忙しさを吹き飛ばすとっておきの方法【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #3】 | 大人のワタシを楽しむメディア
忙しさを吹き飛ばすとっておきの方法【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #3】

忙しさを吹き飛ばすとっておきの方法【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #3】

やることに追われて逃げ出したくなることも、忙しくて弱音を吐きそうな日も、仕事が充実してくれば避けて通れないもの。そんな時、どう対処すべきかすぐにトライできる方法をいくつかお伝えします。大切なことはあなたがあなたらしく仕事も人生も楽しむこと。そんなヒントをお届けします。


人の力を借りるのも自分の力

Getty logo

いろんなことが立て込んだり重なることはあるものです。そんな時、「もうダメだ、このままだとどこかでミスをしてしまう」そう思ったらその直感に従いましょう。人ひとりが持てる荷物の量は限られています。全部自分で持つ、なんて難しい時と場合だってあるのです。かたくなに「頼るものか!」なんて思って、大きなミスをしてしまっては元も子もありません。誰かに頼ること、委ねることも必要なのです。

誰かに任せる上で大切なことは、誰に何を頼むべきかをきちんと棚卸しすること。誰にどのタイミングで任せるのか、しっかり洗い出しをして的確にお願いしましょう。人の力を借りるのも自分の力です。時に誰かに「助けて!」とサインを出すことで、頼られたことが嬉しくて、モチベーションをあげる人がいるかもしれません。

そして、誰かに助けてもらったら、「ありがとう。あなたのおかげで助かりました」としっかり感謝の気持ちを伝えることもお忘れなく。

一瞬で脳をリフレッシュ。パッと優雅に見えるとっておきの方法

Getty logo

忙しくて息をつく暇もない、なんてセリフがあるぐらい、忙しいとついつい呼吸が浅くなりがちです。呼吸が浅くなると脳や肺に十分な酸素がいかず、集中力が低下してしまいます。酸素は脳の栄養。酸素があるからこそ脳は活性化するのです。

夢中でPCと向き合って資料を作っている時、あまり得意ではないクライアントと話す時、ついつい呼吸が浅くなりがちです。呼吸は周囲の誰かがコントロールしてくれません。自分自身で意識的に深い呼吸を取り入れましょう。

人前で話す時にも案外呼吸は浅くなりがち。話しぶりが優雅で素敵だなと感じる方は深い呼吸でリラックスして話しています。鼻からたっぷり吸って口からゆっくり吐く。これを繰り返すだけで体の中の酸素が入れ替わり、フレッシュな気持ちになれます。エレベーターの中、移動中の駅までの道、どこでも早速リフレッシュ。ぜひ試してみてください!

時には思い切りも大切! 自分だけの空間を手に入れて。

Getty logo

電車での移動を考えたら、乗り換えが2回、そして待ち時間も長い。。早く帰って片付けたい仕事がある。しかも電話しなくちゃいけない人もいる。。もうそうなったらタクシーに乗って時間と場所の有効利用。豊かな時間を手に入れるために時には奮発することも大切なこと。イライラして時を過ごしたり、移動で疲れ果て、いざ取り掛かろうとしたけれどはかどらずに時間ばかりかかってしまうなんてもったいないですよね。

「今日はいいよね?」と自分と相談して、タクシーやグリーン車を利用してみて。シートに身を預け、ゆったり座って流れる景色を眺めることで、自分だけのプライベート空間を手に入れたように、くつろげてホッと一息、充電タイムになるかもしれません。

明日のパフォーマンスを高めるショートトリップ

Getty logo

スケジュールが詰まっていて、まとまった休みは相当先になりそうな時、「旅に出たい。。」とため息まじりに一言。しかし諦めるのはまだ早いです!!まとまった休みがなくても、週末に一泊、一人でホテルステイを味わってみて。本当に忙しければ、ちょっと贅沢だけど、夜から翌朝までのステイでもOK! 選ぶホテルによっては、日本にいることを忘れるほどの体験ができる可能性も。

ホテルスタッフの行き届いた接客、シャキッと気持ちのよいベッドリネン、いつもと違う窓からの景色、バランスのとれた朝食、整った空間が煩雑な気持ちも状況も整えてくれるでしょう。「遠くに行かなくても、旅には出られる!」そう思うだけで、心にゆとりができるはずです。

ライフスタイリスト 北條久美子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライフスタイリスト/忙しいのになぜか優雅に見える仕事術。女性が自分らしく生きるヒントを発信します。

関連する投稿


内面から輝き仕事も生き方も豊かにする4つのヒント【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #4】

内面から輝き仕事も生き方も豊かにする4つのヒント【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #4】

誰よりも忙しいはずなのに、笑顔を絶やさず周囲にも気遣いができる。そんな女性に誰しもなりたいと憧れるでしょう。そういった女性は感情的にならず、感情を整理して心を込めて伝えることができるもの。なぜそれができるのか、それは心が整っているからなのです。第4回は心の整え方、意識すべきポイントについて触れていきます。


美しく洗練された女性に共通する3つのこと【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #2】

美しく洗練された女性に共通する3つのこと【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #2】

忙しいのになぜか優雅でいつも笑顔な人、そんな女性は同性からも異性からも一目置かれるはず。そこでそういう女性に共通している考え方や習慣、行動についてじっくり解き明かし、優雅に見えるコツやヒントをお届けします。早速試して憧れられる存在になりましょう♪


疲れた顔にさよなら! 頭も心もスッキリ整える自分トリートメント術【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #1】

疲れた顔にさよなら! 頭も心もスッキリ整える自分トリートメント術【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #1】

やることだらけの毎日、ついつい表情も険しくなってしまいませんか。でも、待って!その表情、その眉間のシワ、周囲に見られています。いつ会ってもパッと華が咲いたような笑顔でいたいものです。そのために、こっそりできる自分トリートメント術をライフスタイリストの北條久美子がご紹介します。


【新春企画】今年挑戦してみたいコト 取り入れてみたいコト ~ 自分軸ライフ ~

【新春企画】今年挑戦してみたいコト 取り入れてみたいコト ~ 自分軸ライフ ~

WOMe読者の皆さんに今年から是非挑戦してみてほしい、取り入れてみてほしい、そんな大人のライフスタイルをご紹介します。


WOMe 1周年記念・トークイベント「もっと私らしく輝くために」が開催されました!

WOMe 1周年記念・トークイベント「もっと私らしく輝くために」が開催されました!

2017年12月2日(土)年の瀬が押し迫る中、WOMeの一周年記念・トークイベント「もっと私らしく輝くために」が開催されました! 当日は約30名の読者の方にご参加いただき、大変盛り上がりました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

『「指プレス」でシワのばし』スピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さんインタビュー第一回【#FocusOn】

著書『「指プレス」でシワのばし』がビューティ感度の高い芸能界や美容業界の人たちの間で話題のスピリチュアル ビューティセラピスト田中由佳さん。モデルやタレントさんなど、多くの顧客を抱える田中由佳さんが自宅でできるシワのばしのメソッドをまとめた一冊はシワが気になるアラフォー女性は必読! 田中由佳さんにシワ改善の秘訣をインタビューしました。


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google