30代になったら気にしておきたい「若年性更年期」 | 大人のワタシを楽しむメディア
30代になったら気にしておきたい「若年性更年期」

30代になったら気にしておきたい「若年性更年期」

通常、更年期とは45歳から55歳の閉経を挟んだ10年間のことを指し、この時期には、いわゆる「更年期障害」が起こりやすい時期とされています。しかし、最近ではこの年代よりも若い世代、特に30代に「若年性更年期」が増えていると言われています。この「若年性更年期」が起こる原因、注意点、症状などをご紹介しましょう。


若年性更年期は、いつくらいから始まる?

「若年性更年期」とは、その名前の通り通常45歳から55歳前後に現れるといわれる「更年期」の症状が、若いうちから発症してしまうことを指します。

更年期に現れるさまざまな体調並びにメンタル面での不調は、要因はさまざまあげられますが、主に「女性ホルモンのバランスの乱れ」によるものと言われています。

ですが、最近では、まだまだ女性ホルモンが活発に分泌されている年齢にも関わらず、閉経を迎えてしまい、いわゆる「更年期障害」のもろもろの症状が発症してしまう女性が増えているといいます。

割合で言うと、初潮を迎えた女性の約1~5%が若年性更年期障害になるとの報告があります。
つまり、100人のうち1人から5人の女性にこうした「若年性更年期」が起こりうる可能性があり、この数値は決して少ないものではありません。

では、若年性更年期がいつぐらいから始まる可能性があるかというと、結論から申し上げると、何歳からでも、その可能性はあります。

実際に一番最年少で13歳の少女が「若年性更年期障害」になった事例もあり、いつ「若年性更年期」になってもおかしくないのです。

「若年性更年期」になる原因とは

要因としては、人によって、また生活環境などによってもさまざまな説がありますが、ストレスや何かしらの病気に起因するもの、また過度のダイエットなどによるホルモンバランスの乱れなどが主な要因として指摘されています。

通常、更年期になる要因は、卵巣の機能の低下による「女性ホルモンの乱れ」だと言われています。

そのため、閉経が近づくと、卵巣から分泌される「エストロゲン」と呼ばれる、女性ホルモンの量が減少します。

ところが、脳からは、エストロゲンの分泌が不足することによって「エストロゲンが足りないのでもっと分泌しなさい」という指令が卵巣に届けられます。

その結果、もう卵巣からエストロゲンが分泌される能力はないのに、脳からは卵巣を刺激するホルモンがどんどん分泌されます。
こうしたホルモンのアンバランスから自律神経の働きが乱れ、更年期障害が起こるのです。

これが、何かしらの要因でまだ成長期である若い女性にもこうした「女性ホルモンの乱れ」による更年期が訪れる要因と言われています。

どのような人が「若年性更年期」になりやすい?

では、このような「若年性更年期」になりやすいのは、どのような人なのでしょうか?

前述した通り、更年期になるのは「女性ホルモンのバランスの乱れ」によるものです。
女性の身体は非常に繊細で、生活環境の乱れや人間関係を含むストレスなどによって、ホルモンバランスが乱れてきます。

特に、最近問題となっているのが、10代、20代という若い世代の「過度のダイエット」による影響です。

とくに、短期で体重が激減した場合、体は「栄養失調」の状態になってしまいます。

そのため、身体は危険信号を発し、まずは「生命の危機にさらされないよう、体調の維持」を優先させようとする結果、月経が止まってしまうのです。
これを「体重減少性無月経」と呼びます。

また、激しい運動も筋肉に大きな負担をかけることになるので、肉体的には大きな「ストレス」となり、これも月経が止まる原因になると言われています。

このように、「心身に大きな負担がかかること」をしている女性は、若年性更年期になりやすいと言って良いでしょう。

若年性更年期はどのような症状が起こる?

医学的には1年以上無月経が続くと「閉経」とみなされます。

また、「更年期かどうか」の判断材料として

・月経不順
・生理が止まってしまう
・生理がだらだらといつまでも続く
・生理前症候群(PMS)のような症状が続く
・さまざまな事に対しての意欲がなくなる
・突然顔が火照り、汗が出る(ホットフラッシュ)

などが挙げられます。

最後に

「若年性更年期」になると、通常の更年期と比べてその症状が強くでやすいという研究結果があります。

若い女性、特にまだ子供を産んでいない女性はなかなか婦人科にかかる機会が少なく、こうした身体の変化に気づきづらいものです。

少しでも「いつもと違う症状」や生理不順などが見られた場合には、まずは婦人科にかかると良いでしょう。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

知ってますか? 女性ホルモンの “デメリット”【更年期は人生が輝くチャンス #50】

私たちに、美や健康などの大きな恩恵を与えてくれる女性ホルモン。実はあまり知られていませんが、女性ホルモンには影の部分もあります。今回は、女性ホルモンの光と影の両方を知って、うまく付き合っていく方法について、お伝えします!


更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期は怖くない 積極的に対策を取り入れて メノポーズカウンセラーセッション!<最終回>

更年期以降、約50年は続くと言われる人生100年時代。ならば、健康に豊かにイキイキと生きたいものです。そのためには更年期の過ごし方がとても大切だそう。女性の健康と更年期問題に寄り添うメノポーズカウンセラーに女性が人生100年時代を幸せに生きるためのヒントを教えてもらいました。


更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期と髪の毛の関係 メノポーズカウンセラーセッション!<第三回>【#FocusOn】

更年期は髪の毛にも大きな影響を与えます。女性ホルモンが減少することによって起こる更年期症状のひとつに薄毛などの悩みも含まれるのです。そこで、更年期による髪の毛の悩みを解消する対策法について、更年期の専門家であり毛髪診断士でもあるメノポーズカウンセラーの元井里奈さんに教えていただきました。


自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

自分と向き合う“いきがい”を見つけるススメ【更年期は人生が輝くチャンス #49】

あなたは“いきがい”をもっていますか?“いきがい”を持っている人は、更年期症状が軽く、健康寿命が長いということがわかっています。今回は、更年期に自分と向き合い“いきがい”を見つける方法について、アラフォー世代向けにオリジナル方法をご紹介します。さて、あなたの“いきがい”はなんですか?


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


うちって仮面夫婦なんだ… そう気づいたときにすべきこと【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#23】

うちって仮面夫婦なんだ… そう気づいたときにすべきこと【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#23】

夫婦としての絆はなく、ただ一緒に生活するためだけに婚姻関係を続けている「仮面夫婦」。お互い愛情もない、関心もないけど夫婦という形だけを守っています。もしかしてうちも? と思ったら、まずは今後どうしたいかを考えましょう。もし夫婦を続けていくなら、改めて夫と向き合う覚悟が必要になります。


大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

大人の女性はおひとりさまホテルステイ 週末は自分と向き合う贅沢タイムに

仕事のこと、将来のこと、人間関係など、常に考え事に支配されている私たちの毎日。本当の意味で自分のためだけに時間を使えるよう、日常から切り離されたホテルで週末を過ごす女性が増えています。特別なことは何もせずに、ホテルの部屋で過ごす時間は最高の自分へのごほうび。一度体験すれば、きっとリピーターになってしまうはずですよ。


唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

唾液がしっかり出ることは美の最重要課題! 歯科医師 石井さとこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

歯科医師で口もと美容スペシャリストの石井さとこさん。女優、モデル、アナウンサーたちから絶大な信頼を得、その美しさを支える石井先生の新刊『美しい口もと』は“美しい口もと”になるためのメソッドが満載! 女性なら知っておきたい美の基本や目から鱗のお話まで、たっぷりお話を伺いました。


2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年11月 後半編(11/15~11/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。11月後半の運勢のポイントを要チェックです。


10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

10年先も輝き続ける女性のための養生の知恵とは?【漢方美髪®メソッド #1】

私たちの身体には元々自然治癒力が備わっています。しかし、生活習慣の乱れやストレスなどによって、不調が抜けないと感じる女性が増えています。忙しい大人女性こそ、「漢方」を日常的に取り入れて健康な心と身体を手に入れて、年齢を重ねる程に輝き続けて欲しいと思います。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google