ダイエットには “血”の巡りをよくし“代謝”を上げる「玉ねぎ」【薬膳‘美’食材 #8】

ダイエットには “血”の巡りをよくし“代謝”を上げる「玉ねぎ」【薬膳‘美’食材 #8】

すっかり春らしい陽気になりました。肌を露出するファッションが多くなるこれからの季節。気になるのはぽっこりお腹やたるんだ二の腕。一般的に40代になると基礎代謝が落ち、ダイエットしづらい傾向にあります。そこで、おすすめの薬膳“美”食材が「玉ねぎ」。活用範囲の広い玉ねぎで、太りにくく痩せやすい体を手に入れましょう!


玉ねぎは疲労回復や生活習慣病の予防にもなる“美”食材

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

イライラ太りなら気の巡りをよくする食材、冷え太りなら体を温める食材というように、薬膳ではその人の体質によっておすすめの食材が異なります。

しかし、40代のアラフォー女子に共通していえるのは、加齢による基礎代謝の低下。いわゆる“中年太り”の主な原因です。そこで、おすすめの薬膳“美”食材が「玉ねぎ」。“気”や“血”の巡りをスムーズにすることで新陳代謝を活発にし、基礎代謝を高める働きをしてくれます。

薬膳では、肥満の主な原因は「痰湿(たんしつ)」といって、体を巡る水分の流れが滞ることで発生する有害物=老廃物だとしています。痰湿がひどい状態になると、「痰濁(たんだく)」といって中性脂肪やコレステロールに変化し血液をドロドロにします。血液がドロドロになると血流も悪くなります。血流が悪いと新陳代謝も悪くなり、基礎代謝はますます低下してしまいます。

玉ねぎは血液サラサラ食材として有名ですが、他には胃の働きを整えたり、生活習慣病の予防にもなり、辛み成分・硫化アリルは疲労回復にパワーを発揮してくれます。

お酢と組み合わせることでダイエット効果がアップ♪

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

生のままだと辛いのに、加熱すると甘くなる玉ねぎ。なぜだと思います?
実は玉ねぎには辛み成分だけでなく、甘み成分も含まれているんです。生だと辛み成分が強いのですが、じっくりと過熱することで辛み成分が分解され、甘み成分だけが凝縮されるんですね。

玉ねぎのダイエット効果を高めたいなら酢漬けがおすすめです。市販の合わせ酢に穀物酢をプラスし、薄くスライスした玉ねぎを漬けるだけ。冷蔵庫に常備しておけば、いつでも手軽に玉ねぎを食べられます。

最近は紫色の玉ねぎをよく見かけますが、「レッドオニオン」とも呼ばれ、玉ねぎ特有の香りや辛みが少ないので生食用に向いています。ポリフェノールが豊富なのでアンチエイジングにも◎。愛知や静岡産の白玉ねぎは、「サラダオニオン」と呼ばれ甘みが強いので、玉ねぎの辛さが苦手な方におすすめです。

この時期に出回る新玉ねぎは、水分が多いので煮込み料理よりは、サラダにしたりサッと炒めるぐらいのほうがフレッシュさを堪能できますよ。辛み成分の硫化アリルは、水溶性なので水にさらす場合は2~3分にしましょう。

「食べない努力」よりも「食べる努力」で痩せよう!

40代になると痩せにくい理由に基礎代謝の低下がありましたが、痰湿になりやすい原因には、甘いものや脂っこいもの、冷たいもののとりすぎなど、普段の食生活が大きく影響しています。

「ダイエットに成功したいなら、こうした食生活を改めましょう!」といいたいところですが、ダイエットに失敗しやすい人・太りやすい人の特徴のひとつが、“好きなものを我慢できない”ということ。

そして“我慢”はダイエットの敵・ストレスの原因にもなります。好きなものを我慢するのはつらい…という方は「食べない努力」をするより、玉ねぎのようなダイエット効果のある食材を意識して「食べる努力」をしてみてはいかがでしょうか。

薬膳アドバイザー 川端真弓



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

薬膳アドバイザー・風土ライター/食にまつわるコラムや薬膳レシピを提供しつつ、コーチとして心の栄養を注ぐコーチング活動も展開中。

関連する投稿


モチベーションをキープして“楽しく”続ける方法【成果の出るダイエット法 #7】

モチベーションをキープして“楽しく”続ける方法【成果の出るダイエット法 #7】

ダイエットを続けるためにはモチベーションを下げない事が大切です。これが出来ればほとんどのダイエットは成功すると言っても過言ではないでしょう。さぁダイエットで心が折れそうなとき、どうしたらいいのでしょうか?今日はそんなお話をしていきますね。


毎日コツコツが苦手な方へ ダイエットを上手に続けられるたった″2つ”のコツ【成果の出るダイエット法 #6】

毎日コツコツが苦手な方へ ダイエットを上手に続けられるたった″2つ”のコツ【成果の出るダイエット法 #6】

ダイエットに焦ってしまう気持ちは私もよくわかります。やっぱりいっこくも早く痩せたいですよね! そんな時の一番の近道は毎日コツコツ続ける事です。頭では分かってはいるけれども、なかなか続けられないみなさんへ続けられるたった″2つ”のコツをお伝えします。


春ストレスには “肝”機能を整え“気”の巡りをよくする「三つ葉」【薬膳‘美’食材 #7】

春ストレスには “肝”機能を整え“気”の巡りをよくする「三つ葉」【薬膳‘美’食材 #7】

最近イライラしやすいと感じているなら、春ストレスのせいかもしれません。気温の変化に加え、家庭や職場の環境変化もあったり、なにかと自律神経が乱れやすいこの時期におすすめの薬膳“美”食材が、“肝”機能を整え“気”の巡りをよくする「三つ葉」です。“和のハーブ”を日々の食生活に上手に取り入れ、春ストレスを美味しく和らげましょう


なんで中年になると太ってくるの…原因と対策が知りたーい!【成果の出るダイエット法 #5】

なんで中年になると太ってくるの…原因と対策が知りたーい!【成果の出るダイエット法 #5】

40歳を過ぎたころから急に今までつかなかった体の部分にお肉が!そんな経験をお持ちの方も多いでしょう。原因っていったいなんなのでしょう? そしてこのまま太り続けてしまうのでしょうか? 不安な方も多いと思います。今回はこの中年太りの原因についてお話します。いつまでもキレイでいたいあなたにお役に立つ情報満載です。


“骨粗しょう症”の予防には“腎”の衰えを回復する「海苔」【薬膳‘美’食材 #6】

“骨粗しょう症”の予防には“腎”の衰えを回復する「海苔」【薬膳‘美’食材 #6】

50歳以降の3人に1人が発症するといわれる「骨粗しょう症」。女性は閉経後、急激に骨量が減ることで骨粗しょう症のリスクが高まりますが、運動不足や偏食、過度なアルコールやコーヒーなども原因になります。そこで、おすすめの薬膳“美”食材が「海苔」。手軽に食べられる海苔で、40代から骨粗しょう症の予防を始めましょう!


最新の投稿


収納サービス“trunk(トランク)”を使った我が家の衣替え 5つのステップ!【WOMeお試し隊】

収納サービス“trunk(トランク)”を使った我が家の衣替え 5つのステップ!【WOMeお試し隊】

衣替えシーズン、増えてしまった洋服をしまう場所がない!!そんな悩みってありますよね。もう少し収納があったら…しばらく使わないからどこかに預けたい…。そんな時は、収納サービス“trunk(トランク)”の出番。今回は実際に衣替えでtrunkを使った様子をご紹介いたします!


GW・海外旅行へ行くなら知っとこ! “成田空港”の楽しみ方♪

GW・海外旅行へ行くなら知っとこ! “成田空港”の楽しみ方♪

海外旅行へ行くときに利用する人も多い成田空港。でもちょっと遠いというイメージですよね。せっかく成田空港まで行くのだから、早めに出かけて旅の前後も思いっきり楽しみませんか!温泉やフライト時間に合わせて施術してくれるネイルサロンやマッサージ店など、知っているようで知らない成田空港の情報を紹介します!


紫外線対策は体の中から!今年は絶対始めたい話題の日焼け止めサプリ 5選

紫外線対策は体の中から!今年は絶対始めたい話題の日焼け止めサプリ 5選

紫外線が強くなるこの季節。皆さんはどんな紫外線対策をしていますか? 昨年から大注目の成分“ニュートロックスサン”が配合された日焼け止めサプリ。シミ・ソバカスに悩む前に体の中から紫外線対策していきましょう!今回はおすすめの5アイテムを一挙ご紹介いたします!


純粋はちみつだから良いとは限らない!正しいはちみつの見分け方【美と健康をつくるはちみつ美容 #8】

純粋はちみつだから良いとは限らない!正しいはちみつの見分け方【美と健康をつくるはちみつ美容 #8】

最近のマヌカハニーのブームに伴い店頭に並ぶはちみつもバリエーション豊富になってきましたね。はちみつの健康効果が認知されていくのはとても嬉しい反面、その選び方によってははちみつの効果が十分に発揮されない場合もあります。 今回は本物のはちみつを選ぶときのポイントについてお伝えします。


~運命の数秘術#2~ 自分の数字を知って新しい意識をもつ【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

~運命の数秘術#2~ 自分の数字を知って新しい意識をもつ【大人の女のステキに生きる知恵シリーズ】

時間に日付など、あたりまえのように日々使っている数字。生活のなかに溢れている数は世界共通言語です。人生での様々な儀式も七五三、成人式、還暦、年忌法要と、死後も私たちは数と関わりあっています。数の力を知る事で世界は違った彩りをもち、興味深いものになります。そこで数秘の世界観とはいったいどんなものなのかご紹介します。





人気記事ランキング


>>総合人気ランキング
WOMeアプリダウンロードバナーPC_news_フッター