<特別付録付き 保存版>“ 本 気 で ” お金を貯める!8つの習慣【幸せなお金持ちになる習慣 #4】 | 大人のワタシを楽しむメディア
<特別付録付き 保存版>“ 本 気 で ” お金を貯める!8つの習慣【幸せなお金持ちになる習慣 #4】

<特別付録付き 保存版>“ 本 気 で ” お金を貯める!8つの習慣【幸せなお金持ちになる習慣 #4】

今回は、「貯金はゼロですがお金持ちになって豊かな老後を過ごしたいです」という、ストレートすぎるお悩みです。セミナー会場や、個人面談でも一番多いのがこのお悩みです。そこでWOMe世代は、みんないくらくらい貯めているのか? というところからご紹介していきたいと思います。


驚愕!アラフォーの3割が貯金ゼロという事実

初対面で「ファイナンシャルプランナーです」とあいさつをすると、「お金が貯められなくて」とおっしゃる人が多いのですが、FPになったばかりの頃は「ご謙遜を」と思っていました。…しかし実はそうではありませんでした。

リアルなWOMe世代のお金事情がわかる、データをご覧ください。この調査は、毎年行われていますが、ここ数年、貯金ゼロ世帯がどの世代でもおよそ3割あります。

WOMe世代のおよそ、3人に1人は本当に貯金ゼロだということになります。中央値というのは、貯蓄ゼロから一番貯金が多い人までを並べた時、真ん中の人の金融資産額です。何かとお金がかかる、40代のきびしいお財布事情が見えてきます。

年収が高くなれば、貯蓄や運用に回せるお金は増えそうですよね…ところが…。

世帯年収が750万円以上あっても、およそ1割が貯金ゼロ、1200万円あっても、9世帯に1世帯は貯金ゼロです。謙遜ではなく、本当にお金が貯まっていないのです!

資料:金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」[二人以上世帯調査](2015年)年齢は世帯主の年齢。資産保有額は、金融資産を保有していない世帯を含む。
参照元:知るぽると/金融広報中央委員会

預金残高はあなたの毎日の習慣でできています!保存版「WOMe読者のためのお金を貯める8つの習慣」

あなたの預金残高は、何で出来ていると思いますか? ただの数字にしか見えないかもしれませんが、預金残高は、あなたの毎日の生活習慣でできているんです。
つまり、いきなり億万長者にはなれませんが、毎日の習慣を変えることで、行動が変わり、お金をコツコツ育てることが出来るようになるのです。そこでWOMe読者のためのお金を貯める8つの習慣をご紹介します。

保存版:【WOMe読者のための、お金を貯める8つの習慣】

其の1:「お買い物リストを作る」 
コスメやお洋服は、シーズンごとに買うものと予算を決めておく。別のものを買ったら、リストから何かを外す。

其の2:「使い切る喜びを知る」
リップやハンドクリーム、冷蔵庫の食材など、買う喜びだけでなく、使い切る喜びを知りましょう。

其の3:「お金の情報に敏感になる」
今の金利は? 税金はどれくらい? お金に興味を持って、情報にアクセスしましょう!

其の4:「手取りの10%~40%を毎月積み立てる」
お給料が入ったら使う前に積み立てましょう。

其の5:「メリハリ支出を心がける」
お金をかけたいところと、かけなくていいところの優先順位を決める。

其の6:「人と自分を比べない」
人の人生は自分の人生のシナリオとは無関係です。

其の7:「お金のことを家族と話す」
お金がないはNG、お金を貯めているところと言いましょう。

其の8:「今月はあといくら使えるかを意識する」
費目に関係なく、常に後いくら使えるかを意識して。週に一度、買った物をレシートで振り返るのも◎

以上です! いかがですか? 意識すればできることばかりだと思います。みなさんのお金が、今日からどんどん増えていきますように!

ファイナンシャルプランナー 山口京子

お金に泣かされないための100の法則

¥ 1,026

『お金は、1つの口座に入れっぱなしにすると“逃げ”ます! 「使う」「貯める」「増やす」の3つに分けましょう!!』 など、学校では教えてくれなかったお金の真実を、ファイナンシャルプランナー・山口京子さんのナビゲートでご紹介。 人生をサポートしてくれる「お金のとの付き合い方」を、コミックでわかりやすく伝授します。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

幸せなお金持ちになるアドバイスが人気。へそくりから金融商品まで、家計をトータルで見直し最得ルートへ導く専門家。

関連する投稿


子供の手が離れたら挑戦!アラフォー再キャリアアップに役立つ資格

子供の手が離れたら挑戦!アラフォー再キャリアアップに役立つ資格

子育てにひと段落したら、再び働きに出たいと考える方は多いようです。そんなときに再キャリアのサポートをしてくれるのが各種資格。ということで今回は、取得していたら就職時に有利に働いたり、助けになってくれる資格や検定をご紹介。40代からでも遅くない、持っておきたい資格とは?


女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

女性限定「お金に賢くなりたい!」無料マネーセミナーin東京に行ってきました!【WOMe編集部総力レポート】

早く早くと思いながら、まだ将来のお金に関する取り組みができていない…「今年こそは必ずお金対策をするぞ!」と新年の抱負を心に誓った皆様。今年こそは本気でやりましょう! というわけで、東京で開催されているカリスマ ファイナンシャルプランナー 廣瀬友二さんの無料マネーセミナー『【カリスマFP廣瀬友二】ゼロから学ぶ もっと輝くための美マネーセミナー』に全国のアラフォーずぼらさんを代表してWOMe編集部員が参加しました! どんなお金の話が聞けるのかワクワクドキドキです。


同じ給料なのに! お金が貯まる人と貯まらない人の違いとは? 【幸せなお金持ちになる習慣 #2】

同じ給料なのに! お金が貯まる人と貯まらない人の違いとは? 【幸せなお金持ちになる習慣 #2】

今回のお悩みは! ズバリ、「贅沢なんてしていないのに、お金が貯まらないんです…どうしたらいいでしょうか?」30、40代のなんと約3割が貯金ゼロ世帯です。年収が高ければ、貯められるかというと、そうではなく世帯年収が1200万円以上あるのに、およそ1割は貯金ゼロです。いったいナぜなのでしょう?


お金を貯める・殖やすには順番があった!FP 山口京子さん流“3つのお財布”【幸せなお金持ちになる習慣 #1】

お金を貯める・殖やすには順番があった!FP 山口京子さん流“3つのお財布”【幸せなお金持ちになる習慣 #1】

「オール漫画で分かりやすい!」と評判の“お金に泣かされないための100の法則”が好評発売中のFP山口京子さんにアラフォー女性のお金のお悩みにお答えいただきます。今回は、「どうやってお金を貯めたらいいでしょうか?」。具体的にズバッとお答えいただいています! 目から鱗間違いなしです。


食費を削っても貯金が増えない理由 【簡単シンプル貯蓄術#4】

食費を削っても貯金が増えない理由 【簡単シンプル貯蓄術#4】

貯金しよう!と思った時に皆さんはどの費用を見直しますか?お小遣い?光熱費?保険?娯楽費?いろいろありますが、どうやら“食費”だけは削ってはいけないようです。いったいそれはなぜなのか?ファイナンシャルプランナーの飯村久美さんに教えていただきましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「セックスしたくない!」3回よぎったら夫との関係見直し時【オトナ夫婦の寝室事情#3】

「旦那とセックスしたくない…」“夫やパートナーと3回セックスしたくないと思ったら見直し時”。夫婦仲相談所の三松さんはそう語ります。産後やライフスタイルの変化、加齢…セックスしたくなくなる理由や原因には根深く複雑な女心が絡んでいるようです。


離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

離婚したくない!「産後クライシス」対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #66】

出産後から、夫婦の仲がギクシャクしてしまうのが「産後クライシス」。最悪の場合、離婚まで発展することもあり、決して軽い問題ではありません。産後クライシスを防ぐには、何より自分の意思をきちんと伝える姿勢が重要。どんなコミュニケーションを取っていけば良いか、ご紹介します。


【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】大人の女性こそ“腟の弾力”がとても大事 植物療法士 森田敦子さんインタビュー<第一回>

ボディケアブランド「アンティーム オーガニック」の商品開発を手掛け、日本の植物療法の第一人者でもある森田敦子さん。WOMeでデリケートゾーンケアの重要性について連載をしていただきましたが、今回改めてなぜ、デリケートゾーンのケアが大切なのか教えていただきました。インタビュー第一回目です。


女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

女性の“ミッドライフ・クライシス” 「中年の危機」の乗り越え方【更年期は人生が輝くチャンス #31】

アラフォーを迎えて「私の人生は、これでよかったんだろうか…」なんて不安に感じている方はいらっしゃいませんか? 今回はアラフォー世代に訪れる心の変化を掘り下げます。心、カラダ、人生の焦りを感じる 中年の危機(ミッドライフ・クライシス)とは? またその乗り越え方をご紹介します。


浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

浮気がバレた後どうする? 女性は元サヤ、男性は不倫相手を選ぶ⁉【幸せ夫婦コミュニケーション術 #65】

もし、浮気や不倫が配偶者にバレてしまったら。家庭があるならそこに戻るのが一番と考える人は多いと思いますが、配偶者ではなく不倫相手を選ぶ、という男性も多いのが現実です。一方で、女性は元サヤになることがほとんどの現代の浮気・不倫事情。男女の違いはどうして生まれるのか、実際のデータを元にご説明します。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google