知らなかった!お金を貯める・殖やすには順番があった!【幸せなお金持ちになる習慣 #1】

知らなかった!お金を貯める・殖やすには順番があった!【幸せなお金持ちになる習慣 #1】

「オール漫画で分かりやすい!」と評判の“お金に泣かされないための100の法則”が好評発売中のFP山口京子さんにアラフォー女性のお金のお悩みにお答えいただきます。今回は、「どうやってお金を貯めたらいいでしょうか?」。具体的にズバッとお答えいただいています! 目から鱗間違いなしです。


「貯める」と「貯まる」はどう違う?

お金を貯める=「収入から生活費にお金を使って、残ったお金が貯まっていくこと」と思っていたら、なかなかお金は貯まりません。なぜなら、お金は逃げ足が早く、残った物を貯めようと思っても残らず、残っても何かに使ってしまうからです。自然に「貯まる」状態になるのは、仕事が忙しくてお金を使えない時くらいと思っておきましょう。

「お金が貯まりません」という人の多くは、漠然とお金が貯まるのを期待していますが、貯め始めないとお金は貯まらないのです。

そこで、おすすめしたいのが、お金を使う目的に合わせて整理する「3つのお財布」を使う方法です。

「使う」「貯める」「ふやす」目的別にお金を“整理”する!

「使う」お財布

1つ目のお財布は「使う」お財布です。

このお財布には、生活費の3か月分、自営業者なら半年分を入れておきます。生活費を出し入れするのですから、近所のATMで下ろせる普通預金口座を使うのがいいですね。株や金の延べ棒の様にすると、使う時に減ってしまっては困りますし、換金性が悪いのも困ります。この口座には、お金を漠然と入れておかない事が大切です。「お金が貯まらない」という人の多くは、普通預金に入れっぱなしにしているのが原因です。お金があれば油断して使ってしまうからです。

1つ目のお財布、普通預金の総合口座には、定期預金をセットしましょう。こうすれば、一時的に残高が少なくなった時、クレジットカードや保険料の引き落としがあっても自動で貸し付けてくれます。目安は、5万~10万円程度です。

【“使う”お財布】
生活費の3ヶ月~半年分
普通預金

「貯める」お財布

2つ目のお財布は「貯める」お財布です。

5年以内に使う予定があるお金と、予備費を入れておきます。「車」「入学準備金」「お祝い」「海外旅行」「お引っ越し」等など、いろいろありますね。

減らしてはいけないお金は、元本保証、もしくはそれに近いもので貯めましょう。定期預金、個人向け国債、証券会社のMRFなどがいいですね。1つ目の「使う」お財布から、自動的に「貯める」お財布に移すには、銀行の、積立定期預金を利用するといいでしょう。

2つ目のお財布まで作っている人は多いのですが、お金を増やすのに大切なのは3つ目のお財布です。

【“貯める”お財布】
5年以内に使うお金
積立定期預金、定期預金、個人向け国債、MRFなど

「ふやす」お財布

3つ目のお財布は「ふやす」お財布です。ずっと先に使うお金を入れます。これから先の人生でいろいろな事にお金を使い、老後を元気に過ごしても、お財布のお金がなくならないようにするためです。そのために、お金を銀行だけに預けるのではなく、長期分散投資を心がけます。

お金をふやす=株!と考える人が多いのですが、ふやすお財布のお金を一つの株に投資するのではなく、投資先を分けることが大切です。日本の株だけでなく、世界の株も、日本の国債や社債だけでなく、海外の債券も!という具合です。

今は投資信託という商品を使って、証券会社だけでなく、銀行やゆうちょ銀行、ろうきん等でも1万円から分散投資をすることが出来ます。投資はお金持ちがするものではなく、コツコツとお金を育てるために、利用できるものなのです。

【“ふやす”お財布】
5年以上使わないお金
投資信託、株、債券、金、不動産など



いかがでしたか?3つ目のお財布がどんどん大きくなると自分や家族の将来の選択肢が増えます。ゴールは自分の人生が終わる時。まだまだ時間はたっぷりありますが、早く始めた方が小さなお金でも、大きくふえる可能性が高くなります。まずは、自分のお金を整理するところから始めてみましょう。

ファイナンシャルプランナー 山口京子

お金に泣かされないための100の法則

¥ 1,026

『お金は、1つの口座に入れっぱなしにすると“逃げ”ます! 「使う」「貯める」「増やす」の3つに分けましょう!!』 など、学校では教えてくれなかったお金の真実を、ファイナンシャルプランナー・山口京子さんのナビゲートでご紹介。 人生をサポートしてくれる「お金のとの付き合い方」を、コミックでわかりやすく伝授します。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

幸せなお金持ちになるアドバイスが人気。へそくりから金融商品まで、家計をトータルで見直し最得ルートへ導く専門家。

関連する投稿


食費を削っても貯金が増えない理由 【簡単シンプル貯蓄術#4】

食費を削っても貯金が増えない理由 【簡単シンプル貯蓄術#4】

貯金しよう!と思った時に皆さんはどの費用を見直しますか?お小遣い?光熱費?保険?娯楽費?いろいろありますが、どうやら“食費”だけは削ってはいけないようです。いったいそれはなぜなのか?ファイナンシャルプランナーの飯村久美さんに教えていただきましょう。


お給料が減った! 見直すべきは“お小遣い”ではなく“〇〇費”【簡単シンプル貯蓄術#3】

お給料が減った! 見直すべきは“お小遣い”ではなく“〇〇費”【簡単シンプル貯蓄術#3】

皆さんのご家庭は、お小遣い制ですか?シングルの方はお小遣いという項目を別にしていますか?あまり意識していないかもしれませんが、自分用に自由に使えているお金=お小遣いとして考えてみてくださいね。今回はそんなお小遣いを給料が下がったからと言って減らしてはいけません。というお話です。


「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

「ダイエット」と「貯金」の共通点とは?【簡単シンプル貯蓄術#2】

女性の皆さんなら誰もが一度は、ダイエットに関心を持ったり、経験したりしたことがあるのではないでしょうか。ダイエットと貯金は似ています。ダイエットも貯金もその人にあったペースで続けると確実に効果が出ます。両者にはさまざまな共通点がありますので、今回はダイエットと貯金の共通点を探っていきたいと思います。


投資信託選び方のポイント【ぐうたらさんでもお金が増える#03】

投資信託選び方のポイント【ぐうたらさんでもお金が増える#03】

こんにちは。家計研究家の氏家祥美です。投資信託って聞いたことはあると思いますが、お金に詳しくない人は「私には関係ない話」って遠い世界のことのように思っていませんか? そんなことはないんです! 今回は投資信託の選び方のポイントをお伝えします。


お金を「貯める入れ物」とは?【簡単シンプル貯蓄術#1】

お金を「貯める入れ物」とは?【簡単シンプル貯蓄術#1】

「お金が貯まらない…」そうお嘆きの方も多いことでしょう。それには明確に理由があるようです。新しく始まる連載は、お金にまつわるお悩みをファイナンシャルプランナー飯村久美さんがしっかり解決してくださいます。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

「ぐっすり眠ったのに疲れが取れない」「昼間なのに、眠くてやる気が出ない」。これの症状はもしかしたら更年期によるものかもしれません。今回は、「疲れやすい」「やる気が出ない」ときにオススメの心とカラダのケア方法をお届けします。


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

つい “○○すべき” と考えてしまう時はどうしたらいい?【幸福度を高める ポジティブ心理学#16】

小さい頃から学校や親から植え付けられた“○○すべき”という呪縛。そんなの関係ない、自分は自分、と思うけれどやっぱり逃げられない。本当はそんな枠に縛られたくないのに、つい○○すべきと考えてしまい苦しい。そんな時はどうしたらいい?


宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月21日(月)~1月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

「この日は○○だから、忘れないでね」と何度言っても覚えない夫。お互いに仕事をしていれば残業で遅くなる日もあるし、色々とスケジュールを調整しなきゃけないこともたくさんあるのに、いつも自分の用事を優先してしま夫。そんな夫に予定を覚えてもらうには、まず案件の重要性を理解してもらうことが大切です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター