女性のゆらぎ期「更年期」の味方!イソフラボンの魅力♪ | 大人のワタシを楽しむメディア
女性のゆらぎ期「更年期」の味方!イソフラボンの魅力♪

女性のゆらぎ期「更年期」の味方!イソフラボンの魅力♪

更年期は、女性ホルモンのバランスが崩れることによって心身のトラブルが起こりやすい時期です。加齢によって、減ってしまう女性ホルモンの働きと似たような働きをする成分を摂取することによって、崩れたホルモンバランスを整え、更年期の不調を軽減働きがあると言われています。そこで、更年期にぜひ取り入れたい、食材をご紹介します。


更年期による不調が起こるメカニズム

「更年期」と呼ばれる、45歳~55歳までの間には、閉経を迎えたりと女性として大きな転機を迎える時期です。

この更年期の時期には、加齢によって卵巣の機能が低下してきます。
それによって、今まで正常に子宮から分泌されていた女性ホルモンが徐々に減少してきます。

女性ホルモンと呼ばれているものには2種類あり、まず1つ目は生理周期を司る役割を担っているホルモンの「エストロゲン(卵胞ホルモン)」、もう1つは受精卵の着床準備を整え、子宮内の妊娠の準備を促す「プロゲステロン(黄体ホルモン)」というホルモンです。

これらは、若いうちはお互いが上手にバランスを取り合って、生理などの周期を整えたり、妊娠するための準備や女性らしい身体づくりを行っているのですが、40代を過ぎたあたりからこのうちの「エストロゲン」というホルモンが減少し始め、「プロゲステロン」というホルモンが優位になることによって、さまざまな身体の不調が現れ始めるのです。

女性ホルモン「エストロゲン」が減少したら

女性ホルモンが減少し、いわゆる「更年期障害」になると以下のような心身の不調が現れます。

・急に顔が火照ってのぼせた状態になる(ホットフラッシュ)
・動悸や息切れ、また不眠などの自律神経系に関わる不調
・骨粗しょう症
・トイレが近くなるなどの泌尿器の不調
・生理不順(周期の乱れ)や、だらだらと出血が止まらないなどの症状

などが主なものとして挙げられます。

そのような症状が現れはじめ、血液検査でエストロゲンの減少が確認できた場合には、不足している女性ホルモンを薬などで補填する「ホルモン補充療法(HRT)」が行われるのが通常です。

「エストロゲン」と似たような働きをする「イソフラボン」

このように、更年期障害になると女性ホルモンの「エストロゲン」が減少するのですが、まだ更年期障害と認定されていない「プレ更年期」の方にお勧めしたいのが、摂取することによってエストロゲンと同じような働きをしてくれる「イソフラボン」という成分です。

既にご存知の方も多いかと思うこの「イソフラボン」という成分は、腸内で「アグリコン」という形に分解され、体内へと吸収されます。この「イソフラボンアグリコン」こそが、減っていく女性ホルモンに代わって働いてくれるのです。

キッコーマンが行った、更年期の女性を対象にした治験によると、更年期障害の症状がみられる14人の女性に対して、イソフラボンアグリコンを1日40mg、3ヵ月間継続して摂取してもらう試験を行いました。その結果から、更年期障害をやわらげる作用が確認されたそうです。

また、その中でも更年期の症状として多くの方が経験する「ホットフラッシュ(顔の急激な火照り)」については、イソフラボンを摂取して2ヵ月後には、イソフラボンを摂取していない人よりもホットフラッシュが発生する頻度が摂取前に比べて40%にまで減少したそうです。

イソフラボン摂取の目安

このように、更年期の女性にとって非常に嬉しい効果が期待できる「イソフラボン」ですが、目安として1日あたり40~50mgほどを摂取できると理想的です。

食品からは、主に「大豆製品」から摂取できますので、普段の食生活の中に上手に取り入れていくと良いでしょう。

■大豆食品に含まれる、イソフラボン量
・納豆1パック(50g)…<約36.8mg>
・豆腐1/2丁(110g)…<約22.3mg>
・豆乳コップ1杯(200ml)…<約49.6mg>
・油揚げ1/2枚(75g)…<約29.4mg>
・大豆の水煮(50g)…<約36.1mg>
・きなこ大さじ1(6g)…<約16.0mg>

また、大豆製品にはカルシウムも豊富に含まれていますので、更年期に見られる骨量の低下(骨粗しょう症)の予防にも役立つので一石二鳥な食材です。

最後に

イソフラボンは、更年期の女性だけでなく、全ての年代の女性に嬉しい効果をもたらしてくれます。

ですから「まだ更年期には程遠いわ」と感じている方も、今からこうした食材を積極的に摂取することで、女性ホルモンがアップし、魅力的な女性になることができるでしょう。

また、仕事を持っていたり忙しい人には、サプリメントで補給するという手段もありますので、この記事を読んだ後からすぐにでも摂取してほしい成分です。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

きっちです。
皆の恋バナが好きなこじらせ系女子です。

関連する投稿


女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性のカラダにいいと言われている「豆」。でも、「具体的にはなにがいいの?」という方や、「なかなか料理に取り入れるのはめんどくさい…」という方が多いのではないでしょうか。そこで、いろいろな料理に使える簡単な豆調理法と豆の魅力をたっぷりご紹介。これであなたも豆の虜♡に…!?


「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

女性に本来備わっている「生命を育む力」を高めることで心と身体を健康に保ち、いつまでも美しく元気に過ごすことが出来ます。大人の女性のカラダ作りに特に必要なのは「気」「血」「腎精(じんせい)」。これらは、血とホルモンに大きく影響します。その関係性について漢方の視点から知ると、より自分のカラダが愛おしく感じられるものですよ。


膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

膣内環境を正常に整えるにはどうしたらいいの?│教えて!咲江先生(3)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。最終回は加齢によるお悩みも出てきた膣内環境を正常に整える方法です。


おりものの悩み「量が多い気がする」そんなときは? │おしえて!咲江先生(2)

おりものの悩み「量が多い気がする」そんなときは? │おしえて!咲江先生(2)

咲江レディスクリニック 院長 丹羽 咲江先生に聞きました!親しい友人にもなかなか相談できないデリケートゾーンのお悩み。産婦人科に行くのはなんだか怖いし、ひとり思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで!WOMeではデリケートゾーン向上委員会を立ち上げ、お悩みを徹底的に解決していきたいと思っています。第二回目は女性なら誰もが直面する“おりもの”問題です。


更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

更年期あるある「胃もたれ」の予防・改善体操【更年期は人生が輝くチャンス #51】

「年齢とともに食事が食べられなくなってきた」「胃が重い、むかむかする」などと感じることはありませんか? 40歳を過ぎると感じやすくなる「胃もたれ」。どうして更年期に起こりやすくなるのかを解明し、今すぐ症状をラクにするツボや、日常生活の中で胃もたれを予防・改善する方法についてご紹介します。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


自分はどのタイプ?体質診断して若々しいカラダを手に入れる!【漢方美髪®メソッド #3】

自分はどのタイプ?体質診断して若々しいカラダを手に入れる!【漢方美髪®メソッド #3】

いつまでも若々しいカラダを作り“女性力”を高めるために、漢方ではバランス良く自分の体質に合ったものを食べることが大切であるという“医食同源”という考え方があります。ホルモンバランスが崩れ、カラダの不調を感じやすい大人の女性こそ、自分の体質を理解し自らカラダをコントロールしてなりたい自分を目指しましょう。


群ようこ著『パンとスープとネコ日和』ほっこりおいしいシリーズ【たまには本でも#05】

群ようこ著『パンとスープとネコ日和』ほっこりおいしいシリーズ【たまには本でも#05】

小林聡美さん主演でドラマ化もされた群ようこさん著『パンとスープとネコ日和』シリーズ。現在4冊の本が出版されていますが、どれもほっこりおいしくて人々が優しく丁寧に暮らしています。愛されて奔放に暮らす猫にも注目! ドラマが先でも本が先でも楽しめて、何より癒されますよ。


夫への不満…ストレスを溜めない方法とは?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#24】

夫への不満…ストレスを溜めない方法とは?【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#24】

夫に用事があってもロクにこちらを向いてくれない、お願いしてもやってくれない。気がつけばイライラが溜まって爆発寸前!「理解してもらえない」と思うと、怒りだけでなく悲しみも大きくなります。普段からストレスは小出しに伝えること、こじれて進まなくなったときは夫の良いところを思い出してみましょう。


女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性の味方! 更年期にも効果的⁉ 天然サプリ「豆類」の魅力♡

女性のカラダにいいと言われている「豆」。でも、「具体的にはなにがいいの?」という方や、「なかなか料理に取り入れるのはめんどくさい…」という方が多いのではないでしょうか。そこで、いろいろな料理に使える簡単な豆調理法と豆の魅力をたっぷりご紹介。これであなたも豆の虜♡に…!?


「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

「女性力」を高めるためのカラダ作りとは?【漢方美髪®メソッド #2】

女性に本来備わっている「生命を育む力」を高めることで心と身体を健康に保ち、いつまでも美しく元気に過ごすことが出来ます。大人の女性のカラダ作りに特に必要なのは「気」「血」「腎精(じんせい)」。これらは、血とホルモンに大きく影響します。その関係性について漢方の視点から知ると、より自分のカラダが愛おしく感じられるものですよ。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google