「嫌いな人」「苦手な人」の対処法 大人の上手な人付き合いのコツ | 大人のワタシを楽しむメディア
アットセミナー
「嫌いな人」「苦手な人」の対処法 大人の上手な人付き合いのコツ

「嫌いな人」「苦手な人」の対処法 大人の上手な人付き合いのコツ

あなたには嫌いな人、苦手な人がいますか? 仕事やプライベートでどうしても関わらなきゃいけない人たちのなかにそういう人がいると辛いですよね。私が我慢しなきゃいけないのかな?このままじゃストレス溜まるいっぽう・・・大人の悩みは尽きません。そんなあなたに自分らしさはそのままに、うまく彼や彼女らと付き合う方法をお教えします!


そももそも相手の何が嫌い? 分析してみよう

Getty logo

この世は「苦あれば楽あり」。
楽しいことは苦しいことを乗り越えてからやってくる。その苦しいことは、人間関係に関わることが多いですよね。

「嫌いな人、苦手な人とは関わりたくない。好きな人とだけ付き合いたい」とつい思いますが、嫌いな人・苦手な人ってなぜか仕事のクライアントだったり、お隣のご近所さんだったり、姑だったり、生きていく上で、関わることが避けられない人たちであることが多いような・・・。

「私、我慢し続けるしかないのかなぁ~ストレスで息が詰まりそう」なんてあなたが苦しんでばかりはおかしいな話です。その嫌いな人達のどこが嫌いかまずは紙に書き出してみましょう。「怒り口調なところ」「馴れ馴れしいところ」「私にキツイ一言を言う」など。思いだす限り書いてみてください。すると、ある意外なことがわかります。

嫌いな相手と私に潜む、認めたくない「あること」

相手の嫌いな部分は、実は自分との共通点です。例えば相手の「キツイ一言を言う」のが嫌いなところだとしましょう。それは自分にもあってそれを無意識でも、嫌だと感じているのです。それを他人からまざまざと見せつけられると、その人ごと嫌いになってしまうのです。

これは「鏡の法則」という心理学のひとつです。この世界は自分を映す鏡、自分の思っていることが、そのまま現実となります。嫌だと思っていることが、そのまま現実化して相手を通して現れるのです。そして自分がその相手を嫌だ嫌いだと思っていると、その相手も自分のことを嫌うようになります。自分がやったことはそのまま自分へ返ってきます。まさに「鏡の世界」なのです。

人生は「負けるが勝ち」相手を批判しない

テレビドラマでも話題になったアドラー心理学では「人は目的を果たすために行動する」としています。その行動を「原因」ではなく「目的」とします。例えば、あなたが「今抱えている面倒な仕事がうまくいかない」と悩んでいるとすれば、その原因を「嫌いなクライアントだから」と考えるかもしれません。しかし目的の観点では「あなたが面倒な仕事をしたくないから、その原因を持ち出している」と考えることができるのです。

その嫌いな人というのは自分の目的のために自分が作り出した人、相手を嫌う感情は自分の問題。自分と相手を完全に切り離して考えます。悩みは原因のせいではなく、目的を変えれば、つまり自分が変わればその相手を嫌うこともないわけです。自分が変わるということは大変な勇気が必要です。

相手と自分を分けて考え、相手が自分を批判しても「はいそうですね」と負けたふりをしてみましょう。自分も応酬すればさらにまた相手から、鏡の法則で返ってくるだけです。相手との立ち位置をバッサリ切り離す。第三者からみればあなたに拍手が向けられます。大人だからできる付き合い方です。

「嫌い」だからそれ以上考えない

「全ての悩みは対人関係である」とアドラーは言います。確かに、私たちは張り巡らされた人間関係の中で生きています。そこで自分の目的を果たす行動をとることで、嫌いな人や苦手な人に必ず遭遇します。

あなたの周りにいる嫌いな人達は、鏡の法則やアドラー心理学でいう、自分の心を映した自分が作り出したものです。つまり完全自己完結な世界です。嫌いな人達を嫌いでなくなるために、自分が変わろうとすると・・・これがなかなか難しいのです。

変わらない方が楽で、変わらないという決断をしているから、今でもあなたは相手を嫌いなままなわけで。それならば嫌いな人のことは、これ以上考えないほうが良いのです。嫌いな人を「嫌い」という意識も消えるほど考えなければ、相手に対して身構えず自分らしく自然にふるまえるでしょう。ストレスも無くなりますし、あなた自身が自然に変わっていくようになります。

人間関係は与えるのが先。好きな人は「自分に利益のある人」

Getty logo

では嫌いな人の反対、好きな人はどういう人でしょうか? 「いつも優しい人」「にっこり笑顔とあいさつをくれる人」「いつも贈り物をくれる人」?正直にあげてみましょう。その人たちの共通点は全部自分に利益を与えてくれる人達です。優しく笑顔であいさつしてくれる人も、癒しや穏やかな気持ちを自分にもたらしてくれます。贈り物をくれる人と同じように自分に何かをもたらします。はっきりいうと人は「自分に利益のある人」が好きです。

それならば自分から周りに利益を与えましょう。なにもものを与えるわけではありません。「ありがとうございます」と感謝する、笑顔で挨拶をする、「大丈夫ですか?」と気遣いをする、「すごいですね~」と誉めるなど、相手を思いやることをするだけです。

もちろん、これも鏡の法則です。あなたにも利益となって返ってきます。あなたが相手を嫌いになる前に、あなたのファンを作るこのような行動をしておくと嫌いな人はあなたの前には現れません。人間関係は「先手必勝」なのかもしれませんね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

女性の生態・行動を日々研究するアラフォー、かなりこじらせ気味です

関連する投稿


仮面夫婦を続けていたら将来どうなると思いますか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #36】

仮面夫婦を続けていたら将来どうなると思いますか?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #36】

お互い愛情も関心もないけれど、夫婦という体裁だけは保っている仮面夫婦。30代40代は仕事や趣味で何とか生活はできるけど、その後は? 必ず訪れる老後、仮面夫婦のふたりはどんな人生を送るのでしょうか。実際のケースもご紹介しながら、仮面夫婦のその後についてお話します。


いつまでもラブラブ夫婦でいるために…料理で夫に愛情を伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #35】

いつまでもラブラブ夫婦でいるために…料理で夫に愛情を伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #35】

食事は、日々の生活で欠かせないもの。朝食はバラバラでも、夕食は家族揃って食卓を囲むという家庭も多いでしょう。毎日キッチンに立つ妻としては大変なときもありますが、日々のことだからこそ、夫に愛情を伝える機会もまた多く見つけられるものです。夫食卓を愛で満たす方法には何があるのでしょうか?


最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

最近ご無沙汰… 愛情あふれるセックスを取り戻す方法 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #34】

1週間に1度だったセックスが、10日に1度、ついに2週間何もない…。「このままじゃセックスレスになる!」 と感じたときは、早めに手を打って夫の心を引き戻しましょう。その時は、まずスキンシップの気持ちよさを実感してもらうのがポイント。愛情あふれるセックスをふたたび楽しめるように、リラックスできる時間を用意しましょう。


嗜好を変えて…今日からできる♪ マンネリセックス脱却法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #33】

嗜好を変えて…今日からできる♪ マンネリセックス脱却法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #33】

夫とのセックス、決して不満はないんだけど、最近ちょっとマンネリ気味…。でも夫には言いづらい。愛する夫だからこそセックスの話はデリケートに感じますが、そんなときは言葉でなく態度でこちらから変化を見せていきましょう。積極的になる? いいえ、肝心なのは「求める」心を見せることなんです。


マンネリ解消♡ 夫の愛情を引き出す家事のコツ【幸せ夫婦コミュニケーション術#32】

マンネリ解消♡ 夫の愛情を引き出す家事のコツ【幸せ夫婦コミュニケーション術#32】

結婚生活が長くなると、日々の家事もルーチン化してきます。掃除や洗濯など、いつも同じことをやっているとマンネリ化しちゃいますね。少しの手間を加えると、夫も新鮮な刺激を感じてあなたの愛情を改めて感じるきっかけになります。そんな夫を喜ばせるコツをご紹介します!


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

快適な生理用品には驚くべき歴史があった!歴史社会学者 田中ひかるさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

アラフォー女性ならもう何度も生理を経験していることでしょう。経血が股の間を流れる不快感やニオイ、伝い漏れ…。今ほど上質なショーツやナプキンがなかった時代は悩みがつきなかったことでしょう。今はナプキンはもちろんタンポンや新しい生理用品、月経カップなども登場し驚くほど快適にリラックスして過ごせるようになっています。しかしそこには長い女性たちの苦しみの歴史がありました。生理用品について研究を続ける社会学者 田中ひかるさんにお話を伺った第一回です。


離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

離婚を決める前に!「別居」のメリットとは【幸せ夫婦コミュニケーション術 #51】

どうしても夫との結婚生活が我慢できなくなったとき、離婚の選択肢が浮かびますよね。離婚は大きな決断です。それは最終手段に置き、まずは「別居」してみることをおすすめします。物理的な距離を取ることで、まずは気持ちを整えることが大切です。さらに実際に別居するにはどんな準備をすれば良いか、ご説明します。


女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

早く早くと思いながら、まだ将来のお金に関する取り組みができていない…「今年こそは必ずお金対策をするぞ!」と新年の抱負を心に誓った皆様。今年こそは本気でやりましょう! というわけで、東京で開催されているカリスマ ファイナンシャルプランナー 廣瀬友二さんの無料マネーセミナー『【カリスマFP廣瀬友二】ゼロから学ぶ もっと輝くための美マネーセミナー』に全国のアラフォーずぼらさんを代表してWOMe編集部員が参加しました! どんなお金の話が聞けるのかワクワクドキドキです。


プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

プロが教える 更年期チェックと婦人科受診のコツ!【更年期は人生が輝くチャンス #5】

「体調は気になるけれど、これくらいで病院に行っていいの?」、「わたしがガマンすれば済むことだし…。」「面倒くさい」など、病院は行き慣れていないとハードルが高く感じられるもの。今回は、心とカラダを守るための後悔しない、婦人科受診のコツを更年期専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきます。


年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

年齢が出やすい「首のシワ」「デコルテ」のケア【アラフォーから始める美肌作り#10】

首にシワがあると老けて見えますよね…ですが、一度できたシワをなくすことはできるのでしょうか?スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google