女は何歳から“おばさん”? それを決めるのはあなた | 大人のワタシを楽しむメディア
女は何歳から“おばさん”? それを決めるのはあなた

女は何歳から“おばさん”? それを決めるのはあなた

巷の20代そこそこの若い子から「オバサン」って言葉を聞くとドッキッとしませんか?「あなたたちが言うおばさんっていくつなのよ?」「まさか、オバサンって私のこと言ったんじゃないわよね?」なんてツッコミたくなりますよね!では、ここで「おばさん」とは何か、フランスとイタリアの女性の価値観を交えて考えてみようではありませんか!


人物判断に年齢は関係なし

Getty logo

「若いって素晴らしい!」という価値観が世間にはありますよね。

一見、子供のように見えるアイドルに大人の男性が群がったり、あらゆる年代の男性も20代そこそこの若い女性をもてはやす、婚活男性にいたっては「30代までの女性希望します」なんて全く普通に言ってしまう現実。

若くて未熟な女性達を大の大人達が礼賛している。実はこれ、海外の人からは奇異に見えるんだとか。

年齢問わず美しく素敵な女性が多い、恋愛大国フランスの例を見てみましょう。
フランスは、成熟し経験を重ねることこそ素晴らしいという「大人社会」。2006年にベビーブームが到来して久しいですが、社会は大人優先で子供向けの施設がほとんどないのだとか。さらに子供たちも皆、早く大人になりたがります。

日本人男性は「君っていくつ?」と、女性の年齢を知りたがりますが、フランスの場合は男女とも人物を年齢で判断することはありません。だからなのか、フランス女性は年齢を気にすることがないのです。

ちなみに日本人の感覚は某メディア調べで独身男女300人に意見を聞いたデータがありますので、参考までにご紹介します。

Q.おねえさんとおばさんの境界線は何歳だと思いますか?

~20代 (男性) 8% / (女性) 6%
30代 (男性) 9% / (女性) 55%
40代 (男性) 63% / (女性) 29%
50代~ (男性) 20% / (女性) 10%



とのことです。

「マダム」は女性に対する最高の敬称

Getty logo

フランス映画にもよくある女性に声をかけるときの敬称、「マダム」 「マドモワゼル」はよく知られていますね。

「マダム」は既婚の女性、「マドモワゼル」は未婚の女性に対して使われていました。しかし、“マドモワゼル=お嬢さん”という意味合いがあったため、2012年から公文書での使用を禁止されました。その理由は、父親の管理下にいる女性というイメージがあるから。今では若い女性も妙齢の女性も既婚未婚を問わず「マダム」で公文書は統一されています。

「マダム」には、“奥様” “夫人”以外に様々な意味を持っていて、女性としての尊敬の意味が込められています。事実婚の女性でもマダムと呼ばれますし、例えばこの女性はマダムと呼んだらいいかマドモワゼルと呼んだらいいか悩んだ時は、間違いなく「マダム」と呼ぶそうです。

なぜかというと、フランス女性で「マダム」と呼ばれて嫌だと思う女性はいないから。日本だと若く見られてたほうが嬉しいんじゃないの?と思ってしまうところですが、早く「マダム」と呼ばれたいと思うフランス女性は、老いすらもあるがまま受け入れます。

ディナーデートに行く=体の関係もOK??

Getty logo

フランス映画を観ていて「えっこのカップル、さっき出会ったばっかりで、もうベッドイン?? 展開早過ぎ!」と思うことよくありますよね。確かにフランス映画の男女は皆、パッと愛し合ってサッと別れてしまうイメージ…。

恋愛大国のフランスは、離婚に厳しいと言われるカトリックの国なのに離婚率はとても高い、なぜなのでしょうか。

理由はいたってシンプル「愛情が無くなったら別れる」から。

そして、仮面夫婦や不倫というのもほぼ無いのだそう。つまり、カップルは好きか嫌いかどちらかでしかないのです。男女間の友情なんてのも基本無し。フランスで現地の男性に二人きりのディナーに誘われたときは注意しましょう。男性と二人きりでディナーに行くことは、その後の体の関係もOKという暗黙の了解があるそうです。

フランス映画の女性達に見られる、質素な普段着の下の隠れたセクシーなランジェリーや老齢の女性の赤いペディキュアは、常に男性から求められ見られているからこそ。生涯現役で「女」なのです。

こんな本気の男女のやりとりが生涯続くとなると、「おばさん」になる暇はありませんよね。

宝石も美しいスカーフもお洒落は歳をとってから

Getty logo

続いて、情熱の国、イタリアの例をみてみましょう。イタリアンマダムと聞いて思い浮かぶのは、御年80歳を越えたソフィア・ローレンや50代のモニカ・ベルッチ。二人とも「イタリアの宝石」と呼ばれる輝くばかりのグラマラスな美女。

イタリア女性達は胸もお尻も大きく、くっきりアイメークに鮮やかなイタリアンカラー中心の装いのイメージ。女性が強く華やかなのはイタリアの家庭がマンマ(母)の国だからでしょうか。イタリアも大人の女が闊歩する社会です。

例えば、イタリアの10代の若い女性はほぼノーメイクに、古着のジーンズととてもシンプル。年齢を重ねるに連れてお洒落になり、40代の中年と呼ばれる年齢になると華やかな美しいスカーフが似合うマダムになります。そしてさらに歳を重ね60代以降になれば、大ぶりの宝石のリング、シルクのショールや毛皮が似合うゴージャスなマダムに。

イタリアの家庭ではお洒落は大人になってからするものと教えられ、お金が無い若い時は質素に勉学や仕事に励み、年齢を重ねてからお洒落にお金をかけてもよいと言われるそう。イタリアではお洒落だと見とれてしまう女性は確かに中年以降の女性達。アラフォーの我々もこれから大きな宝石や華やかなスカーフを身に着け、ゴージャスなマダムになれるって考えると楽しくなりますよね。

「おばさん」じゃなくて「マダム」! 生涯「女のひと」宣言しよう!

Getty logo

イタリア語で女性に声をかける一声は「シニョーラ!」。「そこの、女のひと!」というニュアンスです。もっと若い女性だと「シニョリーナ」ですが、実はこれ、1人前に見られてないと感じて恥ずかしいというイタリア女性もいるのだとか。

フランス語もイタリア語も、日本で使われる意味ニュアンスの「おばさん」という言葉は見当たりません。みんな等しく大人の女性は「女のひと」。フランスもイタリアの女性も年齢を重ねることで、人間としての深み、お洒落も恋愛も、そして女っぷりもますます輝きを放つことを楽しんでいます。

日本には「おばさん」という言葉がはびこっていますが、実は何歳から「おばさん」と決めつけていたのは自分自身かもしれません。

フランスやイタリアのマダムを参考に、自分の中の「おばさん」という概念は捨て去りましょう。そして、生涯「女のひと」として、現役でいきましょう!年齢を重ねても何一つ変わることはない、あなたはこれからも自由なのですから。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

女性の生態・行動を日々研究するアラフォー、かなりこじらせ気味です

関連する投稿


婚活のマニュアルがあると思って自分の頭で考えない指示待ちアラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #06】

婚活のマニュアルがあると思って自分の頭で考えない指示待ちアラフォー【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #06】

アラサー女性とアラフォー女性の大きな違いは同じ失敗を繰り返して失敗から学ばないということ。「何をすれば結婚できるんだろう」とテクニックを探して気が付けばアラフォー。そのテクニックはご自分に向いている方法なのでしょうか? 自分を知るということをすっ飛ばして、どうなりたいかというゴールもなく正解探しをすれば迷走します。


山あり谷あり!映画で観る女の人生 ヒューマンドラマ映画【オトナキレイになる映画】

山あり谷あり!映画で観る女の人生 ヒューマンドラマ映画【オトナキレイになる映画】

立ち止まったり、つまづいたり、悩んだり。人生にはつきものです。泣いたり、笑ったり、傷ついたりするたびに、「も〜こんな人生、イヤっ! 疲れた! 」と投げ出したくなること、ありませんか? そんなときには、ちょっと深呼吸をして、誰かの人生をちょっと覗いてみるのもいいかもしれません。みんなそれぞれ、悩みを抱えているんです。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


この結婚式はひと味違う! と思わせる料理の選び方【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#8】

この結婚式はひと味違う! と思わせる料理の選び方【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#8】

アラフォーの結婚式のゲストは当然年齢も高い。ということは経験値も高い。グルメな人も多いでしょうし、たくさんん結婚式に出席している人も多いでしょう。そんな方々への料理やドリンクはどう選べばいいかお困りの方も多いでしょう。どう選べばいいのか、ウエディングプランナー葉山泰子さんへお聞きしました!


【35歳からのリアル 私たちのホンネ#4/後半】元夫・元カレ・現夫との奇妙な共同生活

【35歳からのリアル 私たちのホンネ#4/後半】元夫・元カレ・現夫との奇妙な共同生活

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


心が迷子のあなたへ 映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」

心が迷子のあなたへ 映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」

平日は仕事に、休日は家事や育児に費やす日々。忙しいのには慣れているつもりでも日々をむなしく感じてるときはありませんか?自分のしたいことや、やらねばいけないことの間で心が迷子になっているあなたにおすすめなのが公開中のドキュメンタリー映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」。生きるヒントがきっと見つかるはずです。


甲斐性なしの夫とスムーズに離婚する方法【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

甲斐性なしの夫とスムーズに離婚する方法【離婚を考えた時知っておくべき知識 #7】

巷で圧倒的に多いのは、夫の方が年収が高く、資産もある。離婚時には、そのような夫からいかに多くの養育費と財産分与を勝ち取るか! が重要ポイントとなるケースです。しかし、割合は少ないですが、妻の方が夫より稼いでいるケースもありますね。周りに参考例が少ないため、いろいろと情報収集に困る方も多いと思います。今回は、そのような妻


時短料理のための下ごしらえのコツが知りたい

時短料理のための下ごしらえのコツが知りたい

人は、食べなければ生きていけません。あなたの身体はあなたが食べたものからつくられている。だからこそ日々の食事で、自分の健康状態やライフスタイルに合わせた食材や調理法を選ぶことが大切。同じ食材といえど、目的や用途によって最適な下ごしらえは変わります。今回は、とにかく時間がない!という人への下ごしらえのコツをご紹介します。


ピンと来るのを待つ受け身アラフォーよ。運命の人にはもう出会っているぞ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #05】

ピンと来るのを待つ受け身アラフォーよ。運命の人にはもう出会っているぞ【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #05】

「なんかピンと来なくて」とピンと来るのを待って気が付けばアラフォー。受け身で好きになれそうかどうかを待っていたらあっという間におばあちゃんになります。出会ってビビビと恋に落ちる方とあなたは違うの。出会う男性を彼氏になりえるかどうかで仕分け続けて男友達もいない女性にビビビは来ません。


【大人の薬膳レシピ】ピリっと刺激的な山椒とニラで冷えタイプの便秘改善

【大人の薬膳レシピ】ピリっと刺激的な山椒とニラで冷えタイプの便秘改善

便秘によい食材というと食物繊維がたっぷりの「ごぼう」や「バナナ」が思い浮かぶのでは? 薬膳では便秘を、「熱タイプ」「冷えタイプ」「貧血タイプ」「ストレスタイプ」「元気不足タイプ」の5つに分けて考えています。そこで今回は「山椒」と「ニラ」を使い、女性に多い冷えタイプの便秘におすすめの薬膳レシピをご紹介します。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google