田町「丸長」女性一人でも安心 紳士が集うセンベロ立ち飲み店【グルメライター中沢文子の女・酒場巡礼 #1】 | 大人のワタシを楽しむメディア
田町「丸長」女性一人でも安心 紳士が集うセンベロ立ち飲み店【グルメライター中沢文子の女・酒場巡礼 #1】

田町「丸長」女性一人でも安心 紳士が集うセンベロ立ち飲み店【グルメライター中沢文子の女・酒場巡礼 #1】

中沢文子の女・酒場巡礼第1回は、田町「丸長」。サクッと飲みたい、ひとり飲みしたい愛飲家におすすめの立ち飲み。でも女性だと気が引けてしまうケースも多々。そんな方も安心して飲める、スマートなサラリーマンや学者が集う激安立ち飲みを酒場放浪歴うん十年の酒場ライター中沢文子がご紹介します。一人で、仲間同士で、ぜひ立ち寄ってみませんか?


大手企業の方々を魅了する隠れ家立ち飲み!お酒250円~

大手企業のビルや大学が立ち並び、1日中賑わうJR田町駅界隈。サラリーマンの聖地だけあって飲み屋もバラエティー豊かですが、なかでも知る人ぞ知る立ち飲みがあります。駅前にそびえたつ「森永プラザビル」地下一階の飲食街にある「丸長」さんです。朝から夕方までは立喰い蕎麦店ですが、17時から立ち飲み屋に変貌します。

立食い蕎麦250円~の低価格料金もさることながら、夜もハイボールやサワーが缶(350ml)で250円、缶ビール(キリン・アサヒ、350ml)は280円の安さで、呑兵衛たちのハートを鷲掴みしています。そのほか高清水などの日本酒も数種あり300円~で、何と燗もつけてくれるからたまりません。その上、焼酎の一升瓶を2500円でボトルキープできるので 心行くまで飲みたい方、通いつめたい飲み師にはかなりお得でしょう。また缶といえども、きちんとグラスや氷も用意されているのもうれしいですね。

このような素晴らしい店を手がけるのがオーナー中島陽一さん。私たちが楽しい酒時間を過ごせるのは「みなさんに喜んでもらえれば」という中島さんのご厚意の賜物です。非常に博学な方で、政治から経済、スポーツまであらゆる分野のことを知りつくしているので、お話ししていても楽しいですよ。みなさんに「マスター」と呼ばれていますので、注文の際は「マスター」と一声後、お願いしましょう。

お客さんがお酒を牛耳る?!独自のシステム

17時30分ともなると、仕事を終えた界隈のサラリーマンで埋め尽くされます。マスターが「久しぶり」「体調どお?」なんてお客さんに気遣いの声をかけ、心が和みます。こちらは毎日来店されるお客さんが多いことから、常連さん同士かなり仲がいいので、初回は少々気がひけてしまうかもしれません。が、心配無用。知らぬ間に仲間入りしていることでしょう。

特筆すべきはこちらのユニークなシステム。カウンターの左奥にはお酒がぎっしり詰まった冷蔵庫がありますが、そこの横に立った人が「お酒担当者」となります。マスターは一人で切り盛りしているため、なかなか外に出ることができず、担当者がオーダーされたお酒(缶)を冷蔵庫から取って、マスターに渡したり、隣に立っている人なら直接手渡しすることになります。これをきっかけに、お客さん同士話し始めたり、知り合いになれるのがまたいいんです。「お酒担当者」は若手のサラリーマンが担当していることが多くみられ、上を敬うところは、さすがです。

次に支払いですが、こちらはキャッシュオンデリバリー(その都度支払う)スタイル。自分の立った前にお金を置くと、マスターがお金を徴収してくれます。立ち飲みの場合は、小銭と1000円札を用意しておくのがマナー。できれば事前に準備しておきましょう。

気になる肴は100円~でうれしい悲鳴!

肴は、定番のかわきもの150円~を筆頭に、らっきょうや魚肉ソーセージ、サバ、コンビーフなどの缶詰まで揃い100円~。立食い蕎麦屋らしく、コロッケや天ぷらも充実し、天ぷらはそばつゆを注いで登場!  「そばぬき」が頼めたら通の証ですね。もちろん締めそばもOKなので、ここで完結できちゃいますよ。

個人的におすすめしたい肴は豆腐220円! 冷奴と湯豆腐から選べますが、湯豆腐はお湯で温めた豆腐にそばつゆをかけ、わかめ、天かす、ネギをオン。かなりボリュームがあるので、ハーフにも対応しています。豆腐をアテに、塩気のあるそばつゆをすするという組み合わせは、つい酒が進んでしまいます。

酒好きが交流を持てる「社交場」

立ち飲みの最たる魅力は、横に居合わせた者同士が自然と打ち解けあえることでしょう。いろいろ話している内に、訪れなければ知ることができなかった他業界の世界や社会のことも知れ、ちょっとした財産になることもあります。
違う企業同士が交流をもてる「社交場」といった感じでしょうか。

常連さんたちはゴルフに行ったり、忘年会を開くほどの仲なので、覚えられれば声がかかるかもしれませんよ。

先に帰宅の際はちょっとした気遣いを

丸長さんは、大手企業の方や学者、教授といった知識のあるスマートな方が多いので、女性一人で行っても安心して飲めるのが魅力。実際、私もこれまで嫌な思いをしたことがありません。
お話ししていても、勉強になることが多く、楽しい話にあっという間に時間が過ぎていきます。

もしかしたら、お酒を御馳走してくれたり、おつまみを分けて下さったりすることもあるかもしれません。その場合、先に帰宅する際は「ありがとうございました」や「ごちそうさまでした」、「お先に失礼します」など、社会人としての挨拶を忘れずに。これにより印象がアップしますよ。

いかがでしたでしょうか? 立ち飲みの魅力すこしは伝わりましたか? お住まいのエリアにも立ち飲み屋さんが眠っているかもしれません。ぜひ一度足を運んでみて下さい。

「丸長(まるちょう)」
住所:東京路港区芝5-33-1 森永プラザビル 森永エンゼル街 B1F
TEL:03-3454-3390
営業時間:6:30~ ※立ち飲みは17:00~22:30
定休日:土曜・日曜・祝日



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

お酒が大好きなグルメライター。女性が楽しく飲める酒場を発信。

関連する投稿


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#3/後半】4年間の間に4人の身内を亡くし二度目の離婚へ

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


この結婚式はひと味違う! と思わせる料理の選び方【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#8】

この結婚式はひと味違う! と思わせる料理の選び方【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#8】

アラフォーの結婚式のゲストは当然年齢も高い。ということは経験値も高い。グルメな人も多いでしょうし、たくさんん結婚式に出席している人も多いでしょう。そんな方々への料理やドリンクはどう選べばいいかお困りの方も多いでしょう。どう選べばいいのか、ウエディングプランナー葉山泰子さんへお聞きしました!


【35歳からのリアル 私たちのホンネ#4/後半】元夫・元カレ・現夫との奇妙な共同生活

【35歳からのリアル 私たちのホンネ#4/後半】元夫・元カレ・現夫との奇妙な共同生活

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#4/前半】16歳で妊娠・出産・結婚その後、離婚し夜の仕事も

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#4/前半】16歳で妊娠・出産・結婚その後、離婚し夜の仕事も

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


どうしよう! 結婚式をキャンセルしなきゃいけなくなりました。【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#5】

どうしよう! 結婚式をキャンセルしなきゃいけなくなりました。【アラフォー女性の結婚式のお悩みに答えます#5】

様々な理由が考えられると思いますが、予約金を払っているのに結婚式をキャンセルしなければいけなくなったとき、どうしたらいいでしょうか? 1000組以上のカップルの結婚式をプロデュースしてきたウエディング&イベントプランナー 葉山泰子さんに教えていただきましょう。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


<特別付録付き 保存版>“ 本 気 で ” お金を貯める!8つの習慣【幸せなお金持ちになる習慣 #4】

<特別付録付き 保存版>“ 本 気 で ” お金を貯める!8つの習慣【幸せなお金持ちになる習慣 #4】

今回は、「貯金はゼロですがお金持ちになって豊かな老後を過ごしたいです」という、ストレートすぎるお悩みです。セミナー会場や、個人面談でも一番多いのがこのお悩みです。そこでWOMe世代は、みんないくらくらい貯めているのか? というところからご紹介していきたいと思います。


【#FocusOn】性をポジティブに! “ジョイスティック”と“パワースポット” やまがたてるえさん×大貫詩織さん対談(第二回)

【#FocusOn】性をポジティブに! “ジョイスティック”と“パワースポット” やまがたてるえさん×大貫詩織さん対談(第二回)

助産師でバースセラピストのやまがたてるえさん。助産師で思春期保険相談士のシオリーヌこと大貫詩織さん。それぞれアラフォーとアラサーのおふたりに、今の日本の性教育事情について対談していただきました。第二回目はオトナの女性が自分たちのカラダの事を知らなすぎる、ということと夫婦のパートナーシップについてです。


ヴィーガンって何? 美味しいヴィーガングルメ紹介

ヴィーガンって何? 美味しいヴィーガングルメ紹介

”ヴィーガン”、巷でよく聞くこのワード。なんとなくベジタリアンと同じようなものと思っている方も多いと思います。ベジタリアン=菜食主義者とどう違うのか、その実態はどんなものなのか、正しい知識をもって無理なく取り入れるところからはじめてみましょう!


「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法

「まな板」の選び方・使い分け方・お手入れ方法

調理をするときに欠かせない、まな板。どんなにこだわって選んだ包丁でも、ぺらぺらのまな板では切れ味を発揮できません。包丁とまな板は夫婦のようなもの。お互いのよさを認め合い、発揮できる組み合わせを選びたいですよね。包丁だけでなく、まな板を見直すことで料理の腕も上がるかも!そこで今回は、まな板の選び方についてご紹介します。


【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#2/後半】私にとって“働く”は“趣味”

【35歳からのリアル 私たちのホンネ…#2/後半】私にとって“働く”は“趣味”

アラフォー女性たちのリアル聞くオリジナル企画。なにものでもない、ひとりの女性が今なにを思い、仕事をし生きているのか。アラフォーともなればみんなそれぞれ傷を負いながら生きています。傍から見たらキラキラ幸せそうに見えますが、決してそれだけではありません。そんなそれぞれの人生を赤裸々に語っていただくシリーズ企画です。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google