見た目マイナス3歳 若見えするとっておき4つの方法 | 大人のワタシを楽しむメディア
見た目マイナス3歳 若見えするとっておき4つの方法

見た目マイナス3歳 若見えするとっておき4つの方法

年齢を重ねるのは抗えずとも、見た目年齢は少しでも若く見せたい! 「マイナス〇歳」「アラフォーに見えない」など、巷にあふれるキャッチコピーにもついつい目が行きますよね。見た目年齢マイナス10歳ではハードルが高いけれど、マイナス3歳ならチャレンジできる!4つのポイントを押さえるだけで「ちょっと若返った?」がかなうんです!


メイクツールを変えるだけで若々しい印象に!

Getty logo

シミ、シワ、くすみ…。いくつもあるお肌の悩みを隠したいからといって、ファンデーションを厚塗りしていませんか? 厚塗りは肌のみずみずしい印象を損なうだけでなく、ファンデーションが肌に入り込んで今まで目立たなかった小じわまで目立ってしまうことも。だからといって、大人の女性のノーメイクはNG。やぼったく、手抜きをしているように見えてしまいます。また、洋服はトレンドを取り入れたり年齢に合わせたスタイルを選んだりしているのに、メイクは20代の頃のまま…なんて人も意外と多いはず。でも、若い頃のメイクのままでは若作りに見えたり逆に老けた印象を与えたりしてしまいます。そこで、メイク法を手が覚えてしまっているアラフォー世代にぴったりなのが、テクニックはそのままでメイクツールで若返る方法。

まず、メイクの肝となるのがベースメイク。特に大事なのがファンデーションの前に塗る、メイク下地です。最近は優秀な下地が豊富に揃っているので、美容系の雑誌や口コミサイトなどで自分に合いそうな商品を探すのも良いでしょう。肌色や肌質の補正効果が高い色付きの下地もオススメです。血色良く見せたいならピンク、黄ぐすみを抑えたいならブルー、シミを隠したいならオレンジなど肌の悩みに合わせた下地を選ぶことで、気になる肌の”あら”が目立たなくなり下地後のファンデーションも厚塗りせずに済みます。

アイシャドウやリップなどのポイントメイクも、見直しましょう。寒色系のアイシャドウは目を大きく見せてくれる効果がありますが、大人の女性が使うと陰影が強調されて老け感が出てしまいます。目元にハリ感が生まれる暖色系やブラウンなど、肌なじみの良いカラーを選んで。リップも、テクいらずで簡単に若く見せたいなら、ピンクベージュなどの肌よりワントーン暗めのナチュラルな色味がオススメです。

ヘアスタイルはハリ・ツヤ・ボリュームが大事

肌と同じように、髪にも年齢が出てくるアラフォー世代。パサつきやツヤのなさが気になる、髪のボリュームがなく分け目が目立つなんて人は要注意。元気のない髪の毛は、他人に一気にやつれた印象を与えてしまいます。

髪を元気で健康的によみがえらせるには、髪の毛のツヤや乾燥に効果のあるトリートメントに加えて頭皮ケアも取り入れましょう。顔の皮膚と頭皮はつながっているので、頭皮がたるむとフェイスラインまでたるんでしまいます。頭皮のクレンジングやマッサージといったホームケア、時間に余裕があればヘアサロンでのヘッドスパも◎。

シャンプーやトリートメントなど同じものを何年も使い続けている人は、今の髪の毛の状態に合っているか一度チェックしてみてくださいね。

背筋ピーンで見た目を引き締めて

意外と知られていませんが、老けて見える人の特徴として挙げられるのが姿勢の悪さ。若い頃より姿勢が悪くなったなあ、なんて感じることはありませんか? それはズバリ! 加齢による骨や筋力の衰えから来るもの。若い頃の姿勢の悪さは日頃の癖が原因という場合が多いそうですが、アラフォー世代は骨や筋力の衰えにより身体を支えにくくなってきていることが原因。

だからといって、フィットネスジムで体を鍛えなければと焦らなくても大丈夫! 普段の生活の中で、姿勢を意識するだけでかなり変わってきます。通勤電車で吊り革につかまっている時、デスクでPCに向かっている時、歩いている時。気付いた時に背筋をまっすぐ伸ばすように意識すると、だんだんと姿勢の悪さが改善され筋力もUPするので引き締まった体に。ブラジャーのハミ肉やポッコリお腹が改善するといううれしい相乗効果にもつながります♪

表情筋を鍛える効果も。できるだけ笑顔で過ごそう!

Getty logo

若返りのポイントとして最後に挙げるのは、「笑顔」。「な~んだ、そんなこと!」と思う人もいるかもしれませんが、仕事や育児で忙しくさまざまなストレスを抱える大人の女性にとって、笑顔でいることは簡単なようで実は難しいんです。

体と同じく顔の筋力も年齢とともに低下していくので、できるだけ意識して笑顔でいられるように心掛けましょう。不機嫌にムスッとしている顔は、重力に従って顔のたるみを助長させているようなもの。笑顔を作ることで表情筋を鍛えることにもつながり、キュッと口角の上がったフレッシュな印象に見せてくれます。



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

新しいものにはすぐに飛びつくタイプ。ファッションと石と動物が好き。山菜の調理法について研究中のアラフォーです。

関連する投稿


今更聞けない!メイク道具の正しい使い方【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#01】

今更聞けない!メイク道具の正しい使い方【悩みを解消してもっと美しく!アラフォーからのメイク術#01】

メイク道具は、多くの女性にとって生活の必需品ですよね。お気に入りの厳選のアイテムもあれば、なんとなく使っているものもあるでしょう。肌感やお悩みも変わってくるアラフォーを境に、改めて道具の意味や使い方を見直してみてください。化粧道具について正しい知識を知れば、理想の仕上がりにグッと近づくことができるはずですよ♪


心を変えようとして迷走… まず変えるべきは“外見”です!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #11】

心を変えようとして迷走… まず変えるべきは“外見”です!【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #11】

興味がない男しか寄って来ない。友だちからは高望みって言われるけれど妥協して結婚すべきなの? そんなモヤモヤを抱えてアラフォーになった女性たちは、自分のことで精いっぱいで社会に興味関心が薄くなります。心構えを変えようとして私のところにご相談にいらっしゃる女性はなんか時代が止まっているんです。実は変えるべきなのは心構えじゃ


まさかの40歳 憧れの安室奈美恵さん♡ 進化形アムラーメイクは“コントゥアリング”☆【簡単に憧れの女優顔になる方法 #12】

まさかの40歳 憧れの安室奈美恵さん♡ 進化形アムラーメイクは“コントゥアリング”☆【簡単に憧れの女優顔になる方法 #12】

先日の電撃引退発表で悲しんでいるアラフォーは多いことでしょう…安室ちゃんと共にメイクの歴史を歩んできたともいえるアラフォー女性。しかし我々はしっかり歳を重ねているけど安室ちゃんは昔のまま! むしろ美しさに磨きがかかってる! 安室ちゃんの若さはメイクにも関係あるの? 進化形アムラーメイクのコツを教えて!


お守りコスメ『パワーストーンファンデーション』を数量限定発売!

お守りコスメ『パワーストーンファンデーション』を数量限定発売!

「オンリーミネラル」ブランドデビュー10周年を記念して、11月1日(水)より、「パワーストーンファンデーション」(全4種、各2色展開)を数量限定発売! 厳選されたミネラル100%のファンデーションに、ローズクオーツやアメジストなどの“ジェムストーン”を贅沢に配合しています。気になりますね♡ 


100%ナチュラル!バーツビーズの「リップスティック」から秋冬の新2色が登場

100%ナチュラル!バーツビーズの「リップスティック」から秋冬の新2色が登場

アメリカ発ナチュラルコスメのパイオニアであり、リップケアのエキスパート「バーツビーズ」。100%天然由来成分なのに鮮やかな発色とつけたての潤いが楽しめる人気のリップスティックから、秋冬の新作2色が仲間入りです♡


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

恋も仕事も学校も! 何だかテンション上がる90年代ドラマ3選

90年代のドラマを観ると、なんだか不思議なパワーをもらって元気になりませんか? そんなテンション上がる90年代のドラマの中でも、特にエネルギーに溢れている3作品をご紹介します。タイトルに「!」がついているだけで、「元気になりそう!」ってワクワク期待しちゃいますね。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/前半】毒母の呪縛、犯罪者になった元夫

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

「これが私のスタイル!」と胸を張ること【大網理紗 エッセイ “自分軸”で生きるということ#2】

アメリカに住む働く女性、ママたちのライフスタイルを、国際基準マナー講師の大網理紗さんの視点で発信していただくエッセイ。第1回から続き、第2回目は日本とアメリカとの違いから見える日本の良さとについてです。


“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

“膣トレ” で尿漏れ・子宮脱を予防しましょう 【デリケートゾーン&膣のケア方法#7】

40代からはじめる大人のデリケートゾーンケア。これまで基本の洗浄・保湿ケア、そしてスペシャルケアのマッサージについてお伝えしてきましたが、今回は大切な膣のトレーニング方法についてご紹介します。膣がゆるむと尿漏れするだけでなく、酷い場合は子宮が膣から出てきてしまうのです!ぜひ実践してくださいね。


目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

目元のハリに あたためて冷やす美顔器 コンパクトなのに高性能|HEALTHPIT ケア 目元美顔器

40歳を過ぎてから坂を転がるように、肌や顔に難を感じることになった40代女性も多いのではないでしょうか。スキンケア方法を変えてみたり、自分でできるマッサージを試したり、ちょっと贅沢してエステに行ってみたり…でも、なかなか改善しない。しかし目元や口もとのシワをこのままにしておいていいわけない! ということで、何とかしたいと健康・美容家電ブランド、HEALTHPIT(ヘルスピット)ショールームにお邪魔しました。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google