大切な両親へ 40代からはじめる 大人の親孝行 | 大人のワタシを楽しむメディア
アットセミナー
大切な両親へ 40代からはじめる 大人の親孝行

大切な両親へ 40代からはじめる 大人の親孝行

大人になってはじめて分かる親の愛情。感謝の気持ちを親孝行をして返したくても、改まってとなるとお互い照れくさくなってしまいますよね。そこで、さりげなくスマートに親孝行するためのアイデアや注目を集めるイマドキの親孝行サービスを紹介します。“まさか”の出来事が起きて後悔をする前に、あなたの思いをきちんと親に伝えましょう。


旅行に誘うならマイルや旅行券を活用しよう

Getty logo

親孝行として真っ先に思いつくのが旅行。しかし、こちらが意気揚々と旅行に行こうと誘っても「もったいないから私たちは(行かなくて)いいよ」などと断られてしまうことも。そんな親の遠慮する気持ちを緩和するために効果的なのが、マイルや旅行券です。

例えば、「15000マイル溜まってて●月●日までに使わないともったいなくて」や「格安で旅行券が手に入っただんだけど使うの手伝って」などと何かしら理由をつくるのです。どんな理由で誘っても、親孝行をしたいというあなたの本心は親に伝わるはず。もし伝わっていなくても親が喜んでくれるなら十分ですよね。

日帰り旅行ならハードルが低く誘いやすい

それでも遠慮をしてしまう親には、ハードルの低い日帰り旅行はいかがでしょうか? 特に母親とのお出かけにおすすめなのが多彩でオトクなバスツアーです。おいしいものや人気の観光名所を巡ることができ、おみやげもたっぷりというバスツアーは、最近テレビでも頻繁に取り上げられていることもあり、お母さん世代の間でブームになっているよう。お母さんの好きそうなグルメやエリアに絞って誘えば喜んでもらえること間違いなしです。1人1万円未満で参加できるものも多いので気軽に誘えるのもいいですよね。

また、日帰り温泉も注目です。例えば、ランチに誘って食べ終わった後に、そのまま温泉やスパへ誘うと、一緒に行ってくれる可能性が高いはず。わざわざ予約するような必要もないので、さりげなく行動に移せそうだと思いませんか。

エステやネイルヘアサロンで女子トークに花を咲かせる

Getty logo

長年、子どもや夫のために生きてきたお母さんは、今のあなたの年代の頃、自分の美容ケアまで手を回らなかったかもしれません。しかし、お母さん世代になって、話題の美容スポットに出かけたり、オシャレなサロンを予約なんて気軽にはできないはず。そこで、お母さんの代わりにあなたが予約を取り、ふたりで一緒に行きましょう。

ただし、このとき忘れてはならないのが、お母さん自身の気持ちです。肌ケアができ、マッサージも心地いいエステは、洋服を脱がねばならない全身系よりフェイシャルぐらいのほうがトライしやすいでしょうし、ネイルも自分でオフしずらいジェルよりマニキュアのデザインネイル、ヘアサロンの担当者もイケイケの若者ではなく、落ち着いた雰囲気の方に担当してもらうよう予約の際にひとこと声をかけておきましょう。

お母さんにとってうれしいのは、サービスの内容より、いかにお母さんの気持ちを分かってくれているかが伝わること。背伸びし過ぎず、押し付け過ぎずというルールを忘れずに!

住んでいる家をケアして環境を整えてあげる

Getty logo

親世代になってくると日々の掃除も大変で、長年住んだ家にもボロが出てきている頃です。近年、悪質な業者が「家を点検する」と言って年配者から多額の費用をとっていく詐欺事件が多発しています。その予防となり、親にとってもあなたにとってもいいのが実家のケアです。

老夫婦だけで住んでいる世帯の場合、多少の不便さや故障があってもそのまま暮らしているケースが多いようです。しかし、日々のちょっとしたストレスは心に意外と大きなダメージを与えかねません。そこであなたが家の点検をしてあげましょう。もちろん大幅なリフォームをあなたが請け負うという話ではありません。ガスコンロや家電など、日々生活する上で安全、快適に過ごせる状態なのかをチェックしてあげ、プレゼントできる範囲で修理、買い替えをしてあげればいいのです。

また、プロによるお掃除をプレゼントするのもいいでしょう。キッチンや水回りなど、念入りに掃除をしずらい場所のセットを頼むのもいいですし、毎月定期的に掃除に訪問してくれるサービスを契約してあげるのもいいかもしれません。

親の人生を1冊の本にまとめてプレゼントする

波乱万丈なできごとが起きていなくたって、人の人生はひとつずつが子どもや孫に伝えられるすてきなストーリーです。自分たちの半生を自ら語ることなどないかもしれませんが、戦後に生まれ、高度成長期やバブル期に中心となって働いてきたお父さん、それを支えてきたお母さんは、みんなが時代の生き証人です。一度、話をじっくり聞いてみてはいかがでしょうか。そして、その内容を書きとめておくのです。

自分ではできないという人には「親の雑誌」というサービスを紹介しましょう。これは、専門家が話を聞き、親の自分史を作って1冊の雑誌にまとめてくれるサービスです。家族の写真や家族のインタビューも掲載でき、世界に1冊の親の本を作ることができますよ。

どんな親孝行をするにしても、大切なのは「いつもありがとう」という言葉を添えること。あなたが親の本音が分からないように、親もあなたの本音は言葉にしてくれないと伝わりません。また、親孝行は1度だけすればいいものではなく、こまに行いたいもの。いつも親のことを気にかけている、大切に思っているということをきちんと伝えていきたいですね。

親のための自分史作成サービス「親の雑誌」サービス内容を大幅に刷新。新価格で、新発売 | つながりプラス

https://tsunagariplus.cocolomi.net/oyanozasshi/

サービス内容を大幅に刷新。新価格で、新発売。 親のための自分史作成サービス「親の雑誌」 新装版のポイント 特徴 利用シーン 料金 ご利用の流れ ご利用案内 「聞く」専門家であるコミュニケーターが取材を担当。 親御さんを訪問し、生まれて



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライター/環境アレルギーアドバイザー/福祉について勉強中。お酒、漫画、ゲームが好き。人生の目標は「ていねいに生きる」

関連する投稿


飛行機の旅 機内に持ち込んでおきたい便利グッズ

飛行機の旅 機内に持ち込んでおきたい便利グッズ

窮屈で退屈というイメージがある飛行機ですが、ちょっとした工夫で快適に過ごすことができます。そこでアラフォー女性が快適に機内で過ごすための便利グッズをご紹介!


【エモまと】どうしてもやる気が出ない…だったら思い切ってブレイクタイム!

【エモまと】どうしてもやる気が出ない…だったら思い切ってブレイクタイム!

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【エモまと】ドラマティックにわくわくしたいあなたへ

【エモまと】ドラマティックにわくわくしたいあなたへ

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


【東伊豆・北川温泉 吉祥CAREN】女性必見“おもてなし”づくし♡インスタ映えの優雅な滞在を演出する無料サービス

【東伊豆・北川温泉 吉祥CAREN】女性必見“おもてなし”づくし♡インスタ映えの優雅な滞在を演出する無料サービス

東伊豆・北川温泉「吉祥CAREN」は、滞在を彩る女性が喜ぶ多彩な“おもてなし”が大好評! 到着後に、海を眺めながら優雅に愉しむアフタヌーンティー、就寝前の伊豆スイーツ、パジャマ・アロマポットなどのルームアメニティ、ライブラリーでのティーサービスなどインスタ映え必至の“おもてなし”で迎えてくれるんです♡


家族と?彼氏と?友人と? 一緒に行く人別に旅を楽しむコツ教えます

家族と?彼氏と?友人と? 一緒に行く人別に旅を楽しむコツ教えます

一緒に行く人によって、旅の楽しみ方を変えることでより旅を充実したものにすることができます。そこで、同行者のタイプ別、旅を楽しむコツをご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

アラフォー女性ならもう何度も生理を経験していることでしょう。経血が股の間を流れる不快感やニオイ、伝い漏れ…。今ほど上質なショーツやナプキンがなかった時代は悩みがつきなかったことでしょう。今はナプキンはもちろんタンポンや新しい生理用品、月経カップなども登場し驚くほど快適にリラックスして過ごせるようになっています。しかしそこには長い女性たちの苦しみの歴史がありました。生理用品について研究を続ける社会学者 田中ひかるさんにお話を伺った第一回です。


離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

どうしても夫との結婚生活が我慢できなくなったとき、離婚の選択肢が浮かびますよね。離婚は大きな決断です。それは最終手段に置き、まずは「別居」してみることをおすすめします。物理的な距離を取ることで、まずは気持ちを整えることが大切です。さらに実際に別居するにはどんな準備をすれば良いか、ご説明します。


女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

早く早くと思いながら、まだ将来のお金に関する取り組みができていない…「今年こそは必ずお金対策をするぞ!」と新年の抱負を心に誓った皆様。今年こそは本気でやりましょう! というわけで、東京で開催されているカリスマ ファイナンシャルプランナー 廣瀬友二さんの無料マネーセミナー『【カリスマFP廣瀬友二】ゼロから学ぶ もっと輝くための美マネーセミナー』に全国のアラフォーずぼらさんを代表してWOMe編集部員が参加しました! どんなお金の話が聞けるのかワクワクドキドキです。


プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

「体調は気になるけれど、これくらいで病院に行っていいの?」、「わたしがガマンすれば済むことだし…。」「面倒くさい」など、病院は行き慣れていないとハードルが高く感じられるもの。今回は、心とカラダを守るための後悔しない、婦人科受診のコツを更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google