心が迷子のあなたへ 映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」 | 大人のワタシを楽しむメディア
心が迷子のあなたへ 映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」

心が迷子のあなたへ 映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」

平日は仕事に、休日は家事や育児に費やす日々。忙しいのには慣れているつもりでも日々をむなしく感じてるときはありませんか?自分のしたいことや、やらねばいけないことの間で心が迷子になっているあなたにおすすめなのが公開中のドキュメンタリー映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」。生きるヒントがきっと見つかるはずです。


主人公はアメリカを代表する絵本作家ターシャ・テューダー

Getty logo

アメリカの絵本作家ターシャ・テューダーの晩年10年間を撮った「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」。まずは彼女がどんな人物なのかご紹介しましょう。

1938年に23歳で絵本作家としてデビューしたターシャ。しかし、アメリカで彼女を有名にしたのは、絵本だけでなく生き方そのものです。スローライフの母ともよばれる彼女は、子育てを終えた56歳のときにバーモント州の山奥に息子が手作りで建てた農家に移り住みました。日本でも1996年にターシャの暮らしを紹介した「ターシャ・テューダー 手作りの世界 暖炉の火のそばで」(KADOKAWA/メディアファクトリー刊)が出版されたほか、彼女関連の書籍は、合わせて400万部を超える大ヒットになりました。

そんな彼女が永眠したのは、2008年92歳のとき。今回の映画では、日本人の女性監督が10年間にわたり取材し、撮り貯めたターシャのリアルな姿を残した作品。物と動物をこよなく愛し、自然に寄り添った一人暮らしを続ける姿からは、自由な精神あふれていねいに、そして楽しみながら生きるヒントが見つかるはずです。

毎日そして人生に迷いを感じているあなたに響くターシャの名言

突然、田舎暮らしを始めるなど、社会の価値観にとらわれることなく自分の価値観で人生を歩んだターシャ。自分の経験や考えに基づいて発するからこそ心に響く彼女の言葉の数々は、書籍にまとめられベストセラーになるほど多くの人に感銘を与えています。

そのひとつを紹介しましょう

若い頃に戻りたいと思っても、何の役にも立ちません。
年を取っても、できることはたくさんあります。
新しいことも発見できるはずよ。
無理をしないで、今の自分にできることを楽しんではどうかしら


出典:今がいちばんいい時よ ターシャ・テューダーの言葉3
メディアファクトリー/KADOKAWA刊


新しいことに挑戦したいと思ったとき「もっと若かったなら…」と思ってしまったことはありませんか? 確かに20代の時と同じことを同じテンション、ペースで楽しむことはできないかもしれません。ですが、アラフォーの今だからこそ気付けること、楽しめるポイントがあるはずです。ターシャの言葉や姿勢は、等身大の今の自分を楽しむことが、今と未来を幸せに導く秘訣だと教えてくれます。

映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」にも名言はたくさん出てきます。今のあなたの迷いやモヤットした気持ちに答えをくれるかもしれませんよ。

花やお茶、日々にゆとりをくれる暮らしのアイデアが見つかる

まるでおとぎ話の世界のようなターシャの生活。同じ生活をそのまま実践することはできませんが、一部を取り入れることならできそうです。

例えば、花。彼女が作った庭には季節ごとの花が美しく咲いています。花は心を明るくさせてくれたり、生活を華やかにしてくれますよね。本来ならターシャのように自分で育てるのがいいですが、多忙で枯らしてしまいそうなら、切り花でもいいのではないでしょうか。季節の花を1輪でもいいから飾ってみる。それだけで、毎日の気持ちが変わるかもしれません。

また、ターシャの生活ではティータイムも印象的。休日に15分でいいからティータイムを取り入れてみてください。飾ってある花をみながら、好きなお茶を飲む。それだけのことでも心に安らぎが生まれるはずですよ。

ほかにも映画を観ているうちにマネをしたくなる生活のアイデアや習慣が出てくるので、自分らしく取り入れてみてくださいね。

思い通りに生きるターシャの人生があなたの背中をそっと押してくれる

映画のタイトルにある「静かな水」という言葉は、「静かな水のように穏やかであること。周りに流されず自分の速さで進むこと」という、ターシャの言葉から引用されています。

思い通りに生き、「人生はバケイション」と語る彼女の生活を見ていると、自分のペースで生きていい、そんな風に言ってくれているような気がします。

ターシャの名言にはこんなものもあります。

これまでの人生は無駄だったなんて、
どうして思う必要があるでしょう。
そう思う人がいたら、
残り人生を、これまでの分まで楽しんで、と言いたいわ。
(出典「今がいちばんいい時よ ターシャ・テューダーの言葉3」メディアファクトリー/KADOKAWA刊)

数々の名言と彼女の姿を観た後は、これからの生活を楽しむワクワクで前向きな気分になっているはずですよ。

「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」
4月15日より、角川シネマ有楽町、YEBIS GARDEN CHINEMAほか全国公開

映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」

http://tasha-movie.jp/

2017年4/15(土)より、角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他全国公開 ~ターシャ・テューダー生誕100年企画~アメリカを代表する絵本作家であり、世界中に愛された<スローライフの母>ターシャ・テューダーの魅力を解き明かす永久保存版ドキュメンタリー



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライター/環境アレルギーアドバイザー/福祉について勉強中。お酒、漫画、ゲームが好き。人生の目標は「ていねいに生きる」

関連する投稿


40代は最後のモテ期?帰ってきたブリジット・ジョーンズ特集【オトナキレイになる映画】

40代は最後のモテ期?帰ってきたブリジット・ジョーンズ特集【オトナキレイになる映画】

世界中の女性たちの心をつかんだ大人気ブリジットジョーンズシリーズが12年ぶりに戻ってきました!心躍らせて最新作の公開を待っているブリジット信者は多いはず!今回も期待を裏切らない、いやいや、期待以上の傑作です。この機会にシリーズを見直して、自分の歩んで来た人生を振り返ってみるのもいいかもしれません。


映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』英国版“この世界の片隅に”【沁みる映画#05】

映画『この世界の片隅に』をご覧になったでしょうか?第二次世界大戦末期の広島・呉を舞台に主人公すずさんの日常が穏やかに優しく綴られたアニメーションです。映画『ガーンジー島の読書会の秘密』はイギリス海峡に浮かぶガーンジー島を舞台にしたもうひとりの“すずさん”の物語。かつてナチスドイツの占領下にあったこの島で起こった事件は事件ではなく当時の日常。戦争の悲劇が日常の中に潜んでいる恐ろしさを愛やミステリーを織り交ぜて伝えてくれる真実の愛の物語です。


映画『おしえて!ドクター・ルース』90歳現役セックス・セラピストが性の悩みを解決!【沁みる映画 #04】

映画『おしえて!ドクター・ルース』90歳現役セックス・セラピストが性の悩みを解決!【沁みる映画 #04】

N.Y在住の90歳現役のセックス・セラピストがいるなんて!聞いただけでワクワクドキドキしちゃいます。映画『おしえて!ドクター・ルース』はその90歳セックス・セラピスト ドクター・ルースを追ったドキュメンタリー。ホロコーストで両親祖母を亡くし、スナイパーとして活動、シングルマザーであり、三度の結婚!いったい何者!?と煽られるだけ煽られて映画を観れば…そこには懸命に前を向いて笑って生きた140㎝の女性がいました。


映画『ディリリとパリの時間旅行』美しくて可愛くて夢のような恐ろしい物語【沁みる映画 #03】

映画『ディリリとパリの時間旅行』美しくて可愛くて夢のような恐ろしい物語【沁みる映画 #03】

フランスを代表するアニメーション界の鬼才 ミッシェル・オスロ監督の最新作『ディリリとパリの時間旅行』。主人公の少女ディリリの可愛くて聡明で勇敢なキャラクターと美しすぎるパリの風景。そして19世紀末から20世紀初頭にパリに存在した著名人たち。多様性を尊重し自由で平等な文化を生み出し享受することの大切さを描いた、夢と悪夢が交錯する作品です。


良いセックスですべて上手くいく!?『夫婦のセックス再入門』三松真由美さん著【特集:たまには本でも#01】

良いセックスですべて上手くいく!?『夫婦のセックス再入門』三松真由美さん著【特集:たまには本でも#01】

夫婦仲相談所 所長 三松真由美さんの最新刊『夫婦のセックス再入門』(2019年8月1日発売/kindle版)のご紹介です。WOMeでも夫婦の寝室事情の連載が大人気、数万組の夫婦のセックス相談にのってきた三松真由美さんだからこそ書ける中身がぎゅうぎゅうに詰まった一冊は、夫婦仲に悩むすべての夫婦の永久保存版です。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

産後クライシス… 妻の本音 夫の本音 【幸せ夫婦コミュニケーション術 #64】

子どもが産まれてから、夫との仲がギクシャク。こっちは赤ちゃんのお世話で大変なのに、全然助けてくれない……。産後クライシスは、夫とのすれ違いが発展して夫婦仲が冷え切ってしまうこと。それを防ぐには、夫のほうにも妻にはわからない苦しみがあることを考える姿勢が重要です。どうすれば夫と気持ちを通わせられるのか、お話します。


【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

【#FocusOn】女性が本当に“幸せ”になるためには 『女がめざめる暮らし方』著者 大葉ナナコさんインタビュー<第一回>

女って生きづらいなぁ…男に生まれたら楽だったのかなぁ。と、女性であることをうとんでいる方、意外と多いのではないでしょうか? 少し視点を変えて自分の女性性を見つめて受け入れる“女がめざめる暮らし方”について考えてみませんか。公益社団法人誕生学協会代表理事、株式会社バースセンス研究所 代表取締役、バースコーディネーターの大葉ナナコさん著『女がめざめる暮らし方』(サンマーク出版)を基に、ご本人にインタビューしました。その第一回目です。


40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

40代 足のむくみに 足首グルグル体操で柔らかく【更年期は人生が輝くチャンス #30】

足のむくみががとれない、足先が冷える、最近つまずきやすくなった…。そんな悩みはありませんか?もしかしたら、足首の柔軟性が低下しているのかもしれません。かんたんなグルグル足首体操で不調のないスッキリ足を目指しましょう!


最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近夫がイライラしてる… それ“男性の更年期障害”かもしれません!【幸せ夫婦コミュニケーション術 #63】

最近、夫の様子がおかしい。イライラしているかと思えば朝はボーッとしていたり……。機嫌の良し悪しだけでなく、体調にも変化が見られるような場合は男性の更年期障害を疑ってみましょう。放っておくと、うつ病やがんなど深刻な病にもつながるので油断は禁物です。おかしいと思ったら、早めに病院に行くことを検討しましょう。


【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【#FocusOn】すべては呼吸から『養生思考を身につける』著者:森田愛子さんインタビュー<前半>

【呼吸整体師 森田愛子さんインタビュー】人間は一日3万回も呼吸を繰り返します。ファスティングは食事をとらない健康法ですが、呼吸を止める健康法はありませんよね。人間は生きている限り呼吸し続けます。“息をひきとる”といいますが、文字通り人間の呼吸が止む時は人間が終わる時です。そこで、ただ漫然と呼吸をするのではなく“意識”して自然に呼吸することの大切さについて『養生思考を身につける』(ワニブックス)の著者、呼吸整体師の森田愛子さんにインタビューしました。前半です。


友だち追加






人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google