同じ給料なのに! お金が貯まる人と貯まらない人の違いとは? 【幸せなお金持ちになる習慣 #2】

同じ給料なのに! お金が貯まる人と貯まらない人の違いとは? 【幸せなお金持ちになる習慣 #2】

今回のお悩みは! ズバリ、「贅沢なんてしていないのに、お金が貯まらないんです…どうしたらいいでしょうか?」30、40代のなんと約3割が貯金ゼロ世帯です。年収が高ければ、貯められるかというと、そうではなく世帯年収が1200万円以上あるのに、およそ1割は貯金ゼロです。いったいナぜなのでしょう?


お金を使わないことはガマンではなく、喜び!“ワクワク目標”をもとう

将来が不安でお金を貯めなくては・・・と考えている人は多いのではないでしょうか? 不安を解消するために、お金をガマンして貯めなくてはいけないと思っている。ところがですね、貯め上手さんはガマンしていないんです。むしろ、お金を貯めるのが楽しくて仕方がなくて、どんどん貯まっていってるんです。

それはなぜだと思いますか?

貯め上手さんにとって、お金を貯めることはガマンではなく、目標に一歩近づくことになるのです。また、使わないことはむしろ喜びになっているんですね。

20キロのスーツケースを渡されて、「はい、運んで」と言われたら憂鬱ですが、「ハワイに行くよ!」と言われたら、ウキウキして運べます。同じ20キロの重いスーツケースなのにですよ!

これと同じことです。

お金を貯める目的を漠然とした老後の生活費、と思うのではなく、具体的に“どんな自分でありたいから”“どんな生活を送りたいから”とイメージしてください。そうすれば、その夢を実現するためのお金なのですから貯めることが喜びになるはずです。

人生は長いので、思わずお金を貯めたくなるような、ワクワクする近い目標と、いつか叶えたい遠い目標のふたつがあるといいですね。

意志を持て! 「貯まる」ではなく「貯める!」 “先取り貯金”をしよう

「今月はたまたま支出が多かったんです」お金の相談を受けている時に、一番良く耳にする“言い訳”です。

しかし本当にそうでしょうか? 1月はお正月、2月はバレンタイン、3月はひな祭り、4月は入学式で、5月はゴールデンウイーク! この他に、父の日、母の日、お誕生日…イベント以外にも家電が壊れることもあるでしょう。急な入院があるかもしれません。旅行にも行きたいでしょうし、冠婚葬祭だってあります。

特別支出というのは、毎月何かしらあるものです。あるものだと認めない限り、お金が貯まらない言い訳にしかならないのです。

貯め上手さんたちは、行き当たりばったりの貯め方をしません。どんなときも、お金が貯まるのを待っているのではなく、一定額を使う前に貯めます。これを使う前に先に取って貯金するので「先取り貯金」よびます。

なんだかんだそれなりの生活してませんか? “メリハリ支出”が大切!

若い頃に比べて、収入がちょっとでも増えると“それなりの生活”をしたくなるものです。『それなりの生活』とは、セレブのように豪華客船で旅をしたりハイジュエリーを身につることではありません。

お家を買って、クルマに乗って、子どもと外食をして、シーズンごとにお洋服を買う。こんな普通の生活です。『固定費』の多い家庭と『それなり支出』がある家庭は、お金を貯めたいと思っていてもなかなか貯められないのです。

問題の『固定費』とは、マイホームや子どもの授業料のように、減らすにも限界があるもの。『それなり支出』とは、マイカー、ウォーターサーバー、こだわりの食材、ペット用品などです。こだわりの食材は、デパ地下お惣菜や有機野菜、天然酵母のパンなどでイメージしやすいかもしれませんが、ペットはどうして? と思いますよね。ところがですね…小型犬一匹を飼うと生涯で約300万円も費用がかかるんですよ!

年収の多い少ないにかかわらず、貯め上手さんたちは自分がお金をかけたいところと、かけなくてもいいところの優先順位をちゃんとつけています。すべての支出をカットするのは、長続きしないしつまらないですよね。そこで、大切なのがメリハリ支出なのです。自分の趣味が大切なのであれば、その支出はケチらない。ただし、むやみに外食をしたりせずに、きちんと自炊する。食べることが大好きなら、その費用は上限を決めて確保し、それ以外のファッションにかけるお金はセーブする、など。特に、シーズンごとにお買い物リストを作っておくと、衝動買いが減らせます。


いかがでしたでしょうか?「ワクワク目標」「先取り貯金」「メリハリ支出」この3つを守れば、あなたの家計も「貯まる家計に」大変身します! 「あーいい話だった・・・」、とお茶でも飲んでしまうと忘れてしまいますので、まずは毎月の先取り貯金の設定から始めてみてくださいね。

ファイナンシャルプランナー 山口京子

お金に泣かされないための100の法則

¥ 1,026

『お金は、1つの口座に入れっぱなしにすると“逃げ”ます! 「使う」「貯める」「増やす」の3つに分けましょう!!』 など、学校では教えてくれなかったお金の真実を、ファイナンシャルプランナー・山口京子さんのナビゲートでご紹介。 人生をサポートしてくれる「お金のとの付き合い方」を、コミックでわかりやすく伝授します。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

幸せなお金持ちになるアドバイスが人気。へそくりから金融商品まで、家計をトータルで見直し最得ルートへ導く専門家。

関連する投稿


【新春企画】WOMe読者はどんな記事読んでる? 人気記事紹介 ~お金の問題編~

【新春企画】WOMe読者はどんな記事読んでる? 人気記事紹介 ~お金の問題編~

アラフォー世代が気になること上位に必ず入る「お金」の問題。子供の養育費がかさみ始めたり、親の介護も無視できない上に自分たちの将来の蓄えも準備しなきゃいけない私たちにプロが答えてくれています。


【エモまと】今年こそ頑張るぞー! そんな気持ちにやる気スイッチ押しちゃいます♥

【エモまと】今年こそ頑張るぞー! そんな気持ちにやる気スイッチ押しちゃいます♥

【エモまと】とは“エモーショナルなまとめ記事”の略称。つまり、気分で読みたい記事をご紹介する、ということなんです。WOMeで掲載されている記事の中からあなたの気分にぴったりのものをテーマごとに5つ厳選。泣きたいとき笑いたいときなんだかしょんぼりしちゃってるとき。WOMeの記事を読んで、満たされてくださいね。


アラフォーはココが違う!大人の上品結婚式のコツ【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#4】

アラフォーはココが違う!大人の上品結婚式のコツ【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#4】

今回はアラフォー女性のリアルな結婚式のお悩みに、1000組以上の結婚式をプロデュースし世界で活躍するトップウエディングプランナー葉山泰子さんにズバッとお答えいただきました!


<特別付録付き 保存版>“ 本 気 で ” お金を貯める!8つの習慣【幸せなお金持ちになる習慣 #4】

<特別付録付き 保存版>“ 本 気 で ” お金を貯める!8つの習慣【幸せなお金持ちになる習慣 #4】

今回は、「貯金はゼロですがお金持ちになって豊かな老後を過ごしたいです」という、ストレートすぎるお悩みです。セミナー会場や、個人面談でも一番多いのがこのお悩みです。そこでWOMe世代は、みんないくらくらい貯めているのか? というところからご紹介していきたいと思います。


節約を楽しむ♪ ガマンしないで買いたいものを買う方法とは?【幸せなお金持ちになる習慣 #3】

節約を楽しむ♪ ガマンしないで買いたいものを買う方法とは?【幸せなお金持ちになる習慣 #3】

今回のお悩みは!「節約の仕方がわかりません」というもの。節約って、少しきゅうくつな言葉ですね。まるで何かを諦めなければいけないような気になって「そんなことするくらいなら稼ぐ!」。なんて考える女性もいるでしょう。みなさまに「ガマンしなさい!」なんて言いません。ガマンせずにしっかり節約してお金が貯まる方法を伝授します。


最新の投稿


宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【1月22日(月)~1月28日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


子どもの教育方針の違い 夫婦間で意見が合わずストレスに…【夫婦問題お悩み相談室 #8】

子どもの教育方針の違い 夫婦間で意見が合わずストレスに…【夫婦問題お悩み相談室 #8】

子どもが誕生すると、夫婦二人だけの生活から一変します。父親も母親も愛する子どもの成長を見守る気持ちは同じはずなのに、夫婦の意見が違うことで言い争いに発展することもよくあります。今回は、子どもの教育方針を巡って、夫婦で意見が食い違うと悩むアラフォー妻からの相談です。


小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

小学生の娘への性教育 どう伝えたらいいのでしょうか…【アラフォーからの性教育 Q&A#3】

アラフォーからの性教育第3回目は小学5年生の娘さんへの性教育をどうしたらいいか悩んでいるママからのご相談です。自分も親から性教育を受けていない、だからどうしたらいいのか分からない、という女性は多いと思います。そんなお悩みをお持ちのママ達へ。看護師でありバースセラピストのやまがたてるえさんに教えていただきます。


40代は女ざかり! セックスレスなんてもったいない 【40代夫婦の寝室事情#1】

40代は女ざかり! セックスレスなんてもったいない 【40代夫婦の寝室事情#1】

いよいよ恋人・夫婦仲相談所 所長 三松真由美先生の新連載がスタートします!夫婦問題で数々のご著書もある三松先生にWOMeで執筆していただくにあたり、やはりここを語っていただくしかない!と、【40代からの夫婦の寝室事情】について踏み込んでもらうことになりました。第一回目は「40代は女ざかり!」という心強い内容です。







よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター