嫌いな人がいて当たり前! 大人の上手な人付き合いのコツ | 大人のワタシを楽しむメディア
嫌いな人がいて当たり前! 大人の上手な人付き合いのコツ

嫌いな人がいて当たり前! 大人の上手な人付き合いのコツ

あなたには嫌いな人、苦手な人がいますか? 仕事やプライベートでどうしても関わらなきゃいけない人たちのなかにそういう人がいると辛いですよね。私が我慢しなきゃいけないのかな?このままじゃストレス溜まるいっぽう・・・大人の悩みは尽きません。そんなあなたに自分らしさはそのままに、うまく彼や彼女らと付き合う方法をお教えします!


そももそも相手の何が嫌い? 分析してみよう

Getty logo

この世は「苦あれば楽あり」。とっても楽しいことは多少、苦しいことを乗り越えてからやってきます。その苦しいことって嫌な人が絡む人間関係に関わることが多いですよね。

「嫌いな人、苦手な人とは関わりたくない。好きな人とだけ付き合いたいよ~」と思いますが、嫌いな人・苦手な人ってなぜか仕事のクライアントだったり、お隣のご近所さんだったり、姑だったり、生きていく上で関わることが避けられない人たちであることが多いような・・・。

「私、我慢し続けるしかないのかなぁ~ストレスで息が詰まりそう」なんてあなたが苦しんでばかりはおかしいな話です。その嫌いな人達のどこが嫌いかまずは紙に書き出してみましょう。「怒り口調なところ」「馴れ馴れしいところ」「私にキツイ一言を言う」など。思いだす限り書いてみてください。すると、ある意外なことがわかります。

嫌いな相手と私に潜む、認めたくない「あること」

相手の嫌いな部分は、実は自分との共通点です。例えば相手の「キツイ一言を言う」のが嫌いなところだとしましょう。それは自分にもあってそれを無意識でも、嫌だと感じているのです。それを他人からまざまざと見せつけられると、その人ごと嫌いになってしまうのです。

これは「鏡の法則」という心理学のひとつです。この世界は自分を映す鏡、自分の思っていることが、そのまま現実となります。嫌だと思っていることが、そのまま現実化して相手を通して現れるのです。そして自分がその相手を嫌だ嫌いだと思っていると、その相手も自分のことを嫌うようになります。自分がやったことはそのまま自分へ返ってきます。まさに「鏡の世界」なのです。

人生は「負けるが勝ち」相手を批判しない

Getty logo

テレビドラマでも話題になったアドラー心理学では「人は目的を果たすために行動する」としています。その行動を「原因」ではなく「目的」とします。例えば、あなたが「今抱えている面倒な仕事がうまくいかない」と悩んでいるとすれば、その原因を「嫌いなクライアントだから」と考えるかもしれません。しかし目的の観点では「あなたが面倒な仕事をしたくないから、その原因を持ち出している」と考えることができるのです。

その嫌いな人というのは自分の目的のために自分が作り出した人、相手を嫌う感情は自分の問題。自分と相手を完全に切り離して考えます。悩みは原因のせいではなく、目的を変えれば、つまり自分が変わればその相手を嫌うこともないわけです。自分が変わるということは大変な勇気が必要です。

相手と自分を分けて考え、相手が自分を批判しても「はいそうですね」と負けたふりをしてみましょう。自分も応酬すればさらにまた相手から、鏡の法則で返ってくるだけです。相手との立ち位置をバッサリ切り離す。第三者からみればあなたに拍手が向けられます。大人だからできる付き合い方です。

「嫌い」だからそれ以上考えない

「全ての悩みは対人関係である」とアドラーは言います。確かに、私たちは張り巡らされた人間関係の中で生きています。そこで自分の目的を果たす行動をとることで、嫌いな人や苦手な人に必ず遭遇します。

あなたの周りにいる嫌いな人達は、鏡の法則やアドラー心理学でいう、自分の心を映した自分が作り出したものです。つまり完全自己完結な世界です。嫌いな人達を嫌いでなくなるために、自分が変わろうとすると・・・これがなかなか難しいのです。

変わらない方が楽で、変わらないという決断をしているから、今でもあなたは相手を嫌いなままなわけで。それならば嫌いな人のことは、これ以上考えないほうが良いのです。嫌いな人を「嫌い」という意識も消えるほど考えなければ、相手に対して身構えず自分らしく自然にふるまえるでしょう。ストレスも無くなりますし、あなた自身が自然に変わっていくようになります。

人間関係は与えるのが先。好きな人は「自分に利益のある人」

Getty logo

では嫌いな人の反対、好きな人はどういう人でしょうか? 「いつも優しい人」「にっこり笑顔とあいさつをくれる人」「いつも贈り物をくれる人」?正直にあげてみましょう。その人たちの共通点は全部自分に利益を与えてくれる人達です。優しく笑顔であいさつしてくれる人も、癒しや穏やかな気持ちを自分にもたらしてくれます。贈り物をくれる人と同じように自分に何かをもたらします。はっきりいうと人は「自分に利益のある人」が好きです。

それならば自分から周りに利益を与えましょう。なにもものを与えるわけではありません。「ありがとうございます」と感謝する、笑顔で挨拶をする、「大丈夫ですか?」と気遣いをする、「すごいですね~」と誉めるなど、相手を思いやることをするだけです。

もちろん、これも鏡の法則です。あなたにも利益となって返ってきます。あなたが相手を嫌いになる前に、あなたのファンを作るこのような行動をしておくと嫌いな人はあなたの前には現れません。人間関係は「先手必勝」なのかもしれませんね。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

女性の生態・行動を日々研究するアラフォー、かなりこじらせ気味です

関連する投稿


大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

大事なことをLINEで送ってくる夫【夫婦問題お悩み相談室 #36】

“目の前にいるのに夫がLINEで会話をしてくる”そんなお悩みが増えています。たわいもないコトならともかく、大切なコトであればあるほど、話し合いでケンカになりたくないからとLINEを使ってしまう。そんな夫に、きちんと目を見て話し合いをしてもらう方法を夫婦カウンセラーの渡辺里佳さんに教えてもらいます。


夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

夫が助けてくれない… 家事育児に忙しい妻 VS テレビ見るだけ夫【夫婦問題お悩み相談室 #35】

【夫婦問題カウンセラー・渡辺里佳の“夫婦問題”お悩み相談室!】夫が助けてくれない問題。家事に育児にパートに…毎日忙しい妻と、それを助けようとしない夫。妻が「ちょっとは労ってよ!」と言えば、夫は「お互い様でしょ」と、まったく相手にしない…。どうしたら妻の気持ちをわかってもらえるのか夫婦問題カウンセラーの方に相談しました。


自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

自己中心的な夫に気を使う日々 ほとほと疲れました【夫婦問題お悩み相談室#33】

結婚するとそれまで別々に生活していた他人同士が、ひとつ屋根の下で暮らし始めます。もしもまったく違うライフスタイルで生活してきたふたりがそれぞれ自分勝手に自由気ままに暮らしていたら共同生活は難しいですよね。今回は、自己中心的な夫との暮らしを嘆く妻からのご相談です。


セックスレスの不満 照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

セックスレスの不満 照れずに伝える方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #95】

何となく…いつの間にかセックスレスに。そんな夫婦も多いと思います。抱き合いたいなと思うけど、露骨に誘うと欲求不満と思われそうだし、夫にプレッシャーをかけるのもイヤ。そんなときは、小さなスキンシップを重ねてふたりでその気になれるような流れを作りましょう。どんな方法があるか、ご紹介します。


もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

もうやめて!! 子どもたちの前で妻に暴言を吐く夫【夫婦問題お悩み相談室 #31】

「感情の動物」の代表的な代名詞はたいてい「女性」ですが、男性でも感情的な人は存在します。感情的に怒ったり暴言を吐いてしまう夫に対して、妻はどのように接したらいいのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳老け顔に? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【9月16日(月)~9月22日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

2019年9月 後半編(9/15~9/30)の運気【雨宮なおみの12星座占い】

ライターとして長年占い原稿を執筆するうちに独学で占術を学び、頼まれもしないのに周囲を占っていたら「当たる!」と評判になった雨宮なおみさん。9月後半の運勢のポイントを要チェックです。


『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』手相家・漫画家 卯野たまごさんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

『ざんねんな手相』(扶桑社)という本をご存知でしょうか? というか、そもそも手相に“ざんねん”って…ストレートすぎて知るのが怖い! そう思ってしまったあなた! とんでもございません。“ざんねんな手相”を知るのは人生を好転させる第一歩です。というわけで、著者の手相家で漫画家の卯野たまごさんにお話を伺いました。第一回です。


開湯1300年の歴史 加賀温泉郷・山中温泉「かがり吉祥亭」大満足のおもてなし体験

開湯1300年の歴史 加賀温泉郷・山中温泉「かがり吉祥亭」大満足のおもてなし体験

加賀四湯のひとつで開湯1300 年の歴史をもつ温泉、加賀温泉郷「山中温泉」。俳聖・芭蕉がこよなく愛したというまろやかな湯は美肌の効能があるとされ、環境庁・観光庁後援「うるおい日本プロジェクト 温泉総選」 女子旅部門2016‐2017 年の2-3 位にも選ばれました!そんな山中温泉の「かがり吉祥亭」が今、注目を集めています!


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google