潤いを保ちながら紫外線をバリア! 肌荒れしない秘密のUVケア♡【美と健康をつくるはちみつ美容 #7】 | 大人のワタシを楽しむメディア
潤いを保ちながら紫外線をバリア! 肌荒れしない秘密のUVケア♡【美と健康をつくるはちみつ美容 #7】

潤いを保ちながら紫外線をバリア! 肌荒れしない秘密のUVケア♡【美と健康をつくるはちみつ美容 #7】

美肌に関心がある女性にとって強まる紫外線が気になりだす春。万全な紫外線対策にはUVを塗りサングラスをかけ帽子に日傘、長袖の上着に手袋と完全武装をすることが一番望ましいのは間違いありません。でも、出かけるたびに毎回完璧になんてできない! そんな女性にこそ知ってほしい簡単でとても効果的な紫外線対策をお教えします♪


肌の老化を引き起こす怖い紫外線

Getty logo

主にシミやそばかすの原因として取り上げられる紫外線。では、紫外線を浴びるとどうしてシミができるのでしょうか。

紫外線とは太陽から地球へ降り注ぐ電磁波の一つてす。紫外線は皮膚の細胞や組織を破壊して乾燥や炎症を引き起こします。これによってお肌が本来持っているバリア機能が低下し、皮膚の奥に紫外線が侵入することでメラニン色素が過剰に生成され、お肌の表面に色素を沈着させます。シミそばかすはこうして出来上がるのです。

日焼け止めが肌荒れを引き起こす理由

紫外線を防止する手軽な方法として、市販の日焼け止めを利用されている方も多いかと思います。確かに日焼け止め対策としてはとても有効な日焼け止めですが、紫外線をシャットアウトするほどの強い成分が含まれていますからお肌にもかなりの刺激を与えてしまいます。

その刺激によって肌を乾燥させ、肌ダメージのリスクが高まる側面もあるのです。そこで、紫外線はシャットアウトしたいけれど、肌リスクは回避したいという皆さんにおすすめしたいのが、日焼け止めアイテム(乳液やクリーム)にはちみつを混ぜる方法です。

どうしてはちみつを加えると乾燥を防げるの?

Getty logo

乾燥はあらゆる肌トラブルの元凶です。この乾燥を防いでくれるのがはちみつの持つエモリエント効果です。エモリエント効果とは皮膚の水分の蒸発をおさえて保湿をして皮膚を柔らかくすること。

もともと私たちの皮脂にはバリア機能として作用し、乾燥からお肌を保護するエモリエントが備わっています。これによって皮膚が保持している水分が逃げないように保護をして、潤いを保ってくれているのです。ただ、残念なことに加齢とともにこのエモリエントもだんだんと減少していきます。

エモリエント効果のあるはちみつを、日焼け止めアイテム(乳液やクリーム)に混ぜることで紫外線カットと保湿を同時にかなえてくれます。とっても簡単なので今日からぜひ試してみてださい!

はちみつUVケアの簡単2ステップ♪

Getty logo

【Step1】手の甲に日焼け止めを適量出します。そこに、はちみつを爪楊枝で1~2滴程たらし混ぜます。

【Step2】
人差し指と中指で、顔全体に毛穴の向きを意識して塗ってきます。毛穴は下向きなので、下から上に向かって、毛穴に入れ込むようにムラなく塗ります。このときゴシゴシせずやさしくお肌になじませてください。あごや首、デコルテなども忘れずに塗ってください。

※はちみつを初めてお顔に塗る場合は必ずパッチテストを行ってください※

はちみつ選びは専門店がよい理由

Getty logo

スーパーや量販店などで売られているはちみつは精製されていたり、水あめなどが加えらていれるなど、天然で非加熱のものはなかなか販売されていません。ぜひ、専門店などで販売されている純度100%のはちみつを探してみてくださいね。

美肌への近道とは!

肌の表面からできる紫外線ケアをお話しましたが、何よりも大切なのは規則正しい生活習慣です。その方法はいたってシンプル。「バランスのとれた食事」と「質の良い睡眠」です。全身の細胞を元気にする健康的な生活習慣を送ることをこころがけましょう。

この2つを大切にしていくことが美肌になるための一番の近道です。

はちみつ美容アドバイザー/キム シンス



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

はちみつ美容アドバイザー/今大注目のはちみつ美容。はちみつの持つ力、魅力などを発信いたします。

関連する投稿


40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

40代のほうれい線は10歳も老けて見える? お肌の“たるみ”解消法

アラフォー世代の私たちは「たるみ」やすいお年頃。特に顔のたるみ(ほうれい線やゴルゴ線)があると、10歳も老けて見えてしまうことも。そこで今回は老けて見える原因となる「顔のたるみ」の解消法をご紹介。早速チャレンジしてみてください。


紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線カットの正しい方法とは? SPFとPAって何?【アラフォーから始める美肌作り#20】

紫外線は40代女性の大敵! しっかりカットしたいけれど、ちょっと待って。SPFとPA…しっかりその意味理解できていますか? スキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきました。


腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

腕のシミが気になる… 美容専門家が教えるケア方法【本気で始める美容・エイジングケア#13】

いつの間にか腕にシミが出始めている…特に日焼けをした覚えがなくてもポツポツとシミを見つけるとガッカリしちゃいますよね。時短美容家の並木まきさんに、手や腕に浮かび上がってきたシミのお手入れ法を教えていただきました。


シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

シミと肝斑の違いとは? アラフォーからのシミケア方法【アラフォーから始める美肌作り#18】

アラフォーになり、肌の衰えを感じる人も多いと思いますが、なかでもシミや肝斑…「こんなところにこんな大きいのあった!?」といきなり出現するのがシミや肝斑です。いったいどうすればシミや肝斑に悩まされなくなるのか。ケア方法をスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんの教えていただきます。


薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

薄くなったかも… 40代の生え際&おでこのエイジングケア「はだぎわ美容液」

40代になって「生え際」が気になり始める人は多いのではないでしょうか。年齢からくるお肌のたるみと一緒に、生え際と頭皮も一緒にケア出来たら…。そんなお悩みにぴったりな美容液があります!WOMe編集部で実際に使ってみました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google