大人のセックスレス相談室~予防編~【大人のラブ♥パートナーシップ#7】

大人のセックスレス相談室~予防編~【大人のラブ♥パートナーシップ#7】

こんにちは、夫婦円満協会の古山直美です。アラフォー女性から、パートナーとセックスレスだというご相談をたくさんいただきます。実は私自身もセックスレスになった経験が何度かあります。セックスレスについて研究した結果、予防法や改善法を見つけました。そこで、リクエストにお答えして大人のセックスレス相談室・予防編をお届けします!


セックスレスってなぜ起こるの? 3つの大きな原因

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そもそも、セックスレスの原因は大きく3つあります。

1、セックスのトラウマ
セックスで嫌な経験があると、それがトラウマになり、女性も男性もセックスに否定的になっていきます。
女性の場合、男性から心無い言葉をかけられたり、痛いセックスを我慢したり、ということが原因で、体が拒否してしまうのです。男性の場合は、セックスを拒否されたり、たまたま勃起が持続しなかったなどから、自信を失って精神的EDになることもよくあります。

2、疲れてそれどころではない
仕事が忙しくて帰宅が深夜。そうなると、疲れて寝るだけでセックスどころではないですね。日本は世界的に見ても労働時間が長く、特に帰宅時間が遅い傾向があります。
出会った頃は、それでもセックスしていたけれど、付き合いが長くなるにつれ、睡眠時間とセックスを天秤にかけてしまうこともあります。

3、パートナー=家族になった
パートナーが家族になってから、セックスをする気分になれない。そんな悩みをお持ちの方がたくさんいます。パートナーとしては大切な存在だけど、セックスの相手としては見れない。特にお子さんがいる方は、その傾向が強まるようです。

男心がわからない!というあなたへ 大切なのは○○

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

●『恥じらい』という魔法
女性がパートナーの前で恥じらうのは、とっても大切なことです。セックスにはミステリアスな部分が必要です。セックスの興奮のスイッチは、恥ずかしいことをすることにあります。
女性が恥じらいを忘れてしまうと、男性はセックスをする気分が出なくなります。大人の女性こそ、パートナーの前で恥じらうのは、とても大切なことです。

●セックスの後に『すごく良かった』
実はセックスは、終わった後がとっても肝心です。男性は、女性が思う以上にデリケートです。女性が気持ちよかったかどうかをとても気にしています。
パートナーには『すごく良かった』と伝えてあげましょう。ただし、痛いことや気持ちよくないことは、きちんと伝えなくてはいけません。「もっとこういうのが好き」などプラスの表現で伝えると効果的です。

見た目と匂いが気になってセックスに集中できないときにはコレ!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

デリケートゾーンの匂いが気になってセックスに集中できないという方もいらっしゃるでしょう。そんな時はデリケートゾーン専用のソープやふき取りシートなどのケアアイテムを活用してみましょう。ソープは普段のケアに、ふき取りシートはお出かけの際に、など使い分けがおすすめです。

アンダーヘア脱毛(通称VIO脱毛)は、生理の時はもちろん、オーラルセックスの際にも衛生的です。見た目以上に、お手入れが楽になります。今は、手軽にできるブラジリアンワックスや、痛みの少ない医療脱毛も普及してきていますので、気になっている方はすぐサロンへGO!です。

セックスがいつも同じ? マンネリを感じたらやってみて♪

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

●コスチュームでラブタイム
コスチュームを活用することは、とても良いことです。普段とは気分を変えて楽しめます。
セクシーなランジェリーだけでなく、プチSM気分を味わえるアイマスク、手錠の代わりになるストッキングなど。ほんの少しの手間で楽しいセックスになります。パートナーに、タイトなセクシーパンツを履いてもらうのもオススメです(笑)

●バスルームでラブタイム
時間がそれほど取れない時も、お風呂に一緒に入り、そのままラブタイムへ。
キャンドルライトで雰囲気を出したり、ローションを置いておけば、ぬるぬるプレイが楽しめます。洗い場の壁に手をついて立ったまま…というのも興奮できるポイントです。
マンネリ打破だけでなく、バスルームはシーツの洗濯も必要ないし、終わった後にさっと洗えば、すぐに寝られます。多忙な私たちアラフォー女性にはいいことづくめです。

今日は、大人のセックスレス相談室予防編をお届けしました。
次回の相談室では、すでにセックスレスになってしまった方への改善方法をお伝えします。お楽しみに!

夫婦円満協会 理事 古山直美



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ラブセラピスト®/女性が男性に愛されるポイントや、パートナーとの間にある愛を今よりもっと「質の高い愛」にするための情報を発信。

関連する投稿


セックスレスの不満を照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

セックスレスの不満を照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

何となく機会を逃していたら、いつの間にかセックスレスに。そんな夫婦も多いと思います。抱き合いたいなと思うけど、露骨に誘うと欲求不満と思われそうだし、夫にプレッシャーをかけるのもイヤ。そんなときは、小さなスキンシップを重ねてふたりでその気になれるような流れを作りましょう。どんな方法があるか、ご紹介します。


もうしたくない!! 夫との夜の営みが苦痛です…【夫婦問題お悩み相談室 #32】

もうしたくない!! 夫との夜の営みが苦痛です…【夫婦問題お悩み相談室 #32】

結婚生活の悩みとして「セックスレス問題」が取り上げられることの多い昨今ですが、必ずしも「セックスレス」に不満を持つ人ばかりではありません。中には、セックスが苦痛で仕方ないというケースもあるのです。その理由とは? 解決策は? 一緒に最善策を探ってみましょう。


【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】セックスは子宮が“キュン”とすること 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第二回>

日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。腟まわりの重要性を知り、「アンティーム オーガニック」というブランドをプロデュースされています。WOMeでも腟まわりのケアについて連載していただきましたが、今回あらためて腟まわりのケアがいかに大切なのかということについてお話を伺いました。インタビュー二回目はセックスと腟の潤いのお話です。


【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

【#FocusOn】セックスレスを解消したいなら通い婚がベスト!? 脳科学者 中野信子さんインタビュー<最終回>

著書『不倫』を軸に脳科学者の中野信子さんに語っていただくインタビュー。今回は妬みの感情をどう処理すればいいのか、夫婦のセックスレス問題を脳科学的なアプローチからお話いただきました。


【WOMe 新春特別企画】マンネリ夫婦の「今年はセックスレス解消にトライ!」

【WOMe 新春特別企画】マンネリ夫婦の「今年はセックスレス解消にトライ!」

マンネリ夫婦の重い課題…セックスレス問題。気にはなっているものの、そのまま放置してしまってるアラフォー夫婦は多いのではないでしょうか。セックスレス解消は簡単なことではありませんが、今年は少しずつ意識することから始めてみませんか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

お客様に“楽しんでもらう”ために! おみせ支援マスター&店主 赤羽スマイルの対談 [後半]【おみせ支援マスターになろう】

“おみせ支援マスター”の三浦桜子さんと赤羽で“大衆ビストロ Lit”を営む高野翔さん。三浦さんが「このお店を盛り上げたい!」と、紹介したタブレットの導入を決めた高野さんはこれからどんな風にお店を盛り上げていくのでしょうか。三浦さんの活動も併せてご紹介です。


宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【2月18日(月)~2月24日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

【#FocusOn】卵子凍結をおすすめしている理由  産婦人科専門医 船曳美也子さんインタビュー<第二回>

『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』著者 産婦人科専門医 船曳美也子さん。この本を読むといかに自分が自分のカラダについて知らないか、ということがよく分かります。第一回目のインタビューで船曳さんは将来子どもが欲しいと思っているなら一刻も早い卵子凍結をすすめる、とお話されました。それはいったいなぜなのか? インタビュー二回目です。


【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

【雨宮なおみの12星座占い】2019年2月 後半編(2/15~2/28)の運気

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になってしまった雨宮なおみ。ひょんなところからWOMe編集部に発見され、満を持して連載スタート!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター