内面から輝き仕事も生き方も豊かにする4つのヒント【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #4】 | 大人のワタシを楽しむメディア
内面から輝き仕事も生き方も豊かにする4つのヒント【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #4】

内面から輝き仕事も生き方も豊かにする4つのヒント【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #4】

誰よりも忙しいはずなのに、笑顔を絶やさず周囲にも気遣いができる。そんな女性に誰しもなりたいと憧れるでしょう。そういった女性は感情的にならず、感情を整理して心を込めて伝えることができるもの。なぜそれができるのか、それは心が整っているからなのです。第4回は心の整え方、意識すべきポイントについて触れていきます。


お部屋に何かひとつプラスαの工夫を

Getty logo

散らかった部屋では朝の身支度も、頑張って帰宅した夜もリラックスできません。やっといろんな役割を終え、自分そのものに戻れる場所は、ぜひ綺麗に整えて、ホッとできる工夫をしましょう。

例えば、毎週自分に花束を買ってお部屋に飾ります。小さなブーケになっているものを玄関、洗面所、寝室などわけて置くのも素敵です。季節を味わえるだけでなく、お花の鮮やかな色や蕾から花咲く生命力に元気をもらえます。そのほかのプラスαとしては、早起きをして平日の朝に窓拭きをしたり、ベッドリネンを変えるなど帰宅した自分のために、お部屋を整えてあげるのです。スリッパを整えて脱ぐ、テーブルの上のTVのリモコンなどを元の場所に戻しておく、など些細なことでも構いません。ちょっと片付けるだけで心も整い、そこに流れる時間まで優雅に感じることができるでしょう。

ギリギリの身支度をやめて、ゆとりを持って何かプラスαする。ぜひ試してみてくださいね。

自分が一番の味方。全てをさらけ出せる場所を持って

Getty logo

心がざわついて落ち込むことも、誰かに対して嫉妬してしまうことも、どうしようもなく自分なんて無力だと思うことも仕事をしていれば誰にでもそんな日があるものです。それなりのポジションを手に入れているのであれば、向上心もありライバルも出現するでしょうから、そういった状況に遭遇する機会も少なくないでしょう。そんな時、もちろん友達に話したりパーっとお酒を飲んで笑い飛ばすのもいいですが、サッとできて、しかも次に落ち込んだ時の救いの材料になる方法をお伝えします。

何冊かお気に入りのノートを用意します。3冊か4冊が理想です。それぞれのノートにタイトルをつけます。例えば「悲しみノート」。そのノートには悲しいことがあった時だけ気まぐれ日記のように何が起きてどんなふうに悲しいのか、つらいのかを丁寧に書いていきます。書くことで心が整い、少し気持ち軽くなることに気がつくはずです。しかも前のページをめくってみると、大抵の悲しみは乗り越えていたり、「この時は確かに悲しかった!」と悲しみをランキングをつけたり、自分の歴史を辿ることができます。

そのほかにも人には言えないけれど、ひっそり弱音を吐きたい時に「弱みノート」や、褒められて嬉しかった日は「ご自慢ノート」に喜びを素直に書いたりしてみてください。お風呂に入る前に、今日はどんな入浴剤にしようかな?とセレクトするように、今日はどのノートに書こうかな?と自分と向き合う時間を楽しんでみてください。

前の日に明日のテンションをすでに上げる方法

Getty logo

朝は少し余裕を持って起きてもなんだかんだと慌ただしくなってしまうもの。忙しい女性はやることがひとつ終わっても、すぐに次が待っているような状態でしょう。

そんな朝を少し優雅にしてくれる方法は、眠る前に翌日の天気をチェックして、何を着るか決めて用意しておくこと。できればアクセサリーやカバン、靴に至るまでコーディネートを決めておくと朝から気分よくスタートできます。明日の予定をイメージしながら選ぶことで、同時に翌日の1日の流れをイメトレできてしまうというメリットもあります。お気に入りの洋服に袖を通すとそれだけで気分が上がりますよね。そんな演出を前日にすることで、明日が少し楽しみになるはずです。

自分も周囲も幸せでいるためにすぐにできること

Getty logo

ふとした表情が美しい女性を見ると、同じ女性でも素敵だなぁと見惚れてしまうものです。電車の中、PCと向き合っている時間、何か物思いにふける時、ついつい口角が下がりがちです。特に電車の中で座っている人の表情を見ると口元が「への字口」の人が多いこと!そんななか、口角がキュッと上がっていて華やかな表情をしている女性を見ると一輪の花がパッと咲いたような気持ちになります。ついつい無表情になりがちだからこそ、微笑むことを意識してみてくださいね。

どんなに流行を意識した洋服よりも、バッチリ決まったメイクよりも、心からの笑顔には叶いません。楽しいことがあるから微笑むのではなく、まず先に微笑むから気持ちも豊かになるのです。どんなに忙しい時でも忙しさを顔や言葉に出さず、まずは口角を上げて微笑んでみましょう。どんなことでも「やらなくちゃ」ではなく、「よし!やってみよう!」という気持ちになってくるはずです。

笑顔は伝染します。まずはあなたが微笑み、周囲を照らすことで、周りの方にも笑顔が生まれ、周囲まで幸せにします。ぜひとも微笑みを標準装備にしてくださいね。

ライフスタイリスト 北條久美子



本サイトに記載する情報には充分に注意を払っておりますが、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、完全性、正確性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動や、判断・決定は、ご自身の責任において行っていただきますようお願い致します。

この記事のライター

ライフスタイリスト/忙しいのになぜか優雅に見える仕事術。女性が自分らしく生きるヒントを発信します。

関連する投稿


忙しさを吹き飛ばすとっておきの方法【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #3】

忙しさを吹き飛ばすとっておきの方法【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #3】

やることに追われて逃げ出したくなることも、忙しくて弱音を吐きそうな日も、仕事が充実してくれば避けて通れないもの。そんな時、どう対処すべきかすぐにトライできる方法をいくつかお伝えします。大切なことはあなたがあなたらしく仕事も人生も楽しむこと。そんなヒントをお届けします。


美しく洗練された女性に共通する3つのこと【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #2】

美しく洗練された女性に共通する3つのこと【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #2】

忙しいのになぜか優雅でいつも笑顔な人、そんな女性は同性からも異性からも一目置かれるはず。そこでそういう女性に共通している考え方や習慣、行動についてじっくり解き明かし、優雅に見えるコツやヒントをお届けします。早速試して憧れられる存在になりましょう♪


疲れた顔にさよなら! 頭も心もスッキリ整える自分トリートメント術【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #1】

疲れた顔にさよなら! 頭も心もスッキリ整える自分トリートメント術【忙しいのになぜか優雅に見える仕事術 #1】

やることだらけの毎日、ついつい表情も険しくなってしまいませんか。でも、待って!その表情、その眉間のシワ、周囲に見られています。いつ会ってもパッと華が咲いたような笑顔でいたいものです。そのために、こっそりできる自分トリートメント術をライフスタイリストの北條久美子がご紹介します。


【新春企画】今年挑戦してみたいコト 取り入れてみたいコト ~ 自分軸ライフ ~

【新春企画】今年挑戦してみたいコト 取り入れてみたいコト ~ 自分軸ライフ ~

WOMe読者の皆さんに今年から是非挑戦してみてほしい、取り入れてみてほしい、そんな大人のライフスタイルをご紹介します。


WOMe 1周年記念・トークイベント「もっと私らしく輝くために」が開催されました!

WOMe 1周年記念・トークイベント「もっと私らしく輝くために」が開催されました!

2017年12月2日(土)年の瀬が押し迫る中、WOMeの一周年記念・トークイベント「もっと私らしく輝くために」が開催されました! 当日は約30名の読者の方にご参加いただき、大変盛り上がりました。


オススメ情報

dummy

人生100年時代 40代からの転職術

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクルートエージェント


dummy

母であり妻であり、そして“働く女性”であり。働き続ける女性を応援!

業界最多の非公開求人からご希望に沿った求人をご紹介、あなたの転職を成功に導きます。


リクナビNEXT


最新の投稿


はぁ~癒されるぅ~♡ バスタイムを100倍楽しむグッズたち

はぁ~癒されるぅ~♡ バスタイムを100倍楽しむグッズたち

1日の1番の癒しの時間…バスタイム。疲れを癒し、一人きりで好きなことを思う存分楽しめる時間でもありますよね。そこで、バスタイムを100倍有効活用できるグッズを紹介。読書家さんやスマホが手放せない人、ひたすらリラックスしたい、香りを楽しみたい人、美を磨きたい人などなど目的別にご紹介します。


もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

もはやカテゴリ化? 婚外恋愛・不倫がテーマの大人の小説 5選

「不倫は文化」という石田純一の名言がありましたが、ここ数年は「不倫」「婚外恋愛」がある種カテゴリ化されている風潮があります。映画やドラマ、小説などのフィクションならいいですが、現実となると失うものが大きいですよね…。そこで、いろいろな立場、視点から不倫の疑似体験ができる小説を5つ紹介。果たして不倫の恋の結末は…。


人生には時間が必要!自分を見つめなおす旅する映画【オトナキレイになる映画】

人生には時間が必要!自分を見つめなおす旅する映画【オトナキレイになる映画】

「このままでいいのかな...」と今の自分に「?」となることは誰にでもあることです。恋愛、仕事、人間関係etc.、とうまくいかない理由はさまざまです。自分では答えが見つからない、そんなときには映画に教えてもらうというのもひとつの方法です。欲しかった答えが見つかるかもしれないおすすめの映画をご紹介します。


懐かしい…子どものころ大好きだったあの絵本に癒されよう

懐かしい…子どものころ大好きだったあの絵本に癒されよう

幼かったころ、お母さんやお父さんに読んでもらった絵本、大好きで何度も何度も読み返した絵本――。そんな絵本の思い出って誰にでもあるはず。そこで、忙しすぎて忘れていたあのころの気持ちを思い出させてくれるような絵本をピックアップしてみました。大人になった今だからこそ読み返して、ほっこり癒されてみませんか。


不倫がバレた… 快楽の恋を求めた昼顔妻の誤算【神崎桃子の恋愛指南 #13】

不倫がバレた… 快楽の恋を求めた昼顔妻の誤算【神崎桃子の恋愛指南 #13】

【不倫がバレたらな失うものとは】ドラマに映画に不倫があふれかえっていますね。そして現実世界でも多くの女性が不倫を経験しているようです。不倫を一概に“いい”“悪い”とはいえませんが、これだけは言えます。「不倫がバレたらなにかを失う」。世の昼顔妻の皆様に恋愛コラムニスト神崎桃子さんがズバッと切り込みます。


友だち追加



人気記事ランキング


>>総合人気ランキング

画像 apple google