などの有害ミネラルが除去できる良い浄水器を使いましょう。

また、市販のスポーツドリンクやジュースは糖分が多すぎますし、カロリーゼロであれば添加物が心配です。ビタミンを摂りたいからと野菜ジュースに頼る方もいますが、スポーツドリンクや炭酸飲料よりはまし、というレベルです。野菜不足が気になるなら、手軽に食べられるプチトマトやキュウリを用意しましょう! たとえ一種類しかなくても、加工されていないお野菜にはパワーがあります。

コーヒーを飲みたい方は、できるだけ午後3時ぐらいまで。1日1~2杯にしましょう。5杯も6杯も飲んでいるという方、サラリーマンの突然死はコーヒーの飲みすぎという説もあります。少しずつ減らしていきましょう。ミルクは、健康のためにではなく、大人が楽しむために少量摂るものだと心得ましょう。そういった飲み物やアルコールなどを除き、お水やノンカフェインのお茶で1日2リットル飲むのが目標ですよ!私は、ルイボスティー、黒豆茶、麦茶を常備していますよ♪

次回は、普段のお食事で気を付けてほしい食材の摂り方についてお話いたします。キーワードは「まごわやさしい」です。さて、それって? どうぞ次回をお楽しみに。

プロフェッショナル・ファスティングマイスター
藤井愛菜



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ハッピネスアドバイザー/ファスティングとは何か、生活にどんな変化をもたらすのか、初心者にもわかりやすくお伝えします。

関連する投稿


【エモまと】デトックス…やろうやろうと思いながらまだできていないそんな時は…

【エモまと】デトックス…やろうやろうと思いながらまだできていないそんな時は…

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


デトックス生活でどんな時も美しくいよう♡【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯8】

デトックス生活でどんな時も美しくいよう♡【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯8】

こんにちは!プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。最終回となる今回は、今までにお伝えしてきた内容をまとめていきたいと思います。


“まごわやさしい”美人食♡ 【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯7】

“まごわやさしい”美人食♡ 【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯7】

こんにちは!プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。みなさまは、「まごわやさしい」というフレーズを耳にしたことがあるでしょうか? 美しくなるためには欠かせないキーワードですので、しっかり覚えてくださいね♪


細胞から美人になれる“油”の摂り方教えます♪【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯5】

細胞から美人になれる“油”の摂り方教えます♪【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯5】

こんにちは! プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。 前回と前々回は、腸を整えることが人生で勝つためには大事なんですということをお話いたしました。今回は美しくなるために、“どんな油を選べばよいのか”“摂ってはいけない油とは?”をテーマにお伝えしていきます。


知らなかった! 今知るべき腸内細菌&酵素のパワー【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯4】

知らなかった! 今知るべき腸内細菌&酵素のパワー【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯4】

こんにちは!プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。 前回、「美のためにも便秘しないようにしましょう!それには“ファスティング”が効果的です」とお話しました。ではなぜ゛ファスティング”すると、腸が綺麗になるのでしょうか? 今回はその秘密についてお伝えしたいと思います。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


自律神経を整える効果も!? “大人の塗り絵”でストレス解消しよう♪

自律神経を整える効果も!? “大人の塗り絵”でストレス解消しよう♪

大人の女性の間でひそかなブームとなっている「大人の塗り絵」。日々仕事をバリバリとこなすバリキャリも家事や育児に追われて忙しい主婦も無心になって没頭することができて、リラックス&ストレス解消の効果があると注目されています。そこでその奥深さを伝えるべく4つのテーマ別にご紹介。興味がもてたらぜひ試してみてくださいね。


美味しそう!食とワインがテーマの映画【オトナキレイになる映画】

美味しそう!食とワインがテーマの映画【オトナキレイになる映画】

お家でまったり映画を楽しむときに、片手にワインという方も多いのではないでしょうか。せっかくなら、ワインをさらにおいしくしてくれる「食」が登場する映画を楽しみませんか? ワインの知識を増やすもよし、美しいワイン畑を眺めるもよし、ワインと会話、そして恋を楽しむもよし。おいしい食とワインが堪能できる大人な映画をご紹介します。


不倫の恋で泣かない女になるために…オトナの恋の掟とは?【神崎桃子の恋愛指南 #5】

不倫の恋で泣かない女になるために…オトナの恋の掟とは?【神崎桃子の恋愛指南 #5】

「不倫なんて絶対しないって思っていたはずなのにいつの間にか…」。誰しも最初から「不倫の恋がしたい!」なんて思っていないでしょう。しかし思いがけないきっかけで始まってしまうのが不倫。あれよあれよという間に始まり、抜けられなくなって辛い思いをしているあなたへ。不倫の実態を恋愛コラムニスト神崎桃子さんが教えてくれました。


紫外線防げていますか?効果的な日傘の選び方

紫外線防げていますか?効果的な日傘の選び方

紫外線防止に手軽な日傘。紫外線は上から降り注ぐだけでなく、道路や建物などに反射して日傘の中にも入ってきてしまいます。どんな日傘を選ぶと効果的なのかご紹介しましょう!(日傘だけでは紫外線は防ぎきれません。日焼け止めも忘れずに…)


【うつわブーム】今すぐほしい!いつもの食事がサマになる「柄」和食器

【うつわブーム】今すぐほしい!いつもの食事がサマになる「柄」和食器

食事は美と健康の基本。そんな毎日の食事を彩る「うつわ」。中でも雑誌やインスタグラム、まとめサイトなどで大注目の「和食器」。伝統的なものから、モダンなものまで、今すぐ手に入れたい、おしゃれな柄のうつわを紹介します。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google