純粋はちみつだから良いとは限らない!正しいはちみつの見分け方【美と健康をつくるはちみつ美容 #8】 | 大人のワタシを楽しむメディア
純粋はちみつだから良いとは限らない!正しいはちみつの見分け方【美と健康をつくるはちみつ美容 #8】

純粋はちみつだから良いとは限らない!正しいはちみつの見分け方【美と健康をつくるはちみつ美容 #8】

最近のマヌカハニーのブームに伴い店頭に並ぶはちみつもバリエーション豊富になってきましたね。はちみつの健康効果が認知されていくのはとても嬉しい反面、その選び方によってははちみつの効果が十分に発揮されない場合もあります。 今回は本物のはちみつを選ぶときのポイントについてお伝えします。


「純粋はちみつ」が良いとは限らない理由。

Getty logo

スーパーで見かける「純粋はちみつ」という表記。純粋の文字が大きく表示されています。更には公正取引委員会のマークお墨付き。私たち消費者は「これなら安心!」と思いますよね。

でも、実は「純粋」と表示されているものが100%純粋とは限らないのです。残念なことに、日本では、はちみつに対する規定が曖昧で、「純粋」はちみつの表示に対しても緩いのが現状。それに比べてはちみつの研究が盛んなヨーロッパをはじめとする諸外国のはちみつは高く厳しい基準が設けられています。

もちろん日本のそんな現状を危惧して、ひたむきに本物のはちみつを生産されている日本の養蜂家さんたちもたくさんいらっしゃいます。

これまでのコラムでもお伝えしてきた天然のはちみつがもたらしてくれる健康、美容効果をきちんと享受するために、はちみつの選び方はとても重要です。

はちみつを選ぶときの5つのポイント

Getty logo

ポイント1)原産国
はちみつに対する品質基準が高く、厳しいドイツやヨーロッパ諸国のもの、自然豊かなニュージーランドやオーストラリア産のものがおすすめ。
国産のはちみつなら、養蜂家さんの顔が見えるもの、養蜂家さんの思いや姿勢がしっかり伝わるものを選びましょう。

ポイント2)非加熱であるもの
生(ローハニー)、もしくは低温処理のものを選びましょう。はちみつに含まれる健康成分は高熱を加えるとそのほとんどが死滅してしまいます。見た目や、扱いやすさを重視して加熱処理をされたはちみつがたくさん出回っています。

ポイント3)天然のもの
はちみつの流通量を増やすために水あめを加えたり、人の手によって加工処理されている、はちみつもどきと言われるものも「はちみつ」として出回っています。人の手が加わっていないはちみつを選びましょう。

ポイント4)見た目
はちみつはその蜜源によってはちみつの色が濃いものから薄いものまで様々です。一概に薄いから、濃いからと言って良し悪しは決定できません。そこで注目したいのはにごりです。透明でにごりのないもの、瓶を横から覗き込んだ時に反対側が透けて見えるようならば濾過されてしまっている可能性が高いです。

ポイント5)価格
安いはちみつには上記のようなからくりがあります。はちみつを選ぶ際には「少し高いかな」と思うくらいのものがベターです。高いものには理由があり、安いものにも理由があるということをしっかり見極めてください。

カラダの「内側」から感じるはちみつのエイジングケア効果

Getty logo

加齢とストレスで錆びていく私たちの身体。天然のはちみつに含まれる植物の色素由来の成分“フラボノイド”。
これは身体が酸化ストレス状態に陥るのを防止し、強い抗酸化作用を持ち過剰な活性酸素を除去してくれます。多くの生活習慣病や老化を食い止めてくれます!

カラダの「外側」から摂り入れるはちみつのエイジングケア効果

Getty logo

はちみつには優れた保湿力と給水力があります。空気中の水分を表皮に吸い込みコーティング。そして高い給水力でお肌へぐんぐん吸い込んでくれます。天然のビタミン、ミネラル、アミノ酸、クリシン、そして強い抗菌パワーと殺菌力も! お肌の老化を防ぎツヤツヤで潤いのある美肌へと導いてくれます。

正しくはちみつを選び、毎日の生活に取り入れることで、健康を維持し若さを保つことを叶えてくれるはちみつ。
はちみつが作り出す自然の恵みを皆さんも日々の生活にぜひ取り入れて、いつまでも美しく若々しい生活を送ってくださいね。

※はちみつは内臓が未発達な1歳未満のお子様には食べさせないようにご注意下さい※

はちみつ美容アドバイザー/キム シンス



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

はちみつ美容アドバイザー/今大注目のはちみつ美容。はちみつの持つ力、魅力などを発信いたします。

関連するキーワード


純粋はちみつ 美容

関連する投稿


腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

腸と心を整えれば美しい肌が生まれる 皮膚科医 山﨑まいこさんインタビュー<前半>【#FocusOn】

肌の状態に“腸”と“心”がとても大きく関わっています。腸が荒れていたり心にストレスがかかっていると、肌の状態は悪くなるのです。それはなぜか? 『まいこ ホリスティック スキン クリニック』院長であり、『美しい肌が生まれるところ』(ワニブックス)の著者である山﨑まいこさんにお聞きしました。


手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

手の甲がカサカサ・しわが目立つ…乾燥する季節のハンドケア【アラフォーから始める美肌作り#13】

冬の乾燥が気になるのは、お顔だけではないですよね。手荒れも冬になると悩まされるトラブルの一つです。家事や仕事に忙しいアラフォー女性、手は人前に出す事も多いだけに、きちんとケアしておきたいですね。スキンケアアドバイザーの松瀬さんにスペシャルケア方法などについてお話いただきました。


ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

ポイントは“くすみケア” 40代から始める透明肌を目指す方法【アラフォーから始める美肌作り#8】

最近、肌がくすんでいる気がする…とお悩みのアラフォー女性も多いと思います。そこで、いったいなぜ肌がくすんでしまうのか?その原因を解決法についてスキンケアアドバイザーの松瀬詩保さんに教えていただきましょう。


美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#6】

美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#6】

一年中しっかり日焼け止め対策をしている優秀なアラフォー女性も多いと思いますが、実は季節や場所によって使い分けた方がいいってご存知ですか? 漫然と同じ日焼け止めをつけていればいい…という簡単はものではないようです。


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

アラフォーから始める美肌作りの第二回目は年齢を重ねたお肌に“ゴシゴシ”なんてもってのほか! という記事です。「洗顔だってちゃんと泡立ててるし、化粧水だって優しくパッティングしてる!」という方も、もしかしたら“ゴシゴシ”の定義がそもそも違うかもしれませんよ…。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

アラフォーの女友達との付き合いは程よい距離で

バリキャリ女性や専業主婦、ワーママなど、立場によって生活スタイルが異なるアラフォーの今。学生時代の友達とも疎遠になりがちで、新たな交友関係を作ろうと奮闘する人も多いようです。しかし、いい感じに距離を保ちながの大人の友情って意外と難しいのかも。そんなアラフォー世代の友達付き合いについて考えてみましょう。


光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

光浦靖子&大久保佳代子著『不細工な友情』なんでも言い合える親友、いますか?【たまには本でも#04】

親友って呼べる人はいますか? その人とはどんな関係ですか? 自分の嫌なところも相手の嫌なところも遠慮なく見せ合えてあけすけに言い合えますか? 光浦靖子さんと大久保佳代子さんの往復書簡『不細工な友情』は読んでいるこちらがドキドキずきずきするようなやり取りが続きます。こんなことまで言っちゃっていいの…? なんて思ったその先に「うらやましい」が残る一冊です。


グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

買い物や家族のお出かけ、いつも私が仕切ってばかり。たまには夫にもやって欲しい!そんなときは、「感謝の気持ちを伝えること」と「文句を言わないこと」を頭に入れて一緒に進めてみましょう。「家族のためにしっかり存在できている自分」を自覚できると、男性はやる気を持って家族のイベントにも参加するようになります。


宮本真知のタロット占い【10月21日(月)~10月27日(日)の運気】

宮本真知のタロット占い【10月21日(月)~10月27日(日)の運気】

あなたの心に寄り添いながらそっと背中を押してくれると評判のタロット占い師、宮本真知がお届けする週間タロット占い。直観を信じて…今週のあなたの運気は?


年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

年下のママ友 マウンティングに巻き込まれない方法とは

女性が集まれば、始まるマウンティング。それは、ママになっても変わりません。職場以上に価値観も世代も違う女性たちとのかけひきが必要なママ友づきあい。特にまだまだ血気盛んなアラサー世代などは「うちの方が凄いわよ」「お宅より優れているわ」とあからさまな口撃をしかけてくることも。どう受け止め、流せばいいのか考えてみましょう。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google