大人気占い師・天河りんご先生インタビュー【女性の仕事クローズアップ#1】

大人気占い師・天河りんご先生インタビュー【女性の仕事クローズアップ#1】

電話占いをご存じでしょうか?占い師さんを指名して予約し電話で占いをするシステムです。会ったこともない人に占ってもらうということにハードルの高さを感じる人も多いと思いますが、直接会うこともできるので、どちらか選ぶことができます。そんな電話占いの世界で大人気、メディアでも活躍する天河りんご先生にインタビューしてきました。


心も外見も美しい天河りんご先生

占い師さんにお会いするということで、いろいろ見透かされるのではないかと緊張しながら訪れた我々を優しい笑顔で迎えてくれた天河りんご先生。算命学、イーチンタロット、宿曜占星術、易学、遠隔ヒーリング、霊聴などで対面でも電話でも占いをしてくださいます。

そもそも占いと聞くとなにか人知を超えたもので、なんとなく人知を超えた力をもった人が、感性で占うもの…というイメージもありますが、どうなのでしょう?

「そうですね、いろいろなパターンがあると思います。私も占い師になる前からカンが強くて、“あ、この人とこの人は付き合ってるな”とか“この人本当はこう思っているな”とかわかっちゃって。今もそういう力を使えば、見えますしわかります。ただすごく疲れてしまうんです。なので、統計学で太古から受け継がれている算命学などを勉強し、そちらの角度からも占えるようにしました。そして今はイーチンタロットなども含めて総合的に見るようにしています。タロットを見ていると霊感的にわかる部分もあります。」

“見える・わかる”ということはなかなか体力も使うハードな仕事。おまけに占いをしようと思う人、特に電話占いはヘビーな内容でしかも夜中の需要が高いらしく、りんご先生も占う時間帯は電話占いは17:00~3:30という超深夜帯。(対面鑑定は12:00~20:00)そんな時間に深刻なお悩みを聞いて、ご自身がしんどくはならないのでしょうか。

「仕事って辛いことが必ずあるものですよね(笑) 私はプロの占い師なので、きちんと仕事としてとらえているので、大丈夫です。それに自分自身の体調が悪かったりした時には占いはしません。それは相手の方に失礼になると思うから。いくら電話で私の状態がわからないといって、それはダメですよね」

とはいえ、たくさんの悩みを聞いて、ご自身が癒されたくなることもあるでしょう。そんな時、りんご先生には最強のパートナー、愛犬チワワちゃんがいるんです。

「愛犬チワワはもう私の最大の癒しです。犬バカ…もう大好きすぎてモデル犬をさせたりもしてるんです(笑) ふたりがいればもうそれだけで幸せです。」

そんな天河りんご先生がどうして占い師になったのか、お聞きしました。

アナウンサーから35歳で占い師を本業に

美しい天河りんご先生の前職はアナウンサー。声のトーンも言葉も美しいのにはそういう理由があったのですね。電話で初めてでも、りんご先生の声なら安心できるなあと納得です。

「もともと某局でフリーアナウンサーとして番組を担当していて。子供の頃からタロットを扱ったり、成人してからも趣味が高じて友人や知り合いなどに頼まれて副業的に占ったりはしていたんですが、占い師になろう! とは思っていなかったんですね。でも女性アナウンサーって年を重ねるとドンドン仕事が減っていくんです。私も例外ではなく…レギュラーがどんどんなくなり、通販番組なんかもやったんですが数字を追いかけるのがとても大変で。おまけに39歳の時にその番組からもおろされてしまって。今思うと天中殺だったのですが(笑) もうダメだ!って。それに…ただものを売るということがやりがいに思えなかったんです。誰かのためになりたい、役に立ちたい、そう思ったときに副業でやっていた占いをもっと本格的にやってみようかと。私が占うとみんな明るい顔になって、ありがとう!って言ってくれる。そして私もすごく嬉しくなる。“これだ!”って思って。それで決心したんです」

39歳で転職を決める。アラフォーの女性なら誰しも思い当たる節があると思います。39歳って本当にターニングポイント。結婚する? しない? 産む? 産まない? このまま仕事を続ける? 転職する? やめる? いろんなことがあります。万能のように見える天河りんご先生も、もれなくその時期に迷い、そして決心をしていたんですね。

「もちろん最初からうまくなんていきませんでした。どうにか本当に占い一本で食べられるようになったのは2,3年後くらいです。今ではおかげさまでたくさんの人たちにありがとう! と言ってもらえるようになりました。予約も本当にいっぱいで。うまく日程が合わない方たちには申し訳ないです。電話で占いを重ねるなかで、会いたくなったからって沖縄や北海道から直接会いに来てくださる方もいらっしゃるんですよ。本当にありがたいし嬉しいです」

占い相手との距離感が大切

誰にも言えない自分の悩みを聞いてもらって、しかも的確なアドバイスをくれるなんて、なんかすごく親近感がわいてきて、もう友達みたいな感覚に陥ってしまいそうです。そんなふうに勘違いして、ご飯に誘われたりしないのでしょうか? しかもりんご先生は美人だし、まあ占いをする人は女性だから大丈夫なのかな…?

「私の占う相手は男性もとっても多いんです。占う相手との距離感は大切ですね。電話でも対面でも。きちんと線引きをした状態で客観的に相手にとってベストなことを伝える。そしてカウンセリングしていく。依存させないこと。それが一番大切だと思っています。占い依存症みたいになって、全部占い師のいう通り…なんてなってしまってはダメですよね。私はいつも“決めるのはあなた”って伝えています。私は方向性を導く。でも最終的に判断して実行するのはあなたですよ、って。そして“いつか占いから卒業しようね。あなたの人生はあなたが決めるものですよ”と。私は運命って自分次第でいくらでも変えられると思うんです。そのお手伝いをする。それが私たちです」

運命は変えられる…しかし、そもそも運命ってあるのでしょうか? 自分の運命があるなら知りたい! いつ結婚して子どもを産むのか、どんな仕事が向いているのか…運命の相手はいるのか…。本当に生まれた時からわかるのでしょうか?

「宿命ってね。本当にあるんですよ。いつごろ結婚するのか、子どもを何人産むのか、どんな仕事が向いているのか、宿命の相手はどんな人か。全部わかります。そして、その宿命どおりに生きていると人は生きやすく、そして幸せなんです。それに逆らっていると辛くて苦しいです。だから私は宿命を伝えて、いち早く幸せになるための方向性を伝えてあげるんです。でもなかには“それは絶対に嫌!!違う!”と抗おうとする人もいます。宿命は決まっているけど、運命は変えられる。宿命に逆らっていると辛くて苦しいですが、それもご本人の覚悟があればそれもまたひとつの道だったりもします。ただ、たとえば詐欺を信じていたり、DV被害を受けているのにパートナーに依存し続けている人などには、少し強い言葉で諭します。だって幸せになってもらいたいから」

驚きですね。宿命は決まっている。…そう聞くと、欲がでてきますね。ギャンブル運などもわかるのでしょうか? 学校や会社の合否とかも? さらには…死ぬ時期なんかもわかってしまうということなのでしょうか。
「死ぬ時期もわかります。本当に算命学は奥が深いんです。でも私は決してお客様に死ぬ時期はお伝えしません。死ぬ時期、病気の診断、ギャンブル、合否、等は絶対占いではお伝えしないという規定になっているんです。お断りします。ただ、こちらの道に進んだらどうなるか、という可能性はお伝えはできますよ。」

結果に驚愕…そして未来が一気にバラ色に!

ここまでお話を伺って大興奮しているとりんご先生から「ぜひぜひ占いましょうよ!」と嬉しいお言葉が。「いいんですか!」とずうずうしく甘えさせてもらいました(笑) りんご先生はまず算命学の結果を見ます。

「すごい!宿命のパートナーが3名もいますよ。珍しいんですよ。仕事もバリバリするけれども家庭でも同じように自分主導で円満な家庭を築ける宿命です」

実はバツイチの私。結果的に円満な家庭を築いていない…ということを伝えると。

「あ、それはね。宿命のパートナーが3人もいるから、ぜったいに3回結婚するとは言わないけど、一回目は離婚する人が多いです。それは最初の相手には不満を感じやすいからなんです。おまけにKさんはモテ期、本当の結婚をするのはこれからの20年間ですよ」

驚愕の事実…このままひとりなのか…でもそんなの嫌だ! 真剣にパートナー探しをしたい! と思っていた私。この話を聞いて、一気に未来が明るくなったのは言うまでもありません。

「おまけにあなたは最終的に地位も名誉もお金も手に入れる人です。仕事では上に立つ立場で人を使うのが上手ですね」

なんと…私は人に「ありがとう」というのが大好き、それはつまり色々人にやってもらう、ということなんです(笑) 去年、どん底に陥り転職を決心し39歳の誕生日に引っ越しをした私。こんな占い結果がでるなんて…。

「それは、去年一昨年と天中殺だったからです。もう大丈夫。これからはマイペースにやっていけばどんどん運が切りひらいていきます。安心してくださいね」

この取材の後、世界はバラ色になりました。大きな肩の荷をおろした気分。とはいえ、パートナー探しはこれから! 自分の運命を決めるのは自分! 自分の人生を力強く自信をもって生きていける。そう思えたものすごく濃厚な取材の2時間でした。

天河りんご先生へ占ってほしい方はこちらから

親身になって、心のこもった占いをしてくれる天河りんご先生。そんなりんご先生に占ってほしい方は、こちらから予約をしてください。対面占いもあるので、どちらか自分の希望に合わせて。今ものすごく悩みのある方も一気に心が軽くなるに違いありません。

ご予約お問い合わせ | 電話占いウィル 東京池袋店

http://d-will.jp/ZG/PAGE/INDEX/CODE/LP1/?PR=adc055

電話占いウィル 東京池袋店のお問い合わせページです。


WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター