“まごわやさしい”美人食♡ 【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯7】

“まごわやさしい”美人食♡ 【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯7】

こんにちは!プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。みなさまは、「まごわやさしい」というフレーズを耳にしたことがあるでしょうか? 美しくなるためには欠かせないキーワードですので、しっかり覚えてくださいね♪


どんどん欧米化している日本の食事

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

朝起き抜けにコーヒー、朝食はベーコンエッグにトースト、お昼は前菜とスープとパスタ、夕食は赤ワインとステーキ、家に帰ったらお風呂上りにアイスクリーム。今では珍しいことではありませんが、40年前この食事スタイルを毎日している方は、ほとんどいなかったはずです。昔と比べ、お米の消費量が半分ほどにまで落ち、肉や乳製品、油脂、砂糖などの消費量は何倍にも増えています。しかも今は、スーパーやコンビニのお陰で、24時間いつでも食べたいときに食べたいものを手に入れることができます。この生活に慣れたために、さまざまな問題を私たちは抱えることになってしまいました。

「好きなものを好きなときに食べるのが一番! ストレスがたまらないから!」という方もいらっしゃるかもしれません。確かにストレスは体に相当な悪影響を及ぼしますから、ある程度当たっているとも言えます。ですが、それは心が満たされていたとしても、体は全く望んでいない生活なのです。その結果、昔はほとんどいなかった糖尿病が日本人の国民病といわれるほど増えてしまったり、メタボな男性が5割、便秘の女性が4割、がんで亡くなる方が3割となってしまいました。

世界のセレブたちに目を向けてみましょう。「日本大好き!」という方は、日本のおしゃれな街、レトロさを感じる風俗といったところにも魅力を感じていらっしゃるでしょうが、日本食がいいからという方が多いと思います。
アメリカでは1977年、今から40年も前に、大規模な世界の食生活の調査を行っていました。これを「マクガバンレポート」といいますが、そこで最もよいとされた食事は何だったと思いますか? なんと、日本の江戸時代の食事なのです! 今こそ私たちは、身も心も美しくなるために、その意味を考えるべきだと思います。

和食・粗食を見直しましょう♪

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

猿から人間へという進化の過程では、いつもお腹が空いていて、食べられるときも粗食というのが当たり前でした。そのため、私たちの体は粗食には慣れていて対応できるように作られています。現在のように食べ過ぎている異常事態にはついていけていないのです。また、日本は世界一飽食な国になり、山ほど輸入してすぐに捨ててしまう生活スタイルというのは、世界中の貧困にあえぎ食べられない国がある現状を見ると決して良いことではありませんね。

そこでまず思い出してほしいのは、私たちが日本人である、ということです。「えーそんなの当たり前だよ、、」という声が聞こえてきそうですが、これは大事なことなのです!

長く日本列島で暮らしてきた先祖たちは、この土地にあるものを食べて腸内細菌を発達させてきました。腸内細菌が元気であることが、人生がハッピーである第一の条件だと今までの連載でもお伝えしてきました。ですから私たちの体に最も合っているのは、昔から日本にある野菜や海草で、そういったものを食べることが体の調子を整えることに繋がるのです。特に日本人女性は胃酸の分泌や腸の働きが弱いので、肉や乳製品を消化して使うことが難しいです。逆に、海藻をほとんど食べたことのない外国の方は、海藻を消化することができません。見えないところでも、国による違いがあるのですね。

そんな日本人が美しく健康でいるために毎日必ず摂ってほしいのが「まごわやさしい」食品です。一食の中で摂ることができなくても、一日のどこかで口に入れるようにしましょう。

ま…豆類(納豆、大豆、味噌 など) 良質なタンパク質が摂れます
ご…種子類(ごまやナッツ など) 抗酸化作用が強いのでアンチエイジングに
わ…海藻類(わかめ、昆布、のり など) マグネシウムがいっぱいです
や…野菜類(ほうれん草、人参 など) 緑黄色野菜をたっぷりと
さ…魚介類(魚、貝 など) おすすめは青魚、なかでも鯵・鰯・秋刀魚です
し…きのこ類(しいたけ、まいたけ など) 便秘の方は特に気を付けて摂りましょう
い…いも類(じゃがいも、さつまいも など) 食物繊維やビタミンCが摂れます

これらが、日本人である私たちに必要な栄養素を含んでいる食材です。家で食事をするときは、良い調味料を使って、お米とお味噌汁とおかずの「まごはやさしい」食卓を作りましょう。さらに日本にはぬか漬けや納豆といった優れた発酵食品もありますから、取り入れるといいですね。きらびやかで見るからに贅沢なお食事や大好きな嗜好品(お酒・コーヒー・甘いものなど)だけではなく、粗食の良さを知り、普段は体が喜び綺麗になれる食事をするようにしましょう!

一日三回食べる必要はありません!

そもそも、西洋化した食事は日本人には合わないので、消化に時間がかかります。現代生活では、体を作っている時期のこどもを除き、一日三食食べる必要は全くありません。むしろ、常にお腹いっぱい食べていると、お腹が空いたという感覚や、繊細な舌の味覚が失われるだけです。口寂しくて、お仕事や家事の合間についついつまみぐいしたりキャンディーなどを食べているあなた!その習慣は美から遠ざかっていくばかりです!
ファスティングもそうですが、お腹に何も入っていなくて消化せずに済む時間があればあるだけ、細胞は綺麗に生まれ変わり肌も髪も美しくなり、若返っていくのです。

次回は、ついに最終回。これまでのまとめをしたいと思います。どうぞ次回もお楽しみに。

プロフェッショナル・ファスティングマイスター
藤井愛菜



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ハッピネスアドバイザー/ファスティングとは何か、生活にどんな変化をもたらすのか、初心者にもわかりやすくお伝えします。

関連する投稿


【エモまと】デトックス…やろうやろうと思いながらまだできていないそんな時は…

【エモまと】デトックス…やろうやろうと思いながらまだできていないそんな時は…

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


デトックス生活でどんな時も美しくいよう♡【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯8】

デトックス生活でどんな時も美しくいよう♡【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯8】

こんにちは!プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。最終回となる今回は、今までにお伝えしてきた内容をまとめていきたいと思います。


綺麗になりたいなら! カフェイン&牛乳はほどほどに…【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯6】

綺麗になりたいなら! カフェイン&牛乳はほどほどに…【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯6】

こんにちは! プロフェッショナル・ファスティングマイスター藤井愛菜です。今回は、普段みなさまがよく口にしている飲み物-特にコーヒーやミルク(牛乳)について、良い点や悪い点をお伝えしていきたいと思います。


細胞から美人になれる“油”の摂り方教えます♪【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯5】

細胞から美人になれる“油”の摂り方教えます♪【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯5】

こんにちは! プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。 前回と前々回は、腸を整えることが人生で勝つためには大事なんですということをお話いたしました。今回は美しくなるために、“どんな油を選べばよいのか”“摂ってはいけない油とは?”をテーマにお伝えしていきます。


知らなかった! 今知るべき腸内細菌&酵素のパワー【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯4】

知らなかった! 今知るべき腸内細菌&酵素のパワー【体の中から若返る♡ビューティーファスティング♯4】

こんにちは!プロフェッショナル・ファスティングマイスター、藤井愛菜です。 前回、「美のためにも便秘しないようにしましょう!それには“ファスティング”が効果的です」とお話しました。ではなぜ゛ファスティング”すると、腸が綺麗になるのでしょうか? 今回はその秘密についてお伝えしたいと思います。


最新の投稿


悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#4】

悩み続けてしまう… 上手な解決方法が知りたい【“ロジかわ”で男女間のお悩み解消!#4】

日常生活で嫌なことや悩みができると、ぐるぐると頭の片隅に残ってしまうことってありますよね。うまく切り替えができればいいですが、なかなかそうはいきません。今回は、そんな女性のお悩みをロジかわで解決します!


【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<後半>

【#FocusOn】「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」著者イラストレーター松尾たいこさんインタビュー<後半>

WOMe編集部が気になっているヒト・モノ・コト等を紹介する企画【#FocusOn(フォーカスオン)】。こんにちは編集デスク和氣です。今回は人気イラストレーター松尾たいこさんの著書を読んで感銘を受けご本人にインタビューしてきました! こんな風に年齢を重ねたいと思う素敵な大人の女性、松尾たいこさんのお話し後半です。


宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

アラフォーからの性教育第3回目は小学5年生の娘さんへの性教育をどうしたらいいか悩んでいるママからのご相談です。自分も親から性教育を受けていない、だからどうしたらいいのか分からない、という女性は多いと思います。そんなお悩みをお持ちのママ達へ。看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター