コミュニケーションは「声」が大事!“整数次倍音”“非整数次倍音”とは?

コミュニケーションは「声」が大事!“整数次倍音”“非整数次倍音”とは?

日本人なら誰でも知っているビッグな司会者といえば、タモリさんや、黒柳徹子さん。このおふたりには隠れた共通点があって、じつは「声」が大きなポイントなのです。今回は人の声色を決定する要素=“倍音(ばいおん)”のヒミツに迫ってみたいと思います。貴女も“倍音”を上手にコントロールして、声美人、会話美人を目指してみませんか?


カリスマ性のある声“整数次倍音”

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

タモリさんや黒柳徹子さんが司会者として大成功した理由のひとつに、おふたりの特徴的な「声」があると指摘された方がいます。作曲家で尺八演奏家の中村明一さんです。

中村さんの著書によると、タモリさんと黒柳徹子さんの声はどちらも“整数次倍音(せいすうじばいおん)”のタイプに分類できるそう。倍音には大きく分けると整数次倍音と非整数次倍音の2種類があり、このうち前者の整数次倍音は聞いている人に神々しさや荘厳さを感じさせるといわれています。つまりカリスマ性のある声というわけです!

倍音とは、ひとつの高さの音が鳴っているときに、その裏でかすかに響いている音のこと。たとえばピアノの鍵盤でドを打つとドの音が聞こえますが、このドの音を分析してみると、強く聞こえてくるメインの音(基音)の2倍、3倍、4倍…の周波数で同時に鳴っている複数の高い音があります。この高い音が倍音です。

どんな倍音が含まれているかによって、楽器の音色や、人の声の印象が決まります。たとえば同じドの音でも、ピアノと、バイオリンの音では明らかに違いますね。これは含まれている倍音が違うからです。

音を分析したときに整数値で表現できる倍音のことを整数次倍音といいます。管楽器の音色やオペラの発声法もそうです。タモリさんの声はお経をよむお坊さんの声にも似ていますし、どこか神秘的な雰囲気をもっていますよね。

けれどもタモリさんや徹子さんがインパクトある司会者に感じられる理由は、ただ単にカリスマ的な声の持ち主であるからというわけではないようです。神々しい雰囲気がありつつも人の話に耳を傾け、語り口はカリスマというより庶民的。まるで神様が地上に降りてきて気さくに面白いことを喋っているように映るので、そのギャップが視聴者を惹きつけるのではないかといわれています。

親しみやすくて情緒的な声“非整数次倍音”

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一方で、音分析しても整数値で表現できない、ゆらぎをもった不規則な倍音(非整数次倍音)を多く含む声もあります。

代表格はビートたけしさん。ほかに明石家さんまさん、堺正章さんのハスキーボイスも“非整数次倍音”タイプに分類できるようです。非整数次倍音タイプの声は、風や木々のざわめきにも似ていて、自然的でソフトな印象をもたらします。そしてカリスマ性ある整数次倍音とは逆に、むしろ親しみやすく愛嬌をもって響きます。

もうひとつ、非整数次倍音の大きな特徴は、その音が「重要である」と聞く人に思わせること。

古典西洋音楽の世界だと整数次倍音以外の音はノイズ音とされていますが、世界的にみて私たち日本人は自然的な音をも好む傾向があり、古来より尺八、琵琶、三味線といった非整数次倍音系の楽器を愛で、情感ゆたかな“しゃがれ声”にメッセージ性を感じる人が多いのだそうです。

なので、たけしさんが喋り始めると、タモリさんらとはまた違う意味で目が離せなくなってしまうのですね。

2種類の倍音を使い分ける“両刀遣い”タイプ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

2種類の倍音を意識的に使い分ける人もいます。有名どころだと、美空ひばりさん。非整数次倍音の情緒的な歌い出しから、整数次倍音で高らかに歌い上げるサビ部分へ。このドラマティックな変化ぶりで聴く人を圧倒的に魅了する代表曲『川の流れのように』は日本人なら誰もが知るところ。歌手だとドリカムの吉田美和さん、玉置浩二さんも両刀遣いタイプです。

倍音コントロールの達人といえば、通販番組でおなじみ、ジャパネットたかたの元社長もです。あの独特のハイトーンボイスは整数次倍音…のはずなのに、番組以外の場ではごくごく普通の声で会話されているそう。驚きですね。視聴者に注目してもらうため、そして購買欲を刺激するために、あえてカリスマ性を押し出しているのでしょう。

倍音をコントロールして、もっとコミュニケーション上手に!

じつは倍音の使い分けは、私たちも無意識のうちに行っているのです。興奮するとつい高く声を張り上げることがあるし、打ち明け話をするときには低くボソボソと喋る感じになりますよね。

ちなみにですが、一般的に人は整数次倍音を多く含む明るくてハッキリした声を好むのだとか。

こうしたことを知っていれば、ボイストレーニングの世界でいうところの倍音コントロールとまではいかなくても、シーンに応じて声色を意識的に使い分けることもできそうです。聴衆のいるプレゼンテーションの場ではハリのある明るい声をイメージして話すだけでも説得力が増すし、一対一の交渉や説得のシーンではブルースのように情感を込めて発声すると相手の受け取り方も変わるでしょう。時と場合にもよるし、やりすぎNGですが。

まずは自分の声タイプを知り、他人に与えている印象がどんなものか、ちょっと考えてみると面白いかもしれませんね。

あの人の声は、なぜ伝わるのか



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ノーと言えない日本人ライター。アラフォー突入したばかり。趣味はドライブと旅行。カクテル大好き、でも授乳のため控えている状態。

関連する投稿


テーブルウェア・フェスティバル2017で憧れの黒柳徹子さんに会ってきました!

テーブルウェア・フェスティバル2017で憧れの黒柳徹子さんに会ってきました!

大好きな黒柳徹子さんが「テーブルウェア・フェスティバル2017~暮らしを彩る器展~」でトークショーを開催すると聞いて、いてもたってもいられず朝10時に東京ドームに並んで整理券をゲットしてお話を聞いてきましたー!


黒柳徹子さんのインスタに学ぶ♪美味しい食器の選び方

黒柳徹子さんのインスタに学ぶ♪美味しい食器の選び方

今話題の黒柳徹子さんのインスタグラム、もう見られましたか?黒柳徹子さん独特の視点で切り取られた写真や、楽しそうなシーンがアップされており、黒柳さんの生活を垣間見ることができます。中でも注目したいのは、食事。様々なテーブルコーディネートを見てこられただけあって、食器の選び方はさすが。の一言です。


最新の投稿


メンタルボディアドバイザー 小山内 愛さんインタビュー(前編) 【女性の仕事クローズアップ #4】

メンタルボディアドバイザー 小山内 愛さんインタビュー(前編) 【女性の仕事クローズアップ #4】

スピリチュアルの観点からカウンセリングを行い個人の潜在的な能力を見抜き、それを独自のメソッドで本人に気づかせ、能力開花させる講座を開講する小山内愛さん。その他にアロマブランド「フレグラントハート」を展開。プライベートでは6人の子どものママでもあります。精力的に活動する小山内愛さんにご自身のことについて伺いました。


35歳過ぎたら知っておきたい 大人の浴衣の着こなしポイント

35歳過ぎたら知っておきたい 大人の浴衣の着こなしポイント

かつては湯あがりに着るものとされていた浴衣ですが、今や、夏のファッションとして定着しています。素材や色、柄――、ゆかたはおしゃれに進化中。浴衣を粋にまとった女性を見ると、日本文化のよさをしみじみと感じます。トレンドや美しい着こなしのポイントを知って、アラフォー女性ならではの色っぽ浴衣姿を披露しましょう。


梅雨の時期GUのロングTシャツでファッションも心も軽く過ごしましょう♪

梅雨の時期GUのロングTシャツでファッションも心も軽く過ごしましょう♪

じめじめ蒸し暑いからできれば涼しく、ラフに過ごしたいですよね♪ GUのロングTシャツならサラッと着るだけでコーディネートがキマってしまうので、重宝する一枚です! しかもGUならプチプラ♡ お財布にも優しいロングTシャツです♪


不倫男が「もう妻のことは女として見ていない」と言いながら離婚しない理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

不倫男が「もう妻のことは女として見ていない」と言いながら離婚しない理由とは?【神崎桃子の恋愛指南 #12】

上戸彩さん主演「昼顔」の映画が公開され、なんだか世の中は不倫ブーム⁉ しかしですね…不倫ってそんなにいいものなのでしょうか? 不倫をしている世の人々がいったいどんな思いで不倫をしているのか? 不倫の果てに何があるのか…恋愛コラムニスト神崎さんにぶった切っていただきました。


恋を呼ぶコスメ オペラ リップティント「花嫁リップ」でラブ運アップ♡

恋を呼ぶコスメ オペラ リップティント「花嫁リップ」でラブ運アップ♡

2016年10月14日に発売されたオペラ リップティントの「花嫁リップ」が発売から約8か月で約100万本売り上げる大ヒットを記録しました♪ 新たな恋のジンクスリップとしてSNSでも話題になっていてますます注目が集まりそうです☆





よく読まれている人気記事


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター